アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

学習

合宿免許わかばは評判もいいし、色んなプランがあるのがいいね

自動車の運転免許を取得する際には近所の自動車教習所やドライビングスクールに通うのが一般的です。私も18歳になったらすぐに免許取得に向けて夏休みから教習所に通い始めましたが、取得したのは翌年の正月でした。

当時通っていた大学の近くではなく実家の近所にあった教習所に通ったのが理由ですが、こまぎれに通うと意外と期間がかかります。一気に終わらせたい人にとっては「合宿免許わかば」のような合宿免許スタイルを活用する方が便利です。

 

合宿免許わかばの口コミ・評判

合宿免許わかばは全国各地の自動車教習所で合宿できますが、不安に思う事がたくさんあると思います。自動車教習自体はもちろんのこと、合宿生活や一緒に過ごす人との人間関係も気になるのではないでしょうか。

そんな不安を少しでも解消するのに役立つのが卒業生の口コミ情報です。参考になると思うのでぜひご覧ください。

 

 

2週間ありがとうございました‼この2週間は本当に毎日が楽しくて、あっという間で、卒業するとなるとさみしすぎて涙が出そうでした。

毎日運転して先生や事務の方々、運転手の方々と触れあって、個性豊かで優しくて、かわいいみなさんが大好きになりました。

恋愛トークをしたり、先生方の人生を聞いたり、いっぱい写真とってもらったり、ごはんもおいしいし、大満足です。

運転がうまくいかなかった日も、色んな人と話をして元気をもらい、本当に充実した楽しい毎日でした。

楽しい、面白い、一杯笑ったし、一杯話しました。もう、それだけです。とにかく楽しい思い出ばかりでした。最高の時間をありがとうございました。


 

学科、技能ともわかりやすい説明でした。学科では仮免試験の対策問題があり空き時間であっても効率良い学習ができました。

技能では一つ一つの動作の意味や目的を裏付けた指導で理解納得できました。また、的確なアドバイスを的確なタイミングで言ってくれるので自分では気付けない細部まで意識することができました。

寮での生活も大変快適なものでした。食事もとてもおいしく栄養のバランスも考えられていて十分満足できました。

また、定期的に教習所の先生が様子を見に来て下さり自分たちの要望に応えてくださいました。部屋でも不自由なく過ごしやすかったです。


 

楽しいだけでなく、安全運転・ルールを守ることの意味や大切さを丁寧に教えて下さったので、運転について大切なことを学べました。

寮生活については、きれいで居心地の良い寮でしたので何不自由ないものでした。料理もおいしく、皆さん良い方ばかりでとても快適に過ごせました。

免許取得のために参加した合宿ですが、運転技術を得ることだけではなく、たくさんの思い出を得て、多くのことを学べた実り多き合宿だったと思います。


 

免許合宿という慣れない環境に2週間滞在するという事で当初は不安もありましたが、窓口の方の丁寧な対応や、食事を用意して下さる方の優しい雰囲気に緊張も解け、とても居心地良く過ごすことが出来ました。

そして、何より教官の方々から運転技術だけでなく、ドライバーとしての心構えもしっかり指導して頂けたことが心に残っています。本当にお世話になりなした。

 

卒業生の多くがあなたと同じように合宿生活での自動車教習への不安がたくさん抱えていたことが分かります。合宿に参加する人の多くが大学生だったりしますから、不安感が余計にあるのかもしれません。

でも、教習所の先生や宿舎(ホテルや合宿所)の対応もよく、ご飯もおいしいところばかりなので安心して自動車免許取得の目的に向けて集中できているようです。

約2週間の合宿生活って、その後の人生でもあまり体験することのないことですから、いい思い出作りにもなりますね。

 

▼合宿免許わかばの詳細はコチラ▼


合宿免許、食費や宿泊費の負担が不安って思っていませんか?

私の学生時代にも大学には合宿免許のパンフレットが置かれていました。今、大学に通われている人も大学生協などで見かける機会があるのではないでしょうか。でも、私はそれをチェックすることなく選択肢にも入れませんでした。

合宿免許は、教習所に併設している宿舎や近所のホテルなどに宿泊しながら短期間で効率的に教習を受けるシステムになります。通常の通い型の自動車に比べてカリキュラムを固める事ができる分最短で教習を受けられるのがメリットです。

でも、合宿型なので教習費用の他に宿泊費や食費が必要になってきます。そして、合宿免許に掲載されている教習所の多くが地方にあることが多いのでそこまでの交通費もネックになってきます。

それを考えたら、少しぐらい効率が悪くても近所の自動車教習所に通った方がいいだろうと当時の私は思っていました。

実は、それが大きな勘違いなんです。合宿免許は教習費用に加えて宿泊費や食費(3食)、教習所までの交通費までもがセットになった料金になっています。

合宿免許わかばの詳細はコチラから

 

合宿免許は費用が決して高くない

宿泊費や食費がコミコミといっても料金自体が高いと敬遠してしまいがちですでも、でも実は合宿免許の料金はそこまで高くないって知っていましたか?

合宿免許わかばがおすすめする自動車学校の中で東日本と西日本で一位になっている教習所(東日本:新潟関屋自動車学校(新潟県)、西日本:倉吉自動車学校(鳥取県))での合宿免許の料金をご紹介したいと思います。

 

【新潟関屋自動車学校】 オートマ限定・相部屋の場合:235,000円(税別)~308,000円(税別)
【倉吉自動車学校】 オートマ限定・相部屋の場合:215,000円(税別)~285,000円(税別)

 

合宿免許は宿泊を伴いますから混みあいやすい時期や空いている時期に料金が変動します。特に高くなるのが卒業前のシーズンで2月、3月が高くなる傾向にあります。

また、相部屋よりも二人部屋、一人部屋の方が料金は当然高くなりますし、オートマ限定やマニュアル車によっても料金は変わります。

この金額だけをみるとやっぱり合宿免許は高いと感じるかもしれませんが、私が自動車教習所に通っていた時代(数十年前ですが…)でも通いの教習所でも240,000円ぐらいでした。しかも、大学の近所の自動車教習所は300,000円ぐらいでした。

合宿免許は教習費用に加えて宿泊費や3食の食費、教習所までの交通費も入って、この料金は決して高くないと言えますね。

合宿免許わかばの詳細はコチラから

 

交通費もコミコミだから旅行気分もいいかも

合宿免許のメリットの一つが自宅から教習所に行くまでの交通費も含まれていることです。

例えば、先ほど紹介した倉吉自動車学校の場合はあなたの自宅がある地域にもよりますが、JRのチケットを支給してくれます。新幹線や特急電車の料金も含まれていますから安心ですね。

新潟関屋自動車学校の場合、新幹線や特急のチケットを支給される場合や、出発する地方によっては交通費として現金が支給されます。

ということは交通費の負担なく自分の行きたい土地で教習を受けることができますし、お休みの日には観光地に遊びに行くことも可能です。

合宿免許わかばが提携している教習所は北海道や沖縄県にもありますし、他にも観光地の近くや温泉地の近くもあります。それに教習所によっては観光チケットの特典もあったりするのでまさに旅行気分で入校できるのもポイントです。

合宿免許わかばの詳細はコチラから

 

色んな人がいるから特別プランもチェック

合宿免許は単独で受ける人だけではありません。だから、合宿免許わかばでは色々な人向けのプランを用意しています。

 

グループ割と団体割

2名または3名の友人同士で入校した場合はグループ割で料金が安くなります。

さらには一緒に6名以上で入校したら、団体割が適用されるのでさらにお安く教習を受けることができます。大学入学したら周りには同じぐらいの年齢の人だらけですから、友人同士で一緒に入校したらお得になりますね。

 

レディースプラン

合宿免許の場合、普段住んでいるお部屋や実家から離れた土地で約2週間を過ごすことになります。そんな場所に女性一人で参加するのは危険だと感じたり、親御さんも不安に感じる思います。

そんな不安を解消するためにレディースプランも用意しています。レディースプランだと宿泊施設が女性専用だったり、施設には警備保障会社と契約していたりとセキュリティ面でも配慮してあるので安心です。

 

カップルプラン

大学生だとカップルもいるかもしれません。そんな2人が一緒に合宿免許に参加しても通常はお部屋が別々になってしまいます。でも、カップルプランだったらお部屋がツインルームやダブルルームを利用できる上、異性の男女でも同じお部屋で宿泊できます。

カップルプランといっても必ずしも恋人同士ではなくても、兄妹や夫婦といった男女2名での申し込みにも対応しています。

 

キッズプラン

子育てママさんでも免許を取らなきゃと一念発起して合宿免許に参加する人はたくさんいます。でも、キッズプランならお子さんと一緒に参加してもOKなのがうれしいところです。

そして、気になる教習中のお子さんのサポートですが、教習所近くの保育所に預けることが可能なのでその間は集中して実技や学科の教習に打ち込むことができます。

合宿免許わかばでは様々な人に対応できるようプランを設けていますが、すべての教習所で同じようにすべてのプランを提供しているわけではないので利用したいプランに合わせて教習所を選ぶのもいいかもしれませんね。

合宿免許わかばの詳細はコチラから

 

さらに安くできる早割りと仮申し込みのこと

合宿免許わかばへの合宿免許を申し込むのが速ければ「早割」が適用されます。早割は早期予約(入校日の1ヶ月~2ヶ月前)をした場合に最大で15,000円の割引をしてもらえるものです。

早期予約の規定や割引金額は自動車学校によっても違いますが、少しでも安く行きたい時には役立つ割引制度です。

そして学生さんの場合、合宿免許に興味はあってもお金を出してもらうのは親御さんだということもよくある話です。早割も適用したいけど親にまだ話していない。

そんな時、合宿免許わかばなら仮申込みをすることが可能です。仮申し込みならキャンセル料が無料なのでひとまず申し込んでおいて、その後親に相談するといったことも可能なので便利ですね。

 

▼合宿免許わかばの詳細はコチラ▼


-学習