アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

サービス

エニカ(カーシェア)は車に乗る新しい形気になる口コミや保険のことも

最近、新しい車の乗り方の形として、カーシェアリングが注目を集めています。平日は車に乗る機会の少ない都市圏を中心に広がりを見せていますが、車を貸す側になるオーナーにとってみると副業のチャンスでもあります。

でも、個人間取引となると色々不安な面もあると思いますが、スマホを活用することで手間を解消することで人気を集めているのが「Anyca(エニカ)」です。

エニカを利用するにあたって、オーナー側に気になる評判や利用法、保険の取り扱いについて調べてみました。

 

エニカの口コミ・評判

エニカを利用してクルマに乗っている人はどんな感想をもっているのか気になるところですよね。それを参考にしてエニカを利用するかどうかの検討材料にもなると思います。

そこでエニカの口コミ情報を探してみました。ぜひご覧くださいね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

3連休の思い出 in 福島 . 今回のお供は#124spider 🕷🇮🇹 もうなんと言っても音が最高すぎた。 パワーもあるし走りもいいし、 見た目もカッコ良いし、 運転してて飽きない車でした。 三日間とも、オープン日和で 気持ちのいい秋晴れでした☀️ . そんな最高な車で #ゴールドライン #レークライン #スカイバレー 、母成グリーンラインの 4つの峠を走りました🚗 どの道も山々が紅葉し始めていて とっても綺麗でした♪ 福島はいいところたくさんありますね✨ #エニカで乗ってみた #abrth #オープンカー

☻みなみ☺︎︎さん(@mr.children373)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

🕷🇮🇹🚘 . GWの続き。 5月6日、124乗りのフォロワーさん @canny0715 さんと 2台で山梨ツーリングへ行ってきました。 . 生憎の天気で🗻はほとんど顔を出して くれなかったですが、 2台で道志みち、富士五湖周辺、宮ケ瀬を 駆け抜けることが出来て 最高に楽しめました~! 山道をオープンで走るのは病みつきになりそう🕊 . お昼は山中湖周辺にある、#リールカフェ という ラーメン屋さんへ。 こんな所にオシャレなラーメン屋さんがあるとは驚きで、 限定の油そばを食べました〜!美味しかったです🤤 写真は綺麗に撮って頂きました📸 #124spider #abarth #道志みち #精進湖 #エニカで乗ってみた #オープンカー

☻みなみ☺︎︎さん(@mr.children373)がシェアした投稿 -

 

Instagramから口コミを引用したので、旅行先やきれいな風景などインスタ映えする写真が多いですが、ドライブしたくなるような車をカーシェアで乗っている人が多いですね。

他にも外車やスポーツカーなど非日常的な車ばかりでした。テスラなんて、日本ではまだなかなかお目にかかる機会がありませんから、利用者は普段味わうことのできない非日常体験を期待していることが分かります。

こういった車を持っているカーオーナーにはいいサービスかもしれませんね。後、全体的に借り物ですから何となくキレイに乗っている印象を受けます。

エニカ(Anyca)の詳細はコチラから

 

一番気になった保険のこと

エニカのサービスについて調べてみた時に個人的に一番気になったのが「保険」のことです。多くの人が加入している任意の自動車保険は安くするために年齢制限や搭乗者制限をつけていると思います。

と言うことは人に貸して、その車が事故にあったり、ぶつけてしまった場合はどうなるのか不安になりますよね。そのためにわざわざ保険の適用を広げるのも保険料が上がってしまいますし何か本末転倒な気もします。

そのため、エニカではクルマを借りる時にドライバー側が1日自動車保険に自動的に加入する仕組みになっています。

1日自動車保険は損保ジャパン日本興亜の時間単位型自動車保険(車両補償ありプラン)か、東京海上日動の1日自動車保険(車両補償付きプレミアムプラン)のいずれかから選択するようになっています。

料金は当然ドライバーが負担しますから万が一の事態になった場合でも保障されるので安心できます。

エニカ(Anyca)の詳細はコチラから

 

エニカって、どうやって利用したらいいの?【3つのステップ】

エニカは専用のアプリ「エニカ(Anyca)」を使って利用するカーシェアサービスです。アプリを経由することで面倒な作業がかなり省けるので、レンタカーと違って個人間のシェアだからといって不安になる心配はありません。

 

ステップ1 クルマの予約

車を借りる側はエニカアプリで気に入ったクルマがあったらその車の持ち主(オーナー)に予約をリクエストしますから、アプリ経由で予約のリクエストをもらったら予定が合えば承認して、予約の確定となります。

 

ステップ2 クルマの受け渡し

その後のやり取りによって決めた待ち合わせ場所で車の受け渡しを行います。車によってはスマートデバイスで受け渡すことも可能になりますので、それを利用することもできます。

 

ステップ3 車の返却

利用者は車を乗り終わったら、運転後指定した場所でオーナー側に車を返却して終わりになります。

基本的には利用者とオーナーが接触するのは車の受け渡しと返却時のみとなります。スマートデバイスを使えばさらにそれも簡略化できるのでオーナー側にとっても時間をとられることがないので意外と便利になりますね。

 

気になるお金(料金)の受け渡し

個人間取引であるカーシェアリングにおいて、お金の受け渡しはトラブルの元になりやすいと考えられます。現金を先にもらったもらっていない。料金が話と違うなど数え上げればキリがありません。

そのため、エニカでは利用料金はクレジットカードでの事前決済にしているので、車の受け渡し当日に借りる側と貸す側でお金のやり取りをすることはありませんから安心です。

レンタル料金(オーナーにとっては売上)は翌月末に指定の銀行口座に振り込まれるようになっています。手数料として10%かかるので料金を設定する際にはその点も考えておいた方がいいですね。

エニカ(Anyca)の詳細はコチラから

 

エニカのデータで分かること

エニカでは登録されている様々なデータを公開しています。例えば、オーナーが登録している車の台数は6,000台以上、車種にすると700種以上あります。

またエニカに登録されている車の台数を都道府県別に見ると、トップ5は以下のようになります。

 

1位 東京都…2,265台
2位 神奈川県…865台
3位 大阪府…481台
4位 埼玉県…426台
5位 千葉県…408台

3~4位は横並びですが、東京都で圧倒的に登録されていることが分かります。人口も当然多いですから、貸して副業にしようと考えている場合には競合が多いと考えられますが、同時にそれだけの需要もあることの裏返しにもなります。

借りる側のサービス利用者も含めたエニカの会員登録数は170,000人以上なのですが、当然東京や神奈川と言った都市圏に多いですからその点からもカーシェアリングを利用したい人は多い事が予測されます。

東京23区内で車を所有している場合にはオーナーとしてエニカに登録する価値はあると思います。

エニカ(Anyca)の詳細はコチラから

 

エニカではこんな車の人気がある【人気車種ベスト20】

本気でカーシェアリングを副業にしたいなら、自分の車が何なのかも大きなポイントになってきます。今後購入する際のヒントになるかもしれませんから、エニカでの人気ランキングをご紹介したいと思います。

 

2017年カーシェア人気車種ランキング

順位 メーカー 車種名 シェア回数
1位 BMW 3シリーズ 516
2位 ポルシェ カイエン 430
3位 BMW Z4 324
4位 トヨタ アルファード 278
5位 メルセデス・ベンツ Eクラス 226
6位 トヨタ プリウス 198
7位 日産 エルグランド 175
8位 MINI MINI 175
9位 BMW 1シリーズ 151
10位 トヨタ ノア 143
11位 トヨタ ハリアー 142
12位 レクサス RX 120
13位 ボルボ V70 118
14位 テスラ モデルS 115
15位 BMW 5シリーズ 112
16位 メルセデス・ベンツ CLSクラス 111
17位 BMW X3 110
18位 メルセデス・ベンツ Cクラスステーションワゴン 109
18位 日産 セレナ 109
18位 マツダ デミオ 109

このランキングは2017年に東京23区内でカーシェアされた車種を集計したものですが、BMWやポルシェ、メルセデスベンツのような外車が目立ちますね。やはり口コミにもあったようなインスタ映えする非日常体験をしたい人が多いんですね。

また、アルファードやエルグランド、ノアのようなミニバンも人気なことから大勢で旅行や移動するのにも需要があることが分かります。

そうなると外車やデカいクルマじゃないとだめなのかと思いがちですが、一番下の18位を見てください。「マツダ デミオ」がランキングしています。6位にも「トヨタ プリウス」もありますから比較的コンパクトな車でも人気があるようです。

エニカ(Anyca)の詳細はコチラから

 

エニカが不向きな人・向いている人

カーシェアリングの性質上、当然向き不向きはあります。どんな人が向いていないのか、逆にどんな人が向いているのかご紹介したいと思います。

 

クルマに毎日乗る人は向いていない

エニカのサービスが向いていない人は2パターンあります。1つ目が「車によく乗る人」です。カーシェアリングは自分が車を乗らない時に別の誰かに貸すのが基本になります。

例えば、毎日日中は車に乗っている人であれば、車が空いている時間自体がありませんから不向きと言えます。もちろん、夜間の1~2時間だけ貸すという方法もありますが、車の受け渡しもありますから、そこに時間を割くことを考えるとちょっと微妙ですね。

 

他人が愛車を使うことに抵抗がある人は向いていない

また、「他人が自分の車のハンドルを握るのが嫌」という人も不向きと言えます。見ず知らずの人が愛車を使うということですから、それが嫌だと感じる人は向いていないと思います。

確かにエニカを利用することで利用料が報酬となって副業にすることもできますが、貸すこと自体がちょっと嫌なのに無理してカーシェアリングしていてもストレスが溜まる一方ですからね。

 

あまり乗らないカーオーナーは向いている

逆に言えば、「土日ぐらいしか車に乗る機会がない」という人は平日は駐車場で車が眠っているわけですから、それをお金に変える大きなチャンスになりますから向いていると言えます。

誰もが土日休みというわけではありません。平日に休みだという人にとって気になる車を借りられるのはうれしいことですからね。車の受け渡しもスマートデバイスを活用することも可能だと思います。

こだわりのない人にも向いている

他人が自分の車を使うことに抵抗がない人には向いているサービスと言えますよね。車を貸すだけで維持費がまかなえるかもしれませんからね。こう言う時、こだわりのなさは強みになります。

 

▼エニカ(Anyca)の詳細はコチラ▼



 

 

-サービス