アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

サービス

雨漏り修理110番の評判がいいのは料金の安さと全国対応が理由?

長く家に住んでいると雨風にさらされて劣化が進んでしまいます。そうすると雨もりに悩まされることも増えてきます。でも、雨もりはそこまで頻繁には発生しないのでどこに頼んでいいのかピンとこないと思います。

また、価格が明確じゃないので高くつきそうで、雨もりはしているけど何とか暮らせているから放っておいてしまっているお家も知り合いに何軒かあります。

とは言え、やっぱり修理した方がいいのは当たり前です。修理の依頼先に迷ったらシェアの多いところを選ぶのも一つの方法です。

雨漏り修理の利用シェア1位は「雨漏り修理110番」ですが、実は利用者の満足度も98%以上と信頼性も高いのが特徴です。

 

雨漏り修理で不安なのは料金が分からないから?

雨漏りの修理は長く住んでいる家では起こりうることですが、修理の相場を知らないことがほとんどです。

知人が住んでいた借家でも2箇所の雨漏りが見つかりましたが、大家さんの話では屋根全体の修理が必要だから200万円の費用がかかると言われたそうです。

少し特殊な契約だったみたいで、修理費用が知人の負担になってしまうようだったので、それでも住めなくはなかったのですが、やむなく知人は別の場所に引っ越してしまいました。

他の業者では屋根の全体を修理しないといけないと見積もりを出された場合でも、雨漏り修理110番ではもっと安くなる可能性があります。

なぜなら、雨漏り修理110番の修理方法にあります。雨もりは原因によって修理しなければならない内容が変わってきますし、スレート屋根や瓦屋根など屋根の形状によっても変わります。

そのため雨漏り修理110番では、屋根全体ではなく雨漏りの原因や屋根の形状に合わせて必要な個所の部分修理を行うことを心がけています。

もちろん、屋根全体を修理しないケースもある場合はありますが、依頼者にとって無駄な修理をしないことがシェアや満足度が高くなっている理由の一つだと思います。

なお、屋根の修理や防水工事も面積によって値段が決まっています。

 

雨漏り修理110番の工事費用の目安
●屋根リフォーム 1平方メートルあたり、3,500円から
●瓦屋根工事 1平方メートルあたり、2,000円から
●外装塗装 1平方メートルあたり、4,000円から
●防水工事 1平方メートルあたり、2,000円から

 

この費用に諸費用が加わるので雨漏りの修理だと25,000円からになります。先ほどの知人の家の場合もひょっとしたら数万円レベルで修理費用が抑えられたかもしれないなと思うともったいないことです。

近くの業者に見積もりを依頼して、料金が高いと感じたら「雨漏り修理110番」に相見積もりを依頼して料金を比べてみるのも賢く修理費用を浮かせるコツになると思います。

▼雨漏り修理110番への無料見積はコチラ▼


シェアNo.1は全国対応だから?

雨漏り修理のシェア1位をほこる「雨漏り修理110番」ですが、その理由の一つに全国対応していることがあると思います。雨漏りや屋根修理は現地に行って作業をする必要がありますから、近所の業者を呼ぶことがほとんどです。

その多くが個人事業主や地元の中小企業だったりするのでどうしても利用件数は多くありません。しかし、雨漏り修理110番は全国対応しているのが特徴です。特定の都道府県や地域でサービスを提供しているわけではなく、全国各地で雨漏り修理を行っています。

ということは修理を行っている件数はバツグンに多くなるわけです。利用シェアNo.1になるのもよく分かります。とは言え、お客様満足度(98%)のことを考えるとクオリティも高いことがわかります。

修理実績とサポート体制の質は雨もり修理を相談する時の大きな安心材料になるのではないでしょうか。

雨漏り修理110番での無料見積依頼はコチラから

 

見積もり後の追加料金なしもメリット

2020年開催の東京オリンピックの費用ではありませんが、当初の見積もり額よりも実際の工事費用が多くなることがあります。それだけ見積もりが甘いためかイレギュラーな問題が発生したことが原因だと思います。

いずれにしても依頼者にとってはお金が余計かかるのでうれしくない事態であることは間違いありません。

でも、雨漏り修理110番は基本的に現地で修理が必要な個所を調査してから見積もりを出します。だから、見積もり金額=工事費用となって、追加費用は発生しないので安心です。

ちなみに現地費用は基本的に無料で行ってくれますので見積もり依頼もしやすいのではないでしょうか。

雨漏り修理110番での無料見積依頼はコチラから

 

アパートやマンション、ビルでも雨漏りするって知ってました?

雨もりと言うと一軒家で起こるものというイメージがあると思います。それは雨漏りが屋根の劣化によって起こるからですし、一番雨に当たっているのが屋根だから当然です。

ですが、実際には屋根以外にも窓のサッシの周辺から雨漏りが起こったり、外壁が原因になることもあります。そのため、アパートやビルも十分に雨漏りが起こる可能性があります。

実際に鉄筋コンクリートのビル(2階建て)で雨漏りが発生している話を聞いたことがあります。2階建てなので2階部分で雨漏りがでるのはまだ分かります。

でも、なぜか1階でも雨漏りが起こることがあります。実際正確な理由はよく分かっていないようです。

こうした場合でも雨漏り修理110番ではきちんと現地調査を行い、雨漏りの原因を特定して、修理の仕方やいくらかかるのかを見積もりしてくれます。

雨漏り修理110番での無料見積依頼はコチラから

 

雨漏り修理110番で修理を依頼する時の流れ

雨漏りはこちらの都合を待ってくれません。それこそ昼間に起きれば対処もしやすいですが、明け方や夜中に起きることもあります。そこで家の中に雨もりが発生した場合、雨漏り修理110番を利用する時の流れをご紹介したいと思います。

 

お問い合わせ

まずは雨漏り修理110番に問い合わせをしないと始まりません。電話やメールフォームから24時間365日受け付けているので、都合のいいタイミングで問い合わせを行えます。

 

現地調査と見積もり

お問い合わせを受けたら依頼者のお家に雨漏り修理110番の加盟店が現地調査に伺います。机の上で金額を見積もりするのではなく、実際に雨漏りの状況を見て必要な金額を見積もりしてくれるので安心です。

現地調査はエリアや加盟店、現場の状況によっては有料になる場合もありますが、基本的に無料です。それに万が一、有料見積もりになる場合でも事前に依頼者の許可を得るのでその点の不安はありません。

そして、もちろん見積もりに満足や納得ができなかったらキャンセルすることも可能となっています。

 

作業日の決定

見積もりの金額や実際に作業をする内容に満足できたら、修理作業をしてもらう日時の調整を行います。もちろん、依頼者の都合に合わせてくれますし、屋根修理ですから迷惑がかからないよう、ご近所さんへのあいさつもしてくれるので便利です。

 

修理作業と料金の支払い

作業日当日、スタッフが現地に行って、依頼箇所の修理を行います。作業が終わったら見積もりで提示された金額を支払って流れは終わります。

作業完了後もアフターフォローをしてくれますから、気になったら再度お問い合わせすることもできます。このあたりもお客様満足度が高い理由の一つになっていると思います。

 

▼雨漏り修理110番での無料見積依頼はコチラ▼


-サービス