アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

健康グッズ

花菜の選べる乳酸菌の口コミと配合されている乳酸菌の数々

乳酸菌が体にいいというのは多くの人が知っているのではないでしょうか。だから乳酸菌がたくさん入っている食品をたくさん食べるように気を付けたりしますよね。

でも、誤解しがちですが乳酸菌は一種類ではありません。実はたくさんの種類があり、色々な乳酸菌を摂った方がいいと言われています。でも、多くの人はこのヨーグルトだけみたいな食べ方をしていることがほとんどです。

だから、最近注目を集めているサプリメントが「花菜の選べる乳酸菌」です。

花菜の選べる乳酸菌の購入はコチラから

 

花菜の選べる乳酸菌の口コミ・評判

花菜の選べる乳酸菌はリピート率が91.4%と驚きの数字ですが、実際に飲んでいる人はどんな感想を持っているのか興味が出てきました。本音のところを知りたいと思い販売サイトから口コミ情報を集めてみましたのでぜひご覧ください。参考になるのではないでしょうか。

 

フラワーアーティストとして人の前に立つことが多いので、美容トラブルは私のストレスになるんです。

化粧品を変えてファンデーションの厚塗りで凌いでいた時期もありましが、やはり根本から整えないと、なめらかさと艶はよみがえりませんね。

「花菜の選べる乳酸菌」を飲むようになって、本当に美容のコンディションが良くなりました。


 

2年前、大腸癌から人工肛門なのですが、常にかすかな腹痛と、そこから発する容赦無い腸閉塞で食事を摂れない3、4日を過ごします。

食欲どころではありません。満足に外出出来ない事態に生活の質はメチャクチャでした。それでも癌治療としては大成功らしい。

腸閉塞のサイトで[小腸内の乳酸菌を強制的にふやさなければ改善しない]と知り、本品を取り寄せました。服用ニヶ月目、2、3週間に一度起きていた腸閉塞は消え、かすかな腹痛も冷えなければ出ません。

便袋への排便も年中糞詰りに襲われていた事が減りました。まだ分かりませんが、生活の質も取り返せそうです。

本サプリメントで、重要な腸内細菌コンディションの指導が出来ない現行医療の限界を身を以て知りました。

最低限、乳酸菌は小腸に、ビフィズス菌は大腸に、だけでも指導して欲しいですね。

口コミは基本的に個人の感想です。でも、実感力がすごいですね。飲んだ乳酸菌がお腹の中にずっとい続けるわけではないと思うので継続的に飲むことでより実感できるかもそれませんね。

また、確かにリピート率91.4%ということは花菜の選べる乳酸菌を飲んでいる多くの人が実感できてるということですが、中にはこんな口コミもありました。

 

2~3か月試行錯誤の結果、私の場合は、3種類くらいのヨーグルトを毎朝コップ1杯食べて少し良くなったような気がしますが、旅行などの事を考えると早く、信頼性の高い錠剤が出来る事を望みます。

100%ではないわけですから、体に合わないこともあるということです。過度な期待まではしない方がいいかもしれませんね。

花菜の選べる乳酸菌の購入はコチラから

 

花菜の選べる乳酸菌が2袋で1セットの意味

花菜の選べる乳酸菌の特徴に「2袋で1セット」というのがあります。よくあるサプリメントは1袋で1セットですもんね。2袋のどちらも乳酸菌サプリなことには違いありませんが、これには深い意味があります。

サプリメントじゃなくても乳酸菌を積極的に摂ろうとしている人は1つの種類の商品を毎日摂っていると思います。お気に入りのヨーグルトかもしれませんし、行きつけの焼き肉屋のキムチかもしれませんし、はたまた親から受け継いだぬか漬けかもしれません。

でも、健康にいいからと毎日それらの乳酸菌を摂っていても気づくことがあります。初めの内はいい感じなのに、またお腹周りが怪しくなってきたり、またスッキリしなくなってきたりします。

これは同じ乳酸菌ばかりを摂ることでカラダが慣れてしまうことが原因だと言われています。大切なのは1つの乳酸菌を食べ続けることよりも色々な種類の乳酸菌を摂ることです。

だから、花菜の選べる乳酸菌は異なる乳酸菌が複数配合された2種類のサプリメントで1セットになっています。

花菜の選べる乳酸菌の購入はコチラから

 

うつくし美菌の特徴【花菜の選べる乳酸菌の成分】

花菜の選べる乳酸菌は「うつくし美菌」と「すこやか健菌ナノ型」の2袋で1セットになっていますが、それぞれに配合されている乳酸菌が違っているので特徴も異なります。

 

うつくし美菌の原材料
イソマルトオリゴ糖、殺菌フェカリス乳酸菌、ケフィア、麦芽糖、デキストリン、ラブレ菌殺菌体、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素

殺菌フェカリス乳酸菌

殺菌フェカリス乳酸菌は腸内細菌を殺菌することで安定して働くようにした乳酸菌です。ビフィズス菌やラクトバチルス乳酸菌に比べてサイズが小さいため、1粒にたくさんの菌を入れることができ、効率的に摂りいれることができるのが特徴です。

ケフィア

ケフィアはロシアのコーカサス地方が起源と言われる乳酸菌で、ヨーグルトのようにして飲まれています。でも、ヨーグルトとは違って乳酸菌だけでなく乳酸菌と酵母とで発酵する共生発酵によって出来ています。中では3種類の乳酸菌が混合しています。

 

ラブレ乳酸菌(原材料名はラブレ菌殺菌体)

ラブレ乳酸菌は京都の漬物である「すぐき漬け」から発見された乳酸菌です。すぐき漬けは濃い塩分と酸も高い環境で漬けられるため菌にとっても過酷なです。

そのため、とても強い乳酸菌で腸内でも生存しやすいと言われています。

 

花菜の選べる乳酸菌の購入はコチラから

 

すこやか健菌ナノ型の特徴【花菜の選べる乳酸菌の成分】

もう一つの袋には3種類の乳酸菌が配合されています。

 

すこやか健菌ナノ型の原材料
イソマルトオリゴ糖、麦芽糖、デキストリン、紅麹末、殺菌乳酸菌、有胞子性乳酸菌、殺菌ビフィズス菌、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、HPC

 

植物性ナノ型乳酸菌(原材料名は殺菌乳酸菌)

長野県の木曽地方で漬けられるすんき漬け(すぐき漬けとは別の漬物です)から発見された乳酸菌です。ナノ型ととても小さいサイズになっているため吸収しやすいのが特徴です。

 

有胞子性乳酸菌

有胞子性乳酸菌は通常の乳酸菌と違い殻をもっているのが特徴です。そのため熱や乾燥、酸に強いので胃酸にも耐えて腸の中で増えやすいと言われています。

有胞子性乳酸菌の働きで腸内バランスを整えて乳酸菌やビフィズス菌が増えやすい環境を整えることが期待できます。

 

殺菌ビフィズス菌

おなじみの成分であるビフィズス菌は殺菌された状態でも腸の中でビフィズス菌の数を増やしたり、日和見菌の数を抑えるのに役立ちます。

 

2袋で8種類(うつくし美菌:5種類、すこやか健菌ナノ型:3種類※ケフィアには3種類の乳酸菌が配合)の乳酸菌が配合されていることで1種類の乳酸菌ではつくれない環境づくりに役立ちますね。また、1日の摂取目安である2粒で6,350億個以上の乳酸菌を摂ることができます。

花菜の選べる乳酸菌の購入はコチラから

 

乳酸菌には欠かせない「オリゴ糖」もバッチリ配合

うつくし美菌、すこやか健菌ナノ型の両方の原材料に共通して一番最初に書かれているのが「イソマルトオリゴ糖」です。

オリゴ糖はビフィズス菌や乳酸菌のエサになる糖と知られていて、それぞれの菌が増えるサポートには欠かせない成分です。

バッチリ配合されているので善玉菌(乳酸菌・ビフィズス菌)が腸内で効率的に増えていくのには最高の配合になっています。

花菜の選べる乳酸菌の購入はコチラから

 

花菜の選べる乳酸菌の使い方ってどうなの?飲み方教えて

あまり見たことのないスタイルのサプリメント「花菜の選べる乳酸菌」ですが、気になるのが飲み方だと思います。

基本的にサプリメントは栄養補助食品、食品なので決まった飲み方はないのですが、メーカーが推奨しているのは片方ずつ飲む方法です。

まず、一方を1日に2粒ずつ飲みます。1袋30粒入りなので15日でなくなります。そうすると次はもう一方を2粒ずつ毎日飲みます。

半月ずつ交互に異なる乳酸菌を体に摂りいれることで単独の乳酸菌ではできない環境づくりが期待できるわけですね。

花菜の選べる乳酸菌の購入はコチラから

 

気になる方に朗報「花菜の選べる乳酸菌」定期コースがお得!

花菜の選べる乳酸菌は1箱に30粒入りの「うつくし美菌5000億」と「すこやか健菌ナノ型」が1袋ずつ入って通常価格が5,800円になっています。

公式サイトでは現在、特別キャンペーンをやっていて、毎月1箱(30粒×2袋)送られてくる定期コースで注文すると通常価格から32%割引の3,980円で購入することができます。

さらに初回購入分については通常価格から66%割引の1,980円にまで安くなります。

定期コースは多くの場合、●回継続しないといけないといった回数制限があるのですが、花菜の選べる乳酸菌の定期コースではその制限がありませんからいつでもお休みしたち解約が可能です。

自信がある商品だからこそ、こういったキャンペーンを行うことができるんじゃないかなと思います。いつでも解約できるというのは購入する側にとっても万が一体に合わない場合の不安が解消されて安心できますね。

 

▼花菜の選べる乳酸菌の購入はコチラ▼
【花菜の選べる乳酸菌】

-健康グッズ