アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

スカルプケア

KAMIKA(カミカ)シャンプーは口コミで評判だし、成分もすごくね?

2019/03/09

年齢を重ねると髪の毛に白髪が増えてきますよね。その対策として白髪染めをする人も多いですが、中に入っている成分の影響で髪の毛がパサパサになってしまうことがあります。

また、年をとると髪の毛のボリュームが気になってきて、抜け毛も心配になったりします。意外と髪の悩みは多いものですねよ。

かといって、シャンプーにリンス、トリートメントも毎日するというのは時間がなくてそこまで手が回らないという人も多いと思います。

だから、シャンプーとリンス、トリートメントが一本で済んでヘアケアにかかる時間を減らせるカミカ(KAMIKA) シャンプーに人気が集まるんだと思います。

 

カミカ(KAMIKA) シャンプーで髪の毛に違いがでるのか口コミをチェック

カミカ(KAMIKA) シャンプーは黒髪の力を引き出してくれるクリームシャンプーです。時短になる上、スカルプケアにもなるので髪のお手入れにかかる時間も減らせます。

でも、実際に使っている人はどう感じているんでしょうか。口コミで購入者の評価を見てみたいと思います。※口コミ情報は販売サイトから引用しました。

 

 

母の為に購入しました。ほとんど白髪の母。本人も家族も諦めていました。

でも、使い始めてからの変化が凄いです。肩に落ちるフケは、第3者の私が1番気が付き、さりげなく落としてました。そのフケが一切無くなりました。

髪も太くなり、ボリュームが出てきました。それって凄いと思います。

ショートヘアーなので、なかなかシャンプーも減らない。そんな話しをしていた頃に、数本出来始めた白髪が気になった私。

使用した初日思ったのが、とても良い香りがします。きつく無い、とても自然で柔らかな香り。私の変化はまだ分かりませんが、親子で今後も使っていきます。


 

とても良いです!

洗髪後、トリートメントしないのは不安でしたが、全然大丈夫でした。香りもやさしいいい香りで、ドライヤーで乾かしたあと、
さらさら状態がずっと続きます。

そのうえ、黒髪が保ち続けられるのであれば、ずっと使っていきたいと思います。


 

ふつうのシャンプーと違って、泡立たないので最初はとまどいましたが、だんだん慣れてきました。

洗い上がりは、しっとりしています。髪がまとまりやすく、櫛どおりもいいです。

年齢とともに髪が細くなってきていますので、すこしでもハリのある髪になってくれるといいと思います。

 

不安なところは本当にカミカ(KAMIKA) シャンプー1本でいいのかという点と髪にやさしいのかという点だと思います。口コミを見る限りそのどちらも叶えてくれそうな感じですね。

髪については意外と本人よりも周りの人の方が先に気づきがちですから、口コミにもあったように親が使っていてよさそうだから自分も使い始めるケースが他にもありました。

また、髪が太くなって、ボリューム感もでてきたというのは違いがでてきている証拠かもしれないですね。

カミカ(KAMIKA) シャンプーの購入はコチラ

 

カミカ(KAMIKA) シャンプーの成分がクリームシャンプーの源

カミカ(KAMIKA) シャンプーは泡立たないシャンプーです。それは成分の中に泡立ちの元となる界面活性剤が入っていないためなのですが、実は年をとってからの髪の悩みには泡のシャンプーは必要ありません。代わりにカミカ(KAMIKA) シャンプーは髪に役立つ成分がたっぷり配合されたクリームで洗います。

カミカ(KAMIKA) シャンプーの原材料は以下の通りです。

 

カミカ(KAMIKA) シャンプーの原材料
水、パルミチン酸イソプロピル、セタノール、グリセリン、DPG、セトリモニウムプロピド、ステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ケブカワタ種子油、エタノール、アルキル(C12,14)、オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI、スクワラン、ハチミツ、ヒマワリ種子油、ジメチコン、アルガニアスピノサ核油、イソステアリン酸水添ヒマシ油、エチルヘキシルグリセリン、ヒドロキシエチルセルロース、乳酸、ポリオタニウム-7、アモジメチコン、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、セテス-20、ヘマチン、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダカラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、レシチン、キサンタンガム、デキストリン、アセチルペプチド-1、ポリクオタニウム-51、アスコフィルムノドスムエキス、ソルビトール、マコンブエキス、海塩、BG、香料、メントール、PPG-3カプリリルエーテル、フェノキシエタノール

 

この中から特に注目の成分をご紹介したいと思います。

 

カミカ(KAMIKA) シャンプーの成分 ヘマチン・メリタン

髪の毛を黒くする成分であるメラニン、そのメラニンの元になるメラノサイトを刺激する成分が「ヘマチン」と「メリタン」です。

ヘマチンは元々育毛用として知られている成分ですが、美容室では頭皮の保護のためだけでなく黒髪を維持したり白髪に活力を与えるためにも使われています。

また、ヘマチンは髪のタンパク質であるケラチンと結合する成分なのでシャワーで洗い流すくらいでは落ちません。通常のトリートメント成分だとお湯で流れてしまうので安心して使えます。

メリタンにはメラニンを生成する部分に働きかけて白髪を改善する働きがあります。白髪の根本原因に働きかけるので、黒髪が生えるよう頭皮環境を改善するサポートをしてくれます。

また、メリタンはメラニン合成のための酵素であるチロシナーゼの作用を活性化する効果があること知られています。

カミカ(KAMIKA) シャンプーにヘマチンとメリタンを配合することで髪の毛のダメージを補修してくれます。使い続けることで自然な黒髪になることが期待できます。

 

カミカ(KAMIKA) シャンプーの成分 スサビノリエキス、海塩、マコンブエキス

シャンプーで大切なことは髪の毛のケアだけでなく、頭皮のケアもあります。カミカ(KAMIKA) シャンプーには「スサビノリエキス」や「海塩」、「マコンブエキス」が配合されています。

スサビノリエキスは日本各地で養殖されているノリ(海藻)の一種で、スサビノリにはポルフィランという成分が含まれていることが知られていて、髪や頭皮に潤いを与えて乾燥や紫外線から守ってくれる働きがあります。

海塩は塩でマッサージする人もいるこからも分かるように血行を促す働きや保湿作用もあることから、髪の毛や頭皮をいたわってくれる効果が期待できます。

マコンブエキスには天然の保湿成分であるアルギン酸や多糖類が豊富なので、髪の毛の保湿や保水効果があります。また代謝を促進することで髪をキレイなままにしてくれる効果も期待できます。

海の恵みであるこれらの3つの成分が頭皮の汚れやニオイの元を落としてくれて、清潔に保ってくれます。

 

カミカ(KAMIKA) シャンプーの成分 9種類の植物エキス

カミカ(KAMIKA) シャンプーには抜け毛やフケ、かゆみ対策に役立つ成分として9種類の植物エキスを配合しています。

 

〇ゴボウ根エキス
〇オドリコソウエキス
〇ローズマリー葉エキス
〇ニンニク根エキス
〇アルニカ花エキス
〇セイヨウアカマツ球果エキス
〇セイヨウキズタ葉/茎エキス
〇オランダカラシエキス
〇ローマカミツレエキス

 

ゴボウ根エキスやセイヨウアカマツ球果エキス、セイヨウキヅタ葉/茎エキス、オランダカラシエキスは血行促進の効果が期待できますし、ローズマリー葉エキスやオドリコソウエキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、セイヨウキヅタ葉/茎エキス、ローマカミツレ花エキスには抗菌・殺菌・抗炎症作用が期待できます。

これらの成分が頭皮の環境をよくすることによって、髪の毛が健康的になりやすくする手助けをしてくれます。

 

カミカ(KAMIKA) シャンプーの成分 ハチミツと4種のオイル

カミカ(KAMIKA) シャンプーにはハチミツと4種のオイル(ケブカワタ種子油、アルガンオイル、ヒマワリ種子油、スクワランオイル)が配合されています。

これらの成分が白髪染めやカラーリングを使い続けてきた結果パサパサした髪をまとまりやすくツヤのある髪にするサポートをしてくれます。

これだけの成分が入っていてもよくあるシャンプーでは大事な成分が泡とともに流れ落ちてしまいます。でも、カミカ(KAMIKA) シャンプーはクリームシャンプーなので成分が髪にしんとうして頭皮のサイクルを活性化してくれます。だからカミカ(KAMIKA) シャンプーで洗えば洗うほど髪をケアしてくれるわけです。

さらにカミカ(KAMIKA) シャンプーは成分だけでなく使わないことにもこだわっています。シャンプーに入っている成分がかえって髪にダメージを与えてしまうこともありますが、そんなことが無いように「パラベン」「合成色素」「紫外線吸収剤」「鉱物油」「ラウレス硝酸系洗浄剤」入っていません

 

カミカ(KAMIKA) シャンプーの成分 フルーツ幹細胞エキス

カミカ(KAMIKA) シャンプーにはリンゴ由来のフルーツ幹細胞エキスも配合されています。

フルーツ幹細胞エキスは「ウトビラー・スパトラウバー」というリンゴの品種から抽出されていて、ウトビラー・スパトラウバは4ヶ月経っても腐らないとメディアで紹介されて話題になりました。

普通4ヶ月も経つとリンゴの実は腐るか枯れるかしてしてしまいますが、腐らないということからフルーツ幹細胞には強力な抗酸化作用があり活性酸素の除去をサポートしてくれる効果が期待できます。

活性酸素は髪の毛にも影響があり、黒い髪に必要なメラノサイト細胞を攻撃すると言われています。そのためメラノサイトを活性酸素から守ることで黒髪を維持することが期待できます。

カミカ(KAMIKA) シャンプーの購入はコチラ

 

カミカ(KAMIKA) シャンプーの効果的な使い方

シャンプーは普段から使っているので例え新商品を買ってきても使い方をあまり見ずに普段の使い方で済ませてしまう人が多いと思います。でも、カミカ(KAMIKA) シャンプーの成分に効果的に働いてもらうためにはきちんと使い方を守った方がいいですね。

 

カミカ(KAMIKA) シャンプーの使い方

まず、シャンプー前にブラッシングします。ブラッシングは毛先から優しく行ってください。根元から一気にとかすことはしないでください。

①髪と頭皮を濡らす
カミカ(KAMIKA) シャンプーを使う前にお湯でしっかりと髪と頭皮をぬらします。お湯でぬらすことで髪や頭皮についている汚れを落とすだけでなく、頭皮の血行も活発になります。

②カミカ(KAMIKA) シャンプーを頭皮になじませる
カミカ(KAMIKA) シャンプー一気に手に出してつけるのではなく、数回に分けて頭皮になじませます。そうすることでより頭皮になじませやすくなります。

③洗い流します
お湯で頭皮のヌルヌル感が無くなるまでしっかりとすすぎます。

髪のパサつきやいたみが気になっている人は頭皮にカミカ(KAMIKA) シャンプーをなじませた後、毛先までなせませて3分ほど置いてから洗い流します。こうすることでよりトリートメント効果が高まります。

カミカ(KAMIKA) シャンプーの購入はコチラ

 

カミカ(KAMIKA) シャンプーの口コミで分かった気になる点は。。。

カミカ(KAMIKA) シャンプーの口コミを見ていると多くの人が泡立たないクリームシャンプーに最初戸惑いを覚えますが、その後の洗いあがりがスッキリしていることやクシ通りなど違いを感じているようです。

でも、口コミを見ていて少し気になったことがありました。それをご紹介したいと思います。※口コミは販売サイトから引用

 

 

洗ったあとの指ざわりがよくまとまります。

香りもよいのでしばらく使い続けてみたいです。

価格は容量の割には高いと思います。


 

泡立たないので使い初めは不安でしたが、頭皮がスッキリする感じでかなり良いです。

そして時間が経っても頭皮がベタ付かず、髪にボリュームが出ました。

ただ、量の割にお値段お高め…続けて使いたいので、もう少し安くなって欲しいです。


 

髪が細くパサパサなのでいろんなシャンプーを試しています。

泡はたたないのですが、頭皮にすり込みしばらくするとスーと気持ちがよく続けてみようと思っています。

乾かすとボリュームがありオイル等でおさえて使っています。

難点は金額が高いかなと思います。

みなさんカミカ(KAMIKA) シャンプー自体に関しては良い評価なんです。続けて使いたいと思っているわけなんです。でも、値段なんですよね(笑)

確かにカミカ(KAMIKA) シャンプーは通常価格が5,800円(税別)ですから、毎日使うものですから少しちゅうちょしてしまいます。

カミカ(KAMIKA) シャンプーの購入はコチラ

 

安く使うためにカミカ(KAMIKA) シャンプーの定期コースを始める!

価格のことを気にする人が結構いるカミカ(KAMIKA) シャンプーですが、毎月カミカ(KAMIKA) シャンプーが送られてくる定期コースであれば1回目に限り通常価格5,800円(税別)のところが53%割引の2,680円(税別)で購入することができます。

 

 

そして2回目以降は15%割引の4,880円(税別)になります。もちろん送料無料ですし、定期コースにありがちな回数の縛りがないのでカミカ(KAMIKA) シャンプーが合わなかったり使い続けられない場合は電話でお休みや休止をすることができます。

もちろん髪の毛のためには続けた方がいいですが、回数縛りがないのでもしもの時のリスクが少ないのはいいですね。

 

▼カミカ(KAMIKA) シャンプーの購入はコチラ▼


-スカルプケア