アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康グッズ

ベイビーフローラは楽天でも人気だけどあえて悪い口コミを探してみた

腸活に興味がある人が多くなってきて、テレビや雑誌でも特集しているのをよく見かけるようになりました。

腸内フローラのバランスを整えることで美や健康へのサポートになると言われており、多くの女性の熱い注目を集めています。

腸活のために乳酸菌サプリやビフィズス菌サプリがたくさんありますが、数ある商品の中でも楽天市場の総合評価が4.69ととても高評価を得ているのが「ベイビーフローラ」です。

 

ベイビーフローラのあえて悪い口コミを探してみた

ベイビーフローラは楽天市場でもとても評価の高い商品ですが、あえて悪い口コミを探してみました。実はいい口コミ以上に悪い口コミも大事だったりますから、ベイビーフローラに興味がある人はぜひチェックしてみてください。

 

 

トイレに行く回数は少し増えました。まだ体重は変わりませんがもうしばらく使用してみようと思います。

まだ数日しか飲んでいないのに違いがでないから悪い評価をしてしまうケースです。通販サイトの場合はすぐにレビューを求められたりしますからどうしても絞り出して書いたりします。

だから、特に悪いと思っていない商品でも低評価な口コミになってしまうケースってよくありますよね。

ベイビーフローラに限らず、サプリメント全般に言えることですが、あくまでも食品(栄養補助食品)であって医薬品ではないので(個人差はありますが)すぐに何かしらの変化がでるとは限りません。

メーカーでも3か月程度飲み続けることで実感できるというお客様が多いと言うデータを持っていますのである程度の期間は飲み続けた方が良さそうですね。

 

口に含んでから水を飲む前にひっついてしまいむせる感じです。

 

飲みにくいために低評価になたというケースです。パウダーだったり、タブレットだったりするのは商品の仕様ですから仕方のないことですが、せっかく買った商品は全部飲み切りたいところです。

ベイビーフローラを飲みにくい人にはそのままでなくても水やぬるま湯で一緒に飲めばいいですし、それでも飲みにくいのであればヨーグルトに混ぜて食べるという方法があります。

食品なので食べ方に規制が少ないのもサプリメントのメリットですね。

※口コミ情報は楽天市場から引用しました。

ビフィズス菌はサプリメント「ベイビーフローラ」の購入はコチラから

 

腸活にビフィズス菌配合である理由

ベイビーフローラの原材料を見ていると何が成分として配合されているのかが分かります。

 

ベイビーフローラの原材料
ラクチュロース(乳成分含む)、乾燥生菌粉末、マルトデキストリン、イヌリン(食物繊維)、クエン酸、香料

 

食品は基本的に内容量の多いものから書かれているので注目したいところは1番目と2番目の成分です。ラクチュロースは牛乳由来のミルクオリゴ糖で善玉菌のエサになります。

つまり、2番目の乾燥生菌粉末がベイビーフローラの主成分と言えます。原材料欄に具体的には書いていませんが、この乾燥生菌粉末がビフィズス菌です。

確かにビフィズス菌の名前は聞くけど、乳酸菌じゃないの?腸活でよく食べるヨーグルトには乳酸菌が入っているんだし。そんな風に思っている人も多いかもしれません。

腸内フローラに欠かせない大腸の中にいる善玉菌は実はその約99.9%がビフィズス菌、0.01%が乳酸菌だと言われています。つまり善玉菌のほとんどがビフィズス菌なわけですね。

 

 

ビフィズス菌はサプリメント「ベイビーフローラ」の購入はコチラから

 

ここが違うよビフィズス菌と乳酸菌

ビフィズス菌と乳酸菌は善玉菌としてひとくくりにされることが多いので何となく似ているものというイメージかもしれません。でも、この両者は違う菌になります。

分かりやすいのが代謝産物です。善玉菌は人の体内で様々な物質を作りだしていますが、乳酸菌が作るのがその名前にもあるように「乳酸」です。一方のビフィズス菌は「乳酸」と「酢酸」を作ります。

今、酢酸のパワーが注目されていて、ビフィズス菌が酢酸を作り出すことでより善玉菌が動きやすくしていると考えられています。具体的には酢酸が存在することで悪玉菌の代表格である大腸菌が増殖しないというデータがあります。

 

 

腸内環境を整えるには善玉菌と悪玉菌(と日和見菌)のバランスが重要だと言われています。ビフィズス菌を摂って善玉菌を増やすのと同時に悪玉菌を抑えることはとても大切です。

ビフィズス菌はサプリメント「ベイビーフローラ」の購入はコチラから

 

ベイビーフローラはビフィズス菌の欠点をリカバリー

腸活にとても重要なビフィズス菌ですが、実はとても扱いにくい菌でもあります。胃酸に弱く、熱にも弱く、さらには酸素にも弱いのです。これではせっかく食べ物からとっても胃酸で分解されてしまいますから腸まで届くことがなくなります。

でも、ベイビーフローラで使っているビフィズス菌は生きて腸まで届くのが最大の特徴です。

その理由が大きく分けて2つあります。1つ目が森永乳業から提供を受けたビフィズス菌LM株を使用していること。

森永乳業(兄弟会社の森永製菓ではありません)はビヒダスでおなじみのように長年ビフィズス菌の研究を行ってきています。その森永乳業の研究成果である酸に強いビフィズス菌を選抜して300億個以上配合しています。

また、ビフィズス菌に特殊加工を施しているのも理由の一つです。そのおかげで生きた状態で腸まで届いて腸活のサポートに活躍してくれます。ちなみにベイビーフローラに使われているビフィズス菌はヒト由来な点も安心できるポイントですね。

ビフィズス菌はサプリメント「ベイビーフローラ」の購入はコチラから

 

ベイビーフローラの飲み方【薬じゃないからいつ飲んでもOK】

ベイビーフローラはいつ飲んでもいいのが特徴です。薬ではありませんから、時間の制限はありません。1日1本でもいいですし、食生活が気になる人やアルコールが好きな人であれば3本くらい飲んでもいいと思います。

でも、いつ飲んでもいいとなるとかえって飲み忘れることがありますから飲むタイミングを決めて習慣化しておくことがポイントです。そこでメーカーでは食後に飲むことをおススメしています。

また、飲み方ですが、一包に1回分が入っていますからそのまま飲んでもいいですが、水やぬるま湯と一緒に飲んだ方が(粉末なので)むせにくくていいと思います。

口コミにもありましたが、飲みにくいと感じる場合はヨーグルトに混ぜて食べるのがおすすめです。

ビフィズス菌はサプリメント「ベイビーフローラ」の購入はコチラから

 

腸活に重要なのは食事だけじゃない

ベイビーフローラに興味がある人は腸活にも関心を持っていると思います。そして腸内環境を整えるためには発酵食品を食べたりヨーグルトを食べたりと食生活ばかり目を向けがちです。

でも、実はそれだけではいけません。腸活にとって、食生活と同じぐらい大切なことがあります。

 

ストレッチでもいいから体を動かす

多くの人が分かってはいるけど避けたいと感じている「運動」です。現代社会では自動車や公共交通の発達で全体的に運動不足だと言われています。仕事もデスクワークが多いですし、買い物もそのほとんどを通販で済ませてしまう人もいるのではないでしょうか。

でも、適度な運動は体内の血流を促進しますし、自律神経にもいいと言われているので当然腸にもいい影響があります。運動というとキツイや面倒くさいなどネガティブなイメージを持つ人が多いですが、決してハードな運動でなくも大丈夫です。

ストレッチ程度のあなたが心地良いと感じる程度の運動が腸活の大きなサポートになります。

 

生活習慣、乱れていませんか?

お風呂に入ると体がよく温まり、リラックス効果があったり、質の良い睡眠をとるために有効だと言われています。これはリラックスすることで副交感神経がよく働き、腸の動きや消化吸収をサポートしてくれるからです。

逆にストレスを感じていたり、睡眠時間が短かったり、長くても質の悪い睡眠だと交感神経ばかり働いてせっかくのお布団の時間が全く休息になりません。

リラックスやしっかり休息をとることを心がけたいところですが、手っ取り早いことはやっぱりシャワーばかりの生活よりも湯船にゆっくりつかる時間を持つことですね。

 

▼ビフィズス菌はサプリメント「ベイビーフローラ」の購入はコチラ▼

-健康グッズ