アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

家電

ブルーノ ホットプレート、楽天市場での最安値はココ!

2019/06/19

ブルーノ コンパクトホットプレートはよく雑誌にも載っているお洒落家電です。たこ焼きプレートを使ってアヒージョを作ったりと通常のホットプレート以外の使い方を目にしたこともあります。

ブルーノ コンパクトホットプレートを買う時には出来るだけ安く買いたいと思いますので、オンラインショッピングの定番、楽天市場で最安値で買えるお店を調査しました。

 

ブルーノ ホットプレート、楽天市場での最安値は。。。

ブルーノ コンパクトホットプレートを楽天市場で検索すると、本記事を書いている時に最安値は864円でした。と、言っても本体ではなくレシピ本の価格ですが(笑)

ブルーノ ホットプレートの本体となると、上位5店は以下の通りでした。

順位 値段 送料 カラー 備考
最安値 8,940円(税込) 送料
無料
レッド
2位 8,980円(税込) 送料
無料
ホワイト
3位 8,980円(税込) 送料
無料
レッド、ホワイトから選択可能
4位 9,504円(税込) 送料
無料
ホワイト、レッド、ブラウン、シェルピンク、
レトロオレンジ、アッシュブルー、
チャコールグレーから選択可能
購入者プレゼントあり
(レシピブック、480mlのメイソンジャー2個)
5位 9,504円(税込) 送料
無料
シェルピンク、ホワイト、レッド、ブラウン 購入者プレゼントあり
(レシピブック、選べるキッチングッズ)

ブルーノ コンパクトホットプレートの最安値が8,940円ですね。定価が9,504円なので上位3店以外は定価販売ということになります。4位、5位の店は定価販売の代わりに特典がついています。

それがレシピブックキッチングッズ(4位がメイソンジャー、5位が4種類から1個選べるキッチングッズ)です。ホットプレートはどうしても使い道の幅が限られたりします。そういう時にレシピブックがあると新しい使い方ができて便利です。

後、楽天市場の会員にとって見逃せないのがポイントです。1~3位は通常ポイントですが、4位と5位のお店は楽天スーパーポイントが10倍以上ゲットできます。

最安値と定価の違いは564円ですが、選べるカラーの多さや購入者プレゼント、ポイントの違いを考慮すると、楽天市場をよく利用する人であれば定価であってもポイントがたくさんもらえるお店の方がいいかもしれませんね。

まあ、色にこだわりがなくて、最安値で買いたい人は最安店舗で買う方がいいかもしれません。

ブルーノ ホットプレートの最安値はコチラ【楽天市場】

 

ブルーノ ホットプレート、コンパクトとグランデはサイズ違い

ブルーノ ホットプレートは幅が37.5cm、奥行が23.5cm、高さが13.5cm。重さが使うプレートによって違って、約2.1kg~2.2kgです。紙の大きさで言うとB4サイズぐらいなので意外とコンパクトです。

2~3人にはいいサイズかもしれませんが、4人家族には少し小さく感じるかもしれません。そんな時に大き目サイズの「ブルーノ ホットプレート グランデ」はいいかもしれません。

4~5人向けのブルーノ ホットプレート グランデはサイズが幅48cm、奥行28cm、高さ15,5cmなのでブルーノホットプレートの中で1周り、2周り大きくなっています。

ただ、価格が定価で17,280円と結構値段も2倍近くなので手が出しにくいですね。ブルーノ ホットプレートでいいかなと思ってしまいます(苦笑)

 

ブルーノ ホットプレートは口コミだと不評?

ブルーノ ホットプレートは意外と口コミで不評だと聞いたことがあります。何が理由か販売サイトから口コミを引用してきました。

 

2か月程、計10回ほど使用しましたが、電源が入らなくなりました。

保証書が見つからなかったので、温度FUSEを調達して(240℃/10A→15A)修理しましたが、それでもすぐに切れました。

サーモスタットが効いていないのか、設計が出来ていないのか・・・たこ焼き器で他に代わる適当なものがないとは言え、どうしたものか考え中です。

商品として販売する以上、単に中国メーカに作らせる企画ものではなく、きちんと設計を確認して商品を販売して欲しいと切に願います。


 

直営店、鍋付きで8,800円位でした。

可愛いし使い勝手も良く楽しく色々試してました、5回ほど使用したところ使用中!急に電源が入らなくなりました。

結構高額なホットプレートだと思うんですが、返品交換しました。また壊れそうですよね・・・・。

みなさんのレビューを読んでから買えば良かったやっぱりオモチャですねオススメしません!

どうやら不評の原因は壊れやすさのようですね。保証書さえあればきちんと交換対応してもらえるみたいなので、メーカーの対応自体は悪くないようです。

きちんとしたお店で購入して、保証書はなくさないようにしないといけないですね。

 

ブルーノ ホットプレートは口コミ情報でどうなの?

(ブルーノ ホットプレートに限らず家電のほとんどはそうですが)製造は中国になっています。だから、個体差があるかもしれません。それが壊れやすいというレビューにつながっているんでしょうね。

だから、逆に買ってよかったという口コミもありました。

 

レビューが結構色々心配なことが書いてあったのですが、欲しかったので購入。

評価よりよかったです。良品だったのかな?今度友達とタコパするので、使えなくならないようにと祈りながら時々週末に使っています。

レビューに関して2点ほど言いたいことが。実質1つだけども。

現時点で80件以上あるレビュー全部拝見して、ツッコミどころが多いレビューも多かったです。蓋が逆さまだった、不良品だ、とか。これに関しては説明書を読んでくれとしか言いようがないです。

あと温まり方が弱い、というレビューがとても多く散見できました。こちらにひとつだけ言いたい事があります。説明書を見ると「たこ足じゃなくて単独コンセントを使ってください」とあります。

これを実行するととてもよく温まります。

本当に本機が悪いパターンもあると思いますが、これから購入される方は、こちらも合わせて確認してください。

だいたい説明書に書いてあります。怖いのはいつかつかなくなることです。つかなくなるレビュー多すぎでしょう、怖い!


 

手軽な価格、使いやすさ、本体のデザインもそうですが本体が入っているBOXデザインも可愛いのでプレゼントにも最適だと思います。

1台目はホワイトを買って気に入っていましたが、小さい子どものいる妹家族の家にたこ焼きをするために持って行ったら活躍していたのでそのままあげました。

今回は綺麗なブルーグレーにしてみましたが画像通りの色でした。おすすめです!

サポートセンターに勤めていたことがありますが、不具合の原因がユーザーが説明書を見ていなかったり、本体が原因でないことってお問い合わせの中に結構ありました。

ちなみに一つ目の口コミですが、その後1年経っても普通に使えているみたいです。説明書をよく読んで安心して使いたいものです。

 

ブルーノ ホットプレートの色はピンクもある

ホットプレートって、地味ですよね。丸いプレートにコードがついてる感じです。

↑こんなイメージです。

だから、ブルーノ ホットプレートの色合いがかわいらしくて人気なんでしょうね。基本の色は白と赤、ブラウンですが、それ以外にも限定色があったりします。

それが「ブルーノブルー」、「シェルピンク」、「レトロオレンジ」、「アッシュブルー」、「チャコールグレー」です。

この内、ブルーノブルーは2017年春の限定色なので在庫はありませんが、シェルピンク、レトロオレンジ、アッシュブルー、チャコールグレーは2017年秋の限定色ですからまだ在庫があります。

シェルピンクは特に人気があるみたいなので気になる人は早めに購入した方がいいかもしれませんね。

 

▼ブルーノ ホットプレートの詳細はコチラ▼

-家電