アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

食べ物

輝きの青汁の効果を口コミから調査しました!

2018/04/07

美容や健康に良いとされるプランセンタエキス配合で話題の「輝きの青汁」ですが、それ以外にも乳酸球菌やイソマルトオリゴ糖、水溶性食物繊維、アミノ酸まで入っています。

さらに青汁自体もケールだけでなく大麦若葉や抹茶、ゴーヤまで配合されています。そこまでたくさん入っていると飲んだ時の効果が気になってしまいがちですが、輝きの青汁はあくまでも食品です。

医薬品ではないので効果をうたうことは薬事法違反になってしまいます。そこで輝きの青汁を実際に購入して愛飲している人の口コミから効果っぽいものを調査していました。

 

輝きの青汁を飲んで●●になったという口コミ情報

口コミ情報は販売サイトから引用しています。

 

飲んでからお通じがすぐに良くなった

 

朝、起きてから、寝るまでの疲労感が違う

 

軟便気味だったのが整腸剤なしで良い感じに出るようになった

 

いつも生理前後の肌荒れニキビに悩んでいたが、飲みはじめて最初の生理後にはでなかった

 

利尿作用が凄く、尿と一緒に毒素も出ている感覚がする

特に多かったのがお通じに関する口コミでした。便秘で悩んでいる方にとって輝きの青汁が役に立っているのかなと感じました。

そして、美容によいと言われるプラセンタエキスが配合されているから、そっち方面の口コミもあるのかなと思いきや意外と見当たりませんでした。美容目的で輝きの青汁に手を出すのは止めた方がいいかもしれませんね。

輝きの青汁の購入はコチラ

 

口コミから分かる、輝きの青汁のここが嫌!

口コミは好評なものだけでなく、不評な口コミもあります。公正に判断できるように輝きの青汁のここが嫌だったという口コミもご紹介します。

 

一般的な青汁とあまり変わらない気がする

 

最初青汁感がなかったが、途中から口の中に青っぽさが残る

 

水に溶かした時の液が薄いから成分が少ないんじゃないかと疑ってしまう

 

輝きの青汁を飲み始めてからお通じが1回もなく、便秘が続いている

 

水に入れた時に粉が溶けにくかった

比較的飲みやすい部類に入る輝きの青汁ですが、中には草っぽさが気になるという声もありました。気になる方は注意したいポイントですね。

そして、多くの方が飲み始めてからお通じがあったと言ってはいますが、中には便秘が続いているという口コミもあったので、過度な期待は禁物ですね。あくまでも食品です。

輝きの青汁の購入はコチラ

 

飲み方を工夫して、輝きの青汁をもっと飲みやすく

輝きの青汁は青汁の中でも比較的飲みやすいと評判です。抹茶が入っているのがいいのかもしれません。それでも中には青臭さが気になるという方もいるので購入者が実際にどんな飲み方をしているのかご紹介します。

まず、基本的な飲み方が「水に混ぜて飲む」です。量の目安が輝きの青汁1包(約3g)に対して水が120~180mlです。これで飲んでいる人がほとんでですが、青臭さが気になる人もいます。

そんな方はお水以外の何かに混ぜるなどして、各自工夫して飲んでいるようです。例えばこんな具合です。

● 牛乳に入れて飲んでます

● 豆乳に混ぜて飲んでいます

● ヨーグルトに入れて飲んでいます

● シリアルにふりかけ、牛乳を注いで食べています

● 水とハチミツに入れて飲んでいます

● 牛乳とハチミツでブレンドして飲んでいます

● フレーバー入りのミネラルウォーターに混ぜて飲んでいます

● 炭酸水にで溶かして飲んでいます

基本的に臭いを何とかすることが目的なので牛乳に混ぜることでマスキング効果があるのかもしれないですね。中でも多かったのが一番上の牛乳に混ぜて飲んでいる方でした。

でも、最後の炭酸水に混ぜるのはちょっと個人的には敬遠したくなる飲み方ですね。スパークリング青汁(笑)

輝きの青汁の購入はコチラ

 

輝きの青汁の成分をおさらい

輝きの青汁が人気の理由に配合成分の多さがあると思います。最初に書きましたが、プラセンタエキスや乳酸菌(特にこの2種類が人気ですね)などを配合し、青汁もケールだけでなく大麦若葉など4種類を配合しています。

 

青汁の原材料

原材料名
原材料の説明
大麦若葉
食物繊維やビタミン、ミネラルが鳳珠で抗酸化酵素SODも豊富に含むと言われています。食物繊維はキャベツの約15倍でカルシウムは牛乳の約10倍も含まれています。
ケール
キャベツやブロッコリーの原種。βカロテンやビタミンC、鉄分、カルシウムなどが豊富です。
抹茶
茶道で使われる抹茶です。カテキンが豊富なことは知られていますが、それ以外にもビタミンCやビタミンEなども豊富に含まれています。特にビタミンCはみかんの約4~7倍も含まれると言われています。
ゴーヤ
ゴーヤチャンプルーでおなじみ、沖縄特産のウリ科の野菜です。トマトの約5倍のビタミンCが豊富で、ビタミンB1、B2の他、カリウムやカルシウム、鉄分、食物繊維も豊富です。

 

輝きの青汁に含まれる健康成分

成分名
成分の説明
プラセンタエキス
アミノ酸やたんぱく質、ミネラルなどの美容や健康に良いとされる成分を豊富に含みます。
乳酸球菌
善玉菌の代表格である乳酸菌。その中でも増殖スピードが速い「フェシウム菌」を配合しています。
イソマルトオリゴ糖
お腹にやさしいビフィズス菌のエサになるのがイソマルトオリゴ糖です。
水溶性食物繊維
野菜や果物などに多く含まれる食物繊維を配合しています。
アミノ酸
国産加工されたアミノ酸を21種類配合しています。【配合アミノ酸】バリン、ロイシン、イソロイシン、グルタミン、アスパラギン酸、グルタミン酸、アルギニン、アラニン、プロリン、シスチン、リジン、スレオニン、フェニルアラニン、セリン、メチオニン、グリシン、チロシン、ヒスチジン、トリプトファン、シトルリン、オルニチン塩酸塩

 

一方、輝きの青汁の栄養表示成分を見るともっとも多い成分は炭水化物(87.6g/青汁100gあたり)になっています。この成分はなんだろうと思ったら、原材料名に答えがありました。

原材料名は基本的に成分量の多い順に記載していきます。輝きの青汁の原材料名を見るとその筆頭には「デキストリン」と書かれています。

デキストリンはWikipediaによると「デンプンまたはグリコーゲンの加水分解で得られる低分子量の炭水化物の総称である。」ということです。要は炭水化物ですね。

デキストリンがあることで固形状に固めたり、安定して顆粒化するのに使われるので、食品やスナック菓子などでよく目にします。輝きの青汁は顆粒状なのでそのためにデキストリンが使われているのかなと思います。

輝きの青汁の購入はコチラ

 

輝きの青汁を楽天市場で購入して特典をゲット!

輝きの青汁を楽天市場で購入するとオマケがついてきます。本記事執筆時(2018年3月)では3個の注文でDHA+EPAを約1ヶ月分、6個の注文だとDHA+EPAとルテインをそれぞれ約1ヶ月分プレゼントです。

9個だったらDHA+EPAとルテインに加えてすっぽん黒酢も各約1ヶ月分がプレゼントされます。

輝きの青汁は1セット60包入りですが、朝晩1包ずつ飲むことを考えると、1セットで1ヶ月分です。こういう商品は長く使い続けた方がよさが実感できますので、まとめ買いもありですね。

 

▼輝きの青汁の詳細はコチラ▼

 

 

-食べ物