アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

ファッション

スーツブランドのコルヴォ(Corvo)がオーダーできる店舗はココ

サラリーマンの場合、仕事をしている平日はスーツを着る機会が多いと思います。ちなみに普段着るスーツはどこで買っていますか?

多くの場合は百貨店の紳士服売り場や紳士服店で既製品を購入していると思います。でも、スーツを着て仕事をしているとやっぱりオーダーメイドのスーツに憧れがあると思います。

先日、ラジオを聴いているとオーダーメイドスーツの話になり、タレントさんが結婚式用のタキシードをフルオーダーメイドで購入したそうです。普段は既製品のスーツで仕事をしているそのタレントさんはこう言っていました。

「全然違う」と。

オーダーメイドスーツは生地から自分の好みで選ぶことができて、もちろん身体の各部分を採寸しますから、ジャストフィットなスーツに仕上がります。だから着心地が全然違うということでした。

ただ、オーダーメイドスーツはオーダーできる範囲に応じて金額が変わりますが、特にフルオーダーメイドは高いイメージがあると思います。

そんなフルオーダーメイドスーツがリーズナブルに購入でき、コストパフォーマンスが高いと最近評判になっているのが「コルヴォ(Corvo)」です。

 

コルヴォ(Corvo)のスーツはどの店舗で作れる?

コルヴォはイタリアの最高級生地を使ったフルオーダーメイドでスーツを仕立てることができるのにコスパが高いことが評価されていますが、当然ながらネット注文はできません。

全身タイツのような専用の黒い採寸スーツを着てサイズを測るのではなく、きちんと人の手で必要な個所のサイズを計測してスーツを仕立てていってくれます。

そのため、コルヴォのスーツを作るには店舗に足を運ぶ必要があります。コルヴォの店舗があるのは2018年12月現在では2カ所です。それが「コルヴォ名古屋店」と「コルヴォ大阪店」になります。

コルヴォ名古屋店は名古屋市千種区でコルヴォ大阪店は大阪市北区と中心地にあり、ゆったりと採寸や生地選びができるよう配慮されています。

 

 

コルヴォ名古屋店の情報

住所 名古屋市千種区仲田2丁目14-16 G1ビル池下オフィス8階
アクセス 地下鉄東山線池下駅 徒歩4分 今池駅 徒歩6分
営業時間 12:00~20:00
定休日 木・金曜日

 

コルヴォ大阪店の情報

住所 大阪市北区梅田1丁目1-3大阪駅前第三ビル1F
アクセス 大阪駅 徒歩8分 北新地駅 徒歩5分
営業時間 12:00~20:00
定休日 金曜日

 

来店する際の注意点

コルヴォ名古屋店、コルヴォ大阪店ともに「予約優先」で営業しているため、来店する際には予約フォームから来店希望の日にちや時間をあらかじめお問い合わせした方がいいと思います。

予約フォームはコルヴォのホームページを下に進んでいくと予約フォームへのリンク(赤丸でかこんだ部分)が表示されるのでそちらから予約が可能になっています。

 

 

▼コルヴォ(Corvo)への来店予約はコチラ▼


出張採寸で自宅でオーダーメイドスーツ作り

基本的にはコルヴォの店舗に足を運び、採寸や生地選びを行ってスーツを仕立てていきますが、人によっては自宅の方が都合が良かったり、会社での採寸を希望される場合もあります。

そのため、コルヴォでは自宅や希望の場所へ出張での採寸を行っています。店舗が名古屋店と大阪店の2店ということを考えても、さすがに全国対応は難しいですから、対応エリアは以下の通りとなっています。

 

出張採寸の対応エリア
●大阪府全域
●兵庫県全域
●愛知県全域

 

採寸には確かな技術を持ったフィッターが伺いますし、店にある在庫やブックにある約3,000種類から選ぶことができますし、スーツの形やボタン、裏地などもお店と同じようにフィッターと相談しながら決めることが可能です。

ちなみに自宅での出張採寸を希望する場合も予約フォームからの予約が必要となります。

コルヴォ(Corvo)への来店予約はコチラから

 

コルヴォ(Corvo)のこだわり

今では中国を始めとした海外生産の安さにより、日本でスーツ作りをする会社は少なくなってきました。しかし、元々日本の縫製技術は高く、コルヴォでも「メイドインジャパン」にこだわりスーツを作っています。

また、スーツができるまでの流れについても随所にこだわりがあります。

まず、「採寸」は服の出来を大きく左右する重要な工程です。だから、コルヴォでは独自の基準を設けており、十分にスキルを持ったフィッターが担当します。

「仕立て」も職人の手により熟練の技術で仕立てられますが、必要な部分は機械を導入してバランスの取れたクオリティを維持しています。

もちろん、スーツにとって「生地」も重要です。コルヴォで取り扱う生地は約3,000種類と他の仕立店に比べて少ないのが特徴でその分厳選した生地にこだわり取り扱っています。

取り扱っている生地は例えば、イタリアの老舗メーカーでイタリア最高級生地の代名詞ともいわれる「ゼニア」や同じくイタリアの生地ブランドでゼニアと並び評されるほどのブランド「ロロピアーナ」などとなっています。

そして、コルヴォのこだわりが見えるのが「副資材」です。外からは直接目に触れる事のない副資材にも一流の素材を使っているのが特徴です。副資材にこだわることが着心地や寿命など使い心地に繋がることを知っているからこそ、妥協せずこだわっています。

コルヴォ(Corvo)への来店予約はコチラから

 

気になるコルヴォのスーツのお値段

コスパが高いと言ってもコルヴォでスーツを作るといくら位かかるのかはどうしても気になるところだと思います。

コルボではスーツだけでなくコートやタキシード・フォーマルウェア、ドレスシャツ、ベスト、ジャケット・パンツもオーダーすることができますし、名刺入れや財布、ペンケースなどの小物も注文することが可能です。

今回はスーツについての金額をご紹介したいと思います。まず、スーツはオーダーできる内容と作業品質に応じて「パーソナルライン」「フルオーダーライン」「フルハンドメイドライン」の3種類に分かれています。

いずれの場合も身体のサイズを採寸し大きさを合わせて作りますが、フルオーダーラインとフルハンドメイドラインでは体型に合わせて仕立ててくれるのでフィット感が異なります。

そして、フルオーダーでも全行程て仕事の「フルハンドメイドライン」が最も高額になります。

 

コルヴォで作るスーツの金額と納期

種類 金額 納期
スーツ(パーソナルライン) 58,000~ 約6週間
スーツ(フルオーダーライン) 72,000~
スーツ(フルハンドメイドライン) 112,000~

オーダースーツの場合、使用する生地によって金額が左右されるので参考価格ということになります。

コルヴォ(Corvo)への来店予約はコチラから

 

コルヴォでスーツをオーダーする時の流れと注意点

コルヴォでスーツをオーダーして納品されるまでの流れとポイントをご紹介したいと思います。

 

予約~来店

あらかじめ名古屋店や大阪店に予約フォームから予約を入れて来店します。既にご紹介したようにどちらの店舗も予約優先になっているのであらかじめ予約しておいた方が確実です。

初めて利用する際は普段来ているスーツを持って行くと対応がスムーズに行くのでちょっと荷物になるかもしれませんが、着ていくか持って行った方がいいと思います。

 

生地と仕様の決定

約3,000種類の生地の中からスーツの生地を選びます。どれを選んでよいか迷うこともあると思いますから、予算や好みの色、柄などの希望があればスタッフに伝えると選びやすいと思います。

また、決めるのは生地だけではありません。スーツの型やボタン、裏地などもスタッフと一緒に決めていきます。スーツに関する知識はスタッフが豊富に持っていますから、気軽に相談した方が選びやすいと思います。

 

採寸

注文時にあなたの服のサイズをミリ単位で採寸します。採寸が仕上がりを大きく左右するのでコルヴォ独自の基準を満たした確かな技術を持ったフィッターが対応してくれます。

 

支払い

オーダースーツは世界であなただけの一点物のスーツになります。そのため、注文時に商品代金を全額支払うことになります。通常、スーツを購入する時は商品と引き換えですから、この点は注意が必要となります。

 

スーツの納品

店舗で採寸して注文後、約6週間でスーツが仕上がります。できたスーツには実際に袖を通してサイズ感を確認します。

もし、サイズ感などに不備があった場合でも納品後、1ヶ月以内であれば無料でお直しをしてくれます。お店では気づかないところも家に持ち帰ってから気づくことがありますからゆっくり確認することが可能です。

 

▼コルヴォ(Corvo)への来店予約はコチラ▼


-ファッション