アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

ビジネス

退職代行Jobs(ジョブズ)はどうやって退職させてくれるのか?

職場を辞める時にはとてもエネルギーを使うものです。私、個人的も何度か転職しているのでその度に勤めていた会社を退職しています。上司に退職の相談をし、退職願を出すまでには色々悩みましたし中々打ち明けられずにもいました。

私の場合は幸いにもスムーズに退職することができましたが、職場によっては引き止められたりパワハラを受ける場合もあるかもしれません。本来考え抜いた末に退職しようと決意するわけですから引き留めも難しいとは思いますが…

仕事を辞めようと思ったけど、説得されて思いとどまった知人もいますが、言いくるめられている場合もあります。そして、しばらくしてかたまた仕事を辞めたいと無限ループに陥ってしまう人もいます。

職場によっては退職を言い出すことすら難しい場合もあると思います。昔はそれで泣き寝入りしかありませんでしたが、今はアリがたい時代です。「退職代行Jobs(ジョブズ)」のようなサービスがありますから。

 

退職代行はどのようにシテクレルサービスなの?

退職代行Jobsが行ってくれるのは会社と行わないといけない退職に関する連絡や手続きをあなたに代わって行ってくれるサービスです。

退職願に関してはあなたが作成して会社に提出する必要がありますが、郵送でも大丈夫なので会社の人と直接話すことなく仕事を辞めることも可能です。

退職代行といってもあなたを辞めさせるために企業側に無理強いするわけではなく、あくまでもスムーズに円満退職できるようサポートしてくれます。

日本の企業風土上、退職代行サービスを利用することや退職に対して後ろめたい感情を持つ人は多いのですが、日本国憲法第22条にはこのように記載されています。

 

第二十二条
何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。
何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されない。
(日本国憲法より引用)

 

職業選択の自由として有名な条文ですが、職業選択の自由というのは何も就職の時のことだけを指しているわけではありません。退職をすることも憲法で認められた立派なあなたの権利です。

また、有休についても労働基準法で社員に与えることが義務になっています。だから、退職の際に有給休暇が残っている場合は申請の上取得することが可能です。

申請自体に抵抗のある人は退職代行Jobsのフォーマットを利用して退職届を送る際に有休を消化したいことを伝えることもできます。

再三になりますが、退職や有休は企業が善意や福利厚生で認めているものではなく、法律上認めれていることなので堂々と(退職代行Jobsなどのサービスを利用して)申請してもいいことなのです。

退職代行Jobs(ジョブズ)への無料相談はコチラから

 

退職代行Jobsを実際に利用した人の口コミ・評判

利用していいサービスであってもどうしても不安だと言う人は多いと思います。そこで既にサービスを利用して円満退職を勝ち取った人の口コミ情報をご紹介します。

参考になると思いますから、既に利用した人の生の感想をご覧ください。※口コミ情報は公式サイトから引用しました。

 

 

7年間務めた激務の外車ディーラーを退職しました。

退職理由は、ノルマが厳しく常に精神的に追い詰められていたことや、結果を出すために残業も多くて健康を害しそうだと家族からも言われたことなどです。

残業代は全部支給されていましたし、終日営業日の昼食代が支給されたり、出張時のホテル代や深夜帰宅時のタクシー代などの支給が緩く、金銭的には嫌な思いはあまりしていませんでした。

しかし、マシンのように働く日々に疑問もあり、家族とも何度も話し合い、最終的には退職を決意しました。今は妻の実家の農業をしながら、どちらかといえばスローライフを送っています。

収入は減りまし、農業も甘くありませんが、子供が小さいこともあり、自然の中で送る生活にはすごく満足しています。思い切って退職してよかったです。


 

私が会社を辞めた理由は色々ありますが、一番は人間関係です。

今ではそれがパワハラだったと理解していますが、当時は良く分かりませんでした。私の直属の先輩は後輩の私に対していつも短気で横暴、 上司にはペコペコする典型的な嫌な奴でした。

たまりかねて、最後は上司の課長に相談して、どうにかしてほしいと伝えましたが、 課長は「お前に何か非があるんじゃないか。よく考えてみろ。話はそれからだ」と言うのです。

我慢ができず、その日のうちに速攻で退職しました。今は会社を辞めて大学時代にやってみたかった事に色々とチャレンジして、 楽しい毎日を送る事が出来ています。

仕事辞めて次のステップに進んで、本当に良かったなって心から思います。


 

会社での人間関係が悪くどうしようもありませんでした。

先輩や上司から常に文句を言われ、精神的にも参りました。何度も退職の相談をしたのですが、その時は優しくされ、もう少し頑張ってみては等と言われ、結局引き止められてしまいました。

人手不足だったので、なんとか辞めさせないようにしていることは分かっていましたが、自分では振り切れませんでした。

今回はこれ以上同じことを繰り返して働くのは無理だと思い、利用者の評判の良かったジョブズに代行をしてもらいました。

すんなり退職することができたのでビックリです。あの上司が淡々と手続きを進めたと思うと本当に信じられません。成功100%の実績は信頼ができると思いました。


 

ジョブズさんは退職の意思を伝えてくださるだけでなく、有給休暇の取得を希望していることもしっかり伝えてくださいました。

法律のことも詳しく説明してくださり、「交渉」はできないけど、会社へ私の希望を伝えるだけなら問題ないと理解することができました。

退職届兼有給申請のテンプレートは顧問の女性弁護士さん監修済みのもので安心して利用できました。有給を取得したことで、賞与支給日に在職していたことになり、ボーナスももらえることができました。

在職期間が長くなったことでその分お給料も多くもらえ、本当にビックリです。Jobsさんにお願いして本当に良かったです。

 

仕事を辞めたいと思う理由は人それぞれですが、いずれの場合でも代行サービスとしてできちんとサポートしてくれていたのが口コミからも分かりますし、有給だけでなくボーナスも支給してもらえているのは退職後の生活を考えると大きいですね。

そして、引き留めに合いやすい人の場合はなかなかきっぱりと退職に向かいづらかったりするので、かえって退職代行Jobsを利用した方が良さそうですね。

退職代行Jobs(ジョブズ)への無料相談はコチラから

 

代行をお願いする前に知っておきたい注意点

 

よく誤解しがちですが、退職代行ジョブズは顧問弁護士監修の元、退職に必要な対応をあなたに変わって行ってくれる代行サポートですが、法律に関する交渉までを行うことはできません。

よくあるのはサービス残業や給料に未払いがあった場合の交渉ですが、そういった内容にまでは対応することができないことをあらかじめ知っておいた方がいいと思います。

同様に長時間労働が常態化している職場だったり、パワハラを受けていることへの対応については退職のきっかけではあっても退職の事務手続き等とは異なりますから退職代行ジョブスでは行っていません。

だからと言って泣き寝入りする必要もありませんから、あなたの住まいの近所にある労働基準監督署や法テラス、弁護士に相談した方が解決への近道となります。

退職代行Jobs(ジョブズ)への無料相談はコチラから

 

実は法律のことを知らない企業が多い件について

社員の立場から見ると、会社・企業はとても大きな存在で立ち向かうことが難しいように感じます。法律についてもしっかり把握していて、ある意味鬼のようにも感じる人もいるかもしれません。

大企業だと確かにそうかもしれませんが、その分コンプライアンス(法令法令遵守)がしっかりしているのでかえってスムーズに退職できることが多くあります。

むしろ小さな会社の方がギリギリの人数で仕事を回していることも多く、辞められたくないと脅したりなだめたりと引き止め工作を行うかもしれません。

そして、いくつかの会社で退職を経験し、いくつかの会社の相談を受ける経験で感じるのは法律についてあまり知らない会社がかなり多いという事実です。特に小さな会社はそういった傾向にあるようです。

法律に詳しくないからどうしても感情的な考えが優先してしまって退職を快く思わなかったり有給休暇の消化についても嫌がるようです。法律で定められた会社の義務だったり国民の権利ということが知識として知っていても納得していない面があるように思います。

そこには小さい企業ならではの何とか経営してかないといけないという考えの表れなのかもしれませんが、正直それとこれは全く違う問題です。

あなたが退職したいと考えることとその会社の経営は本来切り離して考えないといけないことだということです。だから、あなたがその会社を辞めたいと考えたら退職してもいいんだということをぜひ知ってください。

退職代行Jobs(ジョブズ)への無料相談はコチラから

 

退職代行費用と利用する際の流れ

退職代行ジョブズに退職代行を依頼する際にやっぱり気になるのはお金のことだと思います。退職代行費用はズバリ「29,800円(税込)」です。これは正社員だろうが契約社員だろうが、パート・アルバイトだろうが同じ金額です。

それ以外に追加費用は発生しないので安心していいと思います。ただし、この金額は期間限定の特別価格なので申し込むタイミングによっては通常料金になっている場合もあります。(通常料金:49,800円)

退職代行の流れ

今、あなたが勤めている会社を辞めようと思ったら、まずは退職代行ジョブズにWEBから無料相談を行います。ジョブズに相談して代行を依頼しようと思えたら代行料金を先払いします。支払い方法はクレジットカードか銀行振込を行います。

入金確認後にサービスの開始となりますが、打ち合わせの上あなたが希望する日時に退職に必要な連絡をジョブズ側から会社にしてくれます

それに伴いあなたがするのは退職届の作成です。もし、どう書いたらいいのか分からなかったらジョブズで退職届のテンプレートを用意してくれるのでそれを参考にして作成することができます。

退職届の提出はあなたから会社に持って行ってもいいですし、実は郵送でも有効ですから会社の人間に直接会いたくない場合は郵送した方がいいと思います。

その後は退職日をもって、無事退職が完了します。退職日までの間に次の職場を探すのもいいですし、ゆっくり体と心を休めたり、今までしたいと思っていたのにできなかったことにチャレンジするのもいいですね。

また、代行してくれるとは言え退職が完了するまでの間不安に感じることもあると思います。そんな場合はLINEやメール、電話でジョブズに何度でも相談することができるので無理に抱え込まずに相談するのも手です。

相談はすぐに退職代行の手続きを行いたい人はもちろん、退職の手続きに関する相談や今の不安な状態や気持ちを相談するのでもOKなので退職を思い立ったらまずは相談した方がいいですね。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

退職代行Jobsが提供するサービスの案内

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

-ビジネス