アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

便利グッズ

リトルキディーズ レインカバーはアマゾンじゃダメ

2018/04/30

リトルキディーズ レインカバーは子ども目線に立ってつくられたレインカバーなので、小さなお子さんのいるご家庭では特に人気があります。

リトルキディーズ レインカバーをネットで購入しようと思った時に、まずはアマゾンが思いつくかもしれません。でも、リトルキディーズ レインカバーはアマゾンで買ってはいけません。

それはなぜだと思います?

 

実は。。。

 

リトルキディーズ レインカバーはアマゾンでも売ってるけど。。。

なぜなら、発売元であるリトルキディーズはアマゾンに出店していないからです。だから、Amazonでリトルキディーズ レインカバーを検索してみてください。

こんな結果がでると思います。

一見するとアマゾンでもリトルキディーズ レインカバーが売ってるじゃないかと思うかもしれません。でも、その金額を見てください。前用のレインカバーが19,800円。後ろ用が16,800円です。

でも、定価って前用、後ろ用どちらのレインカバーも9,000円しないはずです。しかもよく見ると、商品の詳細をみると発売元のリトルキディーズとは無関係のお店が販売していることが分かります。

リトルキディーズは基本的に正規代理店のみの販売になっています。しかも代理店は主に自転車屋さんで売っています。

 

リトルキディーズ レインカバーをアマゾンで買っていけない理由

なぜ、こんなことが起きるのかというと、リトルキディーズ レインカバーの人気があり過ぎて品薄なため、転売されているからです。どこかで買ってきた人が高く売っているわけですね。

少し高くてもいいという人だったら、つい買ってしまうかもしれません。でも、それもしない方がいいと思います。

リトルキディーズの公式サイトにはこんな注意書きがあります。

【ご注意下さい】
アマゾンやメルカリ、オークション等で転売されいる商品には、初期不良を含む一切のメーカー保証はございません。
お求めの際には、下記の正規販売代理店にてご注文下さいますようお願い申し上げます。
メーカー保証を受けるには、正規販売代理店の納品書・領収書・注文番号等の購入証明のご提示が必須となります。メーカー保証はご注文者様(またはご送付先様)のみへの対応となります。代理購入等をされる場合は十分にご注意ください。

正規代理店以外ではサポートしないということになります。レインカバーは家電などと違って購入しても大きな故障というのは少ないとは思いますが、メーカー保証のない商品を購入するのはリスクが伴います。ご注意ください。

 

リトルキディーズ レインカバーの盗難防止はやっぱり

リトルキディーズ レインカバーは人気があり、常に品薄なレインカバーなため、残念なことに盗難されてしまったという人が結構いるようです。

せっかく買ったのに盗難防止は必ずしたいところです。口コミを見ていると盗難防止によくされているのは定番ではありますが、「ワイヤーロック」をつけることです。

リトルキディーズ レインカバーにはワイヤーロックを通す用の穴(ワイヤーロックホール)がついているのでその穴に通してしっかりロックするのが一番です。

本当は自転車を降りる度にレインカバーも外してしまうのが一番でしょうけど、毎日何度もつけたり外したりするのは手間ですから、やっぱりワイヤーロックはキチンとしておきたいところです。

ただし、リトルキディーズ レインカバーのワイヤーロックホールは少し小さめなのでワイヤーロックもそれに合わせて細めのタイプを選ばないといけないのでその辺は注意しないといけないですね。

 

リトルキディーズ レインカバーの気になる口コミもチェック

リトルキディーズ レインカバーはレインカバーとしては高めです。なので買って失敗はできるだけしたくないと思います。そんな時に購入者の口コミ情報は参考になるのでぜひご覧ください。

※口コミ情報は販売サイトから引用しました。

 

買った当初は、取り外しをしていましたが、面倒なので、スナップボタンと平線状ワイヤーのみとり、後はあの大きさのままクシャと潰し、玄関のドアの間に立てかけています(笑)

使用の際は、再度開きあのまま上からすぽっと被せる、ボタンをとめるだけ。夏は、ハッキリ言って暑いので着けっぱなしは難しいです。

ですが、毎日雨でも使用する我が家にとっては、なくてはならないものです。逆に冬は、毎日つけています。雨だけではなく、風除けにもなるからです。

寝てしまう事もあるので、落ちる心配も減りました(笑)

また、今のところ、かなりの雨の中走っても雨漏りするこはありません。他社製のカバーは、くっしゃっとなり、子供が窮屈そうですが、こちらは、秘密基地と言って喜んででいます。

夏の使用感と冬の使用感が両方書いてあるので長く使いつづけても満足度の高い商品だということが分かります。

そして、気になる口コミもあったのでご紹介します。

 

前乗せを使用して良かったので後ろ乗せも購入しました。

構造を良く理解せずに購入したのがいけないのですが、オープン使用時には横パネルと足元カバーをホックのみで留めている状態で、ホックがよく外れ横パネルが煽られます。恐らくホック強度不良で修理可能だと思いますが、修理中の代替品もないのでこのまま使用するか他メーカー品に買い替えるか悩んでいます。

前乗せ商品を使用していたときも、1つ緩いホックがありました。前乗せの場合は走行に支障無かったのでそのまま使用していましたが…かなりの確率でホック不良があるのではと思っています。こちらの商品は交換対応不可なので要注意です。

またオープン使用時の乗り降りは、前からのファスナー開閉がスムーズかと思いますが、子供が自分で乗り降りするには更に足元カバーとの結合ホックを3つくらい?外す必要があります。固い(はずの)ホックを毎回着脱するのも大変ですし、毎回やってると余計ホックが緩みます。付けっぱなしで雨と冬以外はオープン使用したいためその点もイマイチです。

デザイン優先なのでしょうが、足元カバーをオマケで付けたような別パーツではなく、本体と一体化する構造であれば良かったと思います。

クローズ使用メインであれば安定し走行に支障ないでしょうし、後ろからの乗り降りで良いならばさほど問題ないかとは思います。

サポート対象になると思われるホック強度不足の意見がありますが、これは商品自体というよりも個体差の一つではあります。なので、もし購入した商品が同じような不具合があったら、きちんと販売元にサポートしてもらった方がいいと思います。

そして、Amazonやヤフオク、メルカリなどから購入してしまうとこういうサポートは受けられないのですね。

 

リトルキディーズ レインカバーは必ず楽天市場で

リトルキディーズ レインカバーをネットで購入しようと思ったら必ず楽天市場でないといけません。なぜ、そう言えるのかというと公式サイトにもレインカバーの購入先としてインターネット店舗に楽天市場が掲載されているからです。

その店舗名も「リトルキディーズ楽天市場店」です。そうです、リトルキディーズ レインカバーの販売元の公式ショップです。楽天市場内も含めて、「リトルキディーズ楽天市場店」以外のネットショップは全て正規代理店ではないということになります。

もしもの時にはきちんとサポートが受けられるようリトルキディーズ レインカバーを購入しようと思ったら、「リトルキディーズ楽天市場店」からの方がいいですね。

ちなみに(本記事執筆時も含めて)よく売り切れになっているので、もし気になる人は販売中になったらすぐに買った方がいいですね。

 

▼リトルキディーズ レインカバーの詳細はコチラ▼

-便利グッズ