アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康グッズ

いちずな酵素は2大成分、天然由来酵素とこんにゃくですっきり

私たちは毎日ご飯を食べ、毎日出しています。以前、本で読んだことがありますが、お医者さんがモノが入るところと出るところは重要だと言っていました。出るものが出ないというのは健康的でないということでしょうか。

便秘体質の知人は一週間くらいため込む時もあるほどでしたが、確かにあまり健康的には見えません。私は比較的よく出るタイプなので多い時には毎食後トイレに行くほどですが、たまに日中出ないと何となく調子が悪いと感じます。

お腹の中にたまる便(宿便)は少ない人でも2~3kgは溜まっているようですから、便秘気味の人はどれだけなんだと思ってしまいます。逆に言えば普段から数kgのおもりをもって歩いているようなものです。

これがスッキリするだけでどれだけいいだろうと思います。ダイエットをすることで逆に便秘体質になる場合もあるみたいですが、それで宿便をため込んだら本末転倒な気もしてしまいます。

いちずな酵素は体内環境をスッキリに整えてくれる酵素ゼリーです。1包あたりのカロリーも24.84kcalなので、ダイエットをしている人もあまり気にしなくても続けられるぐらいじゃないでしょうか。

 

いちずな酵素は酵素原液とこんにゃくの2つが成分

いちずな酵素は酵素原液とこんにゃくが成分でとてもシンプルになっています。まず、酵素原液は天然素材をじっくりと熟成発酵してあるので、酵素の力がゼリーにギュッと凝縮されています。

酵素原液の天然素材も厳選された60種類の国産野菜や果物、野草などが入っています。発酵された果実や穀物、野菜など酵素のパワーを実感できます。

いちずな酵素に入っている植物発酵酵素
大根、キャベツ、きゅうり、ニンジン、じゃがいも、さつまいも、トマト、りんご、レンコン、ごぼう、やまいも、かぼちゃ、生姜、レモン、昆布、すもも、まくわうり、パパイヤ、パイナップル、松葉、杉葉、桧葉、すいか、カリン、びわ、とうがん、きんかん、メロン、スギナ、いちご、ぶどう、梅、キウイフルーツ、せり、桃、つわぶき、みつば、クマザサ、小豆、ハトムギ、粟、キビ、あんず、いちじく、ヨモギ、菜の花、ぐみ、もやし、里芋、米、大豆、わかめ、キダチアロエ、柿の葉、しいたけ、あけび、シソ葉、松樹液、杉樹液、桧樹液

そして、この酵素のパワーをゼリーにまとめてくれるのが食物繊維が豊富な「こんにゃく」です。酵素の力と食物繊維の相乗効果で、善玉菌が腸内環境を元気にしてくれるのサポートしてくれます。

また、一般的な酵素にはハチミツや黒糖などの糖類で甘味がつけられています。また、飲みやすくする目的で果汁を加える場合もありますが、いちずな酵素には、砂糖やシロップなどを使用していません。糖分が気になる方にも手に取りやすいゼリーになっています。

いちずな酵素の購入はコチラ

 

ちょっと気になったのでいちずな酵素の成分表示をチェック!

いちずな酵素にはハチミツや黒糖が使われていないのですが、一般的な酵素には酵素が発酵する際のエサとして黒糖が使用されます。そのため、黒糖の代わりはどうなっているんだとうと思って成分表示をチェックしてみました。

いちずな酵素の成分表示
植物発酵エキス(大根、キャベツ、きゅうり、ニンジン、じゃがいも、さつまいも、トマト、りんご、レンコン、ごぼう、やまいも、かぼちゃ、生姜、レモン、昆布、すもも、まくわうり、パパイヤ、パイナップル、松葉、杉葉、桧葉、すいか、カリン、びわ、とうがん、きんかん、メロン、スギナ、いちご、ぶどう、梅、キウイフルーツ、せり、桃、つわぶき、みつば、クマザサ、小豆、ハトムギ、粟、キビ、あんず、いちじく、ヨモギ、菜の花、ぐみ、もやし、里芋、米、大豆、わかめ、キダチアロエ、柿の葉、しいたけ、あけび、シソ葉、松樹液、杉樹液、桧樹液)、米麹(国産米)、米粉(国産)/ゲル化剤(増粘多糖類)、クエン酸ナトリウム

上記の内、太字部分が成分名になります。カッコ内の表示は産地や具体的なエキスの原材料ですね。そのためいちずな酵素の成分は「植物発酵エキス」と「米麹」、「米粉」、「ゲル化剤」、「クエン酸ナトリウム」の5種類になるわけです。

この内、植物発酵エキスは酵素原液だということはすぐに分かりますし、ゲル化剤は原材料を固めるための成分なのでこんにゃくのことだということが分かります。

残りの「米麹」、「米粉」、「クエン酸ナトリウム」ですが、「米麹」、「米粉」が酵素のエサになる部分じゃないかと思います。米麹はデンプンを分解する酵素を生産してくれますから、米粉(デンプン)を分解して糖にしてくれるわけですね。

また、クエン酸ナトリウムが保存量にあたる箇所になると思います。いちずな酵素は保存料無添加と記載してあったのでクエン酸ナトリウムを主成分とする何らかの原材料が入っているんでしょうが、具体的には分かりませんでした。

こうしてみると、いちずな酵素はシンプルだけどきちんと考えられた成分だなと思いますね。

いちずな酵素の購入はコチラ

 

いちずな酵素の評価はどうなのか口コミで確認したよ

いちずな酵素は酵素原液を60種類使っていますが、60種類使っていようが100種類使っていようが食べている人に違いを感じさせてくれることが重要だと思います。そこで購入者の評価を見てみました。

いちずな酵素の評価を知るにはやっぱり口コミ情報が一番なので口コミを検索してみました。

 

味が濃いという口コミを見たので心配だったのですが、私はそんなことはなくおいしく食べれました。

実際に2本目を食べたあたりからお腹に変化があり、今までよりはお通じの調子が良くなったかなと思います。


 

いちずな酵素は飲みやすいし、いい味。

最初の1週間が腸の調子が良くなりましたが、私毎日4杯ぐらいコーヒーを飲みますので、酵素の効果を減らしたかと感じました。


 

一日3袋推奨ですが、わたしはひとつで十分でした。

慢性的に便秘だったのですが、毎朝快便です。

食器も使わず、手軽に食べれるし、最高です。


 

半透明で硬めのゼリー状のプルプル食感。

個別包装なので持ち運び、保管に便利です。

手軽に食べられるところ、変な成分が入っていないところが良いです。妙に子どもが欲しがります。

いちずな酵素の個包装は細かいところではありますが、結構重宝されているんだなと思いました。ゼリーだけどお皿がいらないのは片付けが楽ちんですよね。

後、成分がシンプルということがお子さんにも心配なく食べさせやすいということではありますね。

いちずな酵素の購入はコチラ

 

過度な期待は禁物!いちずな酵素のこんな口コミ

違いが分かる人がいる反面、いちずな酵素の場合でも結果がでない人もいました。そんな方の口コミもご紹介しておきたいと思います。

 

確かに酵素のニオイっていうのは、ないんですけど、美味しいとは感じなかったです。

それから、一か月以上食べていても、特に排便の調子が良くなったとか、体の調子が良くなったっていうのは、ありません。


 

酵素ドリンクは以前にも試したことはあるのですが、それに比べると手間いらずで便利だなとは思います。

しかし、ドリンクと違って味の濃さの調節ができなくて私には少し濃く感じました。

便秘解消等効果のほうはまだ飲み始めて間もないのでわかりません。


 

最初は味にちょっとクセがあるかなーと思いましたが、今はもうなれました。スティックタイプなので職場でも、とても食べやすいです。

今はまだ体重に変化はありませんが、確かに便通はよくなりました。
これから体重が落ちる事を期待してます。


 

冷やすと非常に食べやすいのでお勧めですが、個人的には少し味が濃かったので、一袋で満足感はあるのですが、好みが分かれるかなとと思いました。

今のところお通じに変化は感じられていません。

お通じの件は個人差がありますし違いが出る人と出ない人はいるのは当然です。それ以外に気になったのは味が濃いと感じる人が結構いることです。濃いとは感じない人もいましたけどね。

でも、味は慣れるみたいですし、いちずな酵素を冷やすことで食べやすくなるみたいなのでその辺で対処できそうですね。

いちずな酵素の購入はコチラ

 

いちずな酵素を購入するなら30包入りで

いちずな酵素を買おうと思っている人はやはり出したいという人は多いわけです。であれば、ある程度飲み続けた方がいいのではないかと思います。口コミでもありましたが、違いが分かるまでの期間は様々です。

いちずな酵素を飲み始めた次の日には違いがでた人もいれば、一週間で変わったという人もいました。そのため、一袋や二袋では違いは感じにくいのかなと思います。

そうなると一ヶ月分(30包)ぐらいがちょうどいいのかもしれませんね。

 

▼いちずな酵素の購入はコチラ▼


-健康グッズ