アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

アイケア

ザ コンタクトプランならコンタクトレンズ代が毎月1,900円

コンタクトレンズは手軽に視力アップができて便利ですが、交換式は毎月費用がかさむというデメリットがあります。場合によっては毎月10,000円近くかかりますからバカになりません。

でも、diconのコンタクトレンズ「ザコンタクトプラン」ならそれがとっても安くなるんです。

 

ザコンタクトプランは月々1,900円の定額制

コンタクトレンズはとにかく高いというイメージを持っている人は多いと思います。1デイタイプのコンタクトだと眼科で購入すると一ヶ月分で10,000円近くしますし、ネットで購入すると少し安くなりますが、それでも1ヶ月分4、5,000円ぐらいになります。

そして、毎回ネットで注文する必要がありますが、ザコンタクトプランは定額制なので月額費用だけで1箱30枚入りのコンタクトレンズ2箱が送られてきます。つまり一ヶ月分(30日分)が定額で購入できるプランになります。

そして、気になる価格は消費税込みで1,900円で追加料金はないのでかなり安くコンタクトレンズを使うことができるのがポイントです。

1箱(30枚)あたりだと950円(税込)と千円を切る上に送料が無料なのもうれしいところです。何度かコンタクトレンズをネットで注文したことがありますが送料はいつもネックになります。

例え、コンタクトレンズ自体の値段は安くても送料が500~800円くらいかかるので結局ちょいと高くついてしまいます。だから、実はこの送料が無料というのはとてもポイント高いのです。

そして、通常は月々のお金(1,900円)とは別に年会費3,000円が必要になりますが、現在キャンペーン中なのでそれも無料になっています。

とにかくお得にコンタクトレンズを購入できるのが「ザコンタクトプラン」ですね。

 

▼dicon「ザコンタクトプラン」の詳細はコチラ▼



 

ザコンタクトプランの口コミ・評判

ザコンタクトプランで購入できるのは「サスティナブルワンデークリアUVモイスト」というコンタクトレンズです。でも、レンズ自体がいいのか不安だと今まで使っていたレンズからは乗り換えにくい物。

そこですでに購入して使っている人の口コミ情報をご紹介したいと思います。参考になると思うのでぜひご覧ください。

 

 

使ったら捨てられてケアもしなくて良いので手間が省けます。着け心地も良いです。

 

1日中つけていても目に入っている感じが全くせず、とても使いやすかったです!

 

1monthや2weekのレンズはきちんと洗浄しないといけないのでめんどくさいと思っていましたが、これは面倒な手間がなく外して捨てるだけ、毎日新品のみずみずしさがありました。1dayなのに値段が安いのがとてもいいです。

 

付け心地がとてもよかったです!今までのは夕方ごろになると乾いてきて目がゴロゴロしていたのですが、今回体験したのは重く感じず、長時間使っていても乾燥することなく目が疲れませんでした!

 

ゴロツキが全くない。これまで使っていたのは、乾燥しやすく、疲れが溜まりやすかったがそんなこともない。

包容力がある。身体の一部になった感じ。あとは、とにかく安い。

乗り換え検討。好きになりそう。

 

つけ心地がいいという口コミが目立っていましたから、値段との兼ね合いで考えるとコストパフォーマンスがとても高いコンタクトレンズじゃないでしょうか。

ゴロゴロ感がないのはとてもいいですよね。

dicon「ザコンタクトプラン」の詳細はコチラから

 

安心のサポート体制

直接目につけるコンタクトレンズですから、いつも利用しているお店から乗りかえる時には不安がつきものです。そこでザコンタクトプランはそんな不安を解消できるようサポート体制を整えています。

例えば、レンズが合わなかった場合や破損していた場合などに月に一回新品と無料交換を行ってくれます。そんなに高い買い物ではないコンタクトレンズだと何かあっても泣き寝入りになりがちですが、きちんと交換してくれます。

また、次回発送の10日前であれば視力が落ちて、今まで使っていたレンズの度数が合わなくなっても変更をしてくれます。だから、何かあった時にも安心できるのはポイント高いですね。

dicon「ザコンタクトプラン」の詳細はコチラから

 

解約は次回発送の15日前までに

ザコンタクトプランは毎月コンタクトレンズが送られてきますが、何らかの理由で解約したい場合もでてきます。その際は次回到着日の15日前までに連絡することで解約することが可能になります。

ただし、一度解約すると再度利用したいと思った時にはもう一度年会費が必要になるので注意が必要です。

もし、コンタクトレンズが余ったから解約したいのであれば、解約よりも1ヶ月分送らずに飛ばすことができるスキップ機能を利用した方が便利ですね。スキップ機能を利用したい場合はお問い合わせフォームから連絡できるのでお手軽に活用できる方法です。

ちなみにスキップ機能は1年間(12回発送)の内、1回使える機能なのでご注意ください。

dicon「ザコンタクトプラン」の詳細はコチラから

 

コンタクトレンズって同じ商品しか買っちゃいけないの?

コンタクトレンズを購入する時、まずは眼科で見てもらってから処方箋を出してもらってから購入すると思います。でも、正確には出されるのは処方箋ではなく、装着指示書(CL処方箋-コンタクトレンズ処方箋)という書類になります。

なぜなら、コンタクトレンズは高度管理医療機器(人工骨や人工呼吸器など)という分類で医薬品ではないからです。

でも、処方箋だと思っている人が多いので最初に診てもらった眼科で指定されたコンタクトレンズを使い続けることが多いのではないでしょうか。

実は装着指示書に書かれているのは眼科で検査した際のベースカーブや度数、レンズ径などの目に関するデータが書かれています。だから、ネットでコンタクトレンズを購入したことがある人は分かると思いますが、購入時に重要なのは「ベースカーブ」と「度数」です。この2つの組合せでレンズを選ぶことになります。

ということは必ずしも今まで使っていたコンタクトレンズを同じものを使い続けないといけないということではないわけですね。考えてみれば普段使っているコンタクトレンズがこれまでもずっと販売され続けるとは限りませんから当然ですね。

とは言え、目の状態はずっと同じと言うことはなく、年齢とともに変わって来ることもありますから、合わないレンズを使い続ける事がないよう定期的に眼科に受診した方がいいですね。

 

▼dicon「ザコンタクトプラン」の詳細はコチラ▼


-アイケア