アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康グッズ

キリリズムは口コミもよく思春期のお子さん向けのL-テアニンサプリ

朝は早く起きて元気に学校へ行くもの。そう思っている人や実際にそうしている人は多いと思います。

でも、今の生活は夜型になってしまったり、朝なかなか起きれない、昼間に集中力が続かないなどの悩みを持っている子供がいるのも確かです。

それにはしっかりとした休息が必要ですが、その時のサポートになるのが栄養機能食品(サプリメント)「キリリズム」です。

 

キリリズムの口コミから分かること

キリリズムに興味がある人にとって口コミ情報が参考になると思います。実際に飲んでいる人の感想ですからね。ネット上でいくつか集めてみたのでぜひご覧ください。

 

 

とにかく体を動かしたくない。

母から「気持ちの問題だ。やる気がないだけ」と言われるのが本当につらくて。

ただそんな母から勧められて飲んだキリリズムが私には合っているみたい。続けます。


 

ママ友に相談したところ、勧められてキリリズムを試してみることに。

飲み始めて3カ月、今では自分でスッと身支度するように。今は無遅刻です。キリリズムに出会えてよかった!


 

朝起きるとダルくて学校に行けず、悩んでいました。

お母さんに相談しても「甘え」と言われてしまい、悲しくなりました。

「キリリズム」を飲んでからは毎朝スッキリ!だるさもなくなり楽しく学校に通えて、とても感謝しています。


 

受験があり日々夜遅くまで勉強漬けの息子。そのせいか朝が起きられなくなりました。

何度も声をかけ、起きられてもリビングで二度寝。遅刻が内心に響くとヤキモキしていたところキリリズムに出会えました。

今ではすぐスッキリでき、遅刻もなくなりました。


 

中学生になり起きられない日が続いた息子。怠けていると思いましたが、ネットで調べると同じ悩みの子がたくさんいて驚愕。

キリリズムを飲み始めて1ヶ月経過したことから、目覚ましだけで朝の準備が出来るように。

これからも継続したいと思います。


※口コミ情報は公式サイトから引用しました。

 

外見上ケガをしているわけではありませんからどうしても自分が悪いと責めたり、親(周り)もなかなか理解できなかったりしますが、同じ悩みを抱えている子供はたくさんいることを知っておくだけでも違います。

次にキリリズムなどのサプリメントを使ってみることで気持ちの上でも楽になりそうですね。

休息のための栄養機能食品「キリリズム」の詳細はコチラから

 

これをやっていると朝が苦手へ一直線

朝が苦手な子には実は習慣に共通点があると言われています。続けていくと朝が苦手になりやすくなる3つの習慣がこちらです。

 

夜更かし→生活習慣の乱れ

テレビやスマホ、パソコンを夜遅くまで使っている習慣は休息へのリズムを崩すと言われています。スマホやパソコンのブルーライトは刺激になってかえって目がさえてくる要因にもなります。

そのため、休息する時間が遅くなり、朝が弱くなる。そしてまた夜が遅くなるという負のスパイラルに陥ってしまいがちです。

 

メンタルの影響

思春期は心がゆらぎやすい時期でもあります。小学校から中学校、中学校から高校とそれまでとは違う環境になり勉強や部活、友人関係などでストレスを感じやすくなる子も多いものです。

このメンタル面での不安定さがうまく休息できない原因となり朝への影響も及ぼします。

 

食生活による栄養不足

私たちの周りにはコンビニやファストフードなどすぐにおいしいご飯を食べることができる便利なお店がたくさんあります。

これは都会だけの話ではなく、全国各地で同じような状況であると言えます。こうした食事はどうしてもカロリーオーバーで栄養に偏りが見られることが知られています。

特に和食に多く含まれていたビタミンやミネラルの不足が顕著になっています。そして、これらの栄養素が実は急速には重要や役割を担っていると考えられています。

つまり、栄養不足により休息のリズムに悪影響を及ぼすということです。

 

休息を整えること

朝が苦手になる大きな理由は休息にあると言ってもいいのではないでしょうか。逆に言えば休息を十分にとることが朝を得意にするための大きなカギになります。

でも、食事や人間関係、生活リズムなどをいきなり完全に変えることは大切だけど難しいことです。そこで休息へのサポートに必要なのが「キリリズム」での栄養補給です。

休息のための栄養機能食品「キリリズム」の詳細はコチラから

 

自然由来の休息成分「L-テアニン」を240mg配合

 

最近、名前をよく聞くようになった「L-テアニン」はリラックスサポート成分として知られています。夜型で乱れがちなお子さんのリズムにアプローチして休息へのサポートを行います。

L-テアニンは元々お茶に多く含まれている成分、日本人にはとてもなじみがあります。お茶を飲んだ時にホッとする気持ちになりますが、それがテアニンによるものだと言われています。

お茶の中でも玉露などの高級緑茶に多く含まれる成分ですが、お茶のペットボトルで摂ろうと思ったらどれぐらい必要か知っていますか?

1日に必要なL-テアニンの摂取量目安は200mgだと言われていて、これを500mlタイプのペットボトルに換算すると約5.5本分にも相当します。夜3L近くの緑茶を飲むことはとても大変ですし、トイレに何回通わないといけないことになるやら。

しかも、緑茶に含まれているのはL-テアニンだけでなく、カフェインも含まれています。摂り過ぎない方がいいカフェインも同時にたくさん飲むことになるため、緑茶だけでこれだけの量を飲むのは決していいことではありません。

そこで便利なのがキリリズムです。一日の摂取目安が2粒なのに、その中に配合されているL-テアニンの量はなんと業界トップクラスの240mgです。

緑茶の500mlペットボトル約5.5本分以上のL-テアニンがたった2粒に凝縮されているので手軽に摂ることができるのはうれしいですね。

休息のための栄養機能食品「キリリズム」の詳細はコチラから

 

プレッシャーと戦う子供にうれしいGABAも配合

プレッシャーは大人だけのものと思ったら大間違いです。自分たちが子供の頃を振り返ってもきっとあったと思います。勉強はもちろんそうですし、部活や友人関係もその要因となります。

最近では塾や習い事に忙しく通っているお子さんもいますが、常に周囲からのプレッシャーを受けまくっている状態かもしれません。

そんな人に最近大注目の成分がGABAです。GABAはアミノ酸の一種で発芽玄米やチョコレートなどにも含まれることからよく見かけるようになりました。

気分を落ち着ける成分として知られているGABAをキリリズムにも配合してあるのでサポートになりますね。

休息のための栄養機能食品「キリリズム」の詳細はコチラから

 

L-テアニンやGABAだけじゃないその他の成分【野菜・乳酸菌】

キリリズムに含まれる成分はL-テアニンやGABAに注目が集まりがちですし、類似商品を見てもL-テアニンを中心にしたサプリメントも多くあります。

でも、既にご紹介したように休息のためには栄養バランスは欠かせませんし、不足しがちなのはビタミンやミネラルといった微量栄養素です。※L-テアニンはアミノ酸の一種でビタミンやミネラルではありません。

大人向けのサプリメントであればL-テアニンに注力するのもひとつですが、体を作る大事な時期であるお子さんには栄養をまんべんなく摂ることも同じぐらい重要です。

でも、野菜嫌いのお子さんは多く、どうしても自分の好きなものばかりに気持ちがいき、栄養バランスをとることはとても難しいのでキリリズムには野菜や乳酸菌も配合しています。

 

キリリズムの成分
野菜末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、その他)(国内製造)、還元麦芽糖水飴、GABA、乳タンパク加水分解物、カモミールエキス末、スピルリナ末、殺菌乳酸菌末(乳成分を含む)/L-テアニン、ヘム鉄、セルロース、ステアリン酸Ca、HPC、微粒酸化ケイ素、クチナシ色素、ビタミンD

 

大麦若葉やケール、大根葉といった青汁にも使われる栄養豊富な野菜にも注目ですが、乳酸菌も配合されています。身体のためには腸内環境を整えることが重要なことが分かってきています。

腸内環境を整えることでおなじみのヨーグルトは乳酸菌が豊富なことが知られているように腸内バランスと乳酸菌はとても密接な関係にあります。

キリリズムには2粒に100億個の乳酸菌が配合されています。一般的なヨーグルトは100mlあたり10億個の乳酸菌が入っている(法律で乳酸菌数は1,000万/ml以上と決められています)のでその10倍量です。

栄養バランスにも優れ、十分過ぎる量のL-テアニンを配合しているキリリズムは最近増えてきたL-テアニン商品の中でもお子さん向けにフォーカスしたサプリメント(栄養機能食品)と言えますね。

 

▼休息のための栄養機能食品「キリリズム」の詳細はコチラ▼
キリリズム

-健康グッズ