アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康グッズ

金の菊芋はAmazonや楽天よりも最安値で買う方法がある

2019/03/18

糖質対策のスーパー食材として注目の菊芋を成分として100%使用したサプリメント「金の菊芋」は食事を気をつけないといけない人にうってつけです。

サプリメントは1日食べて終わりではなく、個人差はありますが、何か月か飲み続けないと期待する結果には結び付かないことがほとんどです。

そこで金の菊芋を最安値で買えるショップを探してみました。

 

金の菊芋がAmazonより楽天市場が大幅に安い謎

最初にAmazonで金の菊芋を探してみたところ、2件ヒットしました。

 

 

どうやら最安値は一袋3,500円のようです。Amazonマーケットプレイスを利用する場合はもう少し安く3,000円ぐらいから購入できますが、マーケットプレイスの場合管理状態が不安です。

そのため、もし買うならAmazoが管理発送する価格(それでも販売元は別会社みたいですが。。。)の方が少し安心できるかなという感じデス。

次に楽天市場で金の菊芋を検索してみました。

 

 

24件もヒットしましたが、価格順(安い順)で並べ変えてみると価格が横並びな上、5,616円とAmazonの価格(3,500円)に比べてかなり高いです。

なんでこんなに違いが出るんだろうと考えたら、金の菊芋の通常価格が5,616円(消費税込)なので、楽天市場は定価販売しているようです。

一方、Amazonの価格は定期購入した時の価格である3,456円(消費税込)に近い印象です。となると金の菊芋を定期購入、もしくは安く下取りしてAmazonで転売されている可能性があります。

一方、楽天市場は通常仕入れで金の菊芋を販売しているのではないかなと勝手に推測しています。(もちろん違うかもしれませんけどね)

正直、Amazonマーケットプレイスを利用することはありますが、購入するのはほとんどが書籍や家電製品などの非食品系です。サプリメントや食品系を購入することは少し抵抗感を感じてしまいますね。

金の菊芋の購入コチラから

 

金の菊芋を最安値で購入する方法

通常で考えたら定期コースくらいの価格になるAmazonで金の菊芋を購入するのが最安値になります。でも、こういう時って公式サイトがあなどれません。

 

 

980円(消費税込みだと1,058円)で金の菊芋を購入することができます。これは定期的に金の菊芋が送られてくる定期コースの初回限定特別価格だからこの金額で購入することができます。

2回目は980円ではありませんが、それでも定期価格の3,456円(消費税込)で購入することができますし、1回目で休止することができるのでまずはお試しで飲んでみたいという人にもハードルが低いサービスです。

さらに上の画像(の右上あたり)にも載っているように全額返金保証もついているのでリスクなしで購入することができますから、体調が気になる方は気軽に注文できるのではないでしょうか。

 

▼金の菊芋の購入はコチラ▼


金の菊芋の口コミ・評判

サプリメントを摂る際に参考になるのはやっぱり口コミ情報ですよね。実際に飲んでいる人の感想は信頼できる商品かどうかを判断するにあたってとても参考になります。

そこで、金の菊芋の口コミ情報を販売サイトから探して、引用してきました。ぜひご覧ください。

 

 

年齢と共に、健康面での心配は尽きなくて…

特に甘いものが好きなので糖の取りすぎには、注意していますがなかなか甘いものはやめられず。

そんな時に、菊芋が良いと聞きこちらを購入してみました。朝昼晩と6粒ずつ、食前にボリボリとそのまま食べています。

思っていたより美味しい♪食物繊維が豊富なので、朝もスッキリ。

中性脂肪も気になるのでこれから年末年始と食べる機会も多いので常備しておこうと思います。健康対策には、欠かせないサプリメントです。


 

1年に1回の健康診断が近づいてきたので購入してみました。機会があれば飲んでみたいなと思っていたのが菊芋です。

味を確かめてみたくてそのまま噛んでみると普通に美味しく、ポリポリいくらでも食べられそうなほど、純粋に味が気に入っています。

継続しないとまだまだ効果はわからないと思いますが、美味しく続けられそうです。


 

ダイエットをしているのですが最近なかなか上手くいかず、天然のインスリンとして知られるイヌリンを豊富に含む菊芋の、超高純度のサプリメントということで気になって購入しました。

香料・保存料・着色料一切無添加、農薬不使用の100%熊本県産の菊芋を使い医師の監修のもと作られているとのことで、安心して摂れるところが気に入っています。

水がなくてもポリポリと噛んで食べることができるので、外出中でもさっと手軽に摂れるのも嬉しいです。


 

甘いもの、味の濃い食べ物が好きな私‥年齢を重ねていくにつれ、身内に糖尿病がいるので、今の食生活で良いのか?と、気になりはじめました‥

医師監修のサプリということで安全だと思い飲んでみました♪

1日6~20粒が目安とのことで、朝昼晩それぞれ夕食前に3粒ずつ飲んでみました!1粒はフリスク位の大きさで、そのままポリポリ食べると、芋の味がします。私はそのままお水で飲む方が好きです、

忘年会が1日おきにあるこの時期、飲み初めてから1週間ですが、暴飲暴食をしても体重の変化がなかったのは嬉しいです!

それだけではなく普段、食事後の眠気が半端ないのですが、眠くならないことが多くなり有り難かったです★

まだ飲み初めて間もないのですが、筋トレなどの運動と併用することで、ダイエットにも効果がありそうなので続けてみようも思いました!

 

後述しますが、金の菊芋はほぼ菊芋のみでできています。だから、味も当然「キクイモ」の味がします。だから、おいしいという口コミがあると飲むのに抵抗感が減っていいですよね。飲みやすさは継続する上でかなり重要なポイントです。

ちなみに菊芋は生で食べることができますし、そのままでも梨みたいな食感で結構おいしいです。個人的なおすすめは薄切りにして炒めたらポテトっぽくてマジでおいしいです。

口コミにもあったように多くの人がおいしいと言っている金の菊芋、食物繊維の補給にはピッタリなサプリメントになりますね。

金の菊芋の購入コチラ

 

金の菊芋の成分として100%使用ってなんだ?

最初に金の菊芋は成分として菊芋を100%使用していると書きました。「成分として100%使用」って、ちょっと遠回しな言い方だと思いませんか?

それには理由があって、菌の菊芋の原材料名は次のようになっています。

 

原材料名:菊芋(熊本県産)、微粒二酸化ケイ素

 

菊芋だけでなく、「微粒二酸化ケイ素」という記載もあります。二酸化ケイ素自体は日本では食品添加物として厚生労働省から使用が認めれられている物質です。

微粒二酸化ケイ素にはものをくっつける性質(吸着性)があるので吸湿・乾燥剤としてよく使われていて、金の菊芋の場合は菊芋の粉末をタブレット状にするためのつなぎとして使用されています。

そのため、原材料として菊芋100%とは言えないので、成分として100%という何だかヘンテコな表現になっていますが、純度は高いということに違いはありません。

ちなみに食品添加物として使用される二酸化ケイ素は水に溶けない上、体内で消化吸収されないで排出されるため、身体に害はないそうです。

金の菊芋の購入コチラ

 

金の菊芋の機能性を裏付ける臨床試験結果

金の菊芋は日本で初めて菊芋の機能性をうたった機能性表示食品です。

 

 

イヌリンの持つ食事をした後に血糖値が上がるのを抑制する機能があることから血糖値が気になる人に向けたサプリメントと言えます。

機能性表示食品にはその成分のもつ働きについて科学的な根拠が必要です。そして、イヌリンに関しては臨床試験結果のデータがあります。

 

 

血中中性脂肪が200mg/L未満の方を対象に12週間(約3ヶ月間)イヌリンを摂取してもらったところ、イヌリンを摂取しなかったグループに比べて摂取したグループの方が食後の血糖値が上昇するのが抑えられたというデータが得られています。

イヌリンに関して、ヒトを対象とした試験データがあると金の菊芋を摂る際にも安心感がありますね。

金の菊芋の購入コチラから

 

菊芋ってそもそもなんだ?(金の菊芋の原材料)

金の菊芋に使われる菊芋って一体なんだろうと今更ながら疑問に思ったので調べてみました。外見が生姜っぽいなと思いますけど芋だし違うのかな?

まず、菊芋はキク科ヒマワリ属の多年草です。要はヒマワリの仲間ということですね。いきなりですが芋と名前がついていながら菊芋はイモ類ではありません。

あまり耳なじみのない菊芋という名前ですが、北アメリカが原産地で日本には江戸時代に家畜のエサとして入ってきたようです。(そのため、豚イモとも呼ばれていたそうです。イメージ先行(笑))

菊芋は生姜みたいな形の塊茎(かいけい)を食べますが、イモ類ではないのでジャガイモやさつもいもといったイモ類がたくさん持つデンプン(糖質)が菊芋にはほとんどありません。

デンプンの代わりという訳ではありませんが、菊芋には食物繊維が豊富です。その中に話題の成分イヌリンがたくさん入っています。その量は生の菊芋の内、13~20%もイヌリンが含まれているので結構な量だと思います。

菊芋がサプリメントの原材料に使われる理由がこのイヌリンにあると言っても過言ではありません。

金の菊芋の購入コチラから

 

デンプンなのか食物繊維なのか、イヌリンって結構すごい!

イヌリンは大まかに分けたらデンプンの一種になりますが、人体では消化できないので食物繊維とみなされています。(イヌリンはだ液に含まれるアミラーゼなどのデンプンを消化する酵素では分解されない。)

体内で消化されないイヌリンは大腸に行きつくと、そこでは腸内細菌の活性化を促してくれるので理想的な腸内フローラを整える手助けをしてくれます。

イヌリンは食後の血糖値が上がるのを抑える上、糖尿病患者の血糖値を調節する働きがあると言われています。そのため、食事制限が必要な人にはうってつけの成分と言えます。

ただし、必ずしも期待できる結果になるとは限らないですし、少しずつ体調を見ながら飲んでみる方がいいのかもしれません。

 

▼金の菊芋の購入はコチラ▼


-健康グッズ