アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

便利グッズ

ブラッシュモンスターはハミガキ嫌いの子供でも喜んでやるって口コミにあった

ハミガキが嫌いな子供は多いですよね。親戚の子供もお母さんに羽交い絞めにされるようにしてハミガキをしてもらっていました。さすがにそこまでされると子供も大人しくされるがままになっていましたが…

虫歯にならないように歯みがきの習慣をつけてほしいという願いとは裏腹に子供はなかなかすすんでハミガキをしないものですし、きちんと磨けているか気になるところです。

そんな子供にとって嫌な歯みがきをゲーム感覚ですすんでできるようにしたのが「ブラッシュモンスター」です。

 

ブラッシュモンスターの口コミ・評判

子供がすすんでハミガキをするなんて信じられないという親御さんは多いと思います。そこでブラッシュモンスターの口コミ情報を販売サイトから引用してきました。

実際に子供に使わせている人の生の感想は参考になると思いますので、ぜひご覧ください。

 

 

今までの苦労が嘘のように、子供達が自主的に歯を磨くようになりました!

アプリが磨き残しを黄色で教えてくれて、最初はほぼほぼ黄色でガッカリしてましたが、使っていくうちに、正しい歯の磨き方をゲーム感覚で学べるので、親としては大助かり。

取れたスタンプを見せに来る息子の笑顔が可愛くて、親子で歯磨き時間が楽しみになりました。


 

3歳の子が、「歯を磨くよー」というととりあえず逃げていたのですが、これを使い初めてからは自分から「歯磨きしたい」と言いに来るようになりました。

長男が大の歯磨き嫌いだったので、もっと早く出会いたかったと心底思います。毎日3人で取り合いして大変です。

歯磨きに困っているお子様には本当に効果アリだと思います!モンスターキャラ のスタンプ集めが楽しいと言っています。


 

3歳の息子用に購入しました。

もともと歯磨き嫌いな方ではなかったのですが促してもなかなか歯磨きに行かなかったり、行くのに時間がかかったりしていました。

この歯ブラシにしてから自分で「モンスターさんする!」と言って歯磨きに行きます。

モンスタースタンプを集めて一緒に写真撮るのがお気に入りです。歯を磨けてない所が視覚化出来て良いですね。


 

歯磨きが面倒で苦手な9歳の娘と6歳の息子のために2ヶ月ほど前からBrush monsterを使わせてます!

子ども達がゲーム感覚で歯磨きを楽しむことができるので、親がうるさく言わなくてもきちんと歯磨きをしてくれるようになりました。モンスターキャラ おスタンプ集めが楽しいみたいです。

また、出張が多く家を開けることが多いのですが、別の端末でもアプリで同じアカウントを繋げていれば、子供たちの歯磨き結果がアプリに記録され、後から歯磨きのレポートを確認できるのが嬉しいです!

これからもBrush monsterにはお世話になります!

 

3歳から9歳まで特にハミガキを嫌がる年齢の子供が楽しんでハミガキをできるのは驚きの商品だと思います。イヤイヤハミガキをするのは子どもにとってもストレスですし、それをさせようとする親にもストレスです。

それが解放されるのはうれしさが半端ないですね。

3人の子供で取り合いになっているという口コミがありましたが、そこまでいくともうすすんでハミガキをしてくれるんだろうなという気持ちになってきます。

 

▼ブラッシュモンスター(Brush monster)の購入はコチラ▼


ブラッシュモンスターとは?

なぜ、子どもが自分からすすんでハミガキをするようになるのか気になるところだと思いますが、それはブラッシュモンスターがAR(拡張現実)技術を使ってゲームみたいな気分で楽しくハミガキできる歯ブラシだからです。

小難しい「AR」なんていう言葉がでてきましたが、具体的にどんな商品なのかは実際に見てみるのが一番だと思うので下の動画をご覧ください。

 

 

無料の専用アプリを使ってゲーム感覚でハミガキができるのがブラッシュモンスターの一番のポイントです。

本人はゲームをしている気分でもどんどん正しくハミガキできるようになっているので無理やり歯を磨かせることなく習慣化できるのもうれしいところですね。

ブラッシュモンスター(Brush monster)の購入はコチラから

 

かわいいキャラクターがハミガキ指導

子供自身はアプリを使ってゲームをしていると思っていても、実は登場するキャラクター(モンスター)は正しくハミガキができるように導いてくれているのがポイントです。

だから、ただ磨くだけでなく正しい磨き方ができるようになっているのがこれまでとは違う点です。

しかもハミガキが終わるとモンスターシールを集められるようになっていて、達成感にもつながりますから、毎日歯みがきを続けるモチベーションにもなりますね。

さらに写真アプリのSNOWのようにアプリ内で救出したモンスターと一緒に自撮りで記念撮影できるようになっていますから、子どもの成長の記録としても残すことができます。

ブラッシュモンスター(Brush monster)の購入はコチラから

 

技術の根幹はセンサー搭載の歯ブラシにあり

ブラッシュモンスターの技術的なポイントは歯ブラシ本体にあります。内部にはセンサー(3Dモーションセンサー)が搭載されていて、口の中でどこが磨かれているかを瞬時に計測することができます。

それらのデータをアプリと連動させることでアプリに映ったお子さんへ「前歯の裏!」や「もっと優しく!」などどと歯みがきのアドバイスを効果的にしてくれます。

また、個人的に優れていると感じたのがセンサーのデータを計測することでどれぐらいきちんと汚れが落とせているのかや磨き残しがないかなどをアプリに記録する点です。

小学校でたまにある歯科検診やハミガキ指導を毎日してくれるようなものですから、お子さんの歯を健康に保つためにはうってつけですね。

ブラッシュモンスター(Brush monster)の購入はコチラから

 

使い方はカンタン!スイッチONでハミガキスタート

ブラッシュモンスターの使い方はカンタンで普段のハミガキと違うのは最初にアプリを起動する点とハミガキのスイッチをONにすることです。

後はいつも使っている歯磨き粉を歯ブラシにつけて歯ブラシをスタートします。(歯ブラシのスイッチをオンにするだけでアプリとすぐに連携してくれます)

アプリを見ながらハミガキをしていくと中でゲーム中にモンスターが歯みがきの指導をしてくれますから自然と正しい歯みがきができていくのがポイントです。ハミガキの時間は約3分になっています。

そして、ハミガキだけでなく舌を磨いたり、口をゆすいだり、歯ブラシをキチンと洗うまでもアプリで指導してくれるので習慣化にピッタリです。

ハミガキをお子さんにまかせっきりにしていても歯みがきのレポートデータがアプリに保存されますから、磨けているところ、磨けていないところを親御さんがチェックすることができます。

ブラッシュモンスター(Brush monster)の購入はコチラから

 

口の中には菌がいっぱい【歯は清潔に!】

口の中には細菌がたくさんいるのをご存知でしょうか。個人差はありますが、30~6,000億個もいると言われています。これらのたくさんの菌には「プロテアーゼ」を出すという特徴があります。

プロテアーゼは酵素の一種でインフルエンザウイルスの動きをサポートするという性質があると言われています。

つまり口の中が清潔に保たれていないと細菌が増えることでプロテアーゼの量も増えて、その結果インフルエンザにかかりやすくなっていまうと言われています。

小学校でハミガキ指導を徹底して行ったことでその学校のインフルエンザにかかった児童の数が減ったという報告もあるぐらいなのでハミガキで口の中を清潔に保つことはとても重要なことだと考えられています。

 

▼ブラッシュモンスター(Brush monster)の購入はコチラ▼


-便利グッズ