アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

サービス

エネチェンジの口コミと複数社から電力比較できるのが便利!

2016年4月から「電力小売り自由化」が始まっています。最近では少し落ち着いて当然のものになったのかあまり広告で見かけることがなくなってきました。

そのため、逆に知らないという人も意外といるのがこの電気の自由化です。電気というと東京電力や関西電力などあなたが住んでいる地域に昔からある電力会社と契約して電気を使うのが普通でした。

この契約をする電力会社を自分で自由に選べるようになったのが電力小売り自由化です。複数社の中から選べると言うことはそれだけ安くすることができると言うことですから、電気代の節約にもつながるというわけです。

でも、正直住んでいる地域の〇〇電力以外の電力会社ってあまり知らないから比較もできないですよね。たまに営業の電話やメールがくることがあると思いますが、そこでいいのかどうかも検討つかないかもしれません。

そんな今のあなたに最適な電力会社を見つけるための方法として便利なサイトが「エネチェンジ」です。

 

エネチェンジで電力比較した人の口コミ・評判

エネチェンジを利用する際に一番の関心は今の電気代が安くなるかどうかです。エネチェンジを利用してそんな電力会社が見つかるのかどうかですよね。

そこでエネチェンジを利用した人が感想を書いている口コミを見つけたのでご紹介します。参考のためにぜひご覧ください。

 

 

太陽光とエネファームでW発電しているのですが、昼間の電力を殆ど買っていないことに気づき、半日お得プランが2016年の3月一杯で、契約できなくなることを知り、3月までに切り替えていれば、そのプランを、ずっと使える事もわかり、慌ててプラン変更をしました。

このプランだと、夜の電力が1kW/13円しないので、もともとそれほど高くなかった電気代が、さらに安くなりました。

少し意識して朝の9時までに電化製品を使って家事をして、夜9時以降にまた電気を使うようにしたら、夜の電力は137kW昼の電力は19kWしか使用しておらず、太陽光と、エネファームで昼の殆どの電力が賄えている事がわかりました。
【東京都在住の5人家族の場合】


 

冬場は、エアコンを使った場合2倍の金額になってしまうので…少しでも安くなればと思ってプラン変更出来ればと思ったが、結局年間を通してみると変更しないほうがいいという結果になった。

また、ライフスタイルが変われば検討しようと思うが、変更ありなしに関わらず、今回比較することで知らなかった情報も沢山学べ、節約意識がさらに高まった。
【九州在住の4人家族の場合】


 

昨年頃から、電力自由化開始の話題が上り始める中で、漠然と考えてはいましたが、いざ(検討を)始めようと思うと、結構メンドくさくて何もしないまま年が明けてしまい、メディア(特にテレビCM)でのアナウンスが頻繁になって来たので、『比較してみるか…』と思い、「比較サイト」にアクセスして、診断をしました。

すると、考えていたより診断は早いし、自分のライフスタイルにあっている、電力会社をいくつかピックアップしてくれて、そのおオススメポイントも記載されていて、とても参考になりました。

何より、自分で「選びたい」電力会社が決まっていれば別ですが、特に決まっていなかったので、自分で選べる電力会社の選択肢が多過ぎて、こういうサイトでもないと、比較しようとは、たぶん思わなかったです。

実際、比較サイトで診断して、ピックアップされた電力会社に変更しました。現在マンション住まいで機密性高い為、冬はエアコンが無くても過ごせる事の方が多く、これまで冬の電気代と夏の電気代の差が二倍位あったので、これから夏に向かい、電力消費量と比例して電気代も上がるので、切り替え後少しでも電気代が安くなれば…と期待しています。
【東京都在住の一人暮らしの場合】


 

今までの電気代を考えると少しでも安くなるところがあればと思い比較した結果、ENEOSでんきが一番よかったため、変更しました。

家族が皆バラバラの生活時間帯の為、かなり電気代がかかり毎月の金額に頭を悩ませていました。

まだ結果として出ていないので分かりませんが、毎日のでんき使用量がスマホで簡単に閲覧できるのでこの時間使い過ぎていたんだとか確認ができ、気を付けて使うようになりました。

日別でも確認できるので土日の、使用量が多いことなど今まで気付かなかった事も分かりました。

思い切って変更して本当に良かったと思います。
【埼玉県在住の4人家族の場合】

 

多くの人が電気代には頭を悩ませていることに気づきました。そして、ここで注目してほしいのは最初の2つの口コミです。検討した結果、今の電力会社のままにして引越しをやめています。

じゃあ、エネチェンジなんていらないなんて言うことではなく、他社と比較することで初めて今の電力会社が高いのかやすいのかが分かってくるということですね。

ちなみにですが大抵の場合はこれまでの電力会社よりも安くなることが多いのですが、オール電化住宅だとそんなに安くならないケースもあると思います。そのためまずは今の状況を調べてみるのが一番ですね。

エネチェンジで電力比較・乗り換えはコチラから

 

エネチェンジで電力比較はどうしたらいいの【利用方法はカンタン】

エネチェンジを利用して今の電力会社から変更しようと思ったらどうしたらいいのかと言うと専用の入力フォームがあるのでそこに情報を入力すればOKです。

情報といっても準備した方がよいのは1つだけで、後は下に記載したようにすぐに分かるような情報ばかりなのでかんたんに利用することができます。

 

電力比較に必要な情報
・住んでいるお家(お部屋)の郵便番号
・お家(お部屋)に住んでいる人数
・日中、夜間のお家(お部屋)での在宅状況
・今契約している電力会社とプラン名(プラン名は分からなくても可)
・ひと月の電気代(もしくは電気使用量)

 

電気のプランは分からなくても一般的な内容で検索してくれますから、事実上あらかじめ調べておいた方がいい情報は電気代か電気使用量です。一番高い月のを調べておいた方がいいかもしれませんね。

とは言え、できれば正確な結果を得たいところですから、電気代の請求書を手元に置いて入力した方がいいと思います。

ちなみに私が調べた時には16社ヒットしました。正直、田舎に住んでいるので16社も電力会社が周りにあるのかと驚いた次第です。

 

こだわり条件で絞り込みも可能

基本条件はこれだけ入力すればいいのですが、エネチェンジではさらに好みの結果が得られるように任意で「こだわり条件」を追加することが可能です。

例えば解約金や違約金がかからない電力会社やTポイント・楽天スーパーポイント・Pontaポイントのようなポイントがもらえる電力会社などを選ぶことができます。必ずヒットするとは限りませんが…

ちなみに解約金・違約金のことは重要で特に何もしらない内に新しい電力会社と契約していると今ではもっと電気代を安くできる会社がたくさん出てきています。かといって違約金があると簡単には変更できないので要チェックですね。

エネチェンジで電力比較・乗り換えはコチラから

 

決めた後はほったらかしでOK【解約手続き・工事不要】

 

今まで契約していた会社から新しい会社に乗りかえをする時には面倒なことが色々とありますよね。例えばスマホや携帯電話。今までのケータイショップに行って解約手続きをして、新しいショップで新規契約といった流れになります。

ネット接続の場合も工事が色々とありますし、その間何度か業者との打ち合わせもあったりします。これにエネルギーを使うからいくら節約になるからといっても乗り換えに消極的という人もたくさんいるのではないでしょうか?

でも、電気の場合はそんな面倒なことがないのが特徴です。エネチェンジを利用して新しい電力会社を決めた後にどこかに電話したり何かしないといけないといったことはありません。

例えば以前契約していた電力会社への解約手続きは不要(新しい電力会社が行ってくれます)ですし、電力会社が変わるからと言って新しくアンテナ工事をする必要もありません。

ただ、以前利用していた電力会社で違約金が発生する場合は後日電気代に上乗して請求されるので、ある月だけ電気代が高いなんてことがあるかもしれませんけど。

ちなみに東京電力や関西電力と言った昔から利用していた電力会社を使っていた家庭であれば基本的に契約年数はありませんから、解約金や違約金は発生しないことがほとんどです。

後、電力会社を新しくする場合に電気メーターをスマートメーターに取り替える必要がある可能性はあります。でも、既にスマートメーターが取り付けられている場合は不要ですし、工事費も無料。外での作業なので煩わしいことはありません(笑)

エネチェンジで電力比較・乗り換えはコチラから

 

エネチェンジを利用するメリット2点

新しい電力会社を見つけること自体はエネチェンジを利用しなくても可能です。でも、わざわざエネチェンジを利用することのメリットは2つあるのではないかと思います。

 

メリット1 豊富な情報による選択肢

新しく参入してきた電力会社(新電力)は従来の電力会社に比べて知名度がまだまだ低いのが現状です。それだけに存在自体を知らない会社がたくさんあります。

でも、エネチェンジはそうした新電力の情報が豊富にあるので、使いたい地域や使い方に応じたピッタリの電力会社を検索することができるのです。

先ほど、私が検索した結果が16社だったと言う風に書きましたが、以前自分でも電気代を安くしたいと思い、新電力を探したことがあります。それで見つけられたのが5社ぐらいでした。

必ずしも数が多ければ多いほどいいと言うわけではありませんが、選択肢が多ければより今のライフスタイルにあった電気の賢い使い方をチョイスしやすいのも事実です。

 

メリット2 独自特典がついてくる

エネチェンジを介して新しい電力会社を契約すると特典がもらえることがあります。多くの場合Amazonギフト券であることが多いのですが基本料金が半年無料になることもあります。

 

本記事執筆時での特典の例
・Amazonギフト券 3,000円分プレゼント
・Amazonギフト券 1,000円分プレゼント
・料金を最大3,000円割引
・Amazonギフト券 4,000円分プレゼント
・Amazonギフト券 7,000円分プレゼント
・Amazonギフト券 9,000円分プレゼント
・電気料金の基本料金が6ヶ月分無料 など

 

これに加えてエネチェンジを経由することでエネチェンジ独自の特典も追加でもらえる場合があるのでただでさえ電気代の節約になる上、よりお得に契約できるのがメリットです。

エネチェンジで電力比較・乗り換えはコチラから

 

安くて節約できるのはいいけど新電力で大丈夫?

新しい電力会社の魅力は何と言っても電気代を安くできる点にあると言えます。また、従来の電気代は計算が複雑で分かりにくいのですが、中には基本料金ゼロ円で使った分だけ支払うというシンプルな電気料金システムの会社もあります。

様々な企業努力によって安く電気を提供してくれていますが、その分不安を感じる人も多いと思います。停電になっても家だけ回復しないんじゃない?本当に電気がちゃんと来るの?などなどですね。

正直、そんな心配は一切不要です。なぜなら電力会社の切り替えに際して工事が不要とご紹介したように電線や電柱などの電気を送るネットワーク自体は元々あった各地域の電力会社のものを利用します。

だから、家だけ電気がこないなんて心配は不要です。心配を解消するために実例を一つご紹介しますね。

私が勤めている会社は2年ほど前から電力会社を従来の中国電力から新電力のハルエネでんき(今はさらに別の会社)に切り替えています。

先日、電線の工事があるからと連絡があったのですが、工事にあたるのは中電工という中国電力のグループ会社でした。その際ハルエネでんきだからと何か言われることもありませんでした。

つまり、電力会社を切り替えたからと言って何の心配もすることなく今まで通り電気を使うことができると言うわけですね。

だったら、電気代を安くすることができる電力会社に切り替えた方が家計の節約には最適ではないでしょうか。特に電気代は必ずといっていいほど毎日使うものですからね。

 

▼エネチェンジで電力比較・乗り換えはコチラ▼


-サービス