アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康グッズ

【AG7500】(エンジェルジューサー7500)はゲルソン療法に最適なの?

「AG7500」は、”スロージューサー界のロールスロイス”なんて言われている、いわば最高級レベルの低速ジューサーです。

実は別商品ではありますが、低速ジューサーはがんを告知された父にいわゆる「ゲルソン療法」的に使用してほしいと思い立ち、プレゼントして以来、私にとってかなり身近な存在です。

私も父に便乗し、低速ジューサーで作った人参ジュースは何度も飲んでみたことがあるんですが、やはり普通のミキサージューサーで作ったものと比べるとはるかに滑らかで格段に美味しいと感じます。

だから野菜嫌いの父ではあったんですが、まるでご褒美のような美味しいニンジンジュースを飲んでいるかんじです(笑)

日に何度も人参をはじめとした硬めの野菜をポンポン放り込んで使うため、低速ジューサーはこれまで何度か故障したり、壊れてしまい交換してきた経緯もあり、今後どれがいいかな?などと結構目を光らせています。

そんな中、ひと際目を引いたのが、実は今日話題にする「AG7500」(エンジェルジューサー)なんですよね。

フォルムからしてとてもスタイリッシュでいかにもよく絞れそう!というイメージがあり、気づけば自然と憧れのジューサーという位置づけをしていました。

でも今日は単なる印象や見た目からではなく、今後買い替える時の候補として、父のようなゲルソン療法をする場合に合う低速ジューサーなのかどうか?という視点で、口コミを中心に、商品情報なども見ていきたいと思います。

 

これがその「AG7500」(エンジェルジューサー)でニンジンジュースを作っている動画です。37秒ほどで見ることができます。

【エンジェルジューサー7500】の購入はこちら

AG7500(エンジェルジューサー7500)使用者の口コミは?

 

ここで、「AG7500」使用者の口コミを見ていきたいと思います。

すごくおいしいニンジンジュース

感激!ジューサーの違いでこんなに味が違うなんてびっくり!素材そのものの味の濃いジュースを毎日飲んでいます。

 

高価だけど後悔しません!

本当に購入までは悩みました。でも人参を低速ジューサーで飲みたくて、色々調べるとエンジェルジューサー以外考えられなくて。高価でしたが人参がこれだけ搾れるなら、人参購入代と比較してたぶん安価なジューサーよりいいと思います。

 

充実感を味わうことができます

高い買い物かもしれませんが、素材を余すことなく使い切る充実感を味わえます。見た目の高級感も素晴らしく、いつもテーブルの上に飾っておきたくなる存在感です。毎日使う物だけに、皆様にお薦めしたいと思います。

 

悩みに悩んで とてもおすすめです

値段が値段なので相当悩みましたが、買って本当に良かったです。オールステンレスは見た目がとてもかっこよく置いとくだけでも嬉しくなります♪機能も本当に良く絞れてカスはカラカラになります。

 

人参がよく絞れます。ただ値段が高いです。

 

以前はSHARPの縦型スロージューサーを使っていました。使い心地は悪くなかったのですが、搾りかすが多いなと感じていました。その時ネットでエンジェルジューサーを見つけて、悩んだ末購入しました。最初は横向きに戸惑いましたがすぐに慣れました。やはり搾りかすの量が全然違って、ジュースの量も以前よりたくさん絞れたので大満足です。家族や友人にもおススメしたいと思います。

 

人参ジュースだけを飲むために、過去に、スロージューサーは2台目でしたが、搾汁率は40%にも満たしませんでした。どう見てもカスには栄養分が残っていて、勿体無い気がしていたところ、AG7500を目にして、搾汁率の高さに関心を抱いたのですが、値段の高さに躊躇。
しかし、搾汁率の高さ、堅牢な作り、清潔感などを考慮し購入を決断。・・・重厚感、ステンレスの光沢、清潔さに感激、搾ってみて評判通りの搾汁率70%で、カスがさらさら、出来たジュースには人参の栄養素が満杯って感じです。洗浄の手入れについては、ハウジングの搾汁網は洗浄に時間がかかります。しかし、ひとつひとつの部品がステンレス製なので、洗浄後はとても光沢があり、美しく芸術品のようです。ジューサーとしては高価ですが、インテリアとして考えれば、高価故にひとつひとつの部品に愛着を込め大事に扱うことが出来、一生ものとして使用できると考えることができ、購入して良かったと思っています。

※口コミは販売サイトより引用掲載しています。

 

【エンジェルジューサー7500】の購入はこちら

ゲルソン療法用に低速ジューサーを使用して気づいたこと

 

父のゲルソン療法のために、主に母が甲斐甲斐しくも使用している低速ジューサー(「AG7500」ではない)は、ゲルソン療法開始してから3年と経たないうちに、すでに3台目になっています💦

母が言うには、「ちょっとこれまでは人参の大きさを大きめにしすぎていたみたい・・。」

などと言っていたんですが、価格は3~4万円で購入できるごく一般的なものばかりです。

普通に使う分には、日に1度の使用が妥当で、そんなに低速ジューサーをフル稼働するわけではないと思うんですが、父の場合はゲルソン療法に近づけた野菜ジュースの飲み方とあって、量がたっぷり必要であるため、どうしてもジューサーを酷使してしまうというのはあるかと思います。

だからこそ、やはり頑丈であるにこしたことはない、ということがひとつあげられるんですが、ほかにも色々とゲルソン療法中の父が使う低速ジューサーについて気づく点がありますので、以下に箇条書きにしてみたいと思います。

 

ゲルソン療法中の父が使用する低速ジューサーに求めること

・低速ジューサー自体に耐久性がある方がいい

(理由1)⇒ 使う頻度が多いため。

(理由2)⇒ 毎日数回使用するため、お休みする日がないため直しに出すこと自体が支障があるため。

(理由3)⇒ 長期的に考えて何台も買い替えるとコストが積み重なっていくため。

 

・搾りカスはできるだけ少ない方が好ましい

(理由1)⇒ 野菜のカスの処理に困って捨てることになるのはもったいないため。

(理由2)⇒ 単純にカスが少なければ、ニンジンなどの栄養価を体の中にできるだけ沢山取り入れられるから。

(理由3)⇒ 大量の野菜を必要とするため、できるだけ効率よく絞り取ることでコスト削減になるため。

 

・お手入れがラクな方がいい

(理由1)⇒ 毎日数回お手入れしなければならないので、ジュースを作るサポートをしている母の手をできるだけ取らない方が好ましい。

 

・清潔が保てる方がいい

(理由1)⇒ 免疫力が下がっていると思われるがん療養中の父が飲むため、できるだけばい菌を体の中に入れないようにしたいから。

 

・安全性が高い方がいい

(理由1)⇒低速ジューサーを日常的に使用するため、常にキッチン置いてあることで、孫などが触ってしまってケガなどがないように。

以上です。書き出してみると、結構いろいろ思うところがあるものなんですよね。

 

 

【エンジェルジューサー7500】のお得な購入はこちら

AG7500(エンジェルジューサー7500)は食材の70%以上をジュースにする

 

「AG7500」が低速ジューサーとして優れていることのひとつに、食材の70%以上をジュースにできるという特徴があるんです。

「AG7500」は、動画からも、人参から出るカスが一番少ないのがわかりますね😊

以下は動画で比較した各低速ジューサーから搾ることができた人参ジュースの量を比較した表になります。

父のようにゲルソン療法をしていたりすると、一度にたくさんのジュースが絞れれば、それだけ助かります。ゲルソン療法の場合は毎日最低1.5ℓ以上は野菜ジュースを飲むというような目安があるからです。

 

【エンジェルジューサー7500】のお得な購入はこちら

AG7500(エンジェルジューサー7500)はこんな方におすすめ

 

「AG7500」の用途例としては以下のようなものがあげられています。

☑ゲルソン療法をしている方。

☑コールドプレスジュースで生酵素を摂り入れたい方。

☑スムージーを作りたい方。

☑フローズンデザートを作りたい方。

☑長く低速ジューサーを使用したい方。

☑低速ジューサーでできたジュースの栄養価を重視する、という方。

☑これまで試した低速ジューサーでは満足できなかった方。

ということで、ゲルソン療法をする場合にも「AG7500」(エンジェルジューサー)はおすすめのようなんですね😊

 

 

【エンジェルジューサー7500】の購入はこちら

AG7500(エンジェルジューサー7500)がゲルソン療法に最適な理由とは?

 

「AG7500」が父のようなゲルソン療法をしたい場合に適切な理由をいくつかの項目に分けてあげていきたいと思います。

 

●費用面

父は最低でも1週間に人参だけで10㎏くらいは使用しています。同じ量の人参を準備して半分以下しか絞ることができない低速ジューサーと、70%以上搾れる低速ジューサーでは、長い目で見ると人参代金だけでも大きな差が出てくると考えられます。

「AG7500」は173,880円(税込)(2018年12月30日までの価格)と本体価格自体が高額で、普通のスロージューサーの4倍くらいしますが、毎日使う人参のコスト面は長期で考えるほど「AG7500」の方が格段に抑えられるということがあります。

あくまでも、上記の計算によればですが、11か月後には、その差額が「AG7500」1台分になるということなんです。

また、「AG7500」は作りもしっかりして頑丈そうには見えますが、故障した場合の保証も手厚く、通常はメーカー保証1年のところ、5年無償修理保証もついている点が安心です。ちなみにこれまで父が使用していた低速ジューサーはすべて1年保証のものでしたからこの点もよく考えておくべきだったな、と改めて今回思いました。

 

●栄養価面

「AG7500」と他社の製品との比較で、明日葉700㎖を搾る実験結果は以下の表のようになり、カルシウムは約17倍、マグネシウムは約5倍も上回るようなんです。

体の免疫力を保っていくためには、できるだけ多くのビタミン・ミネラル等を摂取することが大切であるということが言われます。なので、ゲルソン療法中の父にとって、一回で効率的にたくさんの栄養価を摂ることができるジュースを作ることができる「AG7500」はとても良い低速ジューサーであると言えると思います。

 

●衛生面

「AG7500」は、アメリカの権威ある食品医薬品局FDAで食品容器の中でもっとも安全と認められている高品質ステンレスが使用されています。部品のほぼすべてがこの抗菌ステンレスでできているため、衛生面にも定評があります。

 

●ケア面

一般的に低速ジューサーを食器洗浄機にかけることはできませんが、ステンレスでできている「AG7500」は食洗器の使用もできるため、ケア面がかなり楽になるようです。

ふつうの低速ジューサーの場合、どうしても人参や赤ビーツなどお野菜の色素がつきがちなんですが、ステンレスだと、色移りもせず、洗うとピカピカになるようです。

母も毎回の洗浄がいつも大変そうですから、食洗器が使えるというのはポイント高いですね。

 

●安全性

子供がいても安心なように、以下のような安全に関しての装置や対策が具体的に施されているので、安心できますね。私の可愛い甥っ子や姪っ子も、よくじいじのためにジュースづくりを手伝っていますので、安全面に多方面から気を配ってあるのは良いですね。

・モーター保護装置

・防水スイッチ

・子供保護センサー

・過熱防止センサー

・3種の安全電源スイッチ

 

それから、肝心のジュースのお味に関しては、一見すると「AG7500」は残りカスが少ないということで、ザラザラと舌触りが悪くなるとか、苦みやえぐみなどが出ておいしくなくなるのかな?と思いがちですが、口コミからも、そのような心配はなく、とても美味しいようです。

結論としては、今回「AG7500」(エンジェルジューサー7500)について調べてみた結果、ゲルソン療法の父にとって思いのほか最適な低速ジューサーなのではないかということを感じました。

 

 

 

 

▼【エンジェルジューサー7500】ご購入の詳細は下画像クリック▼

-健康グッズ