アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

学習

【池田屋ランドセル】人気の秘密を口コミから探ってみた

小学校に入ると新入生が買ってもらうものと言えば、ランドセルですね。ランドセルではなくスクールバッグを使う小学校もありますが、今でも春になるとたくさんの新入生が(体に比べて)大きなランドセルを背負って登下校する姿を見かけます。

当時、私がいつ頃親に買ってもらったのかは憶えていませんが、最近はランドセルを購入する時期がどんどん早まってきています。

知人の子供は入学する前年の夏には子供に買い与えていました。ということはまだ幼稚園に通っている時期ですから半年以上前ということになります。実際、その頃には店頭にランドセルが並んでいたりします。

ある意味、季節商品となる「ランドセル」ですが、あなたはどこに買いに行きますか?ショッピングセンターではたくさんのカラーバリエーションがあるランドセルを取り扱っていますし、ホームセンターでもオリジナル商品を販売していることも増えてきました。

でも、それらの特徴って「色」と「値段」が強調されているように思います。「色が何十色もあって、そこから選べますよ」だったり、「ランドセルなのにこんなに安いんです」だったりという感じですね。

それ以外にも最近の教科書の重さを指摘するニュースを受けてか、軽くしてあることはアピールしていても、品質についてはそこまで強く前にだしていることが少ないという印象です。

最近では質にこだわる親御さんも多くなっています。6年間使うものだから、子どものためにきちんとしたつくりのランドセルを使わせてあげたいと願うのは当然のことだと思います。

そんなランドセルの贈り主となる親御さんやおじいちゃん、おばあちゃんの気持ちに応えて、絶大な人気を持つランドセルが「池田屋ランドセル」です。

 

池田屋ランドセルの口コミから人気の秘密を探る

シンプルだけど機能性と耐久性を併せ持つ池田屋ランドセルですが、使っている人はどういう点を評価しているのか興味があるところです。評判になるにはそれなりの理由があるはずですからね。

そこで池田屋ランドセルの口コミ情報を調べてみました。実際に買って、子供に使わせている方は毎日のお子さんの様子を見ているわけですから、参考になる視点な感想が得られると思います。ぜひご覧ください。

 

 

来年小学校に入学する子どもにランドセルを購入しました。

いろいろな会社からカタログやサンプルを取り寄せましたが、一番子ども目線で考えられているのが池田屋さんと思いました。細かな配慮は他社にないものばかりです。

特に背負いベルトが1枚革で3重に縫製されている点、背負いベルトにギボシが使用されている点、内側も完全防水で洗える点が気に入っています。

近頃6年間保証はどの会社でも当たり前になっているらしいですが、送料が往復無料だったりするのは池田屋さんだけです。


 

孫の入学祝いに、色んなお店を検索して「これだ!」と思ったのが池田屋さんでした。

インターネットでの買い物なので、不安でしたが、カタログを送って貰って細かい所まで確認して決めました。

色は孫の希望でアクアブルー、イニシャルも入れて頂いて、別売りの刺繍シールと透明カバーも購入、早々と届けて頂きました。

しっかりとした作りで満足です。 孫も大喜びで何度も何度も背負ったり下ろしたり、こんな調子なので、お母さんから入学する迄預かって欲しいとの事で預かっております。


 

お兄ちゃんが こちらのランドセルを 使っていました。6年間 少しのキズはつきましたが 形は、まったく崩れること無く すごく 綺麗です。

お兄ちゃんの時はお店まで見に行ったのですが、もうこのランドセルの良さを知っているためネットで購入しました。

今回、弟に買いましたが お兄ちゃんと同じ色のグリーンが いい! と言ったので 買いました。 到着まで 楽しみです。


 

長男は11年前、次男は8年前、この度三男も池田屋さんでお世話になりました。最初は長男か次男のお下がりを使おうかって話をしていたのですが、祖母の楽しみでもあるようなので、今回も購入させて頂きました。

男の子が使った11年前や8年前のランドセルでもお下がりにしようかって位型崩れもなく綺麗なランドセルなので、信頼度は満点!

ただ、色で迷い注文が遅くなり狙っていたシリーズは売り切れてしまい、思いきってこちらのシリーズを購入させていただきました。

待ちに待って手にしたランドセルは、やっぱり池田屋さんにして良かった!と思える物で、本人も大喜びで早速背中に背負って見せびらかしていました。今回も購入出来て良かったです!有り難うございました。

 

口コミを見ていて、一番感じた人気の秘密はその「品質」です。池田屋ランドセルのつくりや品質をいいと感じている口コミはとても多かったのが印象的です。

評価している人はランドセルを購入する数は基本的に子どもの数と一緒ですから、あまり何度も買い替えることはありません。

それだけにバッチリはまることで2番目、3番目の子も同じ池田屋ランドセルを選ぶ流れが出てくるということですね。そんな口コミが本当にたくさんあって、正直驚きました。それだけ質の高いランドセルを提供しているということですね。

サポート体制がしっかりしていることも評価される理由だということが分かりました。修理の際の送料が無料になるのはかなり手厚いサポートだと感じます。

そして、口コミを見ていて感じたのが1つあたりの文章が長いことです。それだけ子供が何年も使うものだからこそと言う送る側の想いやそれにランドセルの品質という形で池田屋ランドセルがきちんと答えた結果だと思います。

 

▼池田屋ランドセルの購入はコチラ▼
池田屋ランドセル

 

シンプルで飽きの来ないデザイン

実はランドセルは細かなところでデザイン性が高くなっているものが増えています。その代表が刺繍です。ランドセルに刺繍が施されたデザインの場合、最初は喜んでくれるかもしれませんが6年間使うことを見越しておく必要があります。

その間にお子さんの好みは大きく変わる可能性がありますから、あえて池田屋ランドセルのデザインは長く使えるようシンプルに統一されています。

また、刺繍が入っているとランドセルにミシンの針穴をつけるため、防水性能や耐久性が落ちる傾向にあります。長く使いものだからこそ、池田屋ランドセルには刺繍を施さずミシン穴は最低限にとどめてあります。

色についても新入生の頃には派手な色が好みかもしれませんが、卒業に近くなる頃には思春期にさしかかる時期ですから大人っぽい色を好む小学生もいます。そのため、長く使うことを常に考える池田屋ランドセルでは落ち着いたカラーバリエーションを取り揃えています。

逆にその点が流行りにまどわされず長く愛されている理由の一つなのではないかと思います。

池田屋ランドセルの購入はコチラから

 

6年間使ってもキレイなままの耐久性能

6年間使った上の子のランドセルがきれいなままだったので下の子にも使わせようと思ったぐらいという口コミがありましたが、それだけ池田屋ランドセルは耐久性能が強いのもポイントの一つです。

小学生のランドセルを扱う荒っぽさはかなりのものがありますよね(笑)だからこそ耐久性能が高くないといけません。修理も行う池田屋ランドセルは同じ箇所ばかり修理を行ってきた歴史から独自のフレーム一体構造に行きつきました。

ランドセルの本体内側部分を樹脂製の一枚板で覆うことで強度を高めてあるので耐久力はバツグンです。

また、ランドセルを背負うベルト部分には牛革ベルトを採用し強度を高めてあります。でも、裏側の部分は汗が染み込みやすいという問題点があります。そこで池田屋ランドセルではベルトの表側と裏側で異なる素材を使用し、裏側部分には人工皮革のベルトで痛みにくくしてあります。強度と防水性のバランスに優れているのも特徴ですね。

池田屋ランドセルの購入はコチラから

 

子どもが使うものだから!細かな使いやすさへの配慮

ランドセルを作るのは大人です。そして実際に使うのは小さな子供だということです。これって当たり前なことですが意外と忘れがちなことだと思います。大人では簡単にできることも小学校に入りたての子供ではできないことがたくさんあります。

でも、そこへの配慮の少ないランドセルは多くあるのが実際です。ランドセルの横についている荷物をかけるフックが硬かったり、ロックがしづらかったりと小さなことではあります。

思い返してみるとフックが硬かったことって結構あったなと振り返ることができるぐらい、印象に残っていることなんです。当時は苦戦したんだろうなと思います。

そのため、池田屋ランドセルのフックは一年生でも片手で扱えるような構造にしてあったり、ロック部分も独自の構造で使いやすくしてあります。

他にも細かな点で子供でも使いやすいような配慮をいくつも施されており、まさに子供仕様にしてあるのも特徴です。

池田屋ランドセルの購入はコチラから

 

池田屋ランドセルの6年間完全無料修理

池田屋ランドセルで購入したランドセルはお子さんが小学校に通っている間の6年間無料で修理をしてもらえます。しかも壊れた場合でも壊してしまった場合どちらでもOKでという太っ腹な保証です。口コミにもこんなものがありました。

 

 

息子のランドセルの蓋の部分をハサミで切ってしまいました。慌てて池田屋さんへ連絡し、修理してもらうことに。

修理中使用するために替えのランドセルを貸出しくださるので(わざわざ同色の物を貸してくださいました)とても助かりました。

 

普通の保証では受付てくれない内容でもきちんと対応してくれる上に代わりのランドセル(しかも同色)をわざわざ貸し出しまでしてくれる手厚い保証体制はなかなかありません。

口コミを見ていると実は6年間の保証をつけているメーカーもあるようですが、池田屋ランドセルは修理の際の送料もメーカーが負担してくれるのでゼロ円で済んでしまいます。何かと子供にお金のかかる時期ですからうれしいポイントだと思います。

池田屋ランドセルの購入はコチラから

 

個人的ランドセルの想い出

私が小学生の頃、周りの同級生はCMなどで見たことあるようなランドセルを買ってもらっていました。しかし、私はおばが鞄を作る工場で働いていたためか、その工場で作られているランドセルを使っていました。(残念ながら池田屋ランドセルではなかったと思います)

詳しいメーカーは忘れましたが、恐らくしっかり作られていたランドセルだったとは思います。ランドセルはぱっと見、あんまり違いは分かりませんが、幼心に同級生のランドセルをうらやましく見ていた記憶があります。

ランドセルについてもう一つ記憶があります。小学校は6年間通うわけですから、基本的にランドセルも6年間使い続けることになります。小学校の6年生ぐらいになると周りの友達の何人かはランドセルがずいぶん痛んで来ていました。

外側の黒い部分がシワしわになったランドセルを背負っていた同級生の姿は今でも記憶に残っています。

中にはランドセルではなくバックに変える子もいましたが、私のランドセルはあまり痛むことなく卒業するまで使い続けました。

ランドセルが痛んだらバッグを持たせればいいじゃないかと思うかもしれませんが、意外と記憶に残っているものです。6年間きちんと使い続けられるランドセルを子どもに使わせてあげるのは大切なことなんだと思います。

 

▼池田屋ランドセルの購入はコチラ▼
池田屋ランドセル

-学習