アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康グッズ

快腸サポートをお試しするなら楽天よりもファンケルで

お腹の調子が悪い人は結構いるみたいですね。毎日排便できないことや出たとしても小さくて硬いという人もいますよね。そう言う悩みは深いことが多いので色々試しても改善しないことがあります。

そんな時にビフィズス菌が不足しているかもって思うことはありませんか?腸内には善玉菌と悪玉菌(と日和見菌)があって、そのバランスが重要です。腸内環境は不規則な生活を送っていたりストレス、運動不足などが要因で悪玉菌が優勢になるのですが、腸内環境が乱れることで便秘や不調の要因になると言われています。

そのため、善玉菌の代表選手であるビフィズス菌、特に生きたビフィズス菌を腸内で増やすことがお通じを改善することにもつながります。そこで毎日ツライと感じている人たちに人気なのがファンケルの機能性表示食品「快腸サポート」です。

 

快腸サポートをお試しするなら楽天よりもファンケルで

ファンケルの快調サポートは生きたビフィズス菌が含まれている機能性表示食品です。生きたビフィズス菌が入っているとよくあるビフィズス菌含有の食品やサプリメントよりもよさそうですね。

でも、いきなりガッツリ使うのも抵抗がある人もいると思います。じゃあ、お試して使ってみたいなって時にちょっとネックになるのが価格です。快調サポートの通常価格は一袋約30日分で2,376円ですから。

この金額はオンラインショッピングサイトでも変わりなくて、楽天市場にはファンケルのお店があるのですが、そこでも通常価格での販売になっています。

お試しだったら、もうちょっと安い方がよくないですか?そうしたらファンケルの公式サイトでもっと安く売っていました。多分、最安値じゃないですかね。

ファンケルの快腸サポート公式サイトでは1,000円で快腸サポートをお試しすることができます。もしかしたらこれより安い価格で購入できるサイトがあるかもしれませんが、転売である可能性が高いので保管状況などの品質が心配です。

でも、公式サイトならまずその心配はないので、快腸サポートに興味がある人にはお試しに最適なんじゃないでしょうか?

▼ファンケル 快腸サポートのお試しはコチラから▼


 

快腸サポートの購入前には口コミを見てみてはいかが?

快腸サポートを購入するかどうかの判断をする時に実際に購入した人の口コミ情報は参考になると思います。販売サイトから快腸サポートの口コミ情報をご紹介したいと思います。

 

飲み始めて3日目から毎日お通じがあるようになりました。多い日は2回か3回あります。お野菜も沢山とるようにしていますが、お野菜だけの時より快腸ですので私には効いていると思います。続けます。

 

最初は何の変化もありませんでしたが、1週間くらい飲み続けたら、毎日快腸になりました。ただ私の場合は1日2粒では多すぎるみたいで、今はリズムが途切れたときだけ飲んでいます。すると翌日にはまた快腸です。

 

腸内環境を良くするために毎日ヨーグルトを食べていますが、この快腸サポートもしっかり摂るようにしています。元々便秘とは無縁なのですが、病気にならない体づくりのためにずっと続けています。

 

活きて腸まで届くビフィズス菌、とは聞いてましたが、半信半疑で試してみました。1カ月ほどすると、四十年来の便秘が、日に日に良くなってきています。今後も快腸が続く様に期待しています。

人によっては数日で違いを感じられるようになっていますね。快腸になるとホント気持ちよくトイレに行くことができるのがうれしいところです。でも、人によっては違いが分かるまで1ヶ月かかる人もいますし、中にはこんな口コミもありました。

 

30日試してみましたが効果なし・・・
広告程の効果ありませんでした。

過度な期待は禁物ですね。一袋使って違いが感じられないこともあります。自分には合っていなかったのかもしれないですし、サプリメントはあくまでも補助的なものですから、普段の食事も考えた方がいいのかもしれません。

だからこそ、自分に合っているかどうかの判断にお試しできるのは便利じゃないかなと思います。

ファンケル 快腸サポートのお試しはコチラから

 

快腸サポートの成分、ビフィズス菌BB536はここが違う

快腸サポートの原材料を見てどの成分がお通じ対策に配合されているんだろうと調べてみました。

快腸サポートの原材料
ビフィズス菌末、加工油脂、食用卵殻粉、乳蛋白消化物、でんぷん、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸カルシウム、アルギン酸ナトリウム、ゲル化剤(ジェランガム)、炭酸カルシウム、リン酸カルシウム

すでに文頭でも記載した通り、原材料の一番最初にも書いてある「ビフィズス菌末」がお通じ対策の成分と言えそうですね。

実はビフィズス菌にはたくさんの種類があり、快腸サポートには特に機能性の高いビフィズス菌であるビフィズス菌BB536を一日の摂取目安である2粒あたり50億個も配合されています。

ちなみにビフィズス菌BB536(B.longum)は、ヒトの腸に棲むビフィズス菌の一種で乳児の体内から発見されました。ビフィズス菌BB536はヒト由来なことから相性がよくヨーグルトやサプリメント、粉ミルクなど様々な食品に利用されています。

 

人への臨床データもあるビフィズス菌BB536の効果

快腸サポートに配合されている成分、ビフィズス菌BB536はヒトへの臨床データも行われており、以下の2つの点で効果があるというデータがでています。

● 腸内環境を整える
● お通じが改善

腸内環境を整える点では、ビフィズス菌BB536を含む食品を食べた場合とそうでない場合を比較してビフィズス菌BB536も食べた場合の方が糞便中のビフィズス菌の割合が増えているという結果が得られています。

 

お通じが改善するという点については便秘傾向の方がビフィズス菌BB536を含む食品を食べた場合とそうでない場合を比較するとビフィズス菌BB536を含む食品を食べた方がその後2週間での排便回数が増えたという結果になっています。

この点が「ビフィズス菌BB536(B.longum)は腸内環境を整えてお通じを改善することが報告されている」ということで機能性表示成分食品として届け出られています。

ファンケル 快腸サポートのお試しはコチラから

 

快腸サポートは成分を生きて腸まで届けるのがポイント

先ほども書いたようにビフィズス菌BB536は臨床データもあることから快腸サポート以外にも国内外で色々な食品やサプリメントに使われてきています。でも、ひとつ大きな問題があります。

それが生きたビフィズス菌は酸素や水分に弱いという点です。

また、食べ物などを通して体内に入れた時にビフィズス菌が働いてくれる腸にたどり着く前に胃を通ります。その際に胃では食べ物を消化するために胃酸を分泌しますが、その胃酸で生きたビフィズス菌のほとんどが死滅していまします。

せっかく積極的にビフィズス菌を摂っても腸にたどり着いてくれないと意味がないわけですよね。そこでファンケルの快腸サポートでは2つの方法で配合したビフィズス菌を生きて腸まで届ける製法をとっています。

その2つの方法が「胃酸で溶けにくいカプセルにビフィズス菌を入れること」と「カプセルの中でも生きた菌を保護する加工を行う」ことです。

快腸サポートの原材料には加工油脂や食用卵殻粉、乳蛋白消化物が記載されていますが、それぞれがビフィズス菌を生きたたまま保護する目的で配合されています。

加工油脂 胃酸がカプセルの中に入ってこないようにするため
食用卵殻粉 胃酸を中和するため
乳蛋白消化物 ビフィズス菌が胃酸の中に出ないようにするため

その結果、独自製法のビフィズス菌の方が胃液につけても死滅しにくいというデータになっています。

せっかく摂るビフィズス菌は生きて腸まで届いて、しっかり働いてほしいですよね。

ファンケル 快腸サポートのお試しはコチラから

 

快腸サポートに副作用はあるのか念のため調べてみた

快腸サポートに配合されているビフィズス菌は既に多くの食品やサプリメント、そして日本だけでなく海外を含め30カ国以上で使用されていることから十分に安全性が確認されているとは思います。

でも、念のため副作用があるのかどうか調べてみたところ、1日にビフィズス菌200億個を摂取するという臨床試験を行った場合でも健康被害が起きなかったということでした。

1日にビフィズス菌200億個というとピンとこないかもしれませんが、快腸サポートは1日に2カプセル摂るのが目安ですが、2カプセル中に含まれるビフィズス菌の数が50億個です。

その4倍にもなるビフィズス菌を摂っても健康被害や副作用の報告がないということですから、摂取目安を守っている限りは不安なく使用できるのではないでしょうか。

ただし、原材料に「食用卵殻粉」、「乳蛋白消化物」という記載があるように卵と乳製品が使われています。これらの食品にアレルギーがある人は購入を控えた方がよさそうですね。

 

▼ファンケル 快腸サポートのお試しはコチラから▼


-健康グッズ