アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康グッズ

三黒の美酢(さんごくのみず)の口コミ情報と成分のポイント

若い頃は何を食べても何をしてても翌日は元気に動き回れたものですが、30代を過ぎ、40代・50代ともなると朝はツライし、食の好みも変わったりして体の変化を感じている人は多いと思います。

でも、それで人生をあきらめたわけじゃないですよね?昔みたいにパワフルな毎日を送りたいですよね?

そんな人に注目されているのが3種類の健康素材が入った「三黒の美酢(さんごくのみず)」です。

 

三黒の美酢のいい口コミ情報

三黒の美酢を販売している花菜では他にもたくさんの商品を販売していますが、その中でもお客様の声が多いのが三黒の美酢です。

それだけ反響のある三黒の美酢ですから、口コミ情報でも多くの声が寄せられています。中にはいい口コミと良くない口コミがありましたから公平に双方ご紹介したいと思います。

 

 

本日届き開封してみました。パウチを開けると、フワーっとにんにく?のような香りが少ししました。

早速試しに飲んでみました。普通のサプリメントと変わらず、粒もさほど大きくないため、特に飲みにくいということはありませんでした。

ほかの方のレビューで、運動などと組み合わせるとよいとあったので、まずは1カ月間頑張って飲んでみようと思います。


 

仕事が忙しくて体力的にきつかったときに購入。

毎日夜ご飯のあとに2粒。

匂いはほんのりお酢の香りで、飲んだ後にあがってくることもなく3日くらい飲んでから、なんとなく朝が楽になったような気が。
(二度寝をしたいと思わなくなった)

気のせいかと思って続けてみるとやっぱり元気に。

はっきりと実感できたのは2ヶ月目くらいかな?毎日飲んでいると、たまに飲み忘れた日に調子が悪くなってしまうくらい。笑


 

更年期になって、疲れやすくなりました。インターネットで虚弱体質、で検索したら、貴社の商品が出てきました。

日々の疲れやすさが、軽減されることを祈りながら、注文致しました。

商品が届いて、すぐ飲んでみました。いつもの疲れが軽減されたことを実感いたしました。ありがとうございますm(__)m


 

アミノ酸が不足すると朝起きづらくなるということで、黒にんにくや黒酢もろみ、卵黄油等の配合でアミノ酸バランスが考えられていて疲れに効く感じが良いなと思いました。

大人以外にも子供にも飲めるような安心な成分なのも良いです!

※口コミ情報は販売サイトから引用しています。

 

健康が気になる人にとって「黒にんにく」も「黒酢」も「卵黄油」もぜひ飲みたいものですから、それが一緒になっているのはやっぱりいいですよね。

香りについてはにんにくとお酢で二通りの口コミがありましたが、黒にんにくはいわゆるにんにく臭がありませんかた、多分黒酢の香りがしているんだと思います。

三黒の美酢(さんごくのみず)の購入はコチラから

 

三黒の美酢の良くない口コミ情報

どんな商品も個人差がありますから、やっぱり飲んでもイマイチと感じる人はいます。公平を期すために低い評価をされている口コミ情報もご紹介したいと思います。

 

 

初日は、すごくよくて、元気すぎるくらいでしたが、二日目以降から、あまり感じなくて…。

 

疲れに効くらしいと聞いたので自分と旦那ので分と購入、私的には
なんの効果も感じられぬままに終わりましたが旦那は元気になると言ってました。

 

体に良さそうだと思い休みがなく忙しく働いている息子が疲れて辛そうだったので購入しましたが、どうかなって思っているうちになくなりました。

 

当然違いを感じなかったから評価が低くなるわけですけど、多くの場合1ヶ月で飲むのを止めているような感じデス。でも、別の口コミにあったように2ヶ月ぐらいは飲んだ方が良さそうですね。

三黒の美酢(さんごくのみず)の購入はコチラから

 

第一の黒 濃厚黒酢もろみ

 

三黒の美酢は九州産の原材料で作られていて、3つの健康「黒」素材ももちろん、九州産です。それぞれの素材についてご紹介したいと思いますが、1つめは宮崎県産の黒酢もろみです。

黒酢は熟成過程で底に沈殿物がたまってきます。それを「もろみ」と言いますが、三黒の美酢ではこの黒酢もろみを配合しています。

底にたまったものだけど大丈夫?って思いがちですが、実はもろみにはアミノ酸が豊富に含まれていて、その量は一般的な黒酢の約122倍です。美と健康のサポートに欠かせないアミノ酸がたっぷり摂れますね。

黒酢の作り方はあまり知られていませんが、原材料は玄米と麹と水のたった3種類ととてもシンプルです。それだけに素材へのこだわりが品質にダイレクトに反映されます。

三黒の美酢に使われている黒酢もろみは有機玄米と名水百選の一つ綾川の伏流水を使っている逸品です。

三黒の美酢(さんごくのみず)の購入はコチラから

 

第二の黒 完熟黒にんにく

スタミナをつけたい時ににんにく料理を食べる人は多いと思いますが、そのにんにくを完熟発酵させたのが黒にんにくです。両者の違いは何と言ってもその栄養素です。

特に酸化のケア成分としておなじみのポリフェノールが生にんにくの約30倍も含まれていますから、健康素材として注目を集めています。

実は生ニンニクから黒にんにくを作ること自体はそんなに難しいものではありません。炊飯器で数日間温めれば出来上がります。でも、その間炊飯器の周りはにんにく臭に包まれますけどね…(笑)

ちなみに黒にんにくになると生ニンニクのニオイは無くなって甘酸っぱい味に変わります。だから、臭いが気になる人にも食べやすいのも魅力の一つです。

黒にんにくを作るのは手間がかかる上、作る際のニオイ問題もあり健康素材黒にんにくをサプリメントの形で手軽に摂れるのはうれしいですよね。

三黒の美酢(さんごくのみず)の購入はコチラから

 

第三の黒 有精黒卵黄油

卵黄油は卵黄を煮詰めて抽出したものでレシチンが豊富に含まれていることで知られています。実は卵黄油はとてもきちょうで30個の卵黄からわずか4ccしかとることができません。

しかも、使っている卵は放し飼いで育てられた地鶏のもので、毎日食べているエサも有機野菜とまさにストレスフリーの環境です。それはタマゴにも反映されていて濃厚なのにベトつかないのが特徴です。

これら3種類の健康黒素材。しかもそれぞれの品質にもこだわり抜かれた成分をぜいたくに配合しているのが三黒の美酢の一番のポイントです。

三黒の美酢(さんごくのみず)の購入はコチラから

 

黒素材以外にも注目【三黒の美酢の成分】

三黒の美酢の成分は以下の通りです。

 

三黒の美酢の成分(原材料)
DHA・EPA含有魚油、黒酢もろみ末、発酵黒にんにく末、黒卵黄油、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6

 

すでにご紹介した3種類の黒素材(黒酢もろみ末、発酵黒にんにく末、黒卵黄油)ももちろん配合されていますが、先頭に書いてある「DHA・EPA含有魚油」にも注目です。

サラサラ成分であるDHA・EPAも配合されているのが三黒の美酢のもう一つのポイントです。青魚に豊富に含まれてるDHA・EPAですが、実は日本人の食生活が変化したことから全世代で摂取量が不足している成分です。

DHA・EPAのみを配合したサプリメントもあるほどですから、色々飲むのが面倒な人にはまとめて摂れるからいいですよね。

 

ビタミンもあるけど、後はシンプル

三黒の美酢にはそれ以外にも美容や健康にうれしいビタミンB群、ビタミンEも配合されています。そして、それ以外の成分を見てみると意外とシンプルな構成になっています。

残りの成分はゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステルの4種類ですが、これらはカプセルの材料だと考えられます。それを考えるとあまり余計な成分が入っていないのが三黒の美酢のポイントと言えますよね。

良かれと思って成分の種類を増やしすぎると添加物もそれに合わせて多くなってしまうのがサプリメントの傾向です。添加物がどんな影響を及ぼすのか分からないですから、これだけの栄養を摂れるのに余計なものをあまり入れていないのはうれしいですね。

 

▼三黒の美酢(さんごくのみず)の購入はコチラ▼

-健康グッズ