アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

食べ物

チャコールバターコーヒーの口コミ!炭があることのメリット

2019/03/10

アメリカのシリコンバレーで生まれたダイエット法「バターコーヒー」。興味がありつつも何となく今まで飲んだことがない人も多いと思います。

そんなバターコーヒーを手軽に飲める上、炭や他の成分も加えてパワーアップしたバターコーヒーが「チャコールバターコーヒー」です。

チャコールバターコーヒーの購入はコチラから

 

チャコールバターコーヒーの口コミ・評判

チャコールバターコーヒーはお湯やお水に溶かして飲むインスタントコーヒータイプです。手軽にバターコーヒーを飲めるのは分かるけど、味はどうなんでしょう?

気になったのでチャコールバターコーヒーを飲んでいる人の口コミを調べてみました。参考になると思うのでご覧ください。

 

 

インスタントコーヒーの検索にヒットしちょっと気になったので注文しました。

粉自体もほんのりバターの香り、お湯に溶かしてみたら香りがかなり広がったのでどうかなーと思ったのですが、美味しいです。とても。

うまく言えませんがバタートーストをかじった後に珈琲を含んだような感じです。


 

バターの香りに満足感があります。おかわりしたくなりますが、ダイエット目的なのでガマンしてます。

効果のほどはまだわかりませんが、毎朝の日課になりました。

インスタントを飲み慣れている人にはおいしいと思いますよ。


 

ほのかに甘い香りのするコーヒーです。小袋に入ったコーヒーの粉をお湯で溶かして作るタイプなので、朝の寝ぼけた頭にはぴったりでした。

バターの味はそこまでしないので、すっきりとした味わいです。

香りが甘いので砂糖等は不要で、コーヒー独特の苦みや酸味が嫌いな私にはぴったりでした。

後味もすっきりとしているので、非常に飲みやすいと思います。

インスタントコーヒータイプで1回分ずつ個包装されているので飲みやすいことは口コミでも評価されていることが分かりますね。でも、本格的なコーヒーが好みの方には向かないように感じました。

また、バターはたまに乳臭さが嫌に思う時があるのでコーヒーと混ぜた時に不安だったりしますが、チャコールバターコーヒーはバターの味がそこまでしないという口コミもあり安心して飲めそうです。

コーヒーは好みが分かれる飲み物だったりしますが、すっきりとした味わいのコーヒーが好きな人ならいいかもしれませんね。

チャコールバターコーヒーの購入はコチラから

 

バターコーヒーに炭(チャコール)を入れるメリット

チャコールバターコーヒーには名前にもついているようにバターコーヒーにチャコール(活性炭)が配合されています。

活性炭は海外ではチャコールクレンズとしてセレブの間でもスッキリボディになるサポート成分としてよく使われています。そのため、バターコーヒーを飲む目的にもピッタリですね。

とは言え、「炭」をコーヒーに入れることで味が変になるんじゃないの?って抵抗を感じる人もいるかもしれません。実は炭は基本的に無味無臭です。だから、コーヒーに入れても変な味になることはないのでご安心ください。

チャコールバターコーヒーの購入はコチラから

 

チャコールバターコーヒーはカロリーが気になる人でも安心

バターコーヒーはダイエット目的で飲んでいる人が多いと思います。それなのにカロリーモンスターである「バター」を入れるってどうなのって思う人も同じぐらいいるんじゃないでしょうか。

確かにそれは一理あると思います。そこでチャコールバターコーヒーには特殊な低脂肪バターを使っています。通常のバターと同じ味わいや香りなのにカロリーは低いので安心です。

また、バターは飽和脂肪酸やトランス脂肪酸が多いことで健康面でも不安が残りますが、チャコールバターコーヒーに使っているバターはその量がグッと減らすことができています。

 

100gあたりに含まれる脂肪酸の量

通常のバター チャコールバターコーヒー
に配合されているバター
飽和脂肪酸 約50.45g 約7.23g
トランス脂肪酸 約2g 約0.46g

 

これだけ違うのにバターの風味や満腹感はバッチリあります。しかも、カロリーは1杯あたりわずか17kcalしかありません。水にも溶けやすいからアイスコーヒーでもホットコーヒーでもOKです。

通常のバターコーヒーはバターを溶かすから温かいコーヒーしか飲めませんけど、チャコールバターコーヒーなら暑い夏でも水に溶かしてアイスコーヒーとして飲めるので一年中楽しめますね。

チャコールバターコーヒーの購入はコチラから

 

チャコールバターコーヒーにはさらなるサポート成分も配合

チャコールバターコーヒーには単に炭とバターとコーヒーが混ざった飲み物ではありません。それは原材料を見れば一目瞭然です。

 

チャコールバターコーヒーの原材料
コーヒーパウダー、脱脂分乳、有機マカ末、有機アカシア食物繊維、有機アガベイヌリン、有機ショウガ末、バターパウダー、香料、原料の一部に乳を含む

 

これらの成分(有機マカ末、有機アカシア食物繊維、有機アガベイヌリン、有機ショウガ末)はスッキリボディの目的達成をよりサポートするために配合されています。

 

チャコールバターコーヒーのサポート成分① 有機マカ末

マカは豊富な栄養素を含むことや体内にエネルギーを効率的に摂りいれることができることから日本だけなく海外でも使っている人が多い成分です。

チャコールバターコーヒーに配合されているマカはペルーの有機農園で栽培されたもので日本の有機JAS認定も受けているので安心できます。

 

チャコールバターコーヒーのサポート成分② 有機アカシア食物繊維

アカシア食物繊維はアカシアガムという植物から精製された天然の食物繊維です。食物繊維は腸内環境を整えるためには欠かせない成分です。

最近、美容や健康にとって腸が元気に活動していることが重要であることがよくテレビや本で取り上げられていることからも積極的に摂っておきたい成分ですね。

 

チャコールバターコーヒーのサポート成分③ 有機アガベイヌリン

アガベイヌリンは水溶性食物繊維の一種で食べ物を介して体の中に入ると水分をよく含みゲル状になります。そのため、胃の消化酵素で分解されずに腸まで運ばれることが知られています。

満腹感を得やすいのでチャコールバターコーヒー1杯では足りないのではという人にもピッタリの成分です。

 

チャコールバターコーヒーのサポート成分④ 有機ショウガ末

ショウガは日本でもおなじみの成分です。実は日本だけでなくインドのアーユルヴェーダや中国の漢方でも昔から使われてきた成分で。

しょうがとバターの脂質を共に摂ると相乗的に作用することが期待できます。

 

チャコールバターコーヒーの購入はコチラから

 

チャコールバターコーヒーを買うなら公式サイトが断然お得!

チャコールバターコーヒーを買おうと思ったら、どこにアクセスしますか?まず思い浮かぶのは楽天市場じゃないでしょうか?おなじみのショッピングサイトですからね。

そこで楽天市場で「チャコールバターコーヒー」を検索してみました。

 

 

ヒットせず・・・どうやら楽天市場ではチャコールバターコーヒーを販売していないようです。チャコールバターコーヒーの公式サイトだったらもちろん購入することは可能ですが、安くも買えるようでした。

調べてみたところ、チャコールバターコーヒーの通常価格が2,480円のところ、期間限定で20%割引の1,980円(税別)で販売している上、チャコールバターコーヒーを3個注文したら1個無料プレゼントをしていました。

ということは消費税を入れてもチャコールバターコーヒー4個が6,415円で購入できるわけですね。1個あたり約1,600円なので断然お得になります。さすがに最安値じゃないでしょうか。

 

▼チャコールバターコーヒーの詳細と購入はコチラ▼
チャコールバターコーヒー

-食べ物