アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

サービス

FAMILY STORY(ファミリーストーリー)で家系図を作った人の口コミ

自分の先祖について知っていますか?知っているといっても多くの人がおじいちゃん、おばあちゃんのことぐらいだと思います。2代前程度ですね。ひいおじいちゃん、ひいおばあちゃんぐらいまでは知っている場合もあるかもしれませんが、それでも少数だと思います。

それだけ、自分のルーツを知っている人はほとんどいないということです。でも、NHKでゲストのルーツを探る番組があるように自分自身の先祖はどこから来たのか、そしてどうやって今の土地に根付いたのか興味を持つ人も増えています。

とは言っても、誰もそれを探す術を持っていませんし、便利なネットで検索してもほぼ答えは出てこないと思います。そうした家族のストーリーである家系図をあなたに代わって作成してくれるのが「FAMILY STORY」です。

 

FAMILY STORYの口コミ・評判

自分の家系図に興味はあっても、いざ完成した時にどんな気持ちになるのだろうと関心があったり、料金に見合ったものになるのだろうかと不安になったりする人もいるのではないでしょうか。

そこで実際にFAMILY STORYで家系図を作成した人の口コミ情報を公式サイトから引用してきました。当事者ではないと分からない気持ちなど、参考になることもあると思いますからぜひご覧くださいね。

 

 

曽祖父母が生きていた頃のことを祖母や親戚の人たちと話がしたくて、家系図を作ることにしました。

せっかく作るのだから、調べられる全ての範囲を調べようと思い、全系統プランに申し込みました。

出来上がった家系図は、壮観の一言でした。江戸時代末期を生きた5世代上のご先祖様の名前まで出てきて、最古の生まれのご先祖様は文化8年(1811年)生まれでした。

当たり前ではあるのですが、200年も昔に生きていたご先祖様が確かにいて、彼らがいたからこそ今の自分があるんだ、ということを痛感させられました。

家系図を祖母に見せたところ、祖母の幼少の頃の思い出話を沢山してくれました。親戚に見せたら、その壮観ぶりに皆感動していました。作っていただいた家系図は我が家の家宝にしたいと思います。


 

ふとしたきっかけで自分の先祖のことが気になり、家族とも相談してお申込み致しました。

仕上がった家系図を見た最初の印象は、「おじいちゃんは子供のころ、こんなことして遊んでたよ」「お父さんと叔父さんは昔よくケンカしてたよ」「おじいちゃんとおばあちゃんはここで出会ったんだよ」

そんな子供のころに先祖から聞いた断片的な話が思い出され、頭の中でバラバラになっていたパズルのピースが一つに繋がった完成図が目の前にある・・そんな感動でした。

父母にも見せると昔の記憶が甦ってくるようで、今までに聞いたことのない先祖の話を聞けたりと、この家系図を作ったことがきっかけで家族の絆が厚くなった実感があります。

私には娘がいて将来別の名字になってしまうかもしれません。でもその時には同じ名字を生きた家族の証しとして、この家系図をプレゼントしたいと思います。

 

大人になると子供や孫に自分自身の子供の頃の話を聞かせることって意外とないのではないでしょうか。家系図を見ることで改めて家族との会話も生まれ、絆が深まる経験にもなっているようですね。それは何物にも代えがたいことですね。

親戚がみな感動していたという口コミがありましたが、それだけ徹底的にルーツを調べてもらえるというのも一生に一度ぐらいはあってもいい経験なのではないでしょうか。

 

▼FAMILY STORY(ファミリーストーリー)への家系図作成依頼はコチラ▼


FAMILY STORY とは?

FAMILY STORYは、依頼者の直径家系図を作ってくれるサービスです。家系を調べるには戸籍をさかのぼることで行うため、依頼者の許可を得て役所から戸籍謄本を取り寄せることで家系図を作成します。

セットには作成した家系図と取り寄せた戸籍謄本も含まれます。また、戸籍謄本には記載されている人物の生年月日や婚姻情報をまとめた「人物単票」ももらうことができます。

人物短評には分かる範囲であれば、エピソードを掲載することができますから、その人が生きた時代を知る大切な宝物になりますね。

FAMILY STORY(ファミリーストーリー)への家系図作成依頼はコチラから

 

選べる4つの料金プラン

FAMILY STORYではさかのぼれる名字によって、4つの料金プランを用意しています。まずは、さかのぼる名字の種類(系統)に応じて3種類のプランをご紹介します。

 

4系統プラン 2系統プラン 1系統プラン
たどれる名字の種類 4種類 2種類 1種類
料金(税別) 300,000円 180,000円 120,000円
作成期間 2.5~4.5ヶ月 2~3.5ヶ月 2~2.5ヶ月

 

たどれる名字の種類と聞いてもピンとこないかもしれませんから、系統図でご紹介したいと思います。

 

 

[1]、[3]、[5]、[7]の名字をたどっていくのが「4系統プラン」。[1]、[5]の名字だけをたどっていくのが「2系統プラン」。[1]だけをさかのぼっていくのが「1系統プラン」ということになります。

そして、図に載っているだけでなくさかのぼれるだけ全部をさかのぼっていくのが一番のおすすめである、依頼者につながる全ての苗字をたどってくれる「全系統プラン」です。作成期間もかかる上、料金も高額ですが、実は一番人気のプランでもあります。

 

全系統プラン 料金:480,000円(税別)/作成期間:4~6ヶ月

 

ちなみに1系統プランだからとあまりさかのぼることはないといったことはなく、その名字に関しても戸籍で確認できる限り昔まで調べてくれます。各プランの違いはどれだけの名字(種類)を調べてくれるのかの違いになります。

FAMILY STORY(ファミリーストーリー)への家系図作成依頼はコチラから

 

注文に必要なものと依頼中の気づかい

FAMIRY STORYで家系図づくりを依頼する場合、必要になるのが戸籍情報です。しかし、戸籍情報は基本的に戸籍につながる家系でないと請求することができませんから、依頼者の委任状が必要です。

そこで注文するとFAMIRY STORYから委任状のフォーマットが送られてくるのでそれに記入・捺印し、住民票などの身分証明書のコピーと一緒に送り返すことで代理で戸籍情報の請求を行ってくれます。

また、家系図づくりには時間がかかります。料金プランの欄にも記載したように最短でも2ヵ月、もっとも多くの情報を調べる全系統プランでは最大半年程度の期間を必要とします。

そこまで時間が空いてしまうと不信感もわいてきますし、不安にもなりますよね。そこでFAMIRY STORYは依頼者毎にマイページを作成しています。

マイページはインターネット上で確認できるお客様専用画面のことでパソコンやスマホで手軽にチェックできるようになっています。マイページでは家系図の進捗情報を見ることができ、戸籍への登録が確認できた人物が随時掲載されていくので安心できます。

FAMILY STORY(ファミリーストーリー)への家系図作成依頼はコチラから

 

家系図づくりはどこまでさかのぼれるの?

FAMIRY STORYに限らず、家系を調べる際には「戸籍」をさかのぼることで調査を行います。そのため、戸籍が役所に保存されている限りはさかのぼることが可能です。

現在のところ、最も古い戸籍は「明治19年戸籍」だと言われていて、その戸籍を確認することでそこに掲載されている人の親世代(江戸時代の末期を生きた世代)のご先祖まで分かることになります。

明治19年は西暦1886年に該当し、アメリカの自由の女神が出来た年でもあります。130年以上前まではさかのぼることができるということになりますね。

しかし、戸籍法により保存期間を巣ご田古い戸籍は順次廃棄されているケースもあります。この保存期間は平成22年まであれば80年、以後は改正により150年となっています。

廃棄しているかどうかは各自治体によって判断は異なることですから、平成22年時点でどこまでの戸籍を残しているかまでははっきりとしたことは分かりません。そのため、もし家系図を作りたいと思ったら早めに取りかかった方がいいですね。

 

▼FAMILY STORY(ファミリーストーリー)への家系図作成依頼はコチラ▼


-サービス