アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

サービス

「保険の比較相談」なら今の自分に合った保険がきっと見つかるハズ

もしもの時に安心なのが保険だと思います。人それぞれタイミングが異なるとは思いますが、多くの人が何らかの保険に入っているのではないでしょうか。

私も社会人になるタイミングで親からのすすめもあり、生命保険に加入しました。でも、それをずっと続けるのって大丈夫なのかって思ったことありませんか?実は保険も定期的に内容を見直した方がいいって知っていましたか?

「保険の比較相談」はそんな保険の見直しをプロのファイナンシャルプランナーがお手伝いしてくれるサービスです。

 

40社の中からベストな保険選び

保険について話を聞く時に決してポジティブになれないと人は多いのではないでしょうか。それは自分自身が保険に詳しくないからですし、逆に保険について詳しい人が保険会社の人だからです。

こちらに知識が少ないことをいいことに保険商品を売りつけられるんじゃないだろうかという疑いがどこかにあります。また、複数の商品を取り扱っているといっても選択肢が意外と少ないことが多いですから、同様に疑ってしまいます。

でも、「保険の比較相談」では相談にのってくれるのが保険の営業マンではなく、提携しているファイナンシャル・プランナーなのでしつこい営業をしてくることはありません。これまでにクレームが寄せられていないことからも安心ですね。

選ぶことができる保険会社も1社や2,3社ではなく40社の中から選ぶことができるので、今選びうるベストな商品に出会うことができるのがメリットです。もちろん、自分だけではよく分からないこともありますから、ファイナンシャル・プランナーがきっちりと相談にのってくれます。

得意としている保険の分野は会社毎に異なっていたりしますし、保険料も結構異なります。だから、医療保険なのか生命保険なのか、損害保険なのかに合わせて保険会社を選べるのはいいですね。

保険の比較相談への無料相談はコチラから

 

ステージによって保険の見直しが必要な理由

「人生楽ありゃ苦もあるさと」いう歌詞の歌がありますが、毎日生活していくことで様々な出来事が置きます。就職をしたらその後は仕事を続け、パートナーと出会えば結婚や子供が生まれることもあります。

自分一人の時は保険のことをあまり考えなくても、結婚してパートナーができたり子供が生まれるともしものことを考えて生命保険のことを考えていったりします。

また、マイホームを購入したらローンもありますから火災保険は必須でしょうし、車を買えば自動車保険は入っておかなければいけません。最近では自転車保険もありますし、実に保険の種類は多岐にわたっています。

今の自分にとって必要な保険は生命保険なのか医療保険なのか、それは家族の構成や希望によって違ってきます。客観的に現在のライフステージを把握してベストな保険の組合せをつくるのが安心して生活していくためにも必要なことです。

「保険の比較相談」なら40社の保険会社の中から今あなたに必要だと思われる商品を組み合わせてくれますし、無理な営業をしてくるわけではないのできちんと予算を伝えればそれに見合った構成にしてくれます。

また、ファイナンシャルプランナーは何も保険にだけ詳しいわけではないので年金やiDeCo(個人型確定拠出年金)、相続などお金に関する最新情報も常にアンテナをはって把握しています。

だから、なかなか周りの人に聞きにくいお金について色々と相談できるというメリットもあります。

保険の比較相談への無料相談はコチラから

 

面談だからこそのメリット

最近はItの進歩で様々なことがネット上ですませることができるようになってきました。お問い合わせなども今までは電話もしくはメールだったのがAIによる自動応答だったり、LINEを使ったお問い合わせもありますね。

でも、保険の比較相談では今でも直接会って話すことにこだわりを持っています。直接会ってお話しをすることで電話やメール、LINEではつたわりきらない部分もくみ取れるのがメリットです。

以前、電話のサポート窓口に勤めていた経験がありますが、顔が見えないお客さん相手のサポートを声だけを手掛かりに案内するので結構苦労がありました。

細かいニュアンスはやはり直接会った方がはるかに伝わりやすいです。ましてや人生の重要なお金の使い道や保険に関することですから、少しでも気になることは聞いておいた方がいいですからそのためにも直接面談が現代でもベストだと思います。

保険の比較相談への無料相談はコチラから

 

相談は好きな場所でゆっくりできる

保険の相談と言うと、その保険代理店のカウンターや事務所で行うイメージがありますよね。基本的に相手のホームグラウンドで逃げにくいという先入観をもってしまっているのは私だけではないはずです。

でも、「保険の比較相談」では少しでもリラックスして面談できるようにあなたの好きな場所を面談会場に指定することができます。もちろん自分の家でもいいですが、それだと他人を家にあげるのが苦手と言う人には不向きだと思います。

そこで家の近所やアクセスしやすい喫茶店やファミレスを相談場所に指定することができます。ただし、その場合のドリンク代は各自の負担になるのでご注意くださいね。

また、ファイナンシャル・プランナーと無料で相談出来るのはメリットですが、直接会うことになるわけですから、利用できる地域が残念ながら全国対応していません。本記事執筆時(2019年5月)は東京都と神奈川県、千葉県、埼玉県とその近郊に限って提供しているサービスになります。

逆に言えば、該当の地域に住んでいて保険に興味があったり、今の保険の見直しを検討している人には無料で相談できるチャンスになりますね。

保険の比較相談への無料相談はコチラから

 

実は知らない、ファイナンシャル・プランナーとは?

ファイナンシャル・プランナーって名前は聞くけど、何をする人なのか実はあまりよく知らないという人は多いと思います。場合によっては保険のセールスと同じと思っているかもしれませんね。

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会のホームページによるとファイナンシャル・プランナーは次のような仕事になります。

 

人生の夢や目標をかなえるために総合的な資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法を「ファイナンシャル・プランニング」といいます。ファイナンシャル・プランニングには、家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識が必要になります。これらの知識を備え、相談者の夢や目標がかなうように一緒に考え、サポートする専門家が、FP(ファイナンシャル・プランナー)です。

 

要はお金に関して知識がいっぱいあって、自分がやりたいことのサポートをしてくれるのがファイナンシャル・プランナーということですね。

どうしても意識が保険に偏りがちですが、実はもっと家庭に密着した家計の管理や税金について、年金の仕組み、相続についてなど保険以外のことも全般的に深い知識を持っていてサポートをしてくれます。

ここが保険のセールスとは決定的に違う点になりますね。

 

▼保険の比較相談への無料相談はコチラ▼


-サービス