アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

サービス

イオシスのメリット・デメリット【型落ちの中古スマホで良くない?】

2020年の4月に楽天モバイルが本格参入して、スマホ会社はドコモ、au、ソフトバンクを含め合計4社になりました。

ちなみにワイモバイルやUQモバイル、OCNモバイルONEなどは上記携帯会社のネットワークを利用しているので厳密には携帯会社(キャリア)とは異なります。

そして、電話やネット利用に必要となるスマホも各携帯会社に縛られないSIMフリースマホやSIMロック解除など、ここ数年スマホの環境は大きく変わってきています。それでも多くの人は各携帯会社でスマホを買って毎月分割払いをしています。

でも、最近のスマホって高すぎません?5Gと言う最新技術搭載のスマホや最新のiPhoneなんて平気で10万円オーバーじゃないですか?3年や4年間の分割払いで気づかないかもしれませんけど結構な金額ですよ。

それだけのお金をポンと出せる人は全然OKなんでしょうけど、少しでも節約したい人は何も最新のスマホじゃなくてもいいと思うんです。もちろん私もそんな内の一人で「イオシス」を利用しています。

イオシスで中古スマホ・型落ちスマホを買うならコチラから

 

中古スマホ、型落ちスマホのメリットはズバリ安さ

イオシスは東京や大阪、名古屋、福岡で全国9店舗を構える中古スマホや中古タブレット、中古パソコンのお店です。全店舗の在庫はネット販売と連動しているのでネット通販で全国各地から注文することができます。

鳥取県在住の私はもちろん、気軽に東京や大阪などの実店舗に足を運べないのでネット通販で何度か購入しています。

 

中古スマホは安いで!

イオシスを使う一番のメリットはその安さです。中古のスマホが安いのはもちろんですが、数年前の型落ちスマホであれば未使用品でもかなり安く購入することができます。

 

 

イオシスではお客さんから持ち込まれたスマホの買取以外にも国内外の業者?から大量買い付けもしているので結構在庫もあり、安くなりやすいのが特徴です。

2020年6月現在、iPhone 8の未使用品が上記の値段です。イオシスでも人気ランキングの2位につけているので人気があることが分かります。

中古や型落ちであったも2,3年経ったくらいでは十分現役で使えるスマホはたくさんあります。実際、私も昨年に当時で2年半落ちのスマホを購入しましたが、販売当時の最新ハイスペックスマホだったのでまだまだ現役です。

性能だけみたら、今でも結構上位にいるなと感じるレベルなのですが、購入した値段は14,000円ぐらいでした。結構掘り出し物だったと思います。

イオシスで中古スマホ・型落ちスマホを買うならコチラから

 

情報が豊富なことも型落ち品のメリット

中古スマホや型落ちスマホは多くの場合、販売されて半年から数年経過しています。実はこのこともメリットで、その機種についての情報がたくさんネットに掲載されているので色々検討材料が豊富になります。

販売されたばかりの機種だと見た目や瞬間的な性能の良さばかりに目が向きがちですが、機種によっては結構デメリットを抱えているスマホも多く、以前のiPhoneだとゴーストタッチを起こす機種もありました。

ゴーストタッチとはスマホに触れていないのに勝手に様々な動作をしてしまう現象のことでタップされたり、ヒドイ的には電話をかけてしまう、データを削除してしまうといった現象です。

私が以前持っていたスマホ(Moto G4 Plus)も同じ現象に悩まされました。色々検索しましたが、恐らく使っている内にスマホ内部に熱がこもり、熱暴走を起こしているのではないかという結論にたっしています。

なるべく熱くならないようにしておくことが大切ですが、そこまで気を使うのも嫌ですよね。でも、数年もたてば(特に人気機種であれば)かなり情報があるのでいい面、悪い面いろいろと知ることができます。

つまり、失敗のないスマホ選びをすることができるのが型落ちスマホのメリットと言えます。

イオシスで中古スマホ・型落ちスマホを買うならコチラから

 

検索しやすいイオシスのスマホ選び

 

中古スマホは何もイオシス以外にもお店はあります。でも、なぜイオシスを推すのかと言うとスマホを探しやすい(検索しやすい)点にあります。

イオシス以外にもいくつかのお店のネットショップを見たのですが、検索しにくいサイトがほとんどでした。でも、イオシスはスマホとタブレット別の検索はもちろん、豊富な条件検索が魅力です。

 

イオシスで設定できる主な検索の条件
・フリーワード(機種名などを入力)
・除外ワード(検索対象にしないキーワードを入力)
・カテゴリー(スマホやタブレット、ガラケーなど)
・シリーズ(iPhoneやXperia、Galaxyなど、スマホのブランド名を入力)
・キャリア(ドコモやau、ソフトバンク、SIMフリーなどを入力)
・メーカー(アップルやソニー、サムソンなどのメーカー名を入力)
・機能別(防水機能やおサイフケータイなど欲しい機能を入力)
・ランク(未使用品や中古、中古のランクなど状態を入力)
・SIMカードサイズ(NanoSIM、MicroSIM、標準SIMを選択可能)
・カラー(欲しいスマホの色を選択可能)
・価格(予算に合わせて金額の絞り込みが可能)
・発売日(古すぎるスマホの除外などが可能)

 

個人的にはメモリの容量(32GB、64GBなど)や画面のサイズ(5.5インチ、5.8インチなど)、解像度(1280×800、1920×1080など)でも絞り込めるとさらにうれしいのですが、まあ今でも十分使いやすいです。

欲しいスマホがあるかないかも含めて、効率的に検索できるのは利便性の面でかなり大きいメリットだと感じています。

イオシスで中古スマホ・型落ちスマホを買うならコチラから

 

イオシスのデメリットも教えるよ

安くて検索しやすくて、いいじゃんと思いがちなイオシスですが、デメリットがないわけではありません。それは必ずしも購入できるかどうか分からない点にあります。

先ほども書いたようにイオシスのネットショップは全国各地の実店舗の在庫と連動しています。そのため、ネットで注文してもすでに実店舗で先に買われてしまったらスマホ自体がありませんからキャンセルになってしまいます。

もう一点が状態の確認ができない点にあります。中古の場合未使用品からCランクまで4段階に分かれていますが、直接欲しいスマホの状態については実店舗で見る以外には知ることができません。

以前もメールで問い合わせたことがあるのですが、個別のスマホの状態は教えられないと言われました。これは大量入荷した機種だけでなく、個別に買取をした1点ものであったも同様です。

少しギャンブルな要素はありますが、少なくともAランク以上のスマホであれば失敗はないと言えます。

ちなみにイオシスでは何度か注文しましたが、一度も買えなかったことはありませんし、状態が詐欺だと感じた機種もありませんでしたので、少なくとも私にとってはこのデメリットは不利に働いたことはありません。

イオシスで中古スマホ・型落ちスマホを買うならコチラから

 

【過信注意】必ずしも中古ショップが安いと思うなよ

個人的にも思っていたのですが、キャリアで買うのは高くて中古ショップが安いというのは刷り込みに近い状態でインプットされていたんですけど、必ずしもそうではないことが分かりました。

古い機種であれば、まずキャリアは取り扱っていないのでイオシスの方が安く買えるのですが、新しいスマホとなるとこの限りではないのです。

例えば、楽天モバイルの「OPPO Reno A」というスマホがそうです。2020年6月現在の値段ですが、イオシスでは未使用品の価格が以下の画像のようになっていました。

 

 

一方で、楽天モバイル公式価格は以下の通りです。

 

 

35,273円と言うのは税別価格なので消費税を含めると38,800円と言うことになります。これだけでもイオシスよりも1,000円安いのに楽天モバイルで購入すると10,000円分の楽天スーパーポイントが還元されます。

実質11,000円も安く買えるということですね。比較的新しい機種であれば場合によってはキャンペーンなどで安く売ることもあるので、イオシスだけを見て買うのではなく、公式サイトもチェックした方がより賢く買えますね。

イオシスで中古スマホ・型落ちスマホを買うならコチラから

 

イオシスで買ったスマホを一年使って感じた気になること

ここまでイオシスについて語ってきましたが、私がイオシスでスマホを買って1年ぐらい経ちますがそれで感じたことをレビューしてみたいと思います。要は極個人的な口コミ情報ですな。

私が購入したスマホは「ZTE AXON 7」と言う機種です。購入時点の2年半ぐらい前に発売になったZTEのフラッグシップモデル(高性能機種)だったと思います。

2020年6月現在も使っていますが、細かい点は気になるものの、性能自体には満足して使えています。今はしていませんがモンストも問題なく使えました(Moto G4 Plusの時はゴーストタッチで動かせなくなったことも。。。)

ゲームが大丈夫なので、当然ネット検索やLINE、Youtube閲覧も余裕です。

しかし、使いつづけて気になる点も出てきました。それがバッテリーの持ちです。最近、バッテリーが減りやすくなってきたように思います。バッテリーは使っている内に持ちが悪くなりますしね。

中古スマホはこのバッテリーが気になるんですよね。購入前にも分かってはいたんですけど、使い始めた当初は気にもならないぐらいでした。それが一年ぐらいで減りやすくなってきたということです。

この点はイオシスだけの問題というよりも中古スマホ全体でよくあることですよね。

イオシスで中古スマホ・型落ちスマホを買うならコチラから

 

見えてきた、型落ちスマホを買うならコレがポイント

イオシスや中古スマホ、型落ちスマホのメリットやデメリットを挙げてきて、今感じることはやはり節約するならドコモやau、ソフトバンクで新機種を買うよりも型落ちスマホの方が節約できるのは間違いないという点です。

8万や10万円の機種がゴロゴロしているような最新スマホに対して5万円台で買えることもありますし、安い機種は十分な性能を持っていても1万円台で買えるような掘り出し物もあります。

それでも電池の持ちが悪くなるというようなデメリットも踏まえると2点のポイントを抑えて機種選びをすればいいかなと思います。

 

未使用品をゲットせよ

イオシスでは中古スマホと言いながらも未使用品や工場出荷状態のスマホがよく店頭に並びます。機種によっては数百台という単位で入荷されるのですが、どこから仕入れたのというレベルです。

中古品であればコンディションの違いはあれど電池のもちはどうしても悪くなりやすいですが、未使用品なら少し様子は変わってきます。バッテリーはもちやすいですから気になる人は未使用品がおすすめです。

 

iPhoneならランクCで激安にゲットする手もあり

一方でiPhoneに限った話ですが、バッテリーを気にせずコンディションはCランクでも割安な機種を購入すると言う手もあります。

バッテリーがすぐに減りやすくなるってさっき言ったじゃんて思うかもしれませんが、iPhoneに関しては事情が異なります。日本ではiPhoneの人気が高いのでバッテリー交換をしてくれるお店が結構あります

また、自分でバッテリー交換をすることができるキットもネットで売られたりするので自分で電池交換すると言う手段があるのです。

AndroidでもXperiaの一部機種であれば見かけたことはありますが、大抵の場合はメーカーでのバッテリー交換か電池交換不可になってしまいます。

もちろん、機種によっては中古であってもバッテリーの持ちがそこまで悪くならないのでこの限りではありませんから、自分なりに値段と品質のバランスをとって購入する方法もアリだと思います。

 

▼イオシスで中古スマホ・型落ちスマホを買うならコチラ▼


-サービス