アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

ビジネス

アイスタッフならひとり起業でも実務を任せられる【口コミチェック】

毎年起業をする人はたくさんいます。政府も副業をすすめていることからも週末起業を考えている人もいるかもしれません。仮にその副業が軌道にのれば、法人化しての起業も十分に考えられます。

サラリーマン時代は会社全体の業務の内、一部を行っておけばよかったのが起業するとすべてを行わないといけなくなります。人を雇うほどの資金がなくスタートするマイクロ法人や個人事業主の場合マンパワーは1でしかありません。

 

忘れがちな実務一位「経理」?

今まで何人かの起業家を見てきたのですが、みんな様々な理由で起業していました。でも、その多くがもちろんやりたいことがあるわけです。それを見て思うのが「会社は創業者がやりたいことを実現するために興すもの」という考え方です。

それはそれでいいのですが、やりたいこと以外の会社の運営上しなければいけないことにまでは目が向けられていないと感じました。所謂、実務と呼ばれる業務ですが一番忘れがちなのが「経理」ではないかと思います。

サラリーマン時代は自分の収支に関しては確定申告をしなければいけない人も少ないですから、多くの場合どんぶり勘定でOKなわけです。でも、個人事業主の場合も法人(一人しかいない場合も当然)は確定申告をしなければいけません。

それにはきちんとした経理業務が欠かせませんが、会社の成績を表す経理の数字を苦手で敬遠したがる経営者は本当に多いという印象を受けます。それは私の周りの経営者が零細企業のトップだからかもしれませんが…。

とは言え、起業してしまった以上、日本の法律では経理から逃げるわけにはいきません。逃げたら脱税になりますよね。だったら実務用の社員を雇う余裕もない会社も多いですから、「アイスタッフ」などのオンラインで外部委託する手も一つです。

「アイスタッフ」の無料お試しプランの詳細はこちらから

 

経理以外にも秘書や人事、営業アシスタントまで

アイスタッフはオンラインで秘書業務を外注してくれるサービスです。派遣社員と違って、実際に会社に来てくれるわけではなく、ネット経由で業務を行ってくれるのが特徴です。

以前からあった電話受付を行ってくれる電話秘書の発展型と考えるとしっくりきますね。アイスタッフでは先ほど書いた経理や秘書以外にも様々な業務を代わりに行ってくれます。

 

アイスタッフで代行してくれる業務と具体的な内容

秘書業務 メール返信、スケジュール調整、電話受付、出張や会食の手配、冠婚葬祭に関わる事務など
経理 記帳代行、請求書作成業務、振込・支払い代行、経費精算など
Webサイト運用 入稿作業、ライティングチェック、SNSの運用
人事 勤怠管理、スカウト代行、面談調整、一次面接官代行、採用受付など
営業アシスタント 顧客リストの管理、情報収集、資料作成、企画、提案書の作成、見積書、納品書等の作成

 

正直、電話代行や経理の記帳を代わりにしてくれるだけでも助かるのに、作りっぱなしで更新が滞りがちなWEBサイト(コーポレーションサイト)の更新作業やSNSを代わりに行ってくれます。

営業アシスタントも目を引きますね。経理の数字を見るのが嫌な経営者は見積書や納品書についてお作成がストレスになりがちです。それを代行してくれるのが便利だと思いました。

「アイスタッフ」の無料お試しプランの詳細はこちらから

 

アイスタッフの口コミ・評判

大きな会社では社員が十分にいますから、アイスタッフの出番はないと思いますが、小さな会社にとって事務や経理に時間をさかれるのはロスと言えます。そのため、通常業務をこなしながら実務作業を行うと負担が増しますよね。

もし、一人で起業している場合にはひとりブラック企業状態に陥りやすくなります。アイスタッフは小さな企業にこそ便利に使えるサービスなのですが、それでも不安に感じる人は多いと思います。

代行してくれる人の品質面への不安や十分に運用できるのかという不安もあると思います。そこで既にアイスタッフを利用している会社・個人事業の口コミ情報を公式サイトから引用したのでご紹介したいと思います。

 

 

i-staffについては、基本的にアシスタントという形で利用させてもらってます。

利用するまでは、スケジュール管理や会食手配など、全ての事を自分ひとりでやっていました。ですが、受注が増えるにつれ、さすがに自分ひとりでは厳しい状況になり、i-staffを利用する事にしました。

利用した結果、個人的に非常に満足しています。メール一本でスケジュールの調整や、お中元お歳暮の手配、さらにクライアント様との会食手配など、全てにおいて素早く対応してくれます。

私が一番驚いた事は、会食の手配をお願いした際、「塚本様、クライアント様はおタバコはお吸いになりますか?」という質問でした。

食事の好みを聞く事は当たり前ですが、まさか喫煙するかというところまで気を利かせて聞いてくれるとは。一歩踏み込んだ気遣いが出来るのも、i-staffの特徴かも知れないですね。


 

i-staffさんには、基本的にWeb運用サポートとカスタマーサポートでお願いしています。

Web運用サポートをお願いしようとしたキッカケは、WebマーケティングとしてA/Bテストを繰り返したり、ちょっとした画像の編集など、一貫してお願いしたかったからです。

今までは某クラウドソーシングサイトを利用していたのですが、一回一回募集をかける面倒さと、ランサーさんごとで、クオリティの違いがあり、非常に煩わしさを感じていた為、i-staffさんのサービスを使ってみました。

急なお願いであっても、素早く丁寧に対応してもらえるので、非常に助かってます。また、カスタマーサポートでは非常に丁寧に対応頂いているので、お客様からの信頼も非常に好評です。


 

当社は元々、インターネット物販を主にサービスを展開していました。毎月、販売数が増加しており、さらに新規事業もスタートした事からスタッフが足りない状況となっていました。

求人を出しても、今の時代なかなか人が集まらず、どうしても手詰まりの状態でした。そんな時、知人の紹介でi-staffさんのオンラインアシスタントを利用させて頂く事となりました。

最初は、アシスタント業務のみお願いをしていたのですが、今では記帳代行など、ほとんど私が行っていた雑務を代行でやってもらってます。

月に50時間をお願いしている現状ですが、恐らくあと10時間ほどは追加で御願いする事と思います。


 

雑務に追われてコア業務に集中が出来ておらず、最近話題になっている「オンライン秘書(アシスタント)」サービスを探していました。そこで、i-staffさんのサービスを見つけたんです。

お試しで利用が出来る事と、契約後に「返金保証」があるという事で、6ヶ月の利用から始めました。結果的に、今では手放せないサービスになってます(笑)

請求メールの送付や、各リサーチ(書籍リサーチがほとんど)など、自分のコア業務とは関係ない雑務って結構あるもんですね。自分が雑務に月30時間以上費やしていたという事が、非生産的だったと反省です。

今では、コア業務に集中する事が出来、新規クライアント様の増加に繋がっています。これ考えると費用対効果はかなりありましたね。これからも使い続けていくので宜しくお願いします。

 

会社で最も行いたい業務に集中できるのが一番のメリットと言えます。アイスタッフを導入する前は細かい業務に追われて機会損失があったのがそれを取り逃さないことで業績アップにつながりますからね。

費用対効果が十分にあると多くの導入している会社や個人事業主を評価しているのも分かります。

「アイスタッフ」の無料お試しプランの詳細はこちらから

 

契約期間によって異なる3つのプランとプラスワン

アイスタッフではライトプランとベーシックプラン、プレミアムプラン、カスタマイズプランの4つのプランを用意しています。プレミアムなんてさぞいい内容かと思いきや前者の3つは代行依頼できる内容は同じで契約期間が違うだけです。

いずれのプランも実働時間はひと月に30時間まで、業務に対応するのは平日の9時から18時までと決まっています。仕事をふれるだけふって全部おしつけてしまうのはさすがに無しな利用方法ですね。

 

アイスタッフのプランと料金

プラン名 ライトプラン ベーシックプラン プレミアムプラン
契約期間 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
月額利用料金(税別) 114,000円 93,000円 81,000円

 

長期契約をすることで月々の利用はお得になるのが特徴です。93,000円だと人件費にすると時給1,000円換算で93時間分、1日8時間労働だとすると約11日分に相当します。

それで秘書業務や経理、営業アシスタントまでマルチにこなしてくれることは難しいというのが率直な印象です。口コミでも費用対効果が高いというのはうなづけます。人を雇うよりも安上がりになりそうですね。

 

時間外も対応してくれるカスタマイズプラン

ライトプラン、ベーシックプラン、プレミアムプランはいずれも業務を代行してくれるのが月30時間まで、平日の昼間のみという制約があります。

でも、業務内容によっては土日や夜がメインの場合もありますし、30時間以上対応してほしいという希望もあります。そのため、希望に応じて代行内容をカスタマイズできるカスタマイズプランもアイスタッフでは用意しています。

ただし、通常プランとは異なるオーダーメイドプランになるので月額料金についてはお問い合わせで確認する必要があります。

「アイスタッフ」の無料お試しプランの詳細はこちらから

 

随時キャンペーンや無料お試しを実施

費用対効果で考えるとかなり導入メリットのあるオンライン秘書サービス「アイスタッフ」ですが、月10万円という金額がねっくになる会社や個人事業もあると思います。

そのため、アイスタッフでは導入コストを減らすため、随時キャンペーンを行っています。例えば期間限定料金があります。2019年6月3日~28日の期間限定で申し込んだ場合には各プランとも期間限定料金が適用されます。

 

アイスタッフの期間限定料金(2019/6/3~28限定)

プラン名 ライトプラン ベーシックプラン プレミアムプラン
通常料金(税別) 114,000円 93,000円 81,000円
期間限定料金(税別) 99,000円 84,000円 75,000円

 

また、オンライン秘書を導入したいと思うけど、十分に利用できるかどうか不安という場合にお試しプランを用意しています。

2週間の契約でアイスタッフのオンライン秘書サービスを3時間分利用することができます。2週間あればかなりの業務を代行してもらう体験ができると思いますし、月末月初に申し込めば請求業務なども発生しますから、うまく利用できるのではないでしょうか。

しかも、2019年6月3日から6月28日は期間限定で通常2週間で3時間の無料お試しが2倍の6時間になりますから、相談をしながら依頼する業務を決めやすくなりますね。

 

▼オンライン秘書サービス「アイスタッフ」の無料お試しプランの詳細はこちら▼



 

 

-ビジネス