アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

ビジネス

ジム鈴木は怪しい?300万円不動産投資の手法を調べてみた

2020/03/22

一つの会社で定年まで勤めることに不安のある人が副業を始めるケースが多くなっています。政府も副業を推進する方針を打ち出していますから、今後ますます増えていくことでしょう。

でも、副業って調べてみると色々とありすぎて何をしたらいいのか逆に迷ってしまう人もたくさんいると思います。そんな中、不動産投資をしてサラリーマン大家さんを目指す人も結構います。

先日、テレビを見ていたら地方局の女子アナが不動産投資に興味を持っていて、「夢は一棟買い(マンション一棟まるまる買ってオーナーになること)」と言っていました。

不動産投資も情報がたくさんありますが、興味をひいたのがジム鈴木の「300万円不動産投資」でした。

ジム鈴木の300万円不動産投資入門セミナーの申し込みはコチラから

 

300万円不動産投資法とは?

不動産投資というと何千万円もする高い一戸建てや分譲マンションを購入してひとに貸すこと家賃収入を得たり、転売することで利ザヤを得るというイメージがないでしょうか。私はあります(笑)

不動産投資は比較的安定している投資法とは言われていますが、一回に出す金額が大金なので失敗したらどうしようと思ってリスクばかり気になってなかなか踏み込めないという人も多いのではないでしょうか。

何千万円という大金となるとキャッシュ(現金)ではなかなか持っていませんから、多くの場合銀行などでローンを組んで月々の家賃収入から返済していくということになりますしね。

ところが、ジム鈴木300万円不動産投資の特徴は200万円~300万円という(不動産投資の中では)すごく少ない金額で不動産投資を行うという手法です。

講師であるジム鈴木自らが実際にやってきて安定的に利益を得ている手法ですし、300万円であれば、貯金がある人もいるかもしれませんし、銀行でなくても知人に借りることで調達できる金額ではあります。

つまり、不動産投資の中では金銭面でかなりハードルが低くスタートできるのが特徴です。借金を抱えてのスタートなると実際はゼロからではなくマイナスからのスタートですから、それが少しでも少なくて済むのは精神的にも楽ですよね。

ジム鈴木の300万円不動産投資入門セミナーの申し込みはコチラから

 

実際にどれぐらい儲かるの?

ジム鈴木の不動産投資が実際に儲かるのかどうかというのが気になるポイントだと思いますから、どれぐらいの収入になるのかをジム鈴木の所有物件から調べてみました。

 

間取り 総取得費
(リフォーム費込)
ひと月の家賃 年間家賃 利回り
3DK 160万円 4万円 48万円 30%
2DK 186万円 4.3万円 51.6万円 27.7%
4DK 225万円 5.2万円 62.4万円 27.7%
9DK 150万円 5.8万円 69.6万円 46.4%
4DK 140万円 4.2万円 50.4万円 36%
3DK 140万円 3.5万円 42万円 30%

 

表の6種類の物件はいずれも一戸建てで注目すべきは利回りです。利回りは年間家賃÷総取得費で計算していますが、3~4年で元が取れる計算になっています。

とは言え、これは高利回りの物件を記載しています。ジム鈴木が所有している全物件の平均利回りだと21%になります。それでも5年で回収できる計算になりますね。

それ以降は家賃収入がまるまる利益になるってことですよね。これって実はすごいことで通常の不動産投資って最初に何千万、場合によっては億を超える大きな金額が必要になります。

だから、いくら収入が多かったとしても返済にはかなりの期間を必要としますよね。だから、家賃収入がまるまる利益になるまでにはかなり先のことだとあらかじめ覚悟しておく必要があるわけです。

その点、ジム鈴木の300万円不動産投資法は出費額が少ないのに高利回りなので投資金額の回収が早いのも特徴として挙げられますね。

ジム鈴木の300万円不動産投資入門セミナーの申し込みはコチラから

 

どんな手法なのか考察してみた

300万円で不動産投資を行うというのは具体的どういった手法になるのか考察してみたいと思います。

まず、一回(一軒)に投資する金額が300万円以下なので入手できる物件は当然中古の安い家になります。それをリフォームして別の人に貸しに出すというのが大まかな流れになります。

先ほど紹介した表の家賃の項目に注目してもらいたいのですが、一戸建てで3DKで3.5万円の家賃ってかなり安いですよね。一番高い物件でも9DKもあって6万円を切る家賃です。

当然、築年数がいっている一戸建てなので安い家賃で提供しているとは思いますが、これって一般的な不動産投資とは真逆のイメージだと感じました。

いわゆる不動産投資のイメージは【キレイ】【高級感】のある【新築】を貸すというものでしたが、ジム鈴木の手法が【古い】【中古住宅】【格安】で貸すというものです。まさに逆張りですね。

でも、安さにひかれてあえて古い一軒家を借りる人って結構います。新築で借りると少しでもキズがつくと敷金や原状回復とうるさく言われますが、古い家だと比較的大らかだったります。

ここに魅力を感じる人はいますし、何より家賃が安いですから安定して入居者がいると思います。そうすると家賃収入が計算しやすいのもメリットですね。

ジム鈴木の300万円不動産投資入門セミナーの申し込みはコチラから

 

ジム鈴木って怪しいの?

300万円不動産投資法を教えているジム鈴木は現在、これまでに自らが編み出した方法で40戸の一戸建てを取得してきています。これを怪しいと感じる人もいるかもしれません。

やっぱり不動産投資のやり方はまだそこまで知れ渡っていませんから、多くの人が凝り固まった手法をイメージしがちです。それ以外の手法だととたんに怪しく感じてしまうのも無理ありません。

不動産投資はキレイな一戸建てを何千万円もかけて建てたり、新しい分譲マンションを取得して、他人に貸して家賃収入を得る方法というイメージが根強くあるのではないでしょうか。

そんなスマートなイメージの手法に比べて、ジム鈴木の不動産投資はとても地味に感じるかもしれません。

でも、300万円以下でも十分に不動産の取得やリフォームまで行うことが可能(実際にジム鈴木が初めて取得した一戸建ては26万円だったそうです)ですし、金銭的なリスクも少なくてすみます。

意外と優れた手法なんじゃないだろうかと感じてしまいますね。

ジム鈴木の300万円不動産投資入門セミナーの申し込みはコチラから

 

300万円不動産投資法を学んでみたい?

300万円不動産投資法について詳しく知りたい場合は、東京ではありますが、セミナーを定期的に開催しています。講師は手法の発案者ジム鈴木自らが行っています。

セミナーでは300万円不動産投資法の概要はもちろん、不動産投資全般に言える問題点や物件探しのコツなど不動産投資に役立ちそうな内容を学ぶことができます。

不動産投資に興味があって、これから本格的に学びたい人にはもちろん、すでに不動産投資をしている人もこれまでとは違った手法を学ぶいいチャンスになると思いますよ。

 

ジム鈴木のセミナー募集をしていないなんて

先ほど、ジム鈴木のホームページを確認したらセミナー募集を行っていませんでした。次回のセミナー時期は未定と言うことですが、不動産投資に興味がある人にとって待つ時間も惜しいですよね。

 

 

セミナーはどうしてもある程度の人数を集めて行うものですが、時節柄それも難しいという判断をする人も多いと思います。

であれば、いっそのこと専門家の面談を受ける方がよりつっこんだ話も聞けますし、あなたに合わせた開設をしてくれます。

かつ、資金が比較的少額で済むワンルームマンション経営がおすすめです。「シーラ」であれば、仮に話がまとまってマンションを購入して終わりではなく、最終的(数年後か数十年後)にマンションを売却するまで資産運用としても長く提案をしてくれます。

しかも、公式サイトにはここまで記載してあります。

 

パートナーとして長いお付き合いをお約束いただけない場合、お客様の利益を第一に考えてご依頼をお断りすることがございます。

不動産投資企業の中には購入者に物件を売りぬいて終わりと考えている会社が少なからずある中でここまでの責任を持った記載はなかなかできませんよね。

 

 

それは顧客の割合を見ても分かります。上の画像からも分かるようにシーラで顧客になった人の77%が既存の顧客からの紹介です。それだけ信頼されている会社ということですね。

面談はもちろん無料で行ってくれますから、気軽に相談してみるのもいいですね。

 

▼シーラへのワンルームマンション経営無料相談はコチラから▼

-ビジネス