アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

家電

バルミューダ ザ・トースターの最安値を調査してみたけど

2019/06/19

バルミューダと言えば、扇風機を皮切りに独自のセンスで高性能な家電を発表していることで有名です。最近ではバルミューダ カレーソースといった食品まで手を広げています。

そんなバルミューダですが、確か第二弾の製品としてトースターを販売しています。それが「バルミューダ ザ・トースター」です。でも、バルミューダの製品はどれも高いので、安く買いたいですよね。

そこでバルミューダ ザ・トースターの最安値を調べてみました。

 

バルミューダ ザ・トースターの最安値は●●●

バルミューダ ザ・トースターの価格をチェックして分かったことがあります。それがどこも価格が変わらないことです。むしろ限定カラーということでプレミアムをつけて高く販売しているお店があるくらいです。

AmazonもYahoo!ショッピングも楽天市場も同じ価格「24,732円」が最安値でした。ヨドバシカメラもチェックしてみたところ「24,730円」でしたが、2円安いだけですからね(笑)ほぼ同じ価格と思っていいでしょう。

だとしたら、色々見てみましたが、バルミューダ ザ・トースターを買うなら楽天市場がいいかもしれません。普通のトースターであれば2千円も出せば買えますからあまり気になりませんが、バルミューダ ザ・トースターは金額が金額です。

できれば長期間の保証を付けたいと思います。楽天市場なら有料にはなりますが(2,000円~3,200円)、5年間の延長保証をつけることができます。

バルミューダ ザ・トースターの購入者は至福の朝食を毎日食べていますが、それを長く続けるためにも長期保証とセットでつけると安心ですね。

 

▼バルミューダ ザ・トースターの購入はコチラ▼

バルミューダ ザ・トースター K01AとK01Eの違いは?

バルミューダ ザ・トースターを見ていると、「K01A」と「K01E」という型番を目にすると思います。この違いは何だろうと思います。きっかけはAmazonを見ているとバルミューダ ザ・トースター K01Aの方が高かったからです。

バルミューダ ザ・トースター K01Aとバルミューダ ザ・トースター K01Eの違いは販売時期の違いです。K01Aは2015年に発売されたモデル、K01Eは2017年に発売されたモデルです。

では、わざわざ型番を変えているということはどんな違いがあるのかも気になると思います。主な変更点もご紹介します。

 

W(ワット)表示から温度表示に変更

バルミューダ ザ・トースターのダイヤルは基本的にパンのイラストが描かれたトースト用の「トーストモード」と「チーズトーストモード」。冷えたパンを焼き直す(リベイク)、「フランスパンモード」と「クロワッサンモード」があります。

後はパン以外のお餅やグラタンなどを焼くために一般的なトースターと同じように300、600、1300のW(ワット)表示されていたのがバルミューダ ザ・トースター K01Aでした。

最新モデルのバルミューダ ザ・トースター K01Eからは170℃、200℃、230℃の温度表示に変更になって、加熱調理がしやすくなっています。

 

その他の変更点

ワット数から温度表示に変わったことが一番の変更点ですが、それ以外にもいくつか改良されています。

例えば、バルミューダ ザ・トースターと言えば、付属のカップでお水を入れて加熱するのが特徴です。発売直後によくテレビで放送されていたので見覚えがある人も多いと思います。

付属のカップは5ccですが、K01Aの時は5ccよりも多めに入るサイズで、内側に入っている線までお水を入れると5ccになるようになっていました。

それがK01Eになってカップ一杯にお水を入れると5ccになるように改良されています。

また、パンくず受けの形が変更されたり、ブランドロゴの変更、数字のサイズを大きくしています。

 

バルミューダ ザ・トースターの口コミ情報

バルミューダ ザ・トースターはさっきも書きましたが、トースターと考えたらやっぱり高いです。だから買おうか止めようか迷うところですが、そのための後押しになるのがやっぱり購入者の口コミ情報だと思います。

口コミは実際に買って使っている人の感想なので参考になると思います。販売サイトから口コミを引用してきました。

 

 

高い食パンが美味しいのは当たり前。スーパーの特売品がトーストするとワンランク上に。

これは驚きでした。クロワッサンやフランスパンの温めなおしも焦げ付かず、サクサク。

切り替えスイッチを間違えると、普通のトースターとそれほど差が無くなる。


 

ちょっと気になり電機店で購入しました。パンが美味しく焼けると聞いて半信半疑で買いました。

メニューには食パン、惣菜パン、クロワッサン、フランスパンとあり種類によって焼き加減が変わるらしい。

私はクロワッサンで最初試してみました。コンビニのクロワッサンではあまり焼きたてのサクサク感はなかったんですけど、パン屋さんで買ったクロワッサンはもう焼きたてのサクサク感が凄いあって美味しく焼けました。

温度も選べるのでグラタンなども焼けます。グラタンも試しました。これもこんがり焼け主人にも喜ばれました。

トースターにしては高額ですが、毎日使用するものですし美味しいパンやグラタンなどが食べれるのなら高くはないかなと思いました。

バルミューダ ザ・トースターはメニューがいくつかありますが、「切り替えスイッチを間違えると、普通のトースターとそれほど差が無くなる」という言葉にメニューにはきちんと考えられた意味があるんだなと言うことを再確認させてもらえますね。

 

昨年購入し、ほぼ毎日つかっています。

先日、タイマーを回しても焼きが行われない不具合が発生しました。

保証期間が過ぎていましたが、高価なものなので、有償修理になるのを承知でBalmudaのサポートセンターに電話。

保証書紛失にもかかわらず、丁寧に修理対応に応じてもらえました。送料も無料でした。

修理には1~2週間かかるとのことでしたが、発送した2日後に早くも戻ってきました。

しかも、無料!!(なんで?)しかも、新品!!(なんで???)

対応の良さ、すばやさに感激しました。

ユーザーがどのようなことを求めているのかを、しっかりとよく考えているメーカーだと思います。
これまで数々のサポートに電話してきましたが、間違いなくNo.1の対応です。

サポートがしっかりしているので、安心して利用できるメーカー、製品ですので、お勧めです。
他の製品も、購入していきたいと思います。

サポート体制は買ってから出ないと分からないので不具合があった際にも安心できますね。

 

バルミューダ ザ・トースターの口コミ情報ネガティブ編

バルミューダ ザ・トースターを使ってネガティブな印象を持った人の口コミ情報もご紹介します。

 

1年ちょっとで蒸気が出なくなりました。

けっこう高いので、大事に使っておりました。しばらくすると、水がたまるようになったので、不思議でした。

下の金属トレーも錆びてしまいました。レビューみると、この症状、けっこう多いようです。

他メーカーの商品では、欠陥であれば、ホームページなどに記載があります。このメーカーには、本件は、記載がありません。一応、メーカーに対応してもらえるか聞いてみます。結果は、また書きます。

以下結果です。
ネットで依頼したら、すぐに引き取られ、1週間以内に新品が届きました。
1年は過ぎていました。メーカー対応は悪くないです。

水がたまることとパンくずトレイがさびるのは残念ですが、やはりサポート体制はいいですね。

 

レビューなどにもあるようにメンテナンスが面倒なのは確か。

しかしメンテナンス以前にパンくずトレイとボイラーカバーの位置関係を最初に知らせるようにしておかないと知らないままスチームトースターとして使用しているうちにボイラートレイーが焦げたり、入れ直しの際にパンくずトレイを曲げてしまったりする可能性がある。

おそらく外国などで発売したらここの部分でクレームが殺到する可能性が高いと思う。

スチームで焼く特殊なトースターなのだから特にボイラーカバーの説明は必須ではないかと思う。

またボイラーカバーがヒーターにかぶさったままで出荷されてるのも不親切というか「ありえない」気がする。

メンテナンスが面倒という口コミも確かに目にします。具体的にはパンくずトレイや外して庫内をふくというものですが、それ自体はよくあるお手入れ方法です。

それ以外にも焼きアミやボイラーカバー、給水パイプも外せるようになっていますが、取り外し方を公式サイトで動画にしてアップされていました。

 

確かに面倒ですね。週に1回程度でお手入れはいいみたいなんですけどね。。。

 

バルミューダ ザ・トースターのレシピも調べたよ

バルミューダの公式サイトではトースターを使ったレシピの提案もたくさんされていました。主だったものでも結構ありました。

トースターを使うだけあって、トーストがほとんどですが、変わったところでは「チーズ&チップス」や「みたらし餅」、「ローストビーフ」、「コテージパイ」、「はまぐりのアヒージョ」なんてものまでありました。

【バルミューダ ザ・トースターを使ったレシピの例】

・チーズ&チップス
・みたらし餅
・ペリカンの2.5cmトースト
・幸せのロールパン
・コテージパイ
・大人のチーズトースト
・手作りアップルパイのバニラアイス添え
・地中海のサバサンド
・ローストビーフ
・洋食屋さんのオープンハンバーガー
・球場のホットドッグ
・カリカリのベーコンエッグトースト
・喫茶店のピザトースト
・はちみつトースト
・ライ麦パンのトースト ディル入りクリームチーズ
・恋と革命のカリーサモサ
・エッグ「バル」マフィン
・幸せのクロワッサン
・カマンベールフルーツトースト
・焼きリンゴ
・パプリカのマリネサンド
・のりトースト
・クレソンとポークのサンド
・フライドグリーンケール
・とらあんトースト
・蜜がけきなこ餅
・あつあつのラザニア
・ラザニア風トースト
・とらやんトースト
・オニオングラタンスープ
・クロワッサンサンド
・4種のチーズトースト
・スモークサーモンとサワークリームのベーグルサンド
・バタートースト
・チキンマカロニグラタン
・チョリソーとチェダーチーズのスパイシーオープンサンド
・黒胡椒とコンビーフサンドのレモン添え
・魚のリエット風
・ナポリタントースト
・ルッコラと空豆のオープンサンド
・バゲット&きのこのスパイシーチーズフォンデュ
・ガーリックトースト
・新鮮ジャムのトースト
・はまぐりのアヒージョ
・チョコサンドバゲット
・バターエッグのオープンサンド
・ブリーチーズと生ハムのバゲットサンド
・野菜たっぷりオムレツサンド
・コーンクリームトースト
・ハムチーズトースト
・ベリーベリートースト
・ズッキーニとアンチョビレモントースト
・アスパラと卵のパルメザンチーズトースト
・とろけるフォンダンショコラ
・チョコバナナトースト
・しらすチーズトースト
・フルーツトマトのトースト
・りんごとクリームチーズのトースト
・ぐるぐるのり餅

▼バルミューダ ザ・トースターの購入はコチラ▼

-家電