アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

サービス

バイクブーンならバイク王やレッドバロンよりも高く売れる?

バイクの愛好者にとって悩みのタネの一つが売る時ではないでしょうか。自動車に比べてどうしても買取業者が少ないのでバイク王やレッドバロンといった大手の買取業者に買い取ってもらうという人が多いと思います。

競合する会社が少ないと言うことはそれだけ、買取価格を頑張らなくてもよくなってしまいますから、せっかく売りたい時に対してお金にならない場合もでてきます。

それなら「バイクブーン」でも買取査定をしてもらうのはどうでしょうか?

 

旧車・大型車に強いバイクブーン

バイクブーンはそれこそ全国展開しているバイク王やレッドバロン(赤男爵)に比べて知名度は高くありませんし、実はすべてのバイクで高く買い取れるとは限りません。

代わりにバイクブーンでは得意のバイクジャンルがあり、以下のバイクでは他社に比べて高価買取が期待できます。

 

バイクブーンが得意のジャンル
・旧車・希少車
・ハーレーダビッドソン
・大型バイク

 

これらのジャンルであれば一般的な買取店よりも20%ぐらい高い値段をつけてくれたバイクもあるほどです。その理由は小型バイクやスクーターに比べて相場が定まっていないからです。

特にすべてのジャンルで買取を行うような大型店ではどうしても古いバイクや輸入車、大型バイクについて適正な価格での買取が行われないケースがよくあり、それがマニアの不満や悩みのタネになっていたりします。

バイクブーンはそういった愛好家の不満を解決するためにあえて得意ジャンルをしぼることで買取強化を行っています。ちなみにスクーターや小型バイクももちろん買取してくれるので査定を依頼するのは全然OKです。

バイクブーンへの無料買取査定はコチラから

 

高価買取できる理由

旧車はとても買い手を選ぶジャンルです。走りと機能性だけを追い求めたら当然最新のバイクに軍配が上がりますし、一般の人から見たらアンティークバイクは古いバイクにしか見えないということも多いです。

だからこそ、物の正しい価値を理解するための深い知識が必要ですし、旧車は特に整備力が必要です。買取店は最終的に別の業者に販売することで利益を得るビジネスですから買い取ったバイクはきちんと整備を行います。

でも、一般的なバイクやスクーターであれば整備できる人も多いですが、旧車となると手に負えないケースもでてきます。そうなってしまうと安く買い取って場合によっては廃車にされる可能性だってでてきます。

バイクブーンは旧車に力を入れているだけあって整備にどれだけコストがかかり、どれだけの価値があるバイクなのかをきちんと把握した上で買取価格を提示してくれますから旧車であっても満足のいく結果になるわけです。

 

最新相場の把握をしていない業者は意外と多い

バイクに限らず買取価格の相場は常に変動しています。その時その時に人気のあるバイクは違いますから当然多くの買取業者は相場に目を光らせて査定価格が変わってきます。

実は一般的なバイクの相場は把握していても、ハーレーダビッドソンや輸入車となると常に相場をチェックしている業者はそんなに多くはありません。

日本のメーカーであれば構造や仕様は最新情報を常に仕入れやすい環境にありますが、海外のメーカーとなると独自の構造をしていることもあり技術力が伴わないため整備をしっかりと行うことができません。

そういうお店だと買取価格は当然安くなりますし、最悪買取をしてもらえないケースもあります。

その点、バイクブーンはハーレーダビッドソンはもちろん輸入車を得意ジャンルとしているので常に最新情報を入手してしっかりとした整備力を持っていますから適性価格での買取を行うことが可能になっています。

バイクブーンへの無料買取査定はコチラから

 

事故車やカスタム車ですら買取可能

 

バイクや自動車の買取で業者に嫌がられるジャンルがあります。それが事故車(不動車)やカスタム車です。こういった状態だと買取を行ってくれなかったり、大きなマイナス査定になることがほとんどです。

でも、バイクブーンでは事故車やカスタム車でも買取を行ってくれます。

実は事故車には破損の程度が幅広くあるため、パーツによっては無傷であることがよくあります。つまり事故車であっても分解してパーツ単位で販売することが可能であればしっかりと評価の上買取を行ってくれます。

特に旧車であれば、メーカーが部品自体の供給をすでに終了していることがありますから、パーツに関する需要は根強くあります。

もちろん事故車と言っても軽い損傷程度であれば修理を行ってバイクのコンデションを整えて販売することも可能ですから事故車になったからとあきらめずに買取査定を依頼する方が賢明です。

また、バイクブーンではカスタム車であっても買取が可能です。カスタム車の場合は元々純正のパーツだったのをお気に入りのパーツに交換していますから、購入時についていた純正パーツも残っていたらプラス査定をしてもらえます。カスタムバイクを買い取ってもらいたい場合は純正パーツを準備して査定してもらうのがオススメです。

ちなみにバイクは粗大ごみとして捨てることができませんから、廃車にかかる費用として8,000円~10,000円程度必要になります。お金を支払うどころかお金をもらうことができるのはかなりお得になりますね。

バイクブーンへの無料買取査定はコチラから

 

バイクプラス査定への道

せっかく買い取ってもらうバイクですから、誰しも安いより高く買い取ってもらえる方がうれしいと思います。そこで高額査定をしてもらうためのポイントについてご紹介します。

 

パーツがそろっていること

これはバイクに限らず、自動車や家電製品などでも同様です。購入時にはあったはずの説明書やスペアキー、工具類もそろっていた方が査定はいい結果となります。

特にこの点は中古車であっても購入者にとっては重要なことなのでできるだけ揃えておいた方がいいのですが、古いバイクであれば揃っている方がレアでもあります。

そこで裏技となりますが、ヤフオクやメルカリといったオークションサイト、フリマアプリを利用するという手があります。これらのサービスには本当に様々な商品が出品されています。

中にはバイクのパーツだけを出品しているケースもあり、ヤフオクでよく落札しているというバイクユーザーもたくさんいます。買取を検討しているバイクに不足している部品が出品されていたら利用してみるものプラス査定への近道になりますね。

 

純正パーツはやっぱり必要

特にバイクをカスタムして乗っている人にとって重要なポイントですが、カスタム車はあくまでのあなた自身の好みです。買い手が必ずしもそのデザインを気に入るとは限りませんし、何者にも染まっていない純正の状態が好きという人も多くいます。

そのため、カスタム車はどれだけ手をかけてあったとしてもノーマル仕様に比べるとマイナス査定される傾向にあります。そのため、ノーマルに戻せるよう純正部品は手元に残して買取に備えておくのが吉です。

 

洗車やバッテリー交換は不要

人は見た目が9割という言葉がありますが、当然バイクについても同じことが言えるだろう思って、汚いバイクよりはピッカピカのきれいなバイクの方がプラス査定されると思いがちですが、実は違います。

洗車をする際にブラシでごしごし擦ることで小さなキズがボディについてしまいかえって買取金額が安くなってしまうことはよくあります。

また、特に不動車について言えることですが、バッテリー交換や修理もしておいた方がいいと思いがちです。でも、これも不要です。確かに査定金額自体は高くなりますが、バッテリー交換の工賃や修理にかかる費用を考えるとかえってマイナスになるケースが多いのが実情です。

そのため、少し恥ずかしいかもしれませんが、かえって何もいじらず今のコンディションで見積もりを依頼した方が最終的には良い結果になることの方が多いのです。

バイクブーンへの無料買取査定はコチラから

 

買取時の注意点と買取の流れ

バイクブーンに愛車の買取を依頼する場合、ウェブからのアクセスであれば買取してほしいバイクのメーカー、車種を選択する事で大まかな相場(最高買取査定額、平均買取査定額)を確認することができます。

それを踏まえて申し込みを行うこでバイクブーンから査定の連絡が入ります。

 

出張査定~買取に必要なもの

査定は無料出張査定を行ってくれるので自宅など都合のいい場所を打合せし、バイクブーンのスタッフに査定に来てもらいます。査定自体は通常15~20分で終了しますのでそんなに時間はかかりません。

査定の結果、提示された見積もり金額が納得できるものであれば、買取になりますが、その際にいくつか必要な書類があります。

 

買取時に必要な書類
・バイクの書類(以下のいずれか)
自動車検査証(251cc以上)
軽自動車届済証(126〜250cc)
標識交付証明書(50〜125cc)
廃車書(廃車済の場合)
・本人確認書類(免許証、パスポートなど)
・印鑑(認印)
・自賠責証明書

 

場合によっては書類を紛失しているかもしれませんが、その際は書類を再発行することで買取を行ってくれますから、あらかじめ必要書類をチェックしておいた方がスムーズです。

もちろん、買取価格に納得できなかった場合でも料金は無料のままですし交通費も請求されませんからご安心ください。

後、買取後には名義変更が必要になりますが、それもバイクブーンが行ってくれます。※もちろん無料です。

中古バイクの値段はプレミアがつかない限り、日を追うごとに下がっていきます。また、先ほど不動車について紹介した際にも書きましたが修理をしても実はあまり費用対効果は高くありません。

だから、バイクを一番高く買い取ってもらう方法は売却を考えたその日の内に行動することだったりします。

 

▼バイクブーンへの無料買取査定はコチラ▼

 

-サービス