アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

便利グッズ

【ディフェンドフューチャー】の口コミは?リュックの中の気になる防災グッズの中身は?

「ディフェンドフューチャー」は心配な災害時に必要な生き抜くための食品や物品がひとつのリュックに収まっているため、いざという時の備えとして人気となっています。

昨今は驚くほどさまざまな災害が世界やこの日本列島をおびやかしていることを多くの方が内心不安に思っておられることでしょう。こうした自体はいつ何時起きるともしれなく、実際、備えがあることによって生き延びることができるか否かの分かれ道となるとも言われていたり・・

なので、防災グッズは今や日常的に必需品と捉えている方も少なくはないのではないでしょうか?

中でも今日ご紹介します「ディフェンドフューチャー」は防災士が選んだ厳選物品が詰め込まれているセットなので、ありがたいことに災害の経験もないから何を選んでよいのか検討が付かない、という場合にも専門家がチョイスしてくれているので助かるんですよね。

こちら、「3日間を生き抜くための全38種類43点」がリュックで背負うカタチになっていて1セット1人分の防災グッズです。今日はその内容、つまり中身について詳しく見ていきたいと思います😊

防災グッズはできれば実際にはお世話になりたくないものですが💦チェックする段階なのでせめて楽しく見ていきたいと思います(笑)

 

 

 

 

【ディフェンドフューチャー】の購入はこちら

「ディフェンドフューチャー」購入者の口コミや評価は?

 

「ディフェンドフューチャー」を実際に購入してみた、という方の感想はどうなのでしょうか?気になるところではないかと思いますで、早速口コミでチェックしてみたいと思います。

 

大阪北部地震後に注文して2ヶ月で届きました。決め手はやはりライトです。これだけの性能を持つライトが入っているセットはこちらしか見当たりませんでした。
わがままを言うと、TypeCの充電ケーブルのスマホを使ってるので付属ケーブルのままでは充電できないのでプレゼントのケーブルが選べたらなと。
スタンドライトとして使用できるので、普段夜に本を読むときに使おうと思っています。普段使いすることでこまめに充電や不具合を見つけることができるのでいざというとき使えない!ということがないのでとてもいいです。明かりを調節できる点も最高。
大人用に2つ購入予定で、別々のものをと思っていたのですが、このライトに優るものがなく結局こちらを2つ買いました。心遣いか偶然か分かりませんがホイッスルが黒とシルバーで色違いのものが入っておりリュック外側につけると目印になるので嬉しかったです。
ライト以外も同価格帯のものと表を作って比べたところ充実した内容です。リュック内側にポケットがひとつでもあればいいのに、、、と細かい希望はありますが、こちらにしてよかったです。

 

 

3ヶ月前に大阪北部地震が起きて少し大きく揺れた地域に住んでいました。前々から防災グッズを買おう買おうと思いながら、簡単なものしか用意できずにいました。
大阪北部地震を機にちゃんとしたバッグを一度用意しておこうとこちらを購入しました。3ヶ月待ちでしたが、3日間生き抜くとだけあって生活に必要なものは一通り入っていました。
いざとならなければわからないことはたくさんありますが、ひとまずこれだけあればという安心感があります。
これに数足りない物を足したりしていきたいと思います!
一つだけ不満をあげるなら、リュックにポケットが少ない事です。。
前側に1つチャック付きのがあるだけで内側にもないので、そのまま放り込んで中がぐちゃぐちゃになりそうです。シンプルで軽い造りである事に意味もあるかも知れませんが、いざという時全部出して探したりする事になりそうなので、細かいものはポーチに入れておいた方が良さそうです。

 

少しずつ自分で揃えようと思いながら、何もせずに数年。
7月の西日本豪雨災害をニュースで見て、地震以外にも恐ろしい災害があるんだと、すぐに注文しました。
ダイナモラジオが目当てでこちらに決めましたが、洗濯パックやヒートパックなど、他にはない品揃えも満足です。
2人用を買うか迷いましたが、災害時の体力分散の為、1人用を2つ買いました。
でも、使う機会が無いことを祈るばかりです…。

 

用意しないとと思いつつ何から用意すればいいのかわからず後回し。大阪北部の地震をうけ今しかないと購入。予約注文だったため到着するころには余震も収まっていて、今ならまた後回しにしただろうな…と。
商品が届いた時にとても安心感を感じました。本当に買って良かったです。
子供が2人いるので必要な数、おむつなどを入れる余裕もあります。ただ、2人連れて、この重いリュックを担いで逃げれるかは心配ですが。

 

以前より様々な防災セットを検討して来ました。
非常用としての購入ですから未だ使用はしていませんが、最低限の安全安心を確保できたと考えています。
各商品の説明も丁寧でしたし、コストパフォーマンスも高いと判断し購入を決めました。
また防災マニュアルも冊子になっていた方が便利と考え同時購入しました。
リュック容量に余裕がありますので、個人的に必要な物を順次買いそろえて行きたいと思っています。

 

一度は自分で一から準備しようと思いましたが、リュックから選びに挫折しました。お得なセットを購入出来たのであとは我が家に合わせてカスタマイズする予定です!オムツ児がいるので予備や着替えを入れてみましたがそれでもまだ容量に余裕があります。

 

防災グッズを探しはじめてから、色々見て決めたので満足な内容です。足りない物は入れるスペースがあるので自分用にカスタム出来ます。

 

今年の夏は、地元が豪雨災害にあいました。自然災害はほんとに突然やって来てしまうのだと、感じました。
この商品は、自分で揃えるには、気がつけないものがたくさん入っていて、これまでの準備不足を反省しつつ、、、
このセットを買ってよかったなと、実感しています。

 

災害に備えて購入しました。リュックは丈夫ですが軽いので、女性にも助かると思います。中身も充実しており、自分で1から揃えるよりもセット購入をお勧めします。全部詰めてもまだ余裕があるので、個人で足したいものがあっても問題なさそうです。

 

震災前から色々見ていて結局買っていなくて後悔。
他の商品に比べて、お安く、入っているライトが良くて購入しました。

※口コミは販売サイトより引用掲載しています。

 

やはり、自分で1から選ぶとなるとよくわかない、という意見も。なので、防災士が選んでくれたこのセットをひとまず購入し、あとの微調整は自分でする、という使い方が良いんだろうな、との感想を持ちました。全部自分でチョイスしようと思うと、防災グッズの準備にすらなかなか手がつけられなくなってしまいがちだと思うのですが、専門家に助けてもらうと、かなり楽になるし、自分の使い勝手の良いようにカスタマイズしていくのに助かると思います😊 価格もお手頃ということで、無駄にお高いものを買うよりも、自分で必要なものは付け足す、という意識で購入する場合のチョイスとしてもこの商品は結構ありなのかもしれないと思いました。

 

【ディフェンドフューチャー】の購入はこちら

「ディフェンドフューチャー」のダイナモLEDラジオライトがすごい

 

「ディフェンドフューチャー」を選んだ!という方の中には、このダイナモLEDラジオライトが決め手となった、という方が結構いるようです。他の食料等は自分で好きなものを入れ替えたり買い足したりするんだけど、ライトはこれが欲しい、ということなんです😊

 

 

ポイント1:USB充電が可能、手回しでの発電とソーラー発電も可能

※両方とも、短時間の使用のみ可能であり、あくまで緊急事態を想定している。基盤となるのはUSB充電という点に注意。

 

ポイント2:蓄電可能、モバイルバッテリーとして使用もできる

災害時にすごく助かる、iPhone等のスマホの充電ができます。MicroUSBケーブルが付属品として1つついています。ケーブルを自分で用意することで、ほぼすべてのスマホの充電に使用できます。

 

ポイント3:FM/AMのオート受信機能付き

災害時に必要なのがFM/AMラジオです。テレビや携帯電話が使えない事態があっても安心できます。

 

 

ポイント4:懐中電灯&デスクライトがついている

電気が使えない場合に必要となる懐中電灯&デスクライトの2つが揃っていて助かります。

 

 

ポイント5:緊急用サイレンが鳴る

いざという時に大音量で鳴るサイレンが搭載されていますので、救助が必要な時に助かります。

 

 

【ディフェンドフューチャー】の購入はこちら

「ディフェンドフューチャー」のエアーマット&アルミブランケットが便利で使える

 

「ディフェンドフューチャー」にはもし、地面の固い場所で休まなくてはならなくなった場合に硬さを空気で膨らませ、調節して使えるエアーマットが入っています。

繰り返し使え、50㎜の厚さがあるため、冷えから守り体温をキープするのに役立ちます。長さも195㎝と長くとってあるため、大柄な方でも利用できます。

 

エアーマット

 

 

あの記憶に新しい東日本大震災のときの教訓として言われているのが、眠れないことがいちばん辛いということだそうです。そうなんです!3月に震災があり、当時はまだとっても寒い時期だったのです。眠る場所はあっても寒いと十分に休息できないですよね。

こんなとき、もっていると大助かりなのが体温を体から逃がしにくとされるアルミブランケットなんです。

 

アルミブランケット

 

エアーマットとの併用で、不自由な中でも使い勝手の良さがあるようです。

 

また、雨天の時の防水にも利用できますし、いざという時には担架としても使うことができます。

 

防災グッズなのに不謹慎化もしれませんが、購入したら、まずは自宅で寒くなるこれからの時期に防寒グッズとしてエアーマットとアルミブランケットのコラボで試してみたくなりました笑笑 やはり何か起きる前に使ってみて予習しておくことは大切ですからね😊

 

【ディフェンドフューチャー】の購入はこちら

「ディフェンドフューチャー」の水とお米の品質が知りたい!

 

「ディフェンドフューチャー」には、われわれのリアルな生命線となる重要なお水にお米が入ってます。

 

5年保存水

 

お水は「5年保存水」と言われるお水で、フィルタろ過を十分にされ、加熱殺菌された保存性の高いものが入っています。この水、製造から貰味期限の5年以上経たものを公的検査機関で調査したところ、理科化学的な問題がないと確認済みのものだそうです。

確実な実績のあるこの水は自治体や公共機関でも採用されており、信頼性の高い品質なので安心できます。

 

 

アルファ米

 

「ディフェンドフューチャー」に入っているお米は尾西食品のアルファ米です。よく知られた大変メジャーどころのお米になります。また、特定原材料(アレルギー物質)27品目不使用。100%国産米なので安心です。

尾西食品は衛生面や安全性について以下のような認証を取得しており、また宇宙ステーションでこちらのアルファ米を採用されていることからも信頼のおけるお米であることがわかります。

食べ方もとっても簡単。手間暇かけることができない災害時に、お水がお湯を注ぐだけで誰でもできる調理法で食べることができるので助かります。できあがりの状態は260gでおむすび約2個分でボリュームもあります。また、スプーンが付属しており、特に食器は他に必要がありません。

 

 

【ディフェンドフューチャー】の購入はこちら

「ディフェンドフューチャー」のその他の食品:バーモンドカレーにようかんも!

 

「ディフェンドフューチャー」には、災害時でもあったらすごくうれしい温めなくても美味しい野菜カレー本練りようかんまで入っているんですね😊

 

 

災害時に少しでも気が紛れホッとできて、お腹を満たしてくれる食べ物は本当にありがたいものでしょうね☆

 

「ディフェンドフューチャー」のモーリアンヒートパックとは?

 

「ディフェンドフューチャー」にはモーリアンヒートパックというとっても便利なものが入っているんですね♡

これは何かと言いますと・・・

まずは下の動画をご覧いただくとすぐにご理解いただけると思います。

 

おわかりいただけましたでしょうか? これは80㎖のお水さえあれば電気などがなくても食事を温めることができ、あったかいものが食べられるという優れものなんですね。 この場合のお水というのは、海水は不可であるものの、雨水や川の水でもOKというのですから、災害時にはとっても心強いと思いまます。

 

「ディフェンドフューチャー」、ここまで見てきましたが、普段は使うことのない便利なものも色々入っていて、充実していますよね?まだまだすべてをご紹介できたわけではないので、更に気になるという方は、下の画像クリックされてぜひ公式サイトをチェックしてみられてくださいね。

 

 

 

 

▼【ディフェンドフューチャー】ご購入の詳細は下画像クリック▼

ディフィンドフューチャー

-便利グッズ