アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康グッズ

黒汁フィットネスのいい口コミと悪い口コミ【チャコールクレンズ】

数年前から女性誌を中心にチャコールクレンズと言うキーワードをよく見かけるようになりました。横文字ですが、要は炭(チャコール)で洗いながす(クレンジング)って意味あいになるのではないでしょうか。

炭を使った商品は既にいくつも出ていますが、そんな中で今注目を集めている商品が「黒汁フィットネス」です。黒汁フィットネスはどの点が評判になっているのか口コミ情報から調べてみました。

 

黒汁フィットネスのいい口コミ・評判

まずは、黒汁フィットネスについて高評価している口コミ情報からご紹介しています。実際にお金を出して購入しているお客様の感想なので参考になると思います。ぜひご覧ください。

 

 

今まで飲んできた炭サプリの中で初めて味がしました。

とても甘かったです。

おいしいので続くかもしれませんが、効果次第ですかね


 

味は…ありません。水に溶かして飲んでますが味はなくするっと飲めます。

で!飲むと出ます!これはいいかも!もっと買えばよかった~


 

体循環は悪くない方でしたが、こちらを飲むようになってさらに良くなりました。

おかげで体重も少し減り、肌の調子も良くなってきました。またリピしたいと思います!


 

黒汁は試したことがあり、黒汁フィットネスは今回初めての購入となりました。

見た目は同じく黒く色的には最初は驚きますが、炭という感じではなく水に溶けやすいので、お茶代わりにに飲んでます。

私はダイエットというよりむくみや引き締めをしたく、これだけでは効果は表れづらいかもしれませんが、運動などとの相乗効果としてはアリかなと感じます^ ^


 

初めて購入した時は見た目の色も味も多少不安でしたが…思っていた以上に飲みやすくてビックリ!

飲み続けてからお通じも良くなり、徐々にお腹周りがスッキリしてきました!

続けることに意味があると思うので、これからも飲み続けようと思います。


※口コミ情報は楽天市場から引用しました。

 

口コミ情報を見ていると大きく分けて「飲みやすさ」と「結果」について評価している口コミ情報が多かったように感じました。

まず、飲みやすさですが黒い見た目なので「やばい飲み物なんじゃないの?苦いんじゃない?」って思いがちですが実は炭は無味無臭なのが特徴です。また、炭は水に溶けにくいのですが黒汁フィットネスは溶けやすいのも評価されています。

飲みやすいのは飲み続ける上でとても大事なポイントになりますからこの点の評価は見逃せないところです。

また、口コミは個人の感想なので誰にでもあてはまるかどうかは一概には言うことはできませんが、結果についても評価されていることが分かりますね。

黒汁フィットネスの詳細はコチラから

 

黒汁フィットネスの悪い口コミから分かること

黒汁フィットネスの口コミを調べてみると評価が低い人の感想は一択でした。そして、そこから分かることも見えてきました。

 

 

3日飲んでも効果がない・・・

 

使用して4日目。便通も変化なしです。私には効果が出ないようでした。

 

まだ、5日目くらいだが、効果がみれない。

※口コミ情報は楽天市場から引用しました。

 

もう完全に結果が伴わないことへの評価が悪い口コミにつながっていました。

こういった商品の宿命ともいえるものですし、確かに中にはあるように自分には合わなかったと言うケースもあるかもしれません。ですが、一番注目してほしいのは上記の口コミで飲んでいる日数です。

上から「3日」「4日」「5日」です。必ずとは言い切ることはできませんが、黒汁フィットネスはやせ薬や下剤ではありません。いくらなんでも一週間足らずでそれまでの腸内環境を劇的に変化させることができるのかなって思ってしまいます。

いい口コミにもありましたが、サプリメントは健康補助食品ですしある程度継続して飲み続ける必要があります。また、適度な運動も一緒にやった方がよりよいんだろうなと感じますね。

黒汁フィットネスの詳細はコチラから

 

赤松炭は吸着力がスゴイ

 

冒頭で書いたようにチャコールクレンズのチャコールは「炭」のことを指します。黒汁フィットネスの場合、日本で採れた赤松炭を使用しています。

赤松炭はその名の通り赤松を炭にしたもので、炭にする過程で中に含まれる松やにが抜けるのでスポンジ状になっていて、吸着性の強さが特徴です。

炭には目には見えないぐらいの穴(孔)がたくさんあり、そこに色々なものをくっつける性質があることが知られていますが、赤松炭は特に油の吸着力が強いことが知られていて実験データがあるのでご紹介します。

 

 

食用油が炭にくっついているのがよく分かる実験だと思います。吸着力の高さが伺えますね。

 

炭は無味無臭

炭についてよく誤解される点があります。それが味です。多くの人が「炭は苦いんでしょ?」と誤解しています。それはおそらくバーベキューや魚を焼く時にできるコゲと勘違いしていると思います。

炭とコゲ、見た目はそっくりですが全く別物だと考えた方がいいものです。コゲはお肉や魚を焼いた時に表面にできます。

でも、炭はそもそもの作り方が違います。炭は木材(黒汁フィットネスの場合は赤松)を蒸し焼きにして炭化させたものです。そのため、実は炭は無味無臭です。

だから、黒汁フィットネスはその見た目に反して、とても飲みやすいという評判につながっているわけですね。

黒汁フィットネスの詳細はコチラから

 

炭だけじゃない配合成分の魅力

黒汁フィットネスの特徴は何も赤松炭だけではありません。原材料を見ていると魅力的な成分がいくつも配合されていることが分かります。

 

黒汁フィットネスの原材料
食物繊維、イソマルオリゴ糖、赤松炭末、穀物発酵エキス(小麦を含む)、デキストリン、サラシアレティキュラータエキス末、乳酸菌混合末(ビフィズス菌5種、乳酸菌18種)、コーンスターチ、ラクトース、酪酸菌(乳成分・大豆を含む)/増粘剤(キサタンガム)

 

腸内環境のことを思った成分が豊富に配合されています。まず、サラシアレティキュラータエキス末はインドで昔から使われてきたもので、様々な健康茶にも登場するおなじみの成分です。

また、自然由来の酵素の元になる穀物発酵エキスも配合しています。私たちのカラダの様々な活動を支える酵素は健康維持にはしっかり働いてくれないと困りますから大切です。

そして、何と言っても腸内フローラに欠かせないのが善玉菌の存在です。黒汁フィットネスには1包(2g)辺り約300億個の善玉菌を配合しています。しかも1種類ではなく複数種類の善玉菌を配合しているのが特徴です。

腸内環境は誰もが同じという訳ではなく、人それぞれ違います。単独の善玉菌がいくら体によかったとしてもあなたの腸にいなかったらそのまま排泄されてしまうと言われています。

せっかく摂った菌は有効利用しないといけません。そのため、酪酸菌や乳酸菌(17種類)、ナノ乳酸菌、ビフィズス菌(5種類)など様々な種類の善玉菌を配合しています。

さらに善玉菌の活動をサポートするのにエサも必要です。そこで善玉菌のエサとしておなじみのオリゴ糖も配合しています。腸内フローラのバランスを取るためにも欠かせないのがオリゴ糖です。

黒汁フィットネスの詳細はコチラから

 

黒汁フィットネスの使い方【水で飲む以外にも色々】

基本的な使い方は黒汁フィットネス一包を水かぬるま湯(150mlぐらい)に混ぜて飲むというものになります。でも、先ほども書いたように炭は無味無臭なので水以外に混ぜてもOKです。この辺のルーズさが薬とは違っていいですね。

よくやられているのが牛乳に混ぜて飲む方法です。特に牛乳には乳糖が含まれるのでビフィズス菌のエサになってくれるのでオススメです。

でも、牛乳はカロリーを気にする人も多いのでそんな人には豆乳に混ぜて飲むのもアリです。豆乳にはビタミンBやビタミンE、大豆イソフラボンなど黒汁フィットネスには含まれていない栄養素も豊富なので栄養バランスの面では女性にうれしい飲み方になります。

後、意外とオススメなのがコーヒーに混ぜるという飲み方です。水分に溶かすと黒い見た目になるのが苦手という人にとっては最初から黒(濃い茶色?)の飲み物であるコーヒーなら混ぜても違和感がありませんからとっつきやすいですね。

また、黒汁フィットネスは水分に溶けやすいので粉物に混ぜて料理に使うのもありですね。例えばお好み焼きやパンケーキの生地に混ぜると飽きずに使うことができるのでいいですね。

 

▼黒汁フィットネスの詳細はコチラ▼



 

-健康グッズ