アマヨク

日々に気になっていること(主にデジタル機器、健康など)について書き連ねるブログです

サービス

『ママ婚』は妊婦のマタニティウエディングを最短で叶える?

『ママ婚』っていう妊婦さんのためのマタニティウエディングが人気のようですね。赤ちゃんを授かった場合には何かと不安な点があり、気を遣うことになるため、結婚式をあきらめるケースもあるようです。しかし、最近は授かり婚は全然珍しくないですし妊婦さんに特化したこのサービスを利用されるカップルも多いようです。今日はおめでた婚について色々を調べてみたいと思います。

 

以下に『ママ婚』について1分23秒ほどの動画でまとめてありますのでぜひご覧くださいね。

『ママ婚』についての詳細・お申込みはこちら

『ママ婚』とは?

 

『ママ婚』とは、おめでた婚カップルのためのブライダル相談サービスのことです。

新婦となる女性が妊娠している場合、結婚式を想定すると、ふつうだったらなんでもないようなことが不安になったり、妊婦である新婦に対してあらかじめ配慮しておかなければないないポイント等があるものです。

『ママ婚』では、こうしたケースに絞って結婚式の準備から式当日まで的確にアドバイスやサポートをしてくれ、滞りなく進めていくことができるようなので大変重宝されるわけです。

例えば以下のような新郎新婦からの不安・疑問の声にもしっかりと回答してくれます。

 

 

 

その他、疑問なこと、最初は話づらいような内容についても、マタニティウエディングのことをチャットで尋ねるサービスまであります。

自宅でパソコンを使って、または外出先でスマホからでも気軽に質問に答えてもらうことができます。

 

『ママ婚』の詳細・お申込みはこちら

『ママ婚』なら最短1か月~5か月で挙式できる?

 

『ママ婚』では、妊婦さんが結婚式をあげようと思った場合にぶち当たる疑問、「結婚式はいつ頃までに挙げたらいいの?」「妊娠後期はやっぱり無理なのかな?」等の不安な部分に対し、的確な答えを導き出せるようにサポートしてくれるんです。

へえ~、という感じですよね。これまで幾つものおめでた婚の前例を一緒に創り上げてきたからこそ出てくるアドバイスや、一緒に並走してくれる感じがとっても心強いものでしょうね。

また、あなたの結婚式の最適な時期についても、チャットで無料で聞いてみることができますので、あきらめかけている方もまずは相談してみるのもいいんじゃないでしょうか?

 

最短は1か月後に結婚式があげられるようですね。余裕がもっともてるなら3か月とか5か月で準備可能のようですね。普通の結婚式では考えられないようなスピードでしっかりとした結婚式があげられるのもおめでた婚専門の経験やスキルが揃っているから可能なんですね☆

また、妊婦にとってできるだけ負担のないカタチでできるだけ回数を少なく、なるべく電話やメールでの打ち合わせができるように配慮されるようですから安心できますね。

 

『ママ婚』についての詳細・お申込みはこちら

『ママ婚』の気になる費用問題は?

 

『ママ婚』では費用がどのくらいかかるのでしょうか?ふつうの結婚式とは違うから余計に検討がつきにくい?なんてことがあるかもしれませんが、実際のだいたいのところが知りたいものですね。

もちろんどんな結婚式をするか?によって金額はそれぞれであることは前提ですが、おめでた婚の場合、マタニティ婚限定のプランがあるようなんです。なのでこちらを利用すると通常価格よりもお得に結婚式を挙げることができるそうです。あくまでも下記は参考のための目安ですがご覧くださいね。

 

『ママ婚』についての詳細・お申込みはこちら

『ママ婚』のドレス選びが気になる

 

おめでた婚で女性にとって大変気がかかりなのがドレス選びについてです。妊婦は、結婚式を挙げる時期によってお腹のふくらみや体型が変化していくことへの不安があると思いますが、経験豊富なプランナーが親身に対応をしてくれるようなので安心できます。

以下のような細かい内容についても、その都度質問すると応えてくれます。

 

 

 

『ママ婚』についての詳細・お申込みはこちら

『ママ婚』をしたカップルの口コミは?

 

『ママ婚』で結婚式をあげた1組のカップルの口コミを参考に以下にあげてみますね。(質問に答える形式になっています)

 

  • 加藤様ご夫妻
  • 挙式日:2016年1月
  • 式場:レストラン クナーベ|Knaben
  • 準備期間:2カ月
  • 妊娠5か月で結婚式

 

☆結婚式をしたきっかけは?

初めは結婚式はやらないつもりでした。 結婚式はお金がかかるものだと思っていたし、子供もできたし、やらなくてもいいと思っていました。
でも職場の男性のオーナーやみんなから「皆へのお披露目にやった方がいいよ」と勧められました。
ただ私は挙げる気がなかったので、はっきりと「よし、やろう!」というきっかけも、そんな気持ちもなく、 仕方なく会場を探し始めたという状況でした。

 

 

☆どうやって会場探した?他のサイトは見た?

ネットで会場を探したら、一番上にママ婚が出てきたので開いてみました。

 

 

☆なぜママ婚を?

それで真ん中の方にある「花嫁様の声」というところを読んでみたら、 自分と同じような状況の人がいて、それならということでママ婚を使うことにして、チャットを始めました。

 

 

☆インターネットでの相談はどうだった?

ママ婚のオンラインチャットが私は使いやすくて、すぐに返事が返ってくるし、電話とかメールよりも良いと思いました。 こちらの要望を伝えたら、時間もかからないでいくつか会場とか、おすすめが返ってきたので、彼と話したりもできたし調べやすかったです。

 

 

☆スタッフとのやりとりはどうだった?

チャットをしてる女性の方の写真が、チャット画面に出ていたので、インターネットだけど安心してやりとりができました。 特に不安はなかったです。
それでその方が次の日お休みだった時も、別の方への交代がスムーズだったので助かりました。
4つ会場を挙げてもらって、写真とか値段を見て、これだったらできそうかなと思いました。
実際はちょっと体調が悪くて3つしか見られなかったんですけど、 アルカンシエルとミッテとクナーベを見ました。

 

 

☆直してほしいところ、使いにくかったところは?

一度チャットの途中で止まってしまったことがあって、その時はチャットが送れず、 彼の携帯電話を借りてそこからチャットをしました。 ママ婚の方も、別の携帯から「加藤です」と相談してしまったのでわかりにくかったのではと思います。 すみませんでした。
あとママ婚でミッテとクナーベは料理の写真が多かったので料理推しで、アルカンシエルは会場推しなんだなと思っていました。 でも実際に会場を見に行ったら、クナーベの会場がすごく良くて、驚きでした。
ママ婚だと料理ばかりで会場の写真があまりなかったので、そこは行ってみなければわからなかったと思います。 とりあえず行って見てみようか、くらいにしか思っていなかった会場だったので。

 

 

☆もしママ婚を使っていなかったら、どうしてた?

もう結婚式はしなかったと思います。
元々結婚式はしないつもりだったし、もしやっても二次会みたいな感じでやろうと思っていました。
それで人前式を提案されたのもクナーベを見た時だったし、ドレスも別に着なくてもいいやと前は思っていました。
でも実際はやっぱりドレスを着た方が来てくれる方だって喜んでくれると思いますし、 結婚式やることにして良かったな、ママ婚使って良かったと今は思ってます。

 

 

☆ママ婚を見ている人へのメッセージ

金銭的な理由とかで、私も結婚式は無理だなと思っていたけど、すぐに会場とか金銭的なアドバイスをくれるし、何を聞いても答えてくれるし、 ほんとは結婚式できちゃうんだっていうのが私もわかったので、悩んでいたらまず相談だけでもしてみたらいいと思います。
私たちは本当にママ婚がなかったら結婚式はしなかったし、決めなかったです。

 

 

♡今回「ママ婚」というものについてはじめて詳しく見てみましたが、今は赤ちゃんができても結婚式を挙げることをあきらめないでいいんだなあと感じることができました。

 

 

 

 

▼妊婦のための『ママ婚』のご詳細・お申込みは画像クリック▼



-サービス