アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

ペット用

高齢犬もまっしぐら!gelee WAN アイケアの口コミ情報

愛犬は自分で話すことができない分飼い主が気にかけてあげないといけませんよね。愛犬の目はとってもデリケートな上、加齢や元々原因を持っていたりして、目を光の刺激から守る力が弱まって目のトラブルが起きる可能性があります。

そう思うと最近、愛犬の目が白くなったかもと思ったり、いつまでも愛犬にきれいな目のままでいてほしいと愛犬の瞳の健康をサポートしてくれるサプリメント「gelee WAN アイケア」が人気です。

 

gelee WAN アイケアの口コミ情報

gelee WAN アイケアはルテインをはじめとした人用のサプリメントでもおなじみの成分が配合されています。でも、愛犬がきちんと食べてくれるのか気になる方も多いと思います。

そこでgelee WAN アイケアの口コミ情報で飼い主の評価を調べてみたいと思います。成分的には悪いものは入っていないと思うので、後はワンちゃんが続けて食べてくれるかどうかがポイントですね。

 

 

家のジャックラッセルテリアは今年で15歳とだいぶ高齢です。

目をしょぼしょぼさせて最近見えにくいのかなと思い、目にいいサプリメントを探していました。
カプセルや錠剤は嫌がって飲まないし負担になるのは嫌だなと思っていたので、こちらのジュレワンアイケアを試してみました。

ジュレワンアイケアはゼリー状で、開けたらベリーの甘酸っぱい香りが広がって興味津々!オヤツだと勘違いしたのかすごい勢いでペロペロと完食!

だいぶ気に入ってくれたみたいなので、これから続けてみて様子を見てみたいと思います!


 

うちのパグは既に目が白く濁って見えなくなっているようで、こちらのサプリメントを試しています。

進行ぐあいが遅くなっているかは分かりにくいですが、以前多かった目ヤニや涙やけが少なくなったかなという印象です。

ゼリーを食べてる姿が可愛らしくて娘たちが「私もあげてみたい!」と大はしゃぎ(笑)愛犬とのふれあいにもなるので良いのではないでしょうか。


 

先代のわんちゃんが白内障で苦労したので、今の子たちにはジュレワンアイケアを与えて予防をしています。

買う前に成分を見たら香料を使わず、ちゃんとベリーの果汁から作られた天然由来の香りと書いてあって安心して与えらえるなと思いました。

錠剤に敏感で、すぐ吐き出してしまうのですが、ジュレワンアイケアは思ってた以上にベリーの香りが良く、そのまま与えてもちゃんと食べてくれます。 与え始めて2週間、これからも元気でいてほしいと思って定期コースで続けていきたいです。

15歳とかなり高齢のワンちゃんでも、カプセルや錠剤を嫌がるワンちゃんでも勢いよく食べてくれるのはちょっといいかもと感じますね。

口コミで載っているワンちゃんで食べたからと言って、自分の愛犬も同じように食べてくれるどうかは別問題ですが、参考にはなるのではないでしょうか。

gelee WAN アイケア(ジュレワンアイケア)の購入はコチラ

 

gelee WAN アイケアは2つの成分、ルテインとアントシアニンで瞳の健康をサポート

gelee WAN アイケアには愛犬の瞳にやさしい成分として「ルテイン」「アントシアニン」が配合されています。

ルテインは緑黄色野菜や花に含まれる天然の色素成分で、ヒトのサプリメントでもおなじみの成分ですが犬の瞳の健康にも重要な働きをします。

ルテインは網膜に有害な光線を吸収したり、目に悪い影響を与える活性酸素に対して抗酸化作用で対抗することで瞳の健康をサポートしてくれます。

しかも、ルテインはワンちゃんの体の中では作り出すことができないため、食べ物から摂らないといけません。gelee WAN アイケア1本(5g)あたりルテインが1.6mg配合されています。

配合されているルテインはマリーゴールド由来なので食べた後は効率的に吸収されます。ルテインは歳をとると不足しがちな成分なので積極的に摂ることで瞳の健康を維持したいところですね。

また、gelee WAN アイケアには目の疲れや視界がクリアになるお手伝いをしてくれる成分「アントシアニン」が305mgも配合されていますが、これは5種類のベリー系果実由来です。

ちなみにベリーの甘い香りがするという口コミがありましたが、gelee WAN アイケアには香料が配合されていないのでアントシアニンの原料であるこれらのベリー系果実が香りの元ですね。

配合されている果実はカシス、ラズベリー、クランベリー、ビルベリー、ボイセンベリーの5種類でこの内、特にビルベリーはアントシアニンが豊富に含まれていることが知られています。

gelee WAN アイケア(ジュレワンアイケア)の購入はコチラ

 

gelee WAN アイケアはワンちゃんの元気な暮らしを応援する成分も配合

gelee WAN アイケアの原材料を見てみると瞳の健康サポート成分以外にも色々と配合されていることが分かります。

gelee WAN アイケアの原材料
果糖ブドウ糖液糖、ガラクトオリゴ糖液糖、ブラックカラント果汁、寒天、果汁混合粉末(マルトデキストリン、カシス果汁、ラズベリー果汁、クランベリー果汁、ビルベリー果汁、ボイセンベリー果汁)、グルコマンナン、ビルベリージュースパウダー(ビルベリージュース、デキストリン)、pH調整剤、マリーゴールド色素、ウコン抽出物、サイクロデキストリン、クエン酸

これらの内、注目したいのが太字が書いた成分である「ガラクトオリゴ糖」「ウコン抽出物」です。

ガラクトオリゴ糖は腸内にいる善玉菌のエサになることでその機能をサポートし、元気な身体づくりに役だちます。愛犬の腸内環境を整えることでいつまでも健やかで動ける手助けをしてくれる成分です。

ウコン抽出物と言えば、お酒を飲む人におなじみの肝臓サポート成分です。ウコンの中に含まれているクルクミンが愛犬の健康をサポートしてくれる成分です。

gelee WAN アイケアにはこれら愛犬の瞳や身体の健康をサポートしてくれる成分が1本につまたサプリメントです。

ちなみに個人的に「ブラックカラント果汁」という原材料が気になったので調べてみたらカシスのことでした。カシスはフランス語で英語だとブラックカラントと言うそうです。初めて知りました。

gelee WAN アイケア(ジュレワンアイケア)の購入はコチラ

 

gelee WAN アイケアはヒトも食べられる安全性

は原材料の安全性にも配慮されていて、使われているのは人も食べることができる質の原材料を使っています。

また、製造工程もヒト用の医薬品と同じグレードで行われており、国内の工場で品質管理や衛生管理も徹底して行われています。

それが愛犬家の満足度約91%にも反映されているのではないかなと思います。

gelee WAN アイケア(ジュレワンアイケア)の購入はコチラ

 

気を付けておきたい愛犬に起こる瞳のトラブル

愛犬の瞳は実はたくさんの刺激にさらされています、紫外線だけでなく車のライトやテレビの光、蛍光灯の明かりも瞳に影響を与えています。それぐらい愛犬の瞳をデリケートということです。

そこで愛犬の目に起こる症状の例をご紹介したいと思います。

白内障の症状 瞳が白っぽくなる・歩行がぎこちない・段差につまづく・物につまづく

角膜炎の症状 涙やけ・瞬きが増える・目をこする

緑内障の症状 目がでっぱっている・目が緑色に見える

チェリーアイの症状 第三眼瞼が飛び出している・光をまぶしがる

結膜炎の症状 結膜が充血している・目ヤニや涙が多い・目をこする

 

▼gelee WAN アイケア(ジュレワンアイケア)の購入はコチラ▼



 

-ペット用