アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康グッズ

DHA&EPA+舞茸エキスの魅力は名前がすべて【口コミもいいね】

外食やお肉を食べる機会が多い、栄養が偏っていてコレステロール値が気になる。お魚を食べるのが苦手など様々な理由でDHA・EPAが不足している人は多い物です。

だったら、青魚を食べればいいのですが、今の食生活ではそううまくもいきません。そんな人がDHA・EPAを摂るには今の世の中サプリが一番便利です。だったら、高配合の「DHA&EPA+舞茸エキス」がいいですね。

 

DHA&EPA+舞茸エキスの口コミ・評判

DHA&EPA+舞茸エキスの口コミ情報を調べてみました。使い勝手や飲み心地が気になっている人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

いちまさのDHA・EPAは丸い形状で表面がつるつるしているので、ツルンと飲みやすかったです。

食事であまり魚がとれなかったときでも、栄養素は摂取できていると実感します。元気に毎日を過ごせればいいなと思います。


 

記憶力工場の助けになればいいなと思っています。1日5粒と量もほどよく、味も気になりません。

舞茸も入っているということで、美容よ健康面でこれからに期待したいです。


 

徹夜気味の日々、将来の健康も心配です。

コンビニやドラッグストアで見かけるため、身体に良さそうな印象のあるDHA・EPA。

試したところ、飲みやすくニオイも特に気になりません。

毎日活力あふれる生活を送れるよう、これからに期待です。


 

最近食事で魚をとる機会が減っているので、手軽に栄養素を摂取できるのがうれしいです。

家族と行く大好きな旅行を楽しむためにも心身ともにイキイキと健康でいたいです。


 

子育て真っ最中で忙しい毎日。手軽に飲める錠剤タイプがありがたいです。

健康維持のため、夫婦そろって飲んでいます。

DHA・EPAがどこよりも多く含まれているのがうれしいです、

 

DHA&EPA+舞茸エキスは1日の飲む目安が5粒と最近のサプリメントとしては比較的多めなので気になるところでしたが、口コミを見ていると気になるほどではないようですね。

そして、一番気になったのが飲んでどうだったのかという実感ですが、残念ながらそこまでは分かりませんでした。

次に気になっていたのが「味」ですが、DHAやEPAのサプリメントは味にクセがあるものが多い中、口コミを見る限りは味も気にならないというのは継続して飲むためには重要なポイントですね。

 

▼DHA&EPA+舞茸エキスの購入はコチラ▼


 

DHA&EPA+舞茸エキスは名は体をあらわす

DHA&EPA+舞茸エキスは名前を見ればどんなものかすぐに分かると思いますが、DHAとEPA、舞茸の栄養成分を摂ることができるサプリメントです。

 

DHA&EPA+舞茸エキスの原材料
魚油、ゼラチン、マイタケエキス末(マイタケエキス、デキストリン)、ビタミンE含有植物油/グリセリン、乳化剤、着色料(カラメル)、酸化防止剤(ビタミンE)

 

製造しているメーカーは半世紀以上も水産加工業を営んでいるので魚に関しては当然スペシャリストですし、実は原料となっている舞茸についても自社栽培で農薬・化学肥料を使っていないので安全です。

DHA・EPA、舞茸どちらも健康的な生活には欠かせない成分なので今の食生活が気になっている人のサポートにはピッタリです。

DHA&EPA+舞茸エキスの購入はコチラから

 

DHA・EPA足りていますか?

DHA・EPAの重要性は定着してきましたが、じゃあ毎日きちんと摂れていますか?と聞かれると自信のない人がほとんどだと思います。DHA・EPAは青魚に豊富に含まれていますから、魚を食べているかどうかをふりかえれば一目瞭然です。

実は厚生労働省は1日あたり1,000mgのDHA・EPAを摂ることを推奨していますが、現実のデータではそれは達成できていないことがほとんどです。

 

 

上の表は厚生労働省の日本人の食事摂取基準(2010年度)におけるDHA・EPAの摂取量を調査した結果です。10代や20代はもちろん、30代・40代の人が摂れていないのは食生活を考えれば何となく分かります。

でも、実は魚をよく食べているというイメージがある50代や60代ですら基準値には達していません。特に10代・20代の200mg以下は深刻と言っても過言ではない数値になっています。

DHA・EPAは必須脂肪酸と呼ばれていることからも分かるように体の中では作ることが難しく食べ物から摂取しないといけない成分です。

血液のバランスを整えたり、考える力や憶える力が気になる人にとっては大切な成分です。そして、DHAは網膜を構成する成分としてもとても重要です。だから、DHA・EPAは積極的に摂るようにしたいわけですね。

DHA&EPA+舞茸エキスの購入はコチラから

 

DHA&EPA+舞茸エキスは量が違う

DHA・EPA配合のサプリメントはたくさんありますが、その多くが成分量が少ないという印象です。1,000mgの推奨量に対して、300mgや400mg程度配合されたサプリメントをよく見かけます。

確かにサプリメントは「栄養補助食品」です。あくまでも食事がメインでそれをサポートするために食べるのがサプリメントの役割と言えますから、理屈は分かります。

でも、現実問題としてどの世代もDHA・EPAは不足していて、その不足量は全世代を平均すると約550mgになります。つまり、多くの場合、サプリメントを摂っても不足している可能性が高いわけです。

DHA&EPA+舞茸エキスはそこを踏まえて高配合なのがポイントです。

 

 

DHAとEPA合わせて685mg相当も配合されているので不足しがちなDHA・EPAを摂るにはピッタリのサプリメントです。

また、DHAとEPAには酸化しやすいという重大な特徴があります。そこで原材料を見てもらえば分かるように「DHA&EPA+舞茸エキス」には高い抗酸化力のある成分ビタミンEも配合されています。

だから、安心してたっぷりのDHA・EPAを摂ることができるわけですね。

DHA&EPA+舞茸エキスの購入はコチラから

 

舞茸パワーを知っていますか?

DHA&EPA+舞茸エキスが同様の他商品と大きく異なる点が舞茸エキスが配合されていることです。実は舞茸には加齢によって減る傾向にある成分を補ってくれることからエイジングケアに期待が持てることが知られています。

舞茸に含まれる栄養素の中で一番注目されるのがβ-グルカンです。名前だけは聞いたことがある人も多いと思いますが、β-グルカンは不溶性食物繊維の一種で、きのこに多く含まれますが、舞茸には特に多く含まれることで知られていて、免疫が気になる人には役立つ栄養素です。

そして、食物繊維なのでお腹が気になる人にももってこいなのが舞茸の特徴です。

もう一つの注目すべき栄養がエルゴステロールで、エルゴステロールは日に当たることでビタミンDに変化する成分として知られています。ビタミンDはカルシウムが作られる際に重要な働きをすることでも知られています。

そのことから、健康的な毎日を送るためにも実はとても大切なのがエルゴステロールです。

これらの栄養素を含む舞茸エキスが配合されていることからDHA&EPA+舞茸エキスにはつい期待をしてしまいますね。

 

▼DHA&EPA+舞茸エキスの購入はコチラ▼


-健康グッズ