アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

アイケア

アイリフグラスの口コミと他社アイリラックスとの違い

以前からパソコンをよく使っている人は心配されていましたが、それでもそれは少数派でした。

でも、最近ではスマホの普及によってそれこそ一日中画面を見ることで目をリラックスさせたいと思う人がどんどん増えています。

そのため、色々なアイマスク・アイリラックス商品が発売になっていますが、最近よく売れているのが「TOA アイリフグラス」です。

 

アイリフグラスの口コミ・評判

アイリフグラスって一見すると水泳用のゴーグルにも見えてしまいます。だから、どうなん?って言うのが正直な第一印象です。でも、売れている訳ですから何かしら違うんだろうなと思います。

そこで販売サイトからアイリフグラスの口コミ情報を集めてみました。実際に使っている人の感想である口コミは参考になると思いますから、ぜひご覧ください。

 

 

SEです。1日12時間はパソコンに向かって画面を見て眼を酷使してます。眼精疲労の解消にこのマッサージャーを購入しました。

マッサージする時にまで画面を見るのはどうかと思いつつ、どうせ残業中は誰も見てないし、誰か来ても笑いのネタくらいになるでしょう。大人しく目隠しされてる時間って落ち着きません。

でも、意外なくらいに時間があればスマホやPC、テレビを見てる物です。見た目は笑えるけど凄く便利です。

音楽機能がついていて音楽が聴けます。TOAは見える分直接に曲を交換することが可能です。耳が痛くならない、意外と便利なメガネ型、お財布に優しい、国内販売(管理)保証、でTOAをお勧めできます。


 

【めぐりズム】を日常的に使っていたのですが、いちいち切れるたびに買いにいったりするのが面倒で、繰り返し使えるものを探していました。

繰り返し使えるものを選ぶ上で重視したのは、重くならないこと。 私は外出先でも長時間パソコンを使うことが多いので、持ち歩きたいけれども荷物が重くなるのは嫌でした。

しかし、電源式だったり充電式のものはどれも重そうで微妙だなーと思っていた時に知り合いに紹介してもらったのがこちらです。

重さは小さめのスマホくらいです。すごく熱くなるというわけでもなく、じんわりと目元を温めてくれる感じです。 昨日は1日中パソコンの前に座っていたのですが、だいたい2、3時間に1回こちらで目元を温めていました。

めぐりズムの場合15分間温め続けるので、5分くらいですぐに仕事に戻らなければいけないときなどはもったいなく感じていたのですが、こちらは自分の都合で電源オン、オフできるので気持ち的にも楽でした。

値段は若干貼りますが、パソコン仕事が多い方、ゲームを長時間やる方などはシーズン関係なく使えますし、2、3ヶ月も使えば十分元は取れると思います。 ただ、さすがにこれを使いながら仕事はしていません。見た目もアレなので、仕事に戻るときは外しています。


 

仕事やプライベートでほぼ1日中PCやスマホを操作している為、このままだと 目の疲労から視力の低下が心配だったのでこの商品を購入してみました。

商品をフル充電後に眼鏡の側面にあるスイッチを押すことで振動パターンや温感 機能などへ変更できて操作も簡単です。振動は細かい振動と少し長い振動などを 組み合わせた感じです。

ブルーライトカット眼鏡と違い、装着しながら目をマッサージ してくれるのでPC使用時も目の疲れが少なくなっている感じがします。 また20分くらいで自動電源OFF になるので就寝時にも安心して使用できました。


 

色々なアイマスクを使っていました。 パソコンやスマホで眼精疲労が酷くなってきたので、ホットアイマスクを経てこれを選びました。 繰り返し使える事、目元を温めやられ事 他のアイマスクとの大きな違いは 使用中に目を開けていられる事です。

何かをしながら使用出来る物はなく有り難く 最終的な決めてでした! 電源はUSBで充電して使います。 振動と温める機能がついていますが 切り替えのスイッチはメガネの横に付いてい スイッチを押す毎に 振動の種類を3種類の中から選べます。

温熱の時は振動はしません。 私は微振動の繰り返しの2のパターンがあっています。 透明なマスクなので視界が遮られない為 色々作業もしながらつけられるのはとても助かります。 時間のない私にはピッタリの商品でした。

ただ温熱にすると曇ってくるので視界が真っ白に曇るので作業は出来なくなります。 電源は20分で自動でオフになります。

これでどのくらい目のコリや疲れが改善されるかは半年くらい使わないと分からないかと思いますが確かに外した後は視界が明るくくっきりする感じなので結果が楽しみです。

 

正直、ゴーグル型って微妙って感じデスよね。でも、口コミを見ているとそれが便利だということに気づきました。

後、使い捨てじゃないのが意外といいんですよね。使い捨て商品だとなくなった時に常に補充しておかないといざという時に手元にないとがっかりですからね。その点電源式で常に使える点はメリットですね。

 

▼TOA アイリフグラスの購入はコチラ▼


TOA アイリフグラスとは?

アイリフグラスはゴーグルタイプのアイリラックスアイテムです。小さくどこにでも持ち運びができますし、お風呂にももってはいることができるのが特徴です。

温感と振動で癒しを求める現代人の目にマッチした商品と言えますね。4つのモードを搭載しているので気分に応じて使いわけできるのも便利です。

 

アイリフグラスの4つのモード

リラックスモード…弱い振動~強めの振動がランダムに働くので振動にまかせてリラックスできます。
しながらモード…弱い振動が中心となって働くモードなので、仕事や作業、読書をしながらでも使いやすくなっています。
睡眠モード…弱い振動~中程度の振動がランダムに起こるので眠りを妨げることなく使えます。
温感モード…振動がない温めのみというモードで、約40度という気持ちのいい温度で心地よい目の周りを演出します。

どのモードも20分間で自動的に電源が切れるので、(特に睡眠モードで)切り忘れが起きないのがうれしいですね。

TOA アイリフグラスの購入はコチラから

 

持ち運びできるし、電池式のメリットもある

アイリフグラスの付属品は本体と取扱説明書、保証書、クリーニングクロス、USB充電ケーブルとなっています。ここからも分かるようにパソコンから充電するタイプの電池式のアイリラックス製品になっています。

もし、自宅にパソコンがない場合やコンセント式の方が良い場合は最近ではUSBケーブルを差し込めるコンセントがダイソーなどにも売っていますから、そちらを購入するのもいいですね。

ドラッグストアなどで販売されている手に入りやすいアイリラックスの多くは使い捨てだったり、使う前に電子レンジで温めるタイプです。その場合、価格は安くなりますが買い置きしておかないといけないのが面倒です。

また、始めの内はいいかもしれませんが、使うたびにチンするのは手間に感じますよね。

その点、アイリフグラスは使い捨てタイプに比べると確かに高額ですが内部の充電池で動作しますから、温めの際に電子レンジを使う必要はありませんし、振動モードと言う使い捨てタイプにはできない機能も搭載されています。

実は機能と価格のバランスが優れているのが特徴です。

TOA アイリフグラスの購入はコチラから

 

ゴーグルタイプのメリットとは?

アイリフグラスが他社製品と違う一番のポイントは「ゴーグルタイプ」と言うその形状ではないでしょうか。他社製品が目を覆ってしまうタイプになっているのにアイリフグラスは目のあけることができます。

誰もが覆ってしまった方がいいんじゃないのって思うかもしれませんが、口コミにもあったようにゴーグルタイプになっていることがかえってメリットになっているようです。

つけたままで作業ができるのは意外と大きな点です。アイリフグラスでリラックスしながらスマホをみたり読書することができます。また、ゴーグルタイプなので防水にも優れていますからつけながらお風呂に入ることも可能です。

だから、なかなかリラックスのためだけに時間をさくことが難しい人でもつけながらのリラックスタイムにすることができるのはメリットですね。

TOA アイリフグラスの購入はコチラから

 

アイリフグラスはこんな人におススメ

アイリフグラスは多くの人達に使いやすい形状をしています。

例えば仕事で一日中パソコンに向き合っているビジネスマンがリラックスするのに最適ですし、アイリフグラスをつけながら作業ができますから家事の途中でリラックスタイムも可能です。

20分間の自動OFF機能を活用して、すきま時間にリラックスするのにはピッタリですね。

また、最近ではスマホネイティブという言葉があるように物心がついた小さい頃からスマホが身近にあり常にかまっていられる環境になっています。それだけ子供や学生もスマホ・パソコンのブルーライトにさらされているわけです。

アイリフグラスはゴーグル式なのでサイズの調整も簡単ですから、お子さんや学生さんにも使えるのはいいですよね。

子供から大人まで幅広世代、様々なシーンで活躍できるのがアイリフグラスが売れている理由の一つなんですね。

 

▼TOA アイリフグラスの購入はコチラ▼


-アイケア