アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

サービス

ハイシャルの口コミ・評判と廃車なのに買い取ってくれるワケ

愛車を処分する時って困りますよね。比較的程度もよく走行距離が短ければ買い取ってもらえばいいですが、その逆だと本当に悩んでしまいます。

以前、載っていたクルマ(ダイハツ ムーブ)を買取専門店で査定してもらった時に軽自動車で走行距離が10万キロを超えていたら価値がつかないと言われたことがあります。

その時は車検まで半年以上残っていたのでたまたま引き取ってもらえましたけど、購入したクルマが中古車だったら10万キロなんてすぐに超えてしまう距離だと思います。

ましてや事故車や故障で動かなくなってしまった自動車だと買取は見込めませんから廃車の手続きが必要になりますよね。考えただけでも面倒です。

廃車の手続きなんてどこでしたらいいのか分かりませんから、中古車販売店で依頼したとします。すると名義変更や車両を引き取る手数料、レッカー車で運びますからその代金、手続き代行等で7万円程度支払うケースも出てきてしまいます。

何と引き取ってもらえないの?って考えるあなたの強い味方になってくれるのが廃車の買取サービス「ハイシャル」です。

ハイシャルの無料査定依頼はコチラから

 

ハイシャルの口コミ・評判

ハイシャルで動かなくなったクルマや事故にあって廃車にしないといけない自動車の買取や引き取りを依頼しようと思っても知らないサービスだとどうしてもちゅうちょしてしまいますよね。

そこで実際にハイシャルを利用した人の口コミ情報をご紹介したいと思います。少しでもサービスを使った時の雰囲気が分かるのではないかなと思いますよ。

 

 

車検が切れた車の廃車を考えておりました。ディーラーさんに確認したところ持込をすれば無料で廃車をしてくれると言われました。

車検切れでバッテリーも上がっていたのでどうやってディーラーまで運ぶか考えていたところ、インターネットでハイシャルさんを見つけました。

無料で引き取りに来てくれるだけでなく、廃車買取してもらえるということなのでお願いすることにしました。

こんな良いサービスがあるなんてしらなかったです。ありがとうございました。


 

長い間放置していた車の処分をしてくれる業者さんを探していました。

何社かに聞いたのですが道が狭くトラックが入れるかわからないという理由で断られてしまいました。ハイシャルさんに問い合わせしたところ一回チャレンジしてみるとの回答を頂きお願いすることにしました。

ドライバーさんの技術も高く、無事引取して頂けた上に費用もかからずに処分することができました。ありがとうございました。


 

旅先でオーバーヒートしてしまった車の廃車を考えていました。

買い換えた車の納車が3日後に迫っていて、早く引取してもらいたかったのですが、ほとんどの業者さんが1週間~ぐらい引取までに時間がかかると言われてしまって困っていました。

ハイシャルさんをネットで見つけて、問合せしたところ3日程で引取にきてくれるとのことでお願いすることにしました。

当日に追加費用の請求などがあるかと、ドキドキしていましたがそのようなこともなく、買取価格も後日、満額お振込み頂きました。何から何までお世話になりありがとございました。


 

ヴァンガードの事故を起こしてしまい処分することになりました。

購入した店舗では事故車買取できずに廃車手数料もかかるといわれていましたがハイシャルさんに相談したところレッカー代や廃車の書類手続きなどもすべて無料で50,000円で買取して頂けるということでしたのでお願いすることにしました。

引取日程も他社さんよりも素早く対応して頂けるとい 点も決め手になった点です。車の廃車があれば今後ともご相談させて頂きます。

 

廃車しなければならない人の事情は様々だと思います。特に放置していた車や事故車は動かすことができないですから、引き取りに来てもらわないといけないので費用が気になるところですよね。

それを0円以上で買い取ってくれる上、事故車なのに50,000円もついているケースもあるってすごいですよね。

後、引き取りに来てくれるまでの日数が短いことも評価される点なんだろうなと思いました。

ハイシャルの無料査定依頼はコチラから

 

【廃車なのに買取って怪しい?】ハイシャルが廃車を0円以上で買い取れるワケ

通常、動かないクルマや事故車を引き取ってもらう際にかかる様々な費用(レッカー代や廃車代行手数料等)が一切かからず、陸運局に提出が必要な書類手続き費用も不要なのがハイシャルの特徴です。

廃車であってもクルマの程度によっては金額がついて買取ってもらえるので、お金までもらえることもあります。

「そんなうまい話ある訳ない?」「それって絶対怪しい」そう思いますよね。そこでハイシャルがなんで廃車や事故車も0円以上で買い取ってくれるのか調べてみました。

調べてみたところ、大まかに3つの理由があることが分かりました。

ハイシャルの無料査定依頼はコチラから

 

ハイシャルの買取理由その1 中古車で再度販売するから

中古車販売店は通常、日本国内で人気のある中古車で状態やコンディションがよい車、年式が新しかったり走行距離が比較的短い車をメインに買取ます。

だかた、どうしても年式が古かったり走行距離が長い車が買取価格がつかないことが多いと思います。でも、ハイシャルではそういった車でも金額をつけて買い取りを行っています。

理由は最近の景気にあります。実はここ何年も不景気が続いているので、軽自動車や小型車といった格安の中古車へ注目が集まっています。これまではスクラップされていたような車でもまだまだ使えます。

そういったことが理解されるようになってきたので、中古車販売専門店への再販売を行っています。

ハイシャルの無料査定依頼はコチラから

 

ハイシャルの買取理由その2 海外で再度販売するから

日本国内では走っている車のほとんどが国産車なのであまりピンとこないかもしれませんが、世界的に見ても日本車はとても優秀です。そのため、海外では中古車でも人気があります。

ディーゼル車やマニュアル車であれば10年以上前の型式であっても10万km以上走っている車であっても海外ではとても需要があるので、日本では廃車にするしかないような車でも査定額が10万以上にもなるケースがあります。

ハイシャルの無料査定依頼はコチラから

 

ハイシャルの買取理由その3 パーツをリサイクル

事故車やエンジンが壊れていて動かないけど外装がキレイな自動車はリサイクル部品の専門業者へ販売を行っています。最近では、リサイクル部品を使った修理を行うことが多くなっています。

金額も新品の部品よりも安いので需要は高くなっています。先日、私が乗っている車の調子が悪くなったので修理工場に見てもらったら、部品を交換した方がいいかもしれないと言われました。

その際、やはり中古の部品と交換することを提案されました。後でネットで調べたらその部品、中古と新品では2倍ぐらい値段に差があるので中古部品(リサイクルパーツ)でいいなと感じております。

車の修理を安く抑えたい人は多いですよね。そういう人のためにも使える部品はリサイクルに回せるのでハイシャルは0円以上で廃車の引き取りを行っているんですね。

ハイシャルの無料査定依頼はコチラから

 

ハイシャルでの廃車買取の流れ

ハイシャルで廃車の買取を行ってもらう場合は、まずメールフォームから無料査定を依頼します。

その際、査定してもらう車の車種や年式、車の状況を確認する必要があるので、車検証などを手元に置いてあると対応がスムーズに進みますね。

査定してもらったら、その内容に納得できればめでたく成約です。後は車を引き取る日程を決めることになります。ハイシャルは土日祝関係なく引き取りを行っているので希望の日にちを伝えやすいのも特徴です。

※成約後のキャンセルには30,000円かかりますのでご注意ください。

後はハイシャルが車を引き取りに来るまでに必要書類を準備して、当日車と書類を渡したら終わりです。

もし、査定結果で買取金額が発生する場合は本社での書類不備がないことを確認できたら、2営業日以内にあらかじめ指定した口座に買取金額が振り込まれます

色々と書いてありますが、重要なポイントは車の状態を把握して買取の査定依頼を行うことぐらいではないでしょうか?

必要書類についてはハイシャルとのやり取りで教えてくれますし、車を引き取る当日も本人はいなくても大丈夫みたいですからね。意外とカンタンかもしれませんね。

ハイシャルの無料査定依頼はコチラから

 

ハイシャルの廃車買取で必要な書類って何?

ハイシャルで買取を行ってもらう際に書類をあらかじめ準備しておく必要がありますが、それが何か知っておくと安心できるかもしれません。必要書類は軽自動車と普通車で異なって来るのでそれぞれでご紹介したいと思います。

 

軽自動車の手続きで必要な書類

軽自動車の手続きにあたり必要な書類は意外と簡易的で恐らくすべてが車の中やすでに自宅にあるものだと思います。

 

軽自動車の手続きに必要なモノ
●車検証
●自賠責保険証
●リサイクル券
●認印(シャチハタ以外)
●身分証明書(運転免許証)

 

どれもどこにあるかすぐに思い浮かぶものばかりなので準備はカンタンなんじゃないかと思います。

 

普通自動車の手続きで必要な書類

普通自動車の手続きは軽自動車に比べて必要書類が多くなっています。

 

普通自動車の手続きに必要なモノ
●車検証
●自賠責保険証
●リサイクル券
●実印
●身分証明書(運転免許証)
●印鑑証明書
●住民票
●戸籍付票
●戸籍謄本

 

特に注意したいのが「印鑑」です。軽自動車の場合は認印でもいいのですが、普通自動車の場合は実印ですし、その実印の印鑑証明書も必要になります。

他にも住民票や戸籍付票、戸籍謄本が必要になるのでどうしても書類を揃えるためには市区町村役場での手続きが必要になります。普通車の廃車手続きには時間がかかることをあらかじめ知っておいた方がいいですよね。

 

▼ハイシャルでの廃車買取無料査定依頼はコチラ▼



 

-サービス