アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康グッズ

DHA&EPAオメガプラスは口コミとコスパがいい【40代からの脳活】

食事ではなかなか摂れないDHAやEPAなどのオメガ3系脂肪酸を手軽に摂れるのがサプリメントです。でも、意外と高いのも確か。

そんな中、コスパがいいサプリメントがみやびの「DHA&EPAオメガプラス」です。

 

DHA&EPAオメガプラスの口コミ・評判

DHA&EPAオメガプラスはコスパがいいといっても飲んでどんな感じなのか気になる人は多いと思います。

そこで口コミ情報を調べてみました。実際に飲んでみないと分からないことがあると思うので参考になるのではないでしょうか。ぜひご覧ください。

 

 

「青魚」でも、魚臭さはほとんどありません。

 

たくさん入っていて家族のお気に入りです。

 

前の健診でいろいろと気になるところもあり購入。試しに飲み始めてそろそろ一か月近くなり健診、体重と腹囲はかわらず、血圧は上が15さがってました。

もう少し続けてみようとすでに2袋購入してみました。食生活の改善というか+α的な感じでお試し中です。


 

暗譜が楽になれば、と思い、購入し、早速毎日摂取しています。

粒が思ったより大きめなので、一度に4粒飲み込むには、水を多めにしたほうがよいですね。

臭いもなく、飲みやすいです。


 

体調を崩したのがきっかけで、食生活を見直すことに。

その時、妻から勧められて飲むようになり身体が軽くなったような気がします。


 

歳のせいかぼんやりと過ごす日々が多くなっていました。子どもにすすめられ飲むようになって元気になり、休日は友達と日帰り旅行が楽しみです。

 

オメガプラスを飲み続けていたら、翌朝が楽になりました。少し前から趣味で野菜作りを始めて、ますます行動的になりました。

 

オメガプラスを飲んで実感できている人がたくさんいるという感じですが、多くの人がニオイを気にしていることも分かりました。青魚には特有のニオイがありますからサプリメントにしてもどうなの?って思っている人もいますよね。

でも、口コミを見ている限りは気にするほどのことはないようです。カプセルがしっかりしているということですね。

 

▼みやびの「DHA&EPAオメガプラス」の購入はコチラ▼


 

DHA&EPAオメガプラスはコスパ最高

オメガ3系脂肪酸が入ったサプリメントはたくさんありますが、その多くが1袋(ひと月分)で5,000円ぐらいするものがたくさんあります。身体にいいと聞きつつも毎日飲むのに価格が高いのは難しいという人は多いです。

でも、DHA&EPAオメガプラスはたっぷりのDHAやEPAが入って、1,851円です。毎月2,000円以下で飲むことができる上に毎月1袋届けてくれる定期購入のお手軽コースなら10%割引の1,666円で購入することができます。

さらにさらに2ヶ月ごとに3袋ずつ届けてくれる「2ヵ月毎3袋定期便」の定期購入だったら、まとめて送るから送料が少なくて済む分がさらに還元してくれて4,442円になります。一袋あたり1,480円です。1,500円以下にまで安くなります。

 

いつでもお休み・解約可能な定期コース

安くなると聞いても定期コースを嫌がる人は多いです。その理由が解約まで何度か購入しないといけないからだったりします。多くのサプリメントは安く購入できる定期コースには3回や5回といった継続購入の回数縛りがつきものです。

自分に合っていたらそのまま続けたらいいですが、そうでなかったら2回目以降がムダ金になってしまいますから、その不安が定期購入を注文するための高いハードルになってしまいます。

でも、DHA&EPAオメガプラスは期間や継続回数に制限をしていません。だから、いつでもお休みしたり解約することが可能です。解約したい時は次に商品が届く10日前までに連絡すればOKなので安心して安い定期コースを注文することができますね。

みやびの「DHA&EPAオメガプラス」の購入はコチラから

 

現代人はオメガ3が足りていない

体に大切なオメガ3系脂肪酸。DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)、αリノレン酸などのことですが、多く含まれるのが青魚(DHA・EPA)や植物油(αリノレン酸)なので普段の食生活では摂る機会が少ないものばかりです。

特にDHAやEPAはイワシなどの青魚に多く含まれる上、人の体内では作ることができないため、食べ物から取り入れる必要がある必須脂肪酸の一種です。だから積極的に摂らないといけない成分です。

でも、最近の食事を振り返ってみてください。魚よりもお肉を食べた機会の方が圧倒的に多いのではないでしょうか、実際魚を摂る量が減っているのはとても顕著になっています。

厚生労働省の調査によると2008年時点ではお肉と魚では魚の方が摂取量が多かったのに2009年以降は逆転しています。その差はどんどん広がっていて、2016年になると魚よりも1.3倍ぐらいお肉の方を食べている結果になっています。

今の食生活を見直さない限り、身体に大切なオメガ3系脂肪酸を十分に摂ることは正直絶望的です。でも、便利な今の生活を変えることは誰しも難しいものです。だったら、サプリメントを活用して上手に栄養補助をしたいですね。

みやびの「DHA&EPAオメガプラス」の購入はコチラから

 

コスパがいいだけじゃなく成分もたっぷり配合

DHA&EPAオメガプラスは安いことにばかり目が行きがちですがそれでは安物買いの銭失いになっていまう可能性だってあります。でもコスパがいいということは成分もバッチリ配合されているということです。

 

みやびのDHA&EPAオメガプラスの原材料
DHA・EPA含有精製魚油、スクワレン、生姜オイル、亜麻仁油オキアミ抽出物(クリルオイル)、ゼラチン、グリセリン、カラメル色素、ビタミンE、ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)

 

原材料をチェックしてみると太字の部分がオメガ3系脂肪酸になります。DHAやEPAが含まれる魚油やクリルオイルが入っているのは意外とおなじみですが、亜麻仁油も配合されていることに注目です。

亜麻仁油はαリノレン酸の量がオリーブオイルの50倍以上といわれるほどで食べ物から摂らないといけない必須脂肪酸でもあるαリノレン酸を取り入れるには最適な植物油です。

安いからと言って原材料に手を抜いているわけではないので安心して健康のために毎日飲むことができますね。

みやびの「DHA&EPAオメガプラス」の購入はコチラから

 

DHA・EPAの弱点を守る成分を配合

実は体にいいとされるDHAやEPAには弱点があります。それがとても酸化しやすいということです。と言うことは熱を加える事はせっかく青魚食べてもあまり意味がないことになってしまいます。※無意味ではありませんので念のため。

例えば、フライにすることでDHAは半分ぐらいに減ってしまいますし。焼き魚にしても約20%減ってしまいます。イワシフライやさんまの塩焼きではやっぱり十分な量を摂ることができないということですね。

そのため、DHA&EPAオメガプラスにはオメガ3系脂肪酸を酸化から守る成分をバッチリ配合しています。

 

みやびのDHA&EPAオメガプラスの原材料
DHA・EPA含有精製魚油、スクワレン、生姜オイル、亜麻仁油、オキアミ抽出物(クリルオイル)、ゼラチン、グリセリン、カラメル色素、ビタミンE、ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)

 

まず、原材料の内、ゼラチンとグリセリン、カラメル色素はソフトカプセルにするために配合されています。カラメル色素はカプセルに色をつけて遮光することで酸化防止に一役買ってもいますね。

また、抗酸化力のあるビタミンEや同じく抗酸化力成分アスタキサンチンも配合されています。生姜オイルについては理由が記載されていませんでしたが、古くから抗菌作用を持つことが知られていますから、同じく酸化対策として配合されていると思われます。

それを踏まえるとDHA&EPAオメガプラスは「オメガ3系脂肪酸」と「抗酸化成分」、「カプセル材」という意外とシンプルな配合になっていることがよく分かります。余計なものが入っていないのもうれしいところですね。

みやびの「DHA&EPAオメガプラス」の購入はコチラから

 

DHA&EPAオメガプラス飲み方のポイント

DHA&EPAオメガプラスの原材料にはゼラチンがありますが、これは豚由来のゼラチンでソフトカプセル状にして魚油を入れてあります。

カプセル自体にはニオイがありませんから、癖のある青魚でも気にせず飲むことができるようになっています。とは言え、飲んだら成分がゼラチンから溶け出すわけですからその時のニオイが気になる人もいるかもしれません。

ゲップした時にニオイがするとエチケットが…。そんな場合にメーカーが推奨しているのが食後に飲むことです。飲むタイミングを変えることでニオイが気にならなくなるようですね。

また、人にとっては粒が少し大きめに感じて一度に4粒飲めないという口コミもありました。そんな時は水を多めに飲むことで改善できるようです。また、一度に4粒飲む必要はないので朝晩2粒ずつを多めの水で飲まれたいいですね。

 

▼みやびの「DHA&EPAオメガプラス」の購入はコチラ▼


 

-健康グッズ