アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

ビジネス

本気で就労したいならシゴトライのサポートを受けた方がいい理由

うつ症状がある人への就労サポートを専門に行うシゴトライは長く働いてもらうためのサポートを惜しみません。それが2017年4月時点でのデータですが定着率90%という結果に表れています。

もし、今、うつ症状で悩んでいるけど本気で就労したいと考えているなら専門に支援してくれるシゴトライは検討した方がいい就労支援移行事業所です。

 

自分だけではどうにもならない就職活動をサポート

うつに悩んでいるけど、お金はほしいし、世間体もあるし家に引きこもっているわけにもいかず一般企業に就職したいと考えている人は多くいます。特に一度障害者施設での就労を経験するとその賃金の低さには愕然とするはずです。

事業所にもよりますが、厚生労働省が発表したデータによると平成29年度の平均工賃は就労継続支援B型事業所で15,603円。就労継続支援A型事業所で74,085円だそうです。

これではとてもじゃないけど生活していけないので一般企業へ就職したいと思っても多くの壁が存在します。

うつ症状で悩んでいる人の多くは対人関係に不安を抱えていたり、ストレスに対して弱い傾向があります。また、ヒトによっては離職期間が長く就職に不利になりがちです。

それだけでなく精神障がい者を積極的に採用している企業の情報や面接や書類選考を通過するためのテクニックなど知らない情報が結構あります。

これらは一人で乗り越えるには大きな壁になりやすいですから、多くの情報や実績のある就労支援施設を利用する方が自分の望む就職に結びつきやすくなります。これはシゴトライの定着率(90%)からみてもよく分かることです。

もし、今一般就労を希望しているなら、積極的に就職支援のサポートをお願いした方がいいと思います。

 

▼うつ症状専門の就労支援「シゴトライ」の詳細はコチラ▼



 

 

シゴトライを利用して就職できた人の口コミ

シゴトライを利用してどういったサービスを受けられるかはホームページの説明でも分かりますが、実際に利用してみないと分からないこともあります。そういった内側のことを知るには利用者の口コミ情報が一番です。

シゴトライで企業への就職をすることができた元利用者さんの口コミ情報を集めてみましたのでご紹介したいと思います。参考になると思うのでぜひご覧ください。

 

 

毎年秋に入院していて体調が不安定で毎週に3社ずつ就職の応募をしていましたが、いつも書類選考で落ちていました。

シゴトライに通うようになってからは体調も安定して、毎日通所できるまでになりました。サポートのおかげでストレスをため込まないですぐに解消できるようになりました。

また、実務で使えるパソコンのスキルを学ぶことができ、うまく就職できました。


 

以前勤めていた職場で障がいを発症しました。その後、障がいがあることを隠して一般就労で何社か就職したのですが、その度に体調不良になり長くもたず退職していました。

その後入院や自宅療養で離職期間が長くなったのでなかなか希望の職場が見つからず不安に思っていました。

シゴトライのおかで障がい者雇用枠での就職活動を知り、就職活動のサポートや面接対策を何度もしてもらうことで自分の自信につなげることができました。

プロフィールシートも書いてもらえて、最終的には精神障がい者の採用を積極に行っている企業への就職ができました。


 

新卒で入社した企業でうつ病を発症し、別の会社に転職しましたがうつ症状が再発してしまい退職しました。その経験からどうやったら長く続けられる会社に就職できるか不安に思っていました。

シゴトライで自分の考え方を見直す良い機会となりました。そのおかげで自信を持って就職活動を行うことができましたので、入社後も自分の考え方や行動を見直していきたいと思っています。


 

これまで障がい者雇用の求人に何度かエントリーしましたが、精神障がいは対象外なことが多く、どの会社だったらが精神障がい者の受け入れをしてくれるのか分からず、諦めかけていました。

でも、シゴトライに通っている内に事業所へ見学に来られた企業から声をかけていただき、就職することができました。入社する前には企業で実習もさせてもらえたので、通勤を体験できましたし職場の環境や仕事内容も確認できたので安心できました。

 

多くの利用者が障害者で就職することへの不安やあきらめを持っていたところでシゴトライへの通所をきっかけに新しい就職場所を無事見つけることができたようでした。

客観的に自分を見直すサポートもしてもらえることは単に就職支援というだけでなく自分自身のケアをするためにもありがたいことだなと感じました。

そして、口コミを見ていておもったのがシゴトライに見学に来た企業から声をかけてもらって就職に結びついた口コミがいくつかあったことです。普通事業所(作業所)にいて企業担当の人が来ることは少ないです。

ましてや採用を目当てに来てくれることは本当にレアだと思いますから、それだけでもシゴトライが実績を上げていて採用する企業側からも信頼を得ていることが分かりますね。

うつ症状専門の就労支援「シゴトライ」の詳細はコチラから

 

シゴトライを利用してどんな企業に就職できるの?

シゴトライを利用して就職できた企業を一部ご紹介したいと思います。

 

就職実績(一部)
富士ソフト企画株式会社、株式会社ディー・エヌ・エー、株式会社 マイナビ、株式会社ANA Cargo、株式会社フジクリエイティブコーポレーション、三井情報株式会社、楽天ソシオビジネス株式会社、株式会社住化分析センター、三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社、株式会社 やさしい手、マークジェイコブスジャパン株式会社、株式会社ジュピターテレコム、株式会社ソシエ・ワールド、株式会社熊谷組、東京コンピュータサービス株式会社、共同印刷株式会社、株式会社ジェイコムハート、東京建物株式会社、日立工機販売株式会社、農林水産省、株式会社日立建設設計、株式会社日立製作所、株式会社日立ビルシステム、丸紅オフィスサポート株式会社、三菱UFJインフォメーションテクノロジー株式会社

 

一度は名前を聞いたことがある一流企業ばかりで驚くかもしれませんが、考えてみれば企業には障害者雇用に関するルールがありますから、障害者雇用枠として大企業の方が就職しやすい傾向があります。

興味があるのはどんな職種で採用されるのかだと思いますが、ほとんどが事務職での採用となります。事務職も細かく分かれますが、一番多いのが一般事務、次いで人事・経理・総務事務となります。

この2種類で9割を超えるのでほぼこういった事務職への就職となる可能性が高くなります

具体的な仕事内容はもちろん企業によって異なりますが、社員の契約書の確認作業や経理書類のファイリング、個人情報の管理、資料の集計などとても大切な仕事も任されることもあるのでやりがいはある仕事内容になっています。

大きな企業は障害者雇用にも慣れているので受け入れる社員も気を配ってくれる会社が多く、それが高い定着率につながっているんですね。

うつ症状専門の就労支援「シゴトライ」の詳細はコチラから

 

うつ症状専門のケアと実践的なケアが結果を生む

シゴトライはうつ症状のある人に特化した就労移行支援事業所です。だからサポート体制も専門性を高めて充実しています。

例えば不安を抱えがちだったり気分が落ち込みやすいといった症状はストレスへの強度が弱いと起こりがちな症状です。そのため、ストレスマネジメントの研修を行うことで自分で自分のストレス状態を理解することができます。

また、コミュニケーションに自信がない人も多いですから、サポートを行うとともにグループワークを中心にコミュニケーション力を高める研修を受ける事もできます。

そして、受け入れ先の企業の信頼を勝ち取っているのは仕事の現場でもきちんと戦力になっているからにほかなりません。そのためシゴトライではパソコンの研修やビジネスマナー研修といった実践的な仕事に生かせる研修も摂りいれています。

障害者施設としてイメージしがちなものとは違い、本当に一般企業に就職を希望する人にとっては結果が出やすい作業所と言えますね。

うつ症状専門の就労支援「シゴトライ」の詳細はコチラから

 

専門の事業所に行くのがいいワケ

就労支援施設を利用する障がい者さんには様々な症状の人がいます。三障害(身体障害、知的障害、精神障害)それぞれで異なります。いくつかの作業所を見ていて思うのがその作業所が得意とする障害分野があることです。

身体障害のケアが得意だったり、精神障がいの利用者が多い作業所もあります。それによって作業所内の雰囲気も変わってきますし、サポート体制も違います。だから、自ずとどの障害分野も受け入れつつちょっと特化する傾向にあります。

だから、うつ症状で悩んでいるのであればやっぱり精神障害のサポートに長けた支援施設を利用する方がいいわけです。

そしてもう一点ポイントがあります。障害を持っている人は全てがみな同じというわけにはいかないということです。一日も早く一般就労に就いてお金を稼げるようになりたい人もいれば、作業所に通うだけでも精いっぱいという人もいます。

障害には様々な段階がありますから、本当に様々な悩み、様々な境遇を持った人が一つの施設でサポートを受けているような状況になるわけですから、どうしてもレベルにばらつきがでます。

だから、本気で一般企業への就労を希望するのであれば、その実績を判断しサポート体制がしっかりした施設を選ぶことは本当に大切なことです。

 

▼うつ症状専門の就労支援「シゴトライ」の詳細はコチラ▼


-ビジネス