アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

学習

【合宿免許ドリーム】合宿免許なら自動車免許が最短14日間でとれる?

都心部にいるとバスや電車、地下鉄などの公共交通機関が便利すぎるので気づかないものですが、田舎に行くと不便になるので自動車の運転が必須な地域が多くあります。

電車(一部では汽車(笑))やバスが来るのは1時間に1本なのは当たり前だったりしますから、自動車が足替わりになってきます。それだけに自動車運転免許は高校卒業時、もしくは大学に入った最初の夏休みぐらいに取り始めることが多いと思います。

でも、都会に住んでいると必ずしも自動車を運転する必要はないので、取らないで過ごす人も多いと思います。だから、卒業マジかになって慌てて取っておこうと思う場合があります。

とは言え、自動車運転免許をを取るにはそれなりに学科講習や実技講習が必要なので日数がかかります。私が運転免許の講習を受けた際には実家の近所の教習所で取ったので3期に分けて取りました。

最初は夏休みに仮免まで言って、秋に少し休みがあったのでそのすきに少し進めて、最終的には冬休みに無事取得することができました。

住んでいるところの近くで取れば一気に講習を勧められるのですがあ、それでも周りの友達はそこそこ日数をかけて取っていました。でも、一気に免許を取ってしまいたいという人も多いと思います、

そんな時に便利なのが合宿形式で自動車運転免許が取得できる「合宿免許ドリーム」です。

 

合宿免許ドリームなら最短14日間での免許取得が可能

私の場合、都合半年かかった免許取得までの日数ですが、合宿免許は自動車教習所があらかじめ準備している宿舎に泊まりながら教習を受ける形式で自動車運転免許を取得するものです。

通常、講習を受けるのはスケジュールが空いていないとスムーズに進められないものです。私も午前中から言ってたのに結局、学科講習だけで実技を受けられなかったことが何度かあります。

でも、合宿免許なら入校してからのスケジュールが組み込まれているので効率よく教習を受けられるようになっています。教習過程の都合上1日に受けられる時間が決まっていますが、普通車のオートマチック(AT)車限定なら14日間で卒業することが可能です。

ちなみにマニュアル(MT)車の場合は教習の中にAT車の授業が別にあるので16日間での卒業が最短となります。

合宿免許を受けるのは半月くらいの休みを取ることができる人や学生が多いのが特徴で、夏休みや冬休みといった長く休みを取れる時期に人気が集まります。

なお、合宿免許で教習所を卒業しても、それでは終わりではなく、あなたの住民票がある都道府県の試験場で学科試験に合格しないと免許交付にはならないのでその点だけ注意が必要です。

 

▼合宿免許ドリームでの申し込みはコチラ▼

 

合宿免許ドリームならあのお金もこの費用も全部コミコミ価格

自動車教習所はお金がかかるイメージがありますが、それが合宿となるとどれだけかかるのか不安になるポイントだと思います。また、宿泊費やその間の食費もバカになりませんから余計に気になるところです。

自動車免許の教習所に通う際にまずかかるのが「教習料金」です。それに合宿だったら「宿泊費用」が必要です。他にも合宿中の「毎日三食の食事代」や教習所が指定する場所から教習所(宿舎)までを往復する「交通費」もかかります。

 

合宿免許ドリームは費用はコミコミ料金

 

でも、合宿免許ドリームならこれらの費用が基本的に全部コミコミ価格になっています。(教習所によっては交通費や教習料金を一部別途負担する必要がある場合も…)

しかも、事故があった時に備えて国内旅行傷害保険のサポートも受けられるので安心できます。

合宿免許ドリームの申し込みはコチラから

 

結局、合宿費用はいくらかかるの?

費用はコミコミになると分かったところで肝心なのは合宿免許の費用です。これは正直、教習所によって異なります。私が大学時代に住んでいた地域では3箇所の教習所がありましたが、通常の通いの教習で27~29万円でした。

一方、実家の近所にあった教習所だったら23万円ぐらいですみました。正直、これがわざわざ実家で受けた理由です。安さは正義!

と、このように教習料金は決して一律ではなく、地域によっても全然違ってきます。合宿免許ドリームと提携している教習所も全国各地にあるので金額もバラバラです。

一つの目安として、本記事執筆時に合宿免許ドリームのホームページにあった「スタッフお勧め教習所」に記載されていた教習所の金額を調べてみました。

 

 

梅田学園 清武校(宮崎県)の教習費用

梅田学園清武校の場合、普通オートマ限定で税別価格が220,000円~。マニュアル車だと240,000円~(税別価格)でした。これはシングルのお部屋に泊まった場合の金額でした。

交通費に関しては出発エリアに応じて7,000円~20,000円支給されるようで、地域によって高速バスや新幹線、飛行機など移動の交通機関に指定があります。

 

鳥取県倉吉自動車学校(鳥取県)の教習料金

鳥取県倉吉自動車学校の場合、普通オートマ限定で税別価格が215,000円~。マニュアル車だと225,000円~(税別価格)でした。これはシングルのお部屋に泊まった場合の金額でした。相部屋を希望するともう少し安くなるようです。

交通費に関しては東京方面は36,300円の上限で交通費が支給されて、それ以外の地域は全額支給になっています。ただし、交通機関は自由席という規定があります。

 

京都府峰山自動車学校(京都府)の教習料金

京都府峰山自動車学校(京都府)場合、普通オートマ限定で税別価格が200,000円~。マニュアル車だと220,000円~(税別価格)でした。これはシングルの場合、相部屋の場合で同額のようでした。

交通費は15,000円を上限に全額支給されるようでした。

教習所によってばらつきはあるものの大体19万円~23万円(税別)が合宿プランの相場のようでした。先ほどご紹介したように私が通っていたころの金額と同じぐらいかそれ以下で宿泊費用や交通費までコミって安すぎですね。日にちがあればかなりいいサービスだなと感じました。

ちなみにどこの教習所でも交通費の支給は卒業時になるようですのでその点はあらかじめ注意が必要ですね。

合宿免許ドリームの申し込みはコチラから

 

現金一括が不安なら分割払いもある

学生の頃は支払い方法について知識がほとんどなく、教習所の費用も全額一括払いにしていました。そうしないといけないと思っていたんですね。

でも、合宿免許ドリームでは支払い方法は「現金(銀行振込)」と「運転免許クレジット(ローン)」の2種類から選ぶことができます。要は一括払いか分割払いか選べるということですね。

社会人であればローン決済を気にせず選ぶことができますが、学生の場合、ローン決済ができないと最初から思い込み何とか一括返済しようと思いがちです。でも、合宿免許ドリームでは学生にも対応してくれているため、きちんと審査が通ることが多いようです。

それに20歳以上の大学生や専門学生であれば親に契約者や保証人になってもらう必要もありません。親に負担をかけたくないという人もいますから、安心ですね。

合宿免許ドリームの申し込みはコチラから

 

合宿免許ドリームで気になることがあったので調べてみた

合宿免許ドリームで短期間で自動車運転免許を取ることができるのは便利なのですが、気になることがいくつかあったので調べてみました。

 

正直、費用が安すぎない?

合宿免許ドリームでの合宿費用はすでにご紹介したように19~23万円が相場です。通いの自動車教習所ですら教習費用が同じくらいかそれ以上かかってしまいます。

それなのに2週間以上も宿泊して食費もついて、往復の交通費まで支給してもらえてこの金額だと安すぎてかえって怪しいと感じてしまいがちです。

でも、安くできるのにはきちんと理由があります。それは教習所に入校してから卒業するまでスケジュールを組めるためです。通所している場合は予約変更やキャンセルが当たり前のようにありました。

でも、合宿の場合はそう言ったプライベートがほぼないので教習に集中でき効率的にスケジュールをこなせるため料金を安く設定されています。

 

補習費用って料金に含まれてるの?

教習所に入ってスケジュールを順調にこなせればいいのですが、教習内容によっては合格できないこともあります。基準を満たしていない場合は再度その教習を受け直す補習を受けるのが通常です。

個人的に路上教習で何度も補習をして何万円か追加料金を支払った苦い思い出があります。この補習費用に関しては教習所によってプラン料金に含んでいる場合と含んでいない場合はあるのでチェックしておいた方がいいと思います。

補習料金がかからない教習所には「卒業まで追加料金なし」のマークがついているので参考にすることができます。ぜひチェックしてみてください。

 

合宿できちんと卒業デキますか?

合宿免許の場合、強制退校処分などのよっぽどな理由がないと卒業するまでキチンと指導してもらえます。もし、どうしても不安な場合は卒業保証をしている学校もあるので選ぶ時の参考にしたらいいと思います。

合宿免許ドリームの申し込みはコチラから

 

旅行気分で教習所選び

合宿免許ドリームが提携している自動車教習所は北は北海道南は九州の宮崎県まで全国各地にあります。私は学生時代に合宿も検討はしましたが、住んでいる地域の近くばかり見ていました。

でも、日にちがあるし結局宿舎に泊まるんだから、どこの教習所を選んでもいいわけですよね。中には宿泊地周辺に温泉がある教習所もありますし、観光地が近い教習所もあります。

本当に旅行気分で合宿免許に申し込むのもいいかもしれませんね。交通費も料金に入っているわけですから、免許も取れてかなりお得な旅行になると思いますよ。

 

▼合宿免許ドリームの申し込みはコチラ▼

-学習