アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康グッズ

こだわり酵素青汁は飲みやすいのに栄養満点。口コミが良いわけだ

青汁というと栄養豊富で体にいいというイメージがありますが、それと同じぐらいクセが強くてマズイイメージがあります。昔流れていた某青汁のCMが影響していると思います。

でも、最近の青汁は材料のためか製法が変わって来たのか分かりませんが、多くの商品がおいしく飲めるようになってきたそうです。さらに今、健康のために注目を集める酵素まで配合されているのが「ホコニコのこだわり酵素青汁」です。

 

▼ホコニコのこだわり酵素青汁の購入はコチラ▼

ホコニコのこだわり酵素青汁 口コミ・評判

こだわり酵素青汁の口コミ情報を販売サイトから引用してきました。実際に飲んでいる人の感想は商品説明とはちがった切り口なので読んでいると参考になると思います。ぜひチェックしてみてください。

 

 

ウチは自営業なので、まとまった休みもなかなかとれないんです。年も年だし、体力が落ちてきたので健康に気をつけなくてはと思っていました。

そんなとき、お客様から教えていただいたのが「こだわり酵素青汁」。飲み続けたら、以前よりすっきりとしてきたような。気持ちも明るくなってきて、お客様からも「最近、イキイキしてるね」と言われたり、自然と笑顔が増えてきました。

ほんのり甘くて飲みやすいのもいいですね。夫も喜んで飲んでいます。

私は、低脂肪乳に混ぜて飲むのがお気に入り。これからも飲み続けると、もっと体にいいことがありそうです。


 

ここ数年の健康診断の結果がさんざんで、それ以来野菜中心の食生活を意識しています。ただ、仕事が忙しく食事は不規則になりがち。

青汁で野菜不足をおぎなおおうといくつか試したのですがどれも口に合わず、結局続かないという繰り返しでした。

ところがこの「こだわり酵素青汁」はおいしくて飲みやすい。しかも今注目の酵素入りだなんでぜいたくですよね。

今は「野菜を摂らなきゃ」という切迫感もやわらぎました。

私は神社めぐりが趣味で、りんとした空気で心が現れる感覚が大好きなのですが、最近は青汁のおかげで心もよりキレイになったような気がします。


 

元々の野菜嫌いに加え、近頃食が細くなってきたせいか、朝からさえない日が続いていました。

子どもも野菜を残しがちだったことも心配で、主人の知り合いの方を通じてこの青実のモニターを始めたんです。

私も子どもも野菜の青臭い感じが苦手なのですが、これは飲みやすくて二人とも毎日ゴクゴク飲めています。最近は体が楽になってきた感じです。

毎朝の愛犬との散歩も気持ちよく、少し遠くまで行くことも増えました。こうして動く分、食欲も出てきたみたいです。

子どもも満足してるみたいですし、もっと続けたいと主人に相談してみようかな。


 

今の若い人って、健康にすごく興味があるんです。

会社の同僚や友達の間で青汁が流行っていて、私も飲んでみたいなぁと思っていました。

あるとき彼氏の仕事の関係で「こだわり酵素青汁」を紹介してもらい、以前から酵素ダイエットにも興味があったので「これだ!」と思い、試すことにしました。豆乳かヨーグルトに混ぜるのが私のおすすめ。特に小腹が空いたときにぴったりなんです。

飲み始めて2週目くらいから朝の時間が快適になり、つい先日も彼氏から「雰囲気変わった?」なんて言葉が。

これは女子として続けないわけにはいかないですよね。

 

ここがいい、あそこがいいという訳ではないけど、飲んでいて調子がいい。これって続けやすいいいやつなんじゃないの?っていうのが感想ですね。飲み続けていると元気に過ごせそうですよね。

後、味もよさそうだし、子どもが満足して飲んでいるっていうのは私の知っている青汁ではありえないですよね。大人が飲んでも体にいいのは分かるけど「マズイ」というのが感想でしたからね。

豆乳やヨーグルト、低脂肪乳に混ぜて飲むって言うのも青汁は進化しているなって思いました。

ホコニコのこだわり酵素青汁の購入はコチラから

 

飲みやすさが続ける一番の秘訣

口コミにもあったようにこだわり酵素青汁は飲みやすさが人気の秘密だと思います。「良薬口に苦し」と言いますけど、それだと飲むこと自体がストレスになってしまいます。やっぱりおいしい方が毎日飲み続けられますよね。

そのため、こだわり酵素青汁にはおいしく飲める工夫を色々としています。

 

ホコニコのこだわり酵素青汁の原材料
大麦若葉粉末、加工黒糖、ハニーパウダー(デキストリン、はちみつ)、オリゴ糖、難消化性デキストリン、穀物麹(大麦、あわ、ひえ、きび、タカキビ、紫黒米、米粉)、明日葉粉末、桑の葉粉末、ケール粉末、植物発酵エキス末{デキストリン、野草発酵エキス(オリゴ糖、砂糖、てんさい糖、ヨモギ、その他)}、植物発酵エキス末(デキストリン、糖類、野草エキス、果物エキス、野菜エキス、海藻エキス)、乾燥生菌粉末 、(一部に小麦、やまいも、りんごを含む)

 

工夫① ほのかな甘さが苦味を抑える

青汁には独特の苦さだったりシブさがあります。それが効いている感覚がありますが、同時に敬遠される理由だったりします。そこでこだわり酵素青汁には甘みを加えてあります。

黒糖やハチミツを甘みとして入れていますが、飲みやすさのためほのかな甘みに仕上げてあります。また、甘さを加えることで苦味や渋みも抑えてあるので飲みやすくなっています。

 

工夫② 国産大麦若葉で抹茶のような味わい

青汁のクセの強さは原材料に由来しています。よく使われていたのがケールですが、こだわり酵素青汁に使われている青汁の主原料は「大麦若葉」。抹茶のような風味で飲みやすいのが特徴です。

とは言え、大麦若葉には栄養も豊富で青汁としての機能性も十分にあります。また、国産の大麦若葉を使用していますから安心して飲むことができます。

ホコニコのこだわり酵素青汁の購入はコチラから

 

4種類の青汁原料で栄養満点

こだわり酵素青汁には大麦若葉をベースに合計4種類の国産青汁原料を使ってあります。飲みやすさと栄養のバランスを取ってあるので飲みやすく手軽な栄養補給を実現しています。

 

大麦若葉

大麦若葉は最近では多くの青汁製品に使われていますが、栄養価が高いのも特徴で、鉄分は小松菜の約20倍もありますし、食物繊維だってごぼうの7倍もあります。また、葉酸アスパラギン酸アルギニンも含まれています。

 

明日葉

明日葉は「今日、葉っぱを取っても明日には芽が出てくる」と言われるほど生命力が強く万能野菜ともいわれています。

栄養成分としてもとても摂りにくいビタミンB12を始めとしたビタミン類ナトリウムをはじめとしたミネラル食物繊維などが豊富です。

 

桑の葉

昔から蚕(カイコ)のエサとして使われている桑の葉は葉っぱだけでなく実や根っこ、枝にも栄養が豊富に含まれているのが特徴です。※こだわり酵素青汁に使っているのは桑の葉のみです。

女性にうれしいカルシウムが豊富で亜鉛ビタミン食物繊維も含まれています。

 

ケール

初めて青汁の名前を知った時に同時に知ったのが原料として使われていたケールでした。その栄養成分から野菜の王様の別名を持っているほどですから、青汁として飲まれるのもうなづけます。

食物繊維ビタミンカルシウムも豊富なのですが、メラトニンがたっぷり含まれているのが特徴です。休息サポートにも欠かせないですね。

ホコニコのこだわり酵素青汁の購入はコチラから

 

ホコニコのこだわり酵素青汁は飲みやすくて持ち運びも楽チン

こだわり酵素青汁は粉末タイプで、1回分ずつスティック状になっているから持ち運びにも便利ですし、飲み方も簡単です。

コップにこだわり酵素青汁1包を入れたら100~150mlのお水やお湯を注いでスプーンで混ぜて出来上がりです。

 

 

口コミにもあったように子供でも飲めるぐらいで、クセも少なく豆乳やヨーグルト、牛乳(低脂肪乳)に混ぜてもおいしく飲むことができます。

また、ホットケーキの生地に混ぜたり料理に入れるのも栄養を手軽に摂れてよさそうですね。

ホコニコのこだわり酵素青汁の購入はコチラから

 

【衝撃】青汁から酵素は摂りにくいってホント?

野菜を積極的に摂るように言われることは多いと思います。でも、それはなぜだと思いますか?ビタミンやミネラルといった栄養成分を摂ることはもちろん、お腹のために食物繊維を摂取できることも重要ですよね。

もう一つ、特に生野菜を食べることで体内に摂りいれられるものがあります。それが「酵素」です。

酵素はタンパク質の一種で体内の様々な反応をサポートしてくれるとても重要な物質ですが、30代、40代、50代と年齢がすすむごとに体内の酵素は減っていく傾向にあります。

だから、生野菜から酵素を摂ることが重要なのですが、たくさん食べるのは意外と難しいです。サラダは一見するとたくさん食べている気になりますが、加熱してみると分かりますが、実はそんなに量を食べているわけではありません。

そのため、野菜の栄養だけでなく酵素も摂りいれることができるから青汁は人気だったりするのですが、どれでもいいというわけではありません。

酵素の最大の弱点があるからです。それが「酵素は熱に弱い」ということです。酵素は体温ぐらいの温度で一番働いて、48℃にもなるとほぼその機能は失われてしまいます。そして、また冷やしてもその機能は戻りません。

多くの青汁は食品衛生上、殺菌処理のため加熱しないといけませんから商品として出荷されている時点では残念ながら酵素が働かなくなっている可能性が高いのです。

 

ホコニコのこだわり酵素青汁は「なま酵素」

こだわり酵素青汁には飲む時に酵素がきちんと働くよう加熱処理をしてない「なま酵素」を採用しています。

あわ、ひえ、きび、たかきび、大麦、紫黒米、米粉という日本人が昔から食べていた穀物を発酵させて作られた麹を発酵させることで酵素を作り出すので安心して飲むことができます。

また、139種類の野菜や野草、果物、キノコなどを熟成させた植物発酵エキスも配合してあるので、たくさんの栄養成分を手軽に摂ることができます。まさに進化した青汁ですね。

 

▼ホコニコのこだわり酵素青汁の購入はコチラ▼

-健康グッズ