アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康

バイオザイムがいいらしいけど何にいいのか口コミを集めてみた

昔、小学校か中学校の理科の時間で習った記憶のあるミドリムシ、あれが地球の食を救うと言われてから気がつけばサプリメントや野菜ジュース、フルーツジュース、クッキーなどに入れられています。

理由はとにかく栄養が豊富なことみたいですが、最近ではユーグレナといった方が通りがいいミドリムシですが食品だけでなくバイオ燃料に使われたり医療や環境改善と幅広い分野で使われつつあるということです。

でも、やっぱりサプリメントしてのユーグレナ(ミドリムシ)の方が注目を集めているみたいでミドリムシを主成分としたサプリメント「バイオザイム」がいいと評判のようです。

 

バイオザイムは何がいいのか口コミで評判を調べたところ。。。

バイオザイムはいいらしいと話には聞きましたが何にいいのかよく分からない。どうやら何かの症状改善に特化したサプリメントではないみたいなのですが、詳しく知りたいと思い購入者の口コミを調べてみることにしました。

 

 

サプリなんて どれもこれも似たり寄ったりって思っていました。

前回購入してから1~2週間くらいたった頃、なんだか体調が良いって思い・・・。

具体的には、毎日きちんと排便がある、毎晩の晩酌しても翌日のどんより感があまりない、更年期障害独特な倦怠感が軽くなった、お肌の調子が良い、等々。

一箱がなくなり 慌てて注文しましたが運送業者の都合で間に合わず、3日間ユークレナを飲まなかったら その差に驚きました。

他の、サプリは一切飲んでません。これだけで十分な気がしてます。もう少し続けてみようと思っています。


 

ミドリムシ飲んでからは身体のだるさ一切無くなりました。

雨の日の朝の気だるさが飲んでからは1度もなくなりました。毎日身体を動かず仕事で疲れてましたが疲れもなく、毎日元気に仕事が出来る様になり助かってます。

朝の目覚めも良く、毎晩ぐっすり眠れます。もう手放せないサプリNo.1です。3個パックリピート6回以上かなぁ。引続き飲み続けます。大満足です。


 

飲み続けて3ヶ月になりました。体調はとても良くなり朝の目覚めが快適で、身体のだるさ知らずになりました。

不規則な食生活や食事のバランスなど中々うまく摂取出来ないので飲み続けましたが、今は手放せません。

極端に高い数値ではなかった長年下がらない中性脂肪が正常値になりました。驚きました。コレステロールも正常値に。(*^-^*)

毎日身体が楽な動きになれました。


 

マルチビタミンに始まり、ビール酵母、梅肉、DHA、クロレラ、コエンザイム、にんにく卵黄、etc…色々試してきましたが、その中で最も効果を実感できたのは、このミドリムシです。

自分はレストランの店長をしておりまして、繁忙期、特にGWやお盆期間中など、10連勤は当たり前。同じ境遇の方なら分かると思いますが、めちゃくちゃ疲れます。

今年もお盆がやってくるので、藁をもつかむ思いでこのミドリムシを購入してみました。もちろん個人差はありますし、相性の問題もあるでしょうが、自分には効きました。

どう効いたかと言うと、夏休み期間中、休みが取れないのと忙しいのとで、正直、お盆前に疲れ切っていたわけです。起きるときも体が重すぎてなかなか起き上がれないし、休憩中は寝落ちしそうになるし。

そんな状況だったのですが、ミドリムシを飲んだ翌日から、ちょっと自分でも信じられないですが、疲れなくなったんですね。飲み方としては朝に3錠、帰ってきてから2錠の、合計5錠です。

疲れなくなったというのは大袈裟ですが、疲れにくくなったのは確かです。しかも、朝目覚ましが鳴る30分前に、自然に目が覚めるようになりました。

体も重くないし、驚いています。もう一週間、この状態が続いているのでプラシーボではないのでしょう。なにせ色んなサプリを試してきてますので。

もちろん、上にも書きましたが、個人差や相性はあると思います。ただ、自分的には「もうこれだけ飲んでればいいや」という感じです。

高いだけありますよね。実際は100粒で5,000円くらいしますし。

無くなりそうになったら、必ずリピすると思います。


 

レビューって普段書きませんカナリヒットなもの以外は!

でも、このサプリに出会って、一日に一度は便意が来ることに感謝感動です。

元々便秘がちで、きをつけて乳酸菌や食物繊維を多くふくむ食品、サプリを試していても、来ない…特に女性の日の前など便秘になりがちなときは本当に辛かったです。

でも、このバイオザイムにであって本当毎日便意を感じるようになりました。しかも恥ずかしいですが形もパーフェクト!!

ミドリムシには色々な作用があるようですが、免疫機能などにも良いらしいので家族にすすめております。

インフルエンザもかからず元気に過ごしてますよ!値段も手頃なので続けやすいのもハナマルです

口コミを書かれている人の興奮が伝わってくるようなアツい内容が多かったのですが、結局違いを感じられるのが多岐にわたっていて何にいいって言いきれないところがあるんですね。要はとにかくいいみたいです(笑)

そして、リピートして購入している人が多いという印象です。10年以上続けている人もいるみたいでした。それって結構すごいですね。

バイオザイムの購入はコチラ

 

バイオザイムの成分はミドリムシだけじゃないみたい

バイオザイムってミドリムシ100%のサプリメントかと思っていたんですけど原材料をみてみるとそれだけないみたいです。

バイオザイムの原材料
ユーグレナ、ビール酵母、ローヤルゼリー、鮫軟骨抽出物、(コンドロイチン含有)、ゼラチンステアリン酸Ca、着色料(酸化チタン、鉄葉緑素)

これらの内、最後の2つ「ゼラチンステアリン酸Ca」「着色料(酸化チタン、鉄葉緑素)」ですが、補助成分になっているみたいですね。(バイオザイムはカプセル状なのでゼラチンを材料にしたカプセルなんでしょうね)

ということで主なバイオザイムの主な成分はユーグレナ、ビール酵母、ローヤルゼリー、鮫軟骨抽出物、(コンドロイチン含有)ということになります。

意外と種類が入っていますね。全方位型サプリメントって感じがします。

バイオザイムの購入はコチラ

 

バイオザイムの成分、ユーグレナとは何か?

ユーグレナ=ミドリムシなわけですが、じゃあミドリムシは何かと聞かれても今いちピンと来ないかもしれませんね。ユーグレナは、実は藻の一種なのですが、大変珍しいことに動物と植物両方の特徴を合わせ持っています。

だから野菜などに多く含まれるビタミンやミネラル、アミノ酸だけでなく魚に豊富なDHAやEPAなども全部で59種類もの栄養素を小さな藻の中に含んでいるわけです。

バイオザイム(ユーグレナ)に含まれるビタミン類(14種類)
αカロテン、βカロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、、ビタミンK1、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸

バイオザイム(ユーグレナ)に含まれるミネラル類(9種類)
亜鉛、リン、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、鉄、マンガン、銅

バイオザイム(ユーグレナ)に含まれるアミノ酸(18種類)
バリン、ロイシン、イソロイシン、アラニン、アルギニン、リジン、アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、スレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、ヒスチジン、チロシン、トリプトファン、グリシン、セリン、シスチン

バイオザイム(ユーグレナ)に含まれる不飽和脂肪酸(11種類)
DHA、EPA、パルミトレイン酸、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、エイコサジエン酸、ジホモγ-リノレン酸、アラキドン酸、ドコサテトラエン酸、ドコサペンタエン酸

バイオザイム(ユーグレナ)に含まれるその他成分(7種類)
パラミロン、GABA、クロロフィル、ルテイン、ゼキサンチン、スペルミジン、プトレッシン

これだけの成分がユーグレナの中には入っているので食べ物から摂らなければいけない9種類の必須アミノ酸全種類はもちろんのことヒトが必要とする栄養素37種類を含む完全栄養食品と言われています。

また、その他の成分の中のβグルカンの結晶「パラミロン」もユーグレナの中には入っています。パラミロンは体内で消化・吸収されにくく食物繊維のように働くと言われていて、現在様々な作用を持つ可能性あると言われ注目の成分です。

バイオザイムの購入はコチラ

 

バイオザイムの成分にはビール酵母やローヤルゼリー、鮫軟骨抽出物もあるよ

バイオザイムはどうしても主成分であるユーグレナに目が行きがちですが、それ以外の成分も十分注目に値する配合になっています。

 

バイオザイムの成分その1 ビール酵母

ビール酵母は酵母の菌の一種です。酵母菌というとパンを作る際などに使うイースト菌が有名ですね。ビール酵母はビールを製造する際に原材料である麦汁を発酵させるのに使われます。

ビール酵母にはたくさんの栄養成分があり、グルカンやマンナン、必須アミノ酸やビタミンなどが豊富に含まれています。

 

バイオザイムの成分その2 ローヤルゼリー

ローヤルゼリーは女王蜂だけが食べ続る特別食で、女王蜂はローヤルゼリーを食べることで、働き蜂に比べて体が2倍のサイズに大きくなり、毎日2,000個の卵を産みつづけるためのエネルギー源になっています。
※ちなみに働きバチが毎日食べる食事となるのがおなじみのハチミツや花粉です。

ローヤルゼリーにもユーグレナと同じく必須アミノ酸9種類を含め全部で18種類のアミノ酸をはじめビタミン類、ミネラル、コリン、γ-アミノ酪酸(GABA)、ヒドロキシデセン酸など約40種類の成分が含まれています。

 

バイオザイムの成分その3 鮫軟骨抽出物

鮫軟骨抽出物は文字通り、鮫の軟骨から抽出したエキスでコンドロイチンやヒアルロン酸を多くに含みます。年齢とともにすり減っていく軟骨成分の補給になると言われています。

よく考えたら、ユーグレナ以外のビール酵母、ローヤルゼリー、鮫軟骨どの成分をとっても、それ単体でサプリメントとして販売されているほどですよね。バイオザイム、詰め込み過ぎなんじゃないの(笑)

バイオザイムの購入はコチラ

 

バイオザイムに副作用があるのか不安なので調べてみたよ

バイオザイムは違いを感じる人が多いサプリメントですが、そこまでくるとかえってききすぎで副作用が心配になる人もいるかもしれません。そこでバイオザイムに副作用があるのかどうか調べてみました。

特に気になるのがバイタリズムの主成分であるユーグレナですね。原材料名を見てみるとユーグレナの成分を抽出したものではなくユーグレナ自体が配合されていることが分かります。

その場合比較的安全なのですが、過剰に摂った場合は何らかの副作用があることを否定するまでの資料は正直見つけられませんでした。そのため、1日分の摂取目安である3粒を守っている分には副作用の心配はないのではないでしょうか。

後、口コミではとても多くの人がバイオザイムを評価していましたが、中には効果を感じられなかったという人もいました。違いを感じるかどうかは個人差もあるので仕方ありませんし、摂り続ける期間もあると思います。いずれにしても過度の期待はしない方がいいのは確かですね。でも、バイオザイム、良さそうなんですよねー。

バイオザイムの購入はコチラ

 

ユーグレナとクロレラって違うの?

緑色で栄養が豊富でとなると個人的にはまだまだユーグレナよりもクロレラをイメージしてしまいます。でも、ユーグレナとクロレラの違いって意外と知らないような気が。。。

クロレラもユーグレナと同じく藻の一種で、栄養成分を豊富に含みます。その例を挙げるとビタミンやミネラル、アミノ酸、カロテノイド、不飽和脂肪酸、葉緑素(クロロフィル)などですね。

両方ともってことは余計に混乱してしまいますが、一番大きな違いはやはりユーグレナが分類上は植物になりますが、動物の特徴も持つことですね。それにより含んでいる栄養成分の種類も不飽和脂肪酸など動物に含まれる栄養素の分だけクロレラよりも豊富になっています。

バイオザイムの購入はコチラ

 

バイオザイム、楽天で最安値を探すのもいいけれど

バイオザイムは一個が約一ヶ月分、100粒入りで7,020円が通常価格なので継続して買うには少々お高いですよね。だから楽天などのショッピングサイトでバイオザイムを最安値で探す人も多いと思います。

でも、最近ユーグレナがブームになってしまったせいで偽物も出回っているようです。だから、残念な話ですが安さだけを見てバイオザイムを購入するのもキケンな場合があるみたいです。

だからバイオザイムを購入するのであればユーグレナモールのようなユーグレナの製造元である(株)ユーグレナと提携しているショッピングサイトで購入した方が安心ですね。



とは言え、実はユーグレナモールでもバイオザイムを安く購入できたりするんですけどね(笑)ここだと安くても正規品を扱っているお店だから安全ですよね。

 

▼バイオザイムの購入はコチラ▼


-健康