アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

おもちゃ

embotの口コミ【遊びながらプログラミングやロジカル思考が学べる?】

自分の子供にはどんな風に育ってほしいか理想を持っている親御さんは多いのではないでしょうか。スポーツ万能な子供に育ってほしかったり、みんなに分け隔てなく優しくそだってほしいという願いがありませんか。

また、感情的な子よりもきちんと自分の頭で考えて行動するように育ってほしいと知育を心がける教育方針もあります。でも、知育ってただ一方的に教えても子どもが拒否反応を示したらうまくいかないですよね。

やっぱり、理想は自分からすすんで学習していってくれることですが、それには楽しんでできるということがポイントになります。そんな知育に役立つロジカル思考が学べるキットが「embot」です。

 

embotの口コミ評判

embotはプログラミングの勉強にもなるので、今後小学校でもプログラミング教育が始まることを受けて、興味を持つ親御さんが多くいらっしゃいます。

となると気になるのがembotを子供が気に入ってくれるかどうかということです。そこで販売サイトから口コミ情報を引用してきました。実際に使った方の感想は参考になると思いますのでぜひご覧ください。

 

 

元エンジニアの夫に「そろそろプログラミング教育を学ばせた方がいいんじゃない?」と言われて色々探したところ、口コミのよかったこちらのロボットを購入しました。
(プログラミング教室に通わせるのはお迎えが大変だし、何万もするロボットは買えないので。。)

組み立てや設定などは夫に見てもらったので詳細はわかりませんが、7歳の娘も楽しく作れたようです。
(プログラミングの方は、どちらかというと夫の方が夢中だったみたい笑)

ダンボール製だと気軽に作れるし、子供の自由な発想でロボットをデザインできて、いいですね。

ママ友にも薦めてみます♪


 

小学2年生の姪っ子にプレゼントしました。届いた瞬間にそれまで遊んでいたゲームをやめてさっそく組み立てて、寝るまで2, 3時間遊んでいました!

組み立てる楽しさと、自分の意図がロボットの動きになる感動があったようです。

楽しみながら学べるプレゼントになってよかったです!


 

プログラミングに興味がある小学4年の息子のために購入しました。

届いてから1時間少々で組み立て完成。工作が好きなお子さんなら難なく作れるレベルでした。

タブレットにアプリを入れて遊びましたが、息子いわく「やれる事が少ない」とのこと。

手やランプの点灯以外にもできることがあったらよかったな~と言われました。アプリが更新されれば出来る事も増えるみたいですが、アプリの更新まで待てず届いてから3日で飽きてしまいました。

小学生低学年なら長く楽しめると思いますが、中学年~高学年には物足りないと思います。


 

小学校でプログラミング教育が取り入れられるとのことなので、一足先に体験させるべく甥っ子のために購入しました。

子供が何に興味を持つかは大人になってしまった自分の目ではもはや分からず、実際に買い与えて反応を見るというのが一番の方法になりますが、その点で、このembotは甥っ子の興味を惹いており、子供がちゃんと興味を持てるように子供目線で作られている所に感心しました。

まず子供に興味を持たせるということがいかに難しいことか。笑

その難しさを知っている自分としては、自然に興味を持たせられるembotは十分に1つのハードルを超えていると思います。興味さえ持たせられれば、あとはもうこちらの勝ちです!笑

早々に勝利宣言の中、あとは楽しく一緒に作りました。良い意味で簡単すぎず、2人で悩みながら作るのは楽しかったです。肝心のプログラミングもそれなりに頭を使って考えるので、まさに入門用として最適な難易度です!

これでプログラミングを十分に学べた訳ではないと思いますが(自分がプログラミングについて何も知らないので)、まずは苦手意識を持たせないようにするという目的は十分に達成できたと思います。なにより、甥っ子が喜ぶ姿は嬉しい。笑

 

多くの口コミで子供が楽しんで使っているという内容でした。とは言え全ての子供にいいというわけでもないみたいで小学校高学年になると少し物足りない内容のようです。

そして、中にはうちの子供には難しすぎたみたいという口コミもありましたから、総合的に考えると小学校1.2年生ぐらいがピッタリの教材ということになりそうです。

少し難しくても自分で組み立てたロボットが実際に動くという体験は、大人にとってはそれほどでもなくても、小さな子供にとっては刺激的で楽しい経験になりそうですよね。

小学2年生の女の子がembotを見せられるとそれまで遊んでいたゲームをほっぽりだして熱中するというのは大人としての目論見通りですね(笑)

 

▼知育ダンボールおもちゃ「embot」の購入はコチラ▼


プログラミングが学べるおもちゃ「embot」とは?

embotはドコモが開発した遊びながらでもプログラミングを学ぶことができる子供の知育用ロボットおもちゃです。ロボットを組み立てるといっても金属やプラスチック製ではなく、もっと身近な素材であるダンボールを使って組み立てるのが特徴です。

ダンボールは、子どもでも比較的加工しやすく丈夫な上、文字を書いたりイラストを描いたりと様々なデザインができますから、embotを使って世界に一つだけの自分だけのロボットを作ることができます。

 

 

embotはプログラミングもできるので、その内容を元にロボットを動かすことになります。これはまさにプログラミング教育で教えようとしている内容になるので、プログラミングを通してどんな流れでロボットが動くのかを学ぶことができます。

また、プログラミング自体もスマホやタブレット上で直感的に動かすことができるので小学生のお子さんでも楽しんで学べるよう工夫してあります。

 

ロボットを作って終わりじゃない

embotの特徴はロボットを組み立てて動かしたら終わりではないところです。それだけだったら、子どもはすぐに飽きてしまいますからね。

embotの操作に関して様々なチュートリアルが用意してありますし、プログラミングについてより深く学べるようドリルもできるようになっています。

だから、ロボットを作ってしまった後もプログラミングについて興味深く学習できるようになっています。

プログラミング用教育ロボット「embot」の購入はコチラから

 

プログラミングの基礎を学ぶための教材「embot」

2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化されることが決まってから、プログラミングへの関心が高まっています。でも、それまで教えたこともなかったプログラミングについてノウハウはほとんどなく現場では手探り状態になっているのが実情です。

また、小学生向けにプログラミングの基礎を学べる教材はまだまだ少なく、仮にあったとしても高価なものが多いため、環境整備と言えるほどではありません。そこでNTTドコモが中心となって開発されたのが「embot」です。

embotが他のプログラミング教材と大きく違う点が以下の3つです。

 

ロボットの素材がダンボールを使っている

他社のプログラミング教材でもロボットを使用するものがありますが、そのほとんどがプラスチックを素材に使用しています。仮にブロックパズルを使っていたとしても子供にとって加工しやすいとは言い難いものです。

その点、ダンボールは元々身近な素材ですし、紙でできていますから加工もしやすく自由度が高いのが特徴です。安全に使用できて、創造性も高められる点でも優れていると言えます。

 

コスト面の違い

安全性と想像性を刺激するダンボールをロボットの素材に使うことはコスト面への影響もあります。

プログラミング教材はまだまだこれからの分野でもあるためか、高価な教材がたくさん販売されています。正直、それでは手が出しにくく本来の目的であるプログラミング教育の普及を妨げる要因にもなります。

ダンボールはプラスチックなどに比べて安く製造できますから、販売価格も安く抑えることで家計への負担を少なくすることで多くのご家庭でプログラミング教育に取り入れてもらうことをembotでは願っています。

 

タブレットやスマホで直感的なプログラミング

プログラミングというとパソコンに向かって延々とプログラミングコードを書き続けるイメージがあるかもしれません。でも、プログラミングは実はたくさんの種類があり、最近では子供でも扱いやすいプログラミング(言語)も開発されています。

embotでもスマホやタブレットで画面を見ながら直感的にプログラミングを学べるよう工夫されていますから、楽しみながら無理なくプログラミングの基礎を学ぶことができます。

また、プログラミングは作り上げるのに論理的な思考が必要不可欠です。embotでのロボット作りを通して、論理的な考え方を無理なく学ぶことが可能になっています。

プログラミング用教育ロボット「embot」の購入はコチラから

 

プラグラミングが習いごとランキング1位に

様々なスキルを小さい内から身に着けておいた方がいいだろうからと子どもに習いごとをさせる家庭はたくさんあります。

例えば、水泳や体操といった体を動かす習いごとや、英会話やそろばん、習字などの頭脳系の習い事などがあり昔から一定の人気がありました。

そんなランキングに変化があったのをご存知でしょうか。イーラーニング研究所の調査によると実は子供に通わせたい習いごとのランキングが2017年以降変動しています。

 

2016年 2017年
1位 スポーツ系 プログラミング教室
2位 学習塾 英会話スクール
3位 音楽系 スポーツ系
4位 習字 そろばん塾
5位 英会話スクール 学習塾
6位 芸術系 音楽系
7位 そろばん塾 芸術系
8位 その他 その他
9位 プログラミング教室 習字

 

ランキングには定番の習い事が並ぶなか、注目してもらいたいのがプログラミング教室です。2016年に9位だったのが、2017年には1位にジャンプアップしています。

これは2020年の小学校教育にプログラミング教育が導入されることに大きく影響されていると考えられます。また、今の世の中ではプログラミングの重要性がニュースなどでこれまで以上に言われるようになってきました。

それを受けて将来のためにと思い、習いごとに検討している親御さんが多いのではないでしょうか。

プログラミング用教育ロボット「embot」の購入はコチラから

 

プログラミング教室に通う前にピッタリ

今は少子化の影響から、一人っ子の家庭が多くなっています。そのため、習いごとも1つではなくいくつも掛け持ちしている子供もたくさんいます。そんな中、さらにプログラミング教室に通わせるのは子どもに負担になる可能性もあります。

もちろん、多くの場合プログラミング教室は楽しく学ぶことにフォーカスを当てていいますから、イヤイヤ通うとまではいかないとは思いますが、それでも掛け持ちは体力的にも心配が残ります。

また、費用面でも気になるところですよね。プログラミング教室に通うにも月謝が必要になりますし、プログラミング教材は高価なものもたくさんあります。それで家計が圧迫されるのも少し避けたいところです。

なによりお子さんがプログラミングに興味を持ちづけて通ってくれるかどうかもよく分かりませんよね。だったら、最初は自宅でリラックスした環境で遊べる「embot」でお試ししてみるのがプログラミングの入り口にはピッタリですね。

 

▼プログラミング用教育ロボット「embot」の購入はコチラ▼



 

-おもちゃ