アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康グッズ

クールクーの口コミとその仕組みを調べたらビックリした

最近では多くの家庭や会社、お店で見かけるようになったウォーターサーバーですが、意外と不便な点もありますよね。ウォーターボトルの交換が大変だったり、水をよく飲む月はコストがかかったりします。

各社ボトルを軽量化したり、ボトル自体を交換タイプから使い捨てタイプにしたり、プランも様々用意したりしています。そんな企業努力には頭が下がりますね。

いくらウォーターサーバーのお水はよくても、月々いくらかかるか読めないのは不安がありますし、使えるのが飲料用だけというのも少し不満ではないでしょうか。

そこで今回ご紹介するのがウォーターボトルが不要のウォーターサーバー「クールクー」です。ウォーターサーバーからクールクーに変更したかたの97%が満足するその秘密に迫りたいと思います。

 

▼ノンボトルウォーターサーバー「クールクー」の詳細はコチラ▼
クールクー

クールクーの口コミ・評判

浄水器やウォーターサーバーは家庭に置いていることはもちろん、福利厚生のため会社に置いてあることも結構ありますよね。そういった場面でも評判がいいクールクーの口コミを集めてみました。

検討材料としてご覧ください。参考になるのではないでしょうか。

 

 

スタッフ用に設けている自販機などの休憩スペースに、以前も宅配水のボトルウォーターをいれていました。

水を入れ替えるときの女性社員の負担が大きかったようで、いまのタイプにしてから大変好評です。

ボトル型だとたまに水切れの時もあり、本末転倒でしたが、今のタイプは水がそもそも宅配便でくることも無いので、確かに合理的と思えます。


 

ピュアウォーターに水素水がはいったコースを利用していますが、日々雑誌でも目にする憧れの水素水。

これが、水道代だけで飲み放題だなんて、信じられません。 これまでいろいろと美容にお金をかけてきましたが、お水と一緒に摂取できるのはとてもお得。

ウォーターサーバー代もとても安くなり大変満足しています!


 

乳児がいるのですが、CoolQooのお水はミルクつくりにも安心して使えるので、とても便利です。

もちろん飲料だけでなく、料理に、お酒に、大活躍。

嫁も「美味しい」「飲みやすい」と気に入ってくれているので、引越でもずっとCoolQoo を使い続けようとおもっています!


 

いままでのウォーターサーバーってなんだったんだろう、って思ってしまうくらい、このタイプは楽ちんで助かります。

今では、このウォーターサーバー「CoolQoo」と出会って、ウォーターサーバーのストレス全てから開放された気分です!

設置も簡単、といいますか工事のかたが訪問されて何もすることはなかったので、意識することもなかったです。CoolQoo、おすすめです♪

 

水自体は元々の水道水を使うクールクーは通常のウォーターサーバーに比べて、定額料金のみでボトル代がかからない分お得にすみそうですね。

お子さんもいるご家庭や会社ではクールクーの方が経済的になりそうですね。

後、ウォーターボトルの交換や飲料用以外にも使えるなど細かいところで便利そうなことがうかがえました。

ノンボトルウォーターサーバー「クールクー」の詳細はコチラから

 

気になるノンボトルウォーターサーバーの仕組み

ウォーターサーバーなのにボトルが不要で水が使い放題って、クールクーはどんな仕組みなんだろうって思いますよね。仕組み自体はいたって単純で自宅や会社、お店の水道水をろ過してきれいなお水にしてくれるのがクールクーです。

クールクーに搭載している浄水システムは逆浸透膜(ROろ過)と言います。その能力はすさまじく、細菌やウィルス、カルキどころかイオンまでろ過して取り除けるほどです。

海水や真水を逆浸透膜に通すと真水に変わってしまうほどで、最近不安視されている放射性ヨウ素や放射性セシウムの除去にも有効だと言われています。

いうなれば大きな浄水器ですが、クールクーだったら味が気になる水道水もバッチリろ過してピュアウォーターに早変わりです。そして浄水器ではなくウォーターサーバースタンドなのでもちろん冷水温水がすぐに出てきます

ノンボトルウォーターサーバー「クールクー」の詳細はコチラから

 

クールクーのメリット

宅配型のウォーターサーバーに不満を感じることはないでしょうか。その不満はイコール「クールクー」のメリットでもあります。友人の家にもウォーターサーバーが置いてありますが、その様子を見ていて感じたことから考えてみたいと思います。

 

ウォーターボトルの交換不要

ウォーターボトルはサーバーの上に設置しますから持ち上げないといけません。ボトル自体10kg程度するものやもっと重い物もありますから、交換するのが大変です。

会社やお店で置いていたら使用量も多くなりますから月に何本も変えないといけなくなって負担が増えますよね。

でも、クールクーは水道水からお水を引っ張ってきますからボトルの交換はもちろん要りません。

 

ウォーターボトルの注文不要

ウォーターボトルはストックがなくなってはいけませんから、定期的に注文しないといけません。でも、毎日注文するまでではありませんからついつい忘れてしまうこともあります。

でも、クールクーはウォーターボトルを注文する必要はありませんから、そんなストレスなくピュアウォーターを24時間365日楽しむことができます。

 

ウォーターボトルの管理不要

個人的に一番気になるのがウォーターボトルの受け取りと管理です。基本的に注文したウォーターボトルは宅配で運んできてもらうことになりますが、日中忙しいことが多いとなかなか受け取ることができません。かといって、家の前に置いておいてもらうのもセキュリティ面や衛生面で心配が残ります。

また、ボトルが届いたら届いたで今度は置き場所の問題が発生します。家が広いと分からないかもしれませんが、ウォーターボトルって結構かさばります。それを何本もストックすることになるとかなり場所をとってしまうことになります。

そして、ボトルの後始末も不満材料です。飲み終わったボトルを回収してもらうために保管しておかないといけません。それも当然場所を取るわけですし、使い捨てボトルの場合でも大きなボトルを捨てる手間ってバカになりませんよね。

クールクーならそもそもボトルを使用しないからウォーターボトルの管理自体一切不要なのがうれしいところです。

ノンボトルウォーターサーバー「クールクー」の詳細はコチラから

 

これはうれしいウォーターボトルの節約不要!

ウォーターボトルを宅配してもらうウォーターサーバーの場合、メーカーによって異なりますがボトル1本につき2,000円~3,000円かかりますよね。

そうなると費用のことが気になって、節約してあまり使えないということもあります。飲み水はウォーターサーバーで料理には水道水を使っている。とか飲み水はウォーターサーバーで浄水器も取り付けているなんていうお家もあるかもしれません。

そもそもウォーターサーバーは水道水じゃ不安だから導入しているはずなのに矛盾があります。だったら、水道水をしっかりとキレイにしてくれるクールクーを使ったら飲み水だけなんてことはしなくてもすみます。

料理や炊飯用のお水にも使えますし、ミルク用やペット用にだってためらわず使えますよね。

ノンボトルウォーターサーバー「クールクー」の詳細はコチラから

 

メンテナンスが不安ですか?ご安心ください

ウォーターサーバーであっても浄水器であってもお水は年中使うもの。だから、気になるのがメンテナンスですよね。使い続けて行けば機械の内部は汚れてしまいますし、フィルターだって交換しないといけません。

宅配のウォーターサーバーだとメンテナンスが有料の場合がありますし、浄水器のフィルター交換は消耗品なので当然有料です。浄水器自体も高額な上、意外とこのフィルター交換のコストもバカになりません。

でも、クールクーは年に1回有人メンテナンスとフィルター交換を行ってくれます。しかも無料。メンテナンスにお金がかからないのは大きなポイントです。

フィルター交換は使用頻度によっても異なりますが2年に1回ぐらいだったりするので年に1回ってことは余裕をもって交換してもらえるから安心ですよね。

 

▼ノンボトルウォーターサーバー「クールクー」の詳細はコチラ▼
クールクー
 

-健康グッズ