アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

メンズコスメ

HOLO BELLエッセンシャル保湿ウォッシュの口コミ情報

最近ではメンズコスメと言うジャンルが登場しているように男性でも化粧をする人が増えています。でも、そんな習慣がなかったので男がお肌に気を使うことに抵抗のある人もまだまだ多いと思います。

でも、ある程度は見た目を気にすることは最低限の身だしなみとして大切です。男性ができる最低限のスキンケアと言えばやはり洗顔です。洗顔自体は毎日のようにしていてもせいぜい水や石けんで洗う程度という人も多いと思います。

しっかりとした洗浄力とお肌のケアを両立させようと思ったらやっぱり専用の商品はクオリティが違います。そう、男性用洗顔料の「HOLO BELLエッセンシャル保湿ウォッシュ」の出番ですね。

 

HOLO BELLエッセンシャル保湿ウォッシュの口コミ・評判

HOLO BELLエッセンシャル保湿ウォッシュは保湿力とさっぱりとした洗いあがりを両立させていることが特徴の洗顔料です。

でも、洗顔料は使い勝手が一番重要なので知りたいところですが、実際に手に取ってみないと分からないのが難点です。そこで参考になるのが口コミ情報です。

実際に購入して使った人の感想である口コミ情報は参考になると思うのでぜひご覧ください。

 

 

普段の洗顔料だと洗顔後にツッパリ感があったのですが、ホロベルの洗顔料を試しに使ってみたところ、つっぱることもなく、洗顔後なのに潤っている感じがしました。

正直、びっくりです!


 

洗顔なのに洗った後にも肌に潤いが残っている感じがします。

商品名に保湿が入っているぐらい、保湿にはこだわりがあるようですが、使ってみると非常に納得しました。

今後も使い続けてみようと思います。


 

洗顔ネットを使って、泡立てていますが、きめ細かさや弾力などの泡の質は他の洗顔料と比べてもトップクラスだと思います。

しかも洗顔後も肌が潤っているので、今は毎日の洗顔がとても楽しみです


※口コミ情報は公式サイトから引用しました。

 

洗浄力の強い洗顔料はどうしても肌のツッパリ感が強くなりがちですが、口コミからはつっぱることがないことが分かります。でも、男性が化粧品に求めるさっぱり感も兼ね備えているのがポイントです。

しかも商品名についているぐらいですから保湿力があるのでお肌自体はしっとりしているのが口コミからもうかがえます。

そして、洗顔フォームでつく泡が汚れを落とす時には重要ですが、その質も評価されている点になっていますね。

HOLO BELL(ホロベル)エッセンシャル保湿ウォッシュの購入はコチラから

 

男だって保湿したい【洗顔料に期待する本音】

男性用洗顔料のウリになっているのはやはり爽快感だったり、脂をしっかり落とすことだったりします。ドラッグストアやスーパーに並んでいる商品を見てもそういったものがたくさん売られています。

でも、男性の本音は違うところにあるって知っていましたか?2,000名以上の男性に対して行った洗顔に関するアンケートによると洗顔料に期待する効果のトップ5が以下のようなものでした。

 

第一位 保湿効果(26.8%)
第二位 爽快感(20.7%)
第三位 顔のテカリ対策(16.1%)
第四位 毛穴対策(15.1%)
第五位 角質ケア(11.1%)

 

僅差ではなくしっかりと差をつけて、男性も「保湿効果」のある洗顔料を求めていることがよく分かります。でも、男性向けの洗顔料はその多くが決して保湿というものを重視しているわけではありません。

洗浄力を強化することで保湿に必要な皮脂や保湿成分まで洗い落としてしまうので肌が乾燥しやすくなりますし、体の反応として皮脂が多く分泌されてしまうのでかえってテカリの原因になってしまう可能性があります

また、爽快感のために配合されている成分は水分を奪うことが多いので肌の水分不足を招いて乾燥しやすくなってしまいます。

洗顔料にとっては泡も重要な要素の一つです。泡が汚れを落とすので泡立ちがよくないと手やツメが肌に当たって傷つけやすくなってしまいます。

今まで男性用洗顔料の常識だったことを改めて研究し直して一年以上の開発期間を経て生まれたのがHOLO BELLエッセンシャル保湿ウォッシュです。

HOLO BELL(ホロベル)エッセンシャル保湿ウォッシュの購入はコチラから

 

25種類の保湿成分でうるおいキープ

 

HOLO BELLエッセンシャル保湿ウォッシュには肌にうるおいを与える保湿成分が25種類も配合されています。

 

HOLO BELLエッセンシャル保湿ウォッシュの保湿成分
グリセリン、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(ベヘニル/イソステアリル/フィトステリル)、グリコシルトレハロース、BG、セラミドNP、セラミドNG、セラミドAP、セラミドEOP、フィトスフィンゴシン、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解コラーゲン、加水分解卵殻膜、加水分解水添デンプン、アルギニン、プラセンタエキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ローヤルゼリーエキス、アロエベラ葉エキス、グリセリルグルコシド、サガラメエキス、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、ペンチレングリコール、レシチン

 

これらの中で特に重要な3大保湿成分についてご紹介します。※太字にした部分です。

 

4種類のヒト型セラミド

ヒトの肌にはもともとバリア機能が備わっていて乾燥やほこりなどの刺激からお肌を守ってくれます。そのために必要な成分がセラミドだと言われています。

お肌の表面には角層があり、角層細胞同士や水分をつなぎとめる役割を担っているのがセラミドでセラミドがたくさんある肌はバリア機能がよく働き、30代、40代になっていくと減っていく成分でもあります。

セラミドにはいくつかの種類があるのですが、人がもともと持っているセラミドに近い4種類のヒト型セラミド(セラミドNP、セラミドNG、セラミドAP、セラミドEOP)を配合しています。

 

2種類のヒアルロン酸

その保水力から多くの化粧品に使われているヒアルロン酸。中でも潤いをキープしやすい吸着型ヒアルロン酸(ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム)と一般的なヒアルロン酸の約2倍もの保水力を持つスーパーヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na)を配合しています。

 

加水分解コラーゲン

お肌にコラーゲンは欠かせない成分です。エッセンシャル保湿ウォッシュに配合しているコラーゲンは加水分解コラーゲンでサイズが小さいのが特徴です。

そのため、皮ふへ浸透しやすくお肌にもなじみやすいので水分を維持することでうるおいとハリを両立させたお肌対策にピッタリです。

HOLO BELL(ホロベル)エッセンシャル保湿ウォッシュの購入はコチラから

 

お肌への配慮も欠かさない添加物フリー処方

25種類もの保湿成分があると保湿力はあるかもしれませんが、成分的にからだへの影響は大丈夫なのかも気になるとことです。保湿ばかりに目がいって肌や体自体に悪影響があったら本末転倒です。

HOLO BELLエッセンシャル保湿ウォッシュはもちろんそういった悪影響の原因になりやすい添加物のことも考え、以下の成分は配合していません。

 

エッセンシャル保湿ウォッシュの7つの添加物フリー
石油系界面活性剤
アルコール
パラベン
着色料
鉱物油
紫外線吸収剤
香料

 

最近では減少傾向にある添加物ですが、まだまだ配合している商品もたくさんあります。お肌へのやさしさを感じる処方になっていますね。

HOLO BELL(ホロベル)エッセンシャル保湿ウォッシュの購入はコチラから

 

忘れがちだけど効果的な使い方3Step

洗顔料を使う上で忘れがちだけど大切なのが顔を洗う時の使い方です。より効果的に使うためのポイントをご紹介します。

 

優しく泡立てる

HOLO BELLエッセンシャル保湿ウォッシュを1cm(約2g相当)ぐらい出して泡立てます。

泡立てる時のポイントはネットを使うのですが、その際ネットに水分をつけすぎないことです。水分が多すぎるとせっかくの濃密な泡がウリなのに水っぽくなってしまいます。

その後、ネットを使って泡立てて、よく泡立ったらネットからしぼり取って使います。濃密な泡になるのがこの商品の特徴で手に持った泡をさかさまにしてもこぼれないぐらいの濃密さです。

 

優しくこすらず洗う

毛穴につまっている汚れやテカリの原因物質を濃密な泡に吸着させるようなイメージで洗っていきます。その時に大切なのはこすらないこと。あくまでも力を入れずに優しくケアしていくことが重要です。

後、顔を洗う前にはぬるま湯で軽くすすいでからにするのもポイントです。

 

ぬるま湯で洗い流す

濃密泡でしっかりと洗ったらぬるま湯を使ってしっかり洗い流します。時に泡が残りがちなのが髪の生え際や耳の周りです。汚れをしっかり洗い流すことも大切な使い方の一つです。

そして、洗う際にはついついお水を使いがちですが、汚れを落としやすくするためにすすぎ、洗い流しともにぬるま湯を使うことも忘れないようにしたいところです。


この使い方(1回1cm分程度)なら1日に1回の洗浄であれば2ヶ月程度使い続けることができます。結構もちますね。

 

▼HOLO BELL(ホロベル)エッセンシャル保湿ウォッシュの購入はコチラ▼
HOLO BELLエッセンシャル保湿ウォッシュ

-メンズコスメ