アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

サービス

ガレイド シェービングの口コミと電動シェーバーよりも便利な理由

多くの男性は毎日のヒゲそりが欠かせません。無精ひげはやっぱり不潔に見えますし、決して周りに好印象を与えるものではありません。(ワイルドに見えるという意見もあるかもしれませんが…)

そして、ひげをそる場合、カミソリ(いわゆるT字カミソリ)か電動シェーバーかの2択になるわけですけど、いずれにしても一つの問題がでてきます。それが「替え刃」です。

毎日使っていると剃り味はどんどん落ちてきます。キレイにひげをそることができなくて強くあてると肌に悪影響ですよね。でも、買い忘れがちなカミソリの替え刃を定期的に送ってくれる便利なサービスがあります。

それが「ガレイド シェービング メンバー(GALLEIDO SHAVING MEMBER)」です。T字カミソリの替え刃を送ってくれるサブスクリプションサービスになりますが、最近人気になってきているようです。

ガレイド シェービング メンバーの詳細はこちらから

 

ガレイド シェービングの口コミ・評判

替え刃を定期的に送ってくれるのは便利なのですが、肝心なのはそのカミソリの使い心地だったりします。そこでサービスを利用してどうなのかを口コミ情報がないかと探してみました。

Instagramにいくつかあったので口コミ情報を引用してみました。ぜひご覧ください。

 

 

剃刀デビュー‼︎

というのも、剃刀は今までにも色々と使ってきたけど...

・替刃は高いからあまり交換しない
・そもそも替刃を買い忘れている

の繰り返しでー。

だけど、このガレイド シェービングメンバーは月500円から定期便で替刃を届けてくれるからお財布にも優しいし、今までの優れない切れ味とはサヨナラ出来て。笑

そもそも剃刀の刃の交換は1~2週間くらいでするのがベストらしくて。びっくり 笑

これからは切れ味キープで肌にも優しいから自分の敏感肌も毎日喜びそう

『今使ってる剃刀しっくりこないな~』
『剃刀の交換がめんどくさいからついつい同じ刃のまんま使っちゃうこと多いな~』

そう感じているあなたにオススメです!


 

切れ味、デザイン、安全性すごく満足感の高いのクオリティ

初回本体無料でなんと定期便のサービスも。剃刀1枚が167円という業界最安値


 

「最近使ってる剃刀」ガレイドのカミソリ

肌が弱い僕のお顔にも優しくて剃り心地も良くてとっても満足してます

今までカミソリって付け替えとかめんどくさくてなかなか替えてなかったけど、これは定期便で届けてくれるから衛生的にも、剃り心地的にもちょうどいい


 

ガレイドさんから出てるカミソリです

しっかり剃れて無駄に肌を痛めなくてよくて助かる

毎日使うアイテムだからちゃんと良いもの使った方が良いよね

普段 カミソリ負けしやすい僕も"つるん"と剃れるよ!

肌を傷付けずに、スムーズにヒゲを剃れる『GALLEIDO』がオススメ!

替刃って買い忘れたり、ついつい使い古しのまま使っちゃうけど、定期便で配送されるから、常に切れ味抜群で清潔も保たれるよ!

男性は肌を大事にすれば女性にモテる!

女性を扱うように肌にも優しくつるんとタマゴ肌を目指そう

 

サービスの便利さだけでなく切れ味もよさそうですし、髭剃りとしての性能も良さそうですね。敏感肌の人でも使えそうなのはうれしいポイントですね。

ガレイド シェービング メンバーの詳細はこちらから

 

ガレイド シェービングなら替え刃の買い忘れ不要

ガレイド シェービングはカミソリの替え刃を毎月送ってくれる定期便サービスです。初回購入時にカミソリ本体は無料で送られてきますし、刃自体も5枚刃なので快適な剃り味ができるのがメリットです。

 

 

手ごろな金額で5枚刃のカミソリを使えるのはメリットですね。電動シェーバーで5枚刃タイプは4,5万円しますし、替え刃やカバーなどの消耗品を考えたら維持費はもっと上がります。

それが毎月数百円程度で常にベストな切れ味をキープできるのはコスパが高いと言えます。

また、もし、替え刃が余ってしまった場合でも1回分お休みしてスキップすることができるのでもしもの時も安心です。

ガレイド シェービング メンバーの詳細はこちらから

 

ガレイド シェービングのプラン【最安500円~】

 

ガレイド シェービング(正式名称Galleido Shaving Member)にはエコノミープラン、ビジネスプラン、プレミアムプランという3つの定期便コースがあります。

1つきあたりの値段はそれぞれ500円、800円、666円(いずれも税別)と異なりますが、大きな違いはひと月あたりに送られてくる刃の数です。

エコノミープランはひと月あたり2個の替え刃が送られてきますし、ビジネスプランとプレミアムプランでは倍の4個になります。

ちなみに送料は無料なのですが、替え刃が送られてくるタイミングもプランによって異なります。エコノミープランとビジネスプランは2ヶ月に1回でプレミアムプランの場合は3ヶ月に1回です。

1枚あたりに換算するとプレミアムプランが最も安くなるのですが、その理由は契約内容にあります。プレミアムプランのみ年間契約になるためその分料金を安く設定されています。

以上の内容をまとめたのが下の表になります。

 

エコノミープラン ビジネスプラン プレミアムプラン
月額料金(税別) 500円 800円 666円
ひと月あたりの替え刃の数 2個 4個 4個
替え刃の単価 250円 200円 167円
配送の時期 2ヶ月に1回 2ヶ月に1回 3ヶ月に1回
継続回数 回数制限なし 回数制限なし 12ヶ月

 

最もお得に替え刃を買えるのがプレミアムプランですが、1点注意点があります。エコノミープランもビジネスプランも定期便ですが継続回数に制限がありませんから、いつても解約が可能です。
※ちなみに解約したい時は次回分が配送される1週間前までに050-3786-7778まで電話で連絡します。

しかし、プレミアムプランの場合、既にご紹介したように年間契約になります。そのため12ヶ月継続しないといけません。途中解約はできないのでご注意ください。

ガレイド シェービング メンバーの詳細はこちらから

 

カミソリの刃、いつ交換していますか?

ひげをそるのだから、カミソリはいつも切れ味がよいことが求められるもの。でも、メンテナンスフリーというわけにはいかないのも事実です。

じゃあ、あなたはどのぐらいの期間で替え刃を交換をしていますか?

数ヶ月使っていますか?それともひと月ですか?はたまた期間を決めずにそれなくなったなと思ったら交換していますか?ちなみに私はひと月ぐらいで交換していました。

でも、実はカミソリの剃り味をキープするためには1~2週間で刃を交換した方がいいと言われています。

本当はそんなに頻繁に替え刃を交換しないといけないということなんですね。電動シェーバーの時は一切交換しなかったので剃り味がわるくなるわけだ(笑)

そうなるとついつい新しい替え刃を買うのを忘れがちになりそうですね。

ガレイド シェービング メンバーの詳細はこちらから

 

電動シェーバーとカミソリどっちがいいの?

ひげをそる際に必ず、電動シェーバー(電気シェーバー・電気カミソリ)かカミソリの2択になってくると思います。

私自身両方使い続けたことがあるので双方メリットとデメリットがあると感じていますからそれをご紹介していきます。

 

電気シェーバーのメリット

電動シェーバーのメリットは何と言っても手軽さです。いつでもそれるので朝、会社に通勤する際に車の中でそりながら運転していたこともあります(笑)それぐらい場所を選ばずにそれるのがメリットです。

 

電動シェーバーのデメリット

まず、一番最初にくるのが値段が高いという点です。カミソリが数百円~千円もあれば十分な性能の商品が買えるのに対して、電動シェーバーだと数千円は必要ですし、高いものになると3万円ぐらいはします。

そして、もちろん替え刃やカバーなど、消耗品もそれなりの値段がしますから、この価格が高いのはデメリットと言えますね。

メンテナンスが面倒くさいと言うのもデメリットとですね。取り扱い説明書を見ているとひげをそる度にカバーを外して、大体付属されているブラシでそったひげを掃除しないといけません。(たまにしかしていませんでしたが…)

 

電気カミソリのデメリットは意外とあります。逆に言えば、手軽さ以外はほぼデメリットとも言えます。でも、それだけいつでもそれるというのはかなり大きなメリットです。

 

カミソリのメリット

カミソリでひげをそる場合は、電動シェーバーのデメリットがそのままメリットと言えます。

まず、安い!電動シェーバーの場合1枚刃でも3~5千円はしますが、T字カミソリであれば千円も出せば5枚刃、6枚刃が買えますし、大体替え刃付きなので剃り味が悪くなったら交換もラクチンです。

しかも、刃のメーカーもシックやジレットと言った世界的なメーカー品でもそれぐらいの金額なのでコストパフォーマンスが抜群に高いのがカミソリのメリットです。

そして、メンテナンスが楽なのもカミソリのメリットです。電気を使っているわけではありませんからそり終わったら、そのまま洗い流すだけでOK。そして、替え刃も電動シェーバーに比べれば安いものですから、気になれば即交換できます。

 

カミソリのデメリット

やっぱり電動シェーバーのメリットがカミソリではデメリットになります。つまり、そるタイミングが結構限定されるということです。人によってはシェービングフォームを使ってからカミソリをひげにあてるかもしれません。

それだけでも洗面所でないとそりにくいですよね。例えば朝起きてすぐにそるといった使い方は肌のためにも難しいと思います。

 

どちらも一長一短

完全にどちらが優れているといったものではありませんが、分かりやすく言えば価格重視なのが「(T字)カミソリ」で、使い勝手重視なら「電動シェーバー」と言えます。

ただ得意な方向性が違うだけなのであなたのライフスタイルに合わせた方がいいと思いますが、コスパに関しては圧倒的ではあります。

また、肌が弱い人であれば電動シェーバーよりもカミソリの方が向いているようです。以前、肌が弱くて電動シェーバーは使えないという人もいたのでそういう人はカミソリ一択になりますね。

 

▼ガレイド シェービング メンバーの詳細はこちら▼


-サービス