アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

食べ物

遠藤青汁は宅配してくれるので買い忘れの心配なし

2018/05/01

健康のため、野菜を積極的に摂ろうと心がけていますが、なかなか量をとることができませんよね。野菜をミキサーにかけてスムージーにして飲んでいる人もいますが、私はミキサーを持っていませんし、正直毎朝ミキサーをかけるのは面倒くさいと思ってしまいます。

そんな時に青汁のことを思い出しました。青汁というと俳優の八名信夫が「まずい!もう一杯」と言っているCMでおなじみのキューサイが頭をよぎりますが、キューサイより前に青汁を販売していた会社があるそうです。

それが「遠藤青汁」という名前ですが、キューサイとどちらが早く青汁を始めたのか気になったので調べてみました。

 

遠藤青汁とキューサイどっちが最初?

「遠藤青汁」はホームページでも元祖青汁をうたっていました。両社のホームページを調べてみたところ、キューサイは創業者の長谷川常雄が1979年(昭和54年)に青汁健康法と出会って、1982年(昭和57年)から青汁の販売を開始しています。

一方、遠藤青汁は考案者の遠藤仁郎医学博士が昭和24年に当時珍しかったケールに出会ったことを起源にしています。ホームページを拝見する限り昭和51年に会社を設立しているので少なくとも遠藤青汁の方がキューサイより早く販売をしていることが分かります。

青汁の売上はキューサイがトップみたいですけど、元祖青汁はやはり「遠藤青汁」みたいですね。やっぱり飲んでみるならオリジナルの方が良さそうな気がしますね。

ちなみに「青汁」というネーミングは遠藤博士の奥様が命名したそうで「あおじる」ではなく「あおしる」と読むのが正式だそうです。ちょっとした豆知識でした(笑)

 

遠藤青汁はケール100%

最近の青汁は、大麦若葉だったり明日葉だったりと色味は同じでも原材料は様々です。多分、ケールは飲みにくいので、原材料を変えることで飲みやすくしているんじゃないかと思います。

でも、栄養価で考えるとやはりケールが一番なんじゃないかと思います。ケールは栄養が豊富で、ビタミン類の含有量は緑黄色野菜の中でも多い部類に入ります。

ビタミンAがキャベツの約58倍。ビタミンEがキャベツの約24倍。カルシウムがキャベツの約5倍。マグネシウムがキャベツの約3倍含まれています。

遠藤青汁1本(90cc)に入っている栄養だとビタミンAがトマト10個分。ビタミンB1がリンゴ1.5個分。ビタミンCがたまねぎの9.5個分。カルシウムがバナナ26本分も入っています。

これらの野菜を個別に摂ろうと思ったら大変ですが、遠藤青汁だと1杯でOKなので、お手軽に栄養を摂ることができるので便利ですね。

 

遠藤青汁を手軽に摂ろうと思ったら

青汁はもともとケールを原材料にしていますが、とても飲みにくいです。だから、大麦若葉の青汁や明日葉の青汁が発売になるんでしょうね。そんな飲みにくい青汁ですが、みんな同じようなことを考えるんでしょう。アレンジメニューをよく見かけます。

公式サイトで紹介されているのがこちらの3種類です。

 

リンゴ青汁フローズン

材料:冷凍青汁1袋、リンゴ1/4個、ハチミツ適量、氷2~3個

作り方:上の材料をミキサーに全て入れてブレンドしたら出来上がりです。牛乳をお好みで入れてもいいそうです。

 

青汁フルーチェ

材料:冷凍青汁1袋、牛乳150cc、フルーチェ1袋

作り方:フルーチェなので当たり前ですが(笑)、全ての材料を混ぜて冷蔵庫に入れるだけです。フルーチェの甘みと青汁の風味がいい具合に混ざり合って大人の味わいだそうです。ということは少し苦みを感じるんでしょうね。

 

お好み焼き

材料:(3人前)お好み焼き粉300g、キャベツ1/4個、遠藤青汁5本、卵3個、その他お好きな具適量

作り方:お好み焼き粉に卵と青汁を入れて混ぜます。具材を切って、混ぜ合わせたお好み焼き粉と合わせます。フライパンで両面を焼いたら出来上がりです。

 

原材料のこだわりがすごい。だから安心

遠藤青汁の原材料はケール100%です。しかもケールにもこだわりがあります。よく原材料が国産100%と書かれていたりするのを目にします。一見いいかもと思いますが、野菜の育て方まではあまり記載されていません。

農薬まみれで育ててあっても、国産は国産です。ちょっと気になってしまいます。

でも、遠藤青汁のケールは「自然農法」で栽培されているので農薬や化学肥料はもちろん使っていません。栽培農家さんが、手作業で一つ一つのケールに害虫がついていないかどうか駆除しています。

そして、製品となっている遠藤青汁自体も添加物や着色料を一切使わずケール100%で作られています。だから、安心して毎日飲むことができますね。

遠藤青汁は商品をできるだけフレッシュな状態でお客様の元にお届けできるよう、特殊な冷凍方法で冷凍した状態で配達されます。だから、1本でおよそ80g分の野菜を摂ることができます。ちなみに1日当たりの野菜の摂取目標が350gなので1本で目標の約4分の1を摂ることができる計算になります。

 

年間約360万本出荷の実績が口コミからも分かります

発売以来30年以上も愛飲されている遠藤青汁は毎日約15,000本1年間で約360万本も出荷されています。それだけたくさん飲まれているので、リピーターもたくさんいて、様々な喜びの感想も寄せられています。

販売サイトから個人の感想を紹介します。

 

青汁を飲むきっかけは、テレビで青汁が胃に良いと医学博士の先生が話していましたので、早速摂り始めて14年が過ぎ、気がついたら私の体は自分では信じられない位健康体になり、すごく嬉しく思っています。

 

青汁を飲み始めて1年以上たちますが、以前にも増して肌が白くなり、ツルツルになった気がします。周りもびっくりです。
女性にはおすすめしたいですね!

 
主人と子供が青汁のファンです。飲まないと調子が悪いそうで毎日かかさず飲んでいます。

 

遠藤青汁を買うなら楽天市場で

遠藤青汁は色々なショッピングサイトでも売っています。でも、こういった商品のほとんどで言えることですが、継続しないと意味がありません。

摂り続けることでその効果を実感できると思います。だったらお値段も継続しやすいのが一番です。

楽天市場だったら、4週分(28袋)の遠藤青汁が4,536円です。これは定価ですが、実は楽天スーパーポイントが10%分ついてきます。ということは実質10%割引ですね。

野菜を摂ることは健康生活への第一歩、一日も早く青汁生活始めませんか?

 

▼▼遠藤青汁の購入はコチラ▼▼

-食べ物