アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康グッズ

ドクターパッドテンス―世界400万台出荷の効果的低周波治療器

2018/06/04

肩こりや首のこりで悩んでいる人は多いと思います。パソコンやスマホを一日中使っている人も多いですからそれは仕方のないことかもしれませんね。

肩こりや首のこりの解消にはマッサージに行く人も多いかもしれません。クイックマッサージのお店や手もみマッサージのお店は気が付けばすごい勢いで増えているなと感じているのでそれだけこりに悩んでいる人が多いんでしょうね。

でも、毎日マッサージを受けたくてもお金がばかになりません。だったら、自宅でなにかできないかなと思うのは普通の流れです。そうしたユーザーの気持ちに応えてくれるのが低周波治療器ドクターパッドテンスです。

 

ドクターパッドテンスとは?

ドクターパッドテンスはコードレスタイプの低周波治療器です。昔から低周波治療器はありますが、大きかったりコードが付いていました。でも、ドクターパッドテンスは重さがたった10gな上、コードレスタイプなのでカラダにパッドをつけた上に服を着ても目立ちません。

だから、仕事をしながらやお家の中で家事をしながら、リラックスタイムにもドクターパッドテンスで体のケアをすることが可能です。

 

ドクターパッドテンスはとてもコンパクトな上、ワンタッチで操作が簡単にできるのにほぐしモードやもみモードと必要な機能は十分にそなえた低周波治療器になっています。

ドクターパッドテンスの購入はコチラ

 

ドクターパッドテンスを効果的に使うには

ドクターパッドテンスは痛いところに電極面を張り付けてスタートするだけの手軽さで使うことができます。操作もシンプルだから装着したら5秒もあれば始められる手軽さです。

 

貼り付ける場所は腕や二の腕、首、肩、腰、ひざ、足の裏、太もも、ふくらはぎなどコリや筋肉痛、関節痛を感じる患部です。直接貼り付けてワンタッチでスタートできます。

ただし、ドクターパッドテンスを効果的に使うには1日1カ所1回20分を目安にした方がいいです。肩もみももみすぎるともみ返しがきて逆効果になるように、ドクターパッドテンス(低周波治療器)も一度に使い過ぎは禁物です。

また、効果的にドクターパッドテンスを使うタイミングも重要です。体が温まって、血行もよくなっているお風呂上りに使うことを公式サイトでもオススメしています。
※もちろん、その際にはお風呂上りですから汗や水分よくふき取ってから使うのをお忘れなく。

逆にドクターパッドテンスを使わない方がいい時もあります。それが「発熱時」や「生理中」、「妊娠中・産後」、「高血圧の時」です。「発熱時」や「生理中」は何となく分かると思います。

「妊娠中・産後」はホルモンバランスを崩す原因になるためドクターパッドテンスの使用は控えた方がいいですし、「高血圧の時」は血管に負担になるので使わない方が良さそうです。

せっかく使うのであれば、より効果的にドクターパッドテンスを使いたいものですね。

ドクターパッドテンスの購入はコチラ

 

ドクターパッドテンスが気になるなら口コミを要チェックや

ドクターパッドテンスは色々なシーンでこっそり使えそうな低周波治療器なことは分かりましたが、実際に使っている人はどんな評価をしているのか気になりましたので口コミをチェックしてみたいと思います。

ドクターパッドテンスを買おうかどうしようか検討している人も購入前には口コミをチェックしておいた方がいいと思います。メーカーの情報だけでは見えてこないことが口コミから分かることもありますからね。

 

 

ピリピリすることもなく穏やかですがよく効いていると思います。

肩凝りが楽になります。

コードつきのものを持っていますが、出すのが面倒なので全然使っていませんでした。

これなら何時でも何処でも気軽に使えるのでとても良いです。


 

購入後ほぼ1ヶ月使用しましたが、全身に使えてとても気持ちが良いです。

画期的な治癒力はないが、速効性と簡易性があります。


 

コンパクトで自分であてたいところにあてられるところが気に入り、思い切って購入しました。

ゲルパッドの貼り方が難しく、片方は上手く貼れましたがもう片方は少しずれてしまい、貼り直しもできなかったのでそのまま使っています。

結果的には何の問題もなく、とても気持ち良くて満足です。


 

パッド自体の大きさは程良く 男性の首に 1枚で十分に低周波の電流が流れているのが感じられて 心地いいです。

自動で切り替わるほぐし&もみ のモードも 満足出来ます。

とても軽いので パッドを貼りながらでも 寛げますし ゲームをしてても邪魔になりません。

私が知っている低周波治療器はビリビリするやつですが、ドクターパッドテンスはそんなことなく穏やかにもまれている感覚になるみたいですね。

穏やかさをパワーが弱いと感じる人もいるかもしれませんが、強すぎるとかえって筋肉が硬直して逆効果なので一概に言えないところですね。

やっぱりコードレスの手軽さはリラックスタイムやゲームをしながらでも低周波治療ができる点にありますね。

ドクターパッドテンスの購入はコチラ

 

ドクターパッドテンスの口コミで気になったコト

ドクターパッドテンスは男女問わず様々な人が愛用している低周波治療器です。だからこんな動画もあったりします。

 

でも、口コミを調べていると気になったことがありました。

 

腕が紫外線アレルギーだったけど腕に貼り付けて使用したら少し悪化しました。

 

2~3週間でパットはダメになるか体にくっついて本体から剥がれてしまう。

ゲルパッドとの相性ですね。肌がゲルパッドに負けてしまう場合やゲルパッドがすぐにはがれてしまう人もいるみたいです。その辺が気になったのでさらに調べてみました。

ドクターパッドテンスの購入はコチラ

ドクターパッドテンスのゲルパッド問題を追う

ゲルパッドの材質は「粘着性ゲル」としか書いてありません。それ以上の具体的な内容は分からなかったのですが、パッドを装着したら肌が赤くなるような症状がでたらすぐに使うのを止めた方がいいですし、もし気になるようでしたら購入も控えた方がいいと思います。

また、ゲルパッドの粘着性について公式サイトではこんな記載があります。

必ず保管トレイに貼り付けて保管してください。
保管トレイ以外の場所に貼り付けた場合、粘着性が極端に弱まります。

昔持っていた低周波治療器の時もそうでしたが、使っていると面倒くさくなってゲルパッド同士でくっつけて保管しがちです。そういう使い方が粘着力低下の原因になるんですね。

また、公式サイトにはゲルパッドのお手入れ方法についても記載がありました。

手順1 ドクターパッドテンスを10回使用毎に、指の腹に水をつけて粘着面を軽くなでるようにして、汚れを取ります。
手順2 粘着面表面の水気がなくなるまで自然乾燥させる。

ドクターパッドテンスは少しだけ気を付けて使った方がいいですね。それでも使い続けるだけの価値があるからドクターパッドテンスは人気があるんでしょうね。

▼ドクターパッドテンスの購入はコチラ▼


-健康グッズ